イソヒヨドリは秋まで歌う



本日、早朝、資源ごみを搬出に行ったら、何かの囀りがはっきりと聞こえた。この時期にはっきりした囀り、ピンと来たのがガビチョウ。とうとう我が家近くにも生息するようになったのか?とややがっかり.....(+o+)。

が、が、よくよく聞いてみたらイソヒヨドリだった。我が家周辺、イソヒヨドリは年間を通して出逢える、また、繁殖期以外にも時々囀りを聞く。

参考まで、過去のつぶやきから繁殖以外の囀りを以下に拾ってみた。

■2016年09月07日朝
■2015年09月15日朝
■2014年09月04日朝

1年中聞かれるような気がしたが、結果は9月までだった、ま、イソヒヨドリは秋まで歌うと言ってもいいとは思うが.......(#^.^#)。

ところで何のための歌うのだろうか?、繁殖期以外にも縄張りを防衛するため?、それとも気分がよいとつい歌ってしまう?、う~ん、謎....(?_?)。イソヒヨドリは以外にも、秋口まで歌い鳥って他にもいるかな?。

スポンサーサイト

2017.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

キビタキ雄の秋の渡りは早め?

毎度の通勤都市公園、キビタキの秋の渡りは雌から始まり、遅れて雄が渡るのを観察できる。

今季の雌の渡りは、以下の記事に書いたように観察史上最速だった。

観察史上最速!、キビタキの秋の渡り(2017-08-22)



そろそろ雄の渡りも観察できていい頃では?、まだ先かな?、と思っていたら、本日の昼休みに再会できた。

キビタキの雄、この秋初なので、過去の記録を毎度の歳時記から以下に拾ってみた。

[2016]10/06 [2011]09/27 [2010]09/27 [2009]09/25 [2008]09/29 [2007]09/13
[2006]09/21 [2005]10/06 [2004]10/01 [2003]09/30 [2001]09/18

拾ってみたら、おぉ!、キビタキ雄の秋の渡りも観察史上最速か!と一瞬思ったが、観察記録がある分並べてみたら、3番目に早い記録だった.......^^;。

概ね9月下旬~10月上旬だから、キビタキ雄の秋の渡りは早めと言っていいのではないかと思うけどね....................(#^.^#)。

2017.09.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

続々と冬鴨ん!

先週、本館におかえりなさい冬鴨ん!と書いた、その鴨はコガモ。

今日は仙台の東部の穀倉帯にノビタキを探しにいったら、コガモが増えあちこちにいた。



更に更に他の冬鴨、オナガガモもうじゃうじゃいるぞ、全部?エクリプスだけどね。もしや他の冬鴨もいるのでは?、スコープで探してみたらハシビロガモ、ヒドリガモもいた。随分早いような?、参考まで野鳥の会宮城県支部の探鳥会記録を見てみたら、そんなことはなくこの時期に続々と渡ってくるっぽい。

2017.09.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

サメビタキ類が当たり年?

本日、本館にこの秋はコサメビタキの当たり年?と書いた。昼休みにも散策に行ったら棒杭にモズっぽい鳥影が、十中八九モズだろうと思ったが念のため確認するとエゾビタキだった....(@_@;)。



この秋、エゾビタキは09/08についで二度目、もしかして今季はサメビタキ類が当たり年?。過去の記録を、毎度の歳時記から以下に拾ってみた。

[2011]09/22(V2)
[2010]09/24(V1),09/30(V1)
[2009]09/10(V1),09/11(V2)
[2007]09/26(V2),09/27(V1),10/01(V1)
[2005]09/26(V1),10/03(V1),10/05(V1),10/06(V1),10/18(V1)
[2004]09/16(V1)

歳時記は1999年~今季分までの18シーズン、その中で記録があるのは6シーズン。今季2度出逢っているというのもあるし、エゾビタキの当たり年と言ってもいいかも。本館に書いたコサメビタキもそこそこ当たりなので、大まかにいうとサメビタキ類が当たり年と言ってもいいかな。

過去の記録を見ると、当たり年は10月まで記録がある、今後も注意して観察しようと思う。

そうそう他にサメビタキというのもいた、識別ポイントは?、ググってみたら以下がよさげ。

コサメビタキ・エゾビタキ・サメビタキの識別(大阪南港野鳥園)

2017.09.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ハヤブサを避ける行動が違うシギ

アオアシシギとソリハシシギのツーショットを見ていたら、上空をハヤブサが飛んだ。



おぉ!、どうするんだ?............足を止め観察していたら、アオアシシギは警戒してどっかへ飛んでいった。え!、これってハヤブサのは思う壺じゃあいの????????................^^;。

そんなことを思っていたらソリハシシギを見失った、飛んだのか?。よくよく探すと、葭原の中の隠れているのを見つけた。え!、え!、それってソリハシシギのほうが賢いんじゃないの?。

2017.09.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数