MF)もう1種南方系のチョウがやってきた

昨年、南方系のチョウの宮城県北上について、以下のような記事を書いた。

宮城)アオスジ、ツマグロに続きナガサキアゲハも生息域を拡大なのか(2016.03.31)
仙台北部にもツマグロヒョウモンが来た(2016.10.02)

ツマグロヒョウモンは今季、マイフィールド(MF)でも観察でき以下のような記事を書いた。

MF)南方系のチョウがやってきた(2017-09-04)



もう1種のナガサキアゲハはすっかり忘れていたが、本日の昼休み散策で大きなクロアゲハの仲間を観察。確か、翅に白い紋があるのはモンキアゲハだったっけか?、が、赤も目立つな?。写真判定すべしと、取りあえず撮ってみた。その後、調べてみたらモンキアゲハではなく、昨年話題にしたナガサキアゲハだった。

ということで、先日の「MF)南方系のチョウがやってきた」に引続き、「MF)もう1種南方系のチョウがやってきた」という記録になった。

スポンサーサイト

2017.09.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

イソヒヨドリは秋まで歌う



本日、早朝、資源ごみを搬出に行ったら、何かの囀りがはっきりと聞こえた。この時期にはっきりした囀り、ピンと来たのがガビチョウ。とうとう我が家近くにも生息するようになったのか?とややがっかり.....(+o+)。

が、が、よくよく聞いてみたらイソヒヨドリだった。我が家周辺、イソヒヨドリは年間を通して出逢える、また、繁殖期以外にも時々囀りを聞く。

参考まで、過去のつぶやきから繁殖以外の囀りを以下に拾ってみた。

■2016年09月07日朝
■2015年09月15日朝
■2014年09月04日朝

1年中聞かれるような気がしたが、結果は9月までだった、ま、イソヒヨドリは秋まで歌うと言ってもいいとは思うが.......(#^.^#)。

ところで何のための歌うのだろうか?、繁殖期以外にも縄張りを防衛するため?、それとも気分がよいとつい歌ってしまう?、う~ん、謎....(?_?)。イソヒヨドリは以外にも、秋口まで歌い鳥って他にもいるかな?。

2017.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

キビタキ雄の秋の渡りは早め?

毎度の通勤都市公園、キビタキの秋の渡りは雌から始まり、遅れて雄が渡るのを観察できる。

今季の雌の渡りは、以下の記事に書いたように観察史上最速だった。

観察史上最速!、キビタキの秋の渡り(2017-08-22)



そろそろ雄の渡りも観察できていい頃では?、まだ先かな?、と思っていたら、本日の昼休みに再会できた。

キビタキの雄、この秋初なので、過去の記録を毎度の歳時記から以下に拾ってみた。

[2016]10/06 [2011]09/27 [2010]09/27 [2009]09/25 [2008]09/29 [2007]09/13
[2006]09/21 [2005]10/06 [2004]10/01 [2003]09/30 [2001]09/18

拾ってみたら、おぉ!、キビタキ雄の秋の渡りも観察史上最速か!と一瞬思ったが、観察記録がある分並べてみたら、3番目に早い記録だった.......^^;。

概ね9月下旬~10月上旬だから、キビタキ雄の秋の渡りは早めと言っていいのではないかと思うけどね....................(#^.^#)。

2017.09.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

日中アオマツムシ鳴きが始まった

先日の記事、今季はアオマツムシが遅い、長雨の影響?に「以前日中に観察&撮影したことあったはず」と書いた。

なんでも気温が下がると日中に鳴き始めるとか、過去に聞いたのは「2013.10.12」だった。

ここんとこめっきり涼しくなった仙台、もしや早々と日中にアオマツムシが鳴くのでは?。

今朝の通勤都市公園散策、セミの鳴き声もすっかりチッチゼミだけになったので耳を澄ましてみたら、それっぽい鳴き声が聞こえた。

昼休みも耳を澄ますと、しっかり鳴いているのを確認。せっかくだからと、姿も探してみたが高枝で鳴いていたため捉えることできず。

(PS)
我が家近くでも、本日、初鳴を観察、絶滅していなかった。

2017.09.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

続々と冬鴨ん!

先週、本館におかえりなさい冬鴨ん!と書いた、その鴨はコガモ。

今日は仙台の東部の穀倉帯にノビタキを探しにいったら、コガモが増えあちこちにいた。



更に更に他の冬鴨、オナガガモもうじゃうじゃいるぞ、全部?エクリプスだけどね。もしや他の冬鴨もいるのでは?、スコープで探してみたらハシビロガモ、ヒドリガモもいた。随分早いような?、参考まで野鳥の会宮城県支部の探鳥会記録を見てみたら、そんなことはなくこの時期に続々と渡ってくるっぽい。

2017.09.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数