fc2ブログ

山形県)ジョウビタキの繁殖の記録

ここのところジョウビタキの繁殖について、以下のような記事を書いてる。

本州でジョウビタキが繁殖だとか(2010.08.05)
国内のジョウビタキ繁殖はどんどん増える?(2021-11-13)

22/06/05 ジョウビタキ雄その1

きっと東北でも繁殖するのではと思っていたら、6月上旬、偶然いった蔵王温泉で梢で囀る雄を観察。

22/06/05 ジョウビタキ雄その2

梢から低いとこに下りてきたのも観察。

22/06/05 ジョウビタキ雌

更に雌も観察、お腹に抱卵斑があるように見えた。

6月のジョウビタキの雌雄を観察、これはきっと繁殖してるに違いない。更にいろいろ調べ、以下に記事を書いた。

国内でのジョウビタキの繁殖(2022.06.06)
国内でのジョウビタキの繁殖地の標高(2022.07.12)
【続】ジョウビタキの繁殖について(2022.07.15)
ジョウビタキの繁殖地候補地巡り(2022.07.17)
【続】ジョウビタキの繁殖地候補地巡り(2022.07.25)
【続】国内でのジョウビタキの繁殖(2022.08.11)

22/06/18 ジョウビタキ

6月中旬には、雌雄で採餌する場面を観察。

22/06/26 ジョウビタキその1

6月下旬には巣立ちを観察、全部で3羽いた。

22/06/26 ジョウビタキその2

ヒタキ類の巣立ちっ子って似てるなと思ったが、尾羽で識別できると思った。

22/07/02 ジョウビタキ

巣立ちっ子は、7月上旬まで観察することができた。

スポンサーサイト



2022.08.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

早朝散策はよし!かも!

そもそも早起きは得意、いや、だったが、ここ最近はリモートワークで朝起きるのが辛くなった。その影響か?、土日もなかなか早起きできなくなった。老化が進むと早く目が覚めるというが、そんな兆候は全くないのが不思議。

24/04/22 ヨシガモその1

本日は所用があったため早起き、ついでに早朝散策してみたらなんとヨシガモに出逢えた。「早朝散策はよし!かも!」と、くだらないダジャレが浮かんだ。

24/04/22 ヨシガモその2

1羽だけかな?、と思ったら付かず離れず雌もいた。

24/04/22 ヨシガモその3

いや、付かず離れずではなく、ちゃんと近づいていた。

24/04/22 ヨシガモその4

更によく見るともっといた、全部で雄3羽、雌1羽がいた。雄1羽は離れていたので、雄2、雌1しか写らず。

24/04/22 ヨシガモその5

更に更に、雄は鳴きながら求愛ディスプレイしていた。

いやぁ~、ほんと早朝散策はよし!かも!だった。

2024.04.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

昼休み散策でセンダイムシクイ

本日は術後4ヶ月の経過観察で通院する日、地下鉄駅へ向かう途中、毎度の小さ目の都市公園をサクッと散策。アオジの地鳴きはしたが、これと言って収穫なし。

通院の帰り自宅へ戻る際も公園を通ると、チヨチヨビーと微かに聞こえたような気がした。探そうかと思ったが、声がした場所付近には近くの保育園の園児が複数外遊びしていたので遠慮した。

24/04/22 センダイムシクイその1

昼休み散策は、速攻でセンダイムシクイを探しに行った。あちこち探すが、チヨチヨビーは全く聞こえず。空耳だったのか?、抜けちゃったのか?。囀りは聞こえないが、鳥影を探すと。お!、お!、ムシクイ類がるのを発見。

24/04/22 センダイムシクイその2

針葉樹の樹内で薄暗いがセンダイムシクイのような気がする、証拠写真はさて置きビノキで確認すると、頭央線をしっかり確認することができた。

その後、頭央線が写らずだったが、貼ったような写真も撮ることができた。

小さ目の都市公園ではあるが、ここも渡りの夏鳥の通過コースに入っている模様。過去にはキビタキ、オオムシクイ、そしてなんとノゴマの記録もあるので、以前からそうだとは思っていたけどね。

2024.04.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

まだ渡っているノビタキ

今季、春の渡りのノビタキは、以下に書いたよう4/7に観察した。

'24仙台)春告げ鶲が歌う(2024.04.07)

その3日後、以下に書いたよう我が家近くの田んぼでも観察。

昼休み散策で再びノビタキ(2024-04-10)

24/04/21 ノビタキその1

それから11日経ったので、もうノビタキの渡りは終わったかと思っていたら、今日もいた。

24/04/21 ノビタキその2

遅い個体かなと思っていたら、すぐ近くに黒っぽい雄もいた。

24/04/21 ノビタキその3

盛んに羽繕い、渡る準備かな。

24/04/21 ノビタキその4

と思ったら、もう1羽雄がいた。

少なくとも3羽、群れで渡っているということなのだろう。まだまだ、ノビタキの渡りの季節なのかな。

2024.04.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

水辺でクロツグミが採餌

本館に書いた'24仙台)オオルリ到着、が、歌わずの続き

24/04/21 クロツグミその1

本日の低山山麓ハイク、クロツグミには出逢えたが樹上を移動したのを見たのみ。これだけ人がいると、地上で採餌する場面を見るのは厳しいかな。

そんなことを思いつつ、帰りの林道を歩いてあると、水辺にカメラを向けている女性2人がいた。こりゃ邪魔しちゃいかんな、そう思って歩くスピードをゆっくりにすると、その方々は鳥見仲間だった。それもカメラを向けた先にはクロツグミがいるとのこと、教えていただいてばっちり観察・撮影することができた。

24/04/21 クロツグミその2

クロツグミは、水辺の斜面で採餌していた。

24/04/21 クロツグミその3

いやぁ、こんなにばっちり観察・撮影できるって稀かも。

24/04/21 クロツグミその4

最後に最後に、嬉しいプレゼントをいただいた。

2024.04.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数