愛しい愛しいコ(蝶)に出逢えた

本館の蝶来い、蝶恋、ヒメギフと聞こえたの続き

2018/04/21 ヒメギフチョウ

外来種ではあるが................ガビチョウの「蝶来い、蝶恋、ヒメギフ」の鳴き声が効いたのか?........................粘っていたら愛しい愛しいコ(蝶)に出逢えた...........................\(^o^)/。先週でもカタクリの盛りは過ぎていたが、今日はもう数えるほど、が、蜜を吸っている場面も観察&撮影....................(#^.^#)。

今現在、食草のウスバサイシンはたくさん葉っぱが出ていて、スミレが咲き、イカリソウはやや盛りを過ぎたがまだ咲いている状況だった。もしかして、今季はヒメギフチョウの発生は遅めだったのか?、それともここだけそうだったのか?。

スポンサーサイト

2018.04.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

2018仙台MF)御衣黄が開花



先日、以下と書いた緑の桜の御衣黄

2018仙台MF)まもなく開花の御衣黄(2018.04.12)

本日開花、なんだか花の数がかなり少ないが。

たぶん、過去に以下で話題にしたのが原因じゃないかと思う。

【御衣黄】こんちきしょう、S市M区の公園課!(2016.04.26)

違う可能性もあるけど、それ以来なんだか元気ないと思うから。

2018.04.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

花切り四十雀もいるのか



桜の花切り雀、初めてみた時は新鮮だったが、今では極々普通に見られるようになった。最近はサクラだけではなく、以下の記事に書いたよう別の花切りも見れるようになった。

スズメは花切りハンターじゃね(2018.04.10)

花切りはスズメだけなのかな?、過去にシジュウカラがそれっぽい行動をしているのを見たような覚えもあるような?。過去記事を探してみたが見当たらず、記憶違いだったのか?、記事を書かなかったのか?。



サクラじゃなくボケだがその現場を観察&撮影、たぶん、スズメ同様ミツスイしていたように感じた。スズメほど頻繁じゃないが、花切り四十雀もいるのかもね。ん?、花切りじゃなく花びら切り?。

2018.04.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

マヒワの囀りは文字にできるがカシラダカは無理

昨日書いた仙台を通り越しちゃったセンダイムシクイで、マヒワとカシラダカの鳴き声?、ぐぜりを聞いた。



マヒワはチューインという地鳴きをバージョンアップ?、っていうか進化っていうか複雑にした感じ。なので、なんとか文字にできそうな気がする。



カシラダカは絶対文字にするの無理..........................^^;..............聞けばほぼわかるが、言葉では説明できない。あ!、同じホオジロの仲間のアオジも文字にはできないか。

2018.04.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

サギコロにダイサギ、ゴイサギが帰還

昨日の昼ちょと前、市内のサギのコロニー散策に行ってみた、そろそろコロニーのサギたちが帰ってくる頃ではないかと思って。



着いてすぐダイサギが目についた、最盛期よりまだまだ少ないが、もう目先の婚姻色になっていた。飾り羽がレースのフリルのように。華麗になっている個体もいた。気の早いのは、もう巣材の枝運びもしていた、インスタの写真流用で3枚組。



ゴイサギも小数帰ってきていた、こっちはまだ巣作りの行動はせず、インスタの写真流用の2枚組の2枚目にように葉っぱが落ちた木の梢に群れで止まっていた。

昨年書いた以下の記事
 ・亜麻色のサギは白鷺のしんがりだった(2017.05.30)
によると「ダイサギ > チュウサギ > ゴイサギ > コサギ > アマサギ」だったが、今季はゴイサギはチュウサギを抜いた。

2018.04.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数