作ってみたいマテバシイご飯、スダジイご飯

13/09/29 栗ご飯

この前の日曜、アサギマダラのウンチクを語る方多し(^^;に書いたように散々遊びまわって自宅へ帰ると、ポストに栗が三個入っていた。こりゃきっと、下の子が拾ってきたんだな、せっかく拾ってきてくれたのだからと、栗ご飯を作ってみようと思った。

が、自炊歴はそこそこだが作ったことがない、ネットで調べるという手もあるが、手っ取り早いということで実家の母親に電話で聞いてみた。それによるとレシピは簡単、まずは皮剥いて、渋皮も剥いて、軽く茹でて残った渋皮も剥く。その後、お酒少々、塩少々を入れてご飯を炊くだけと。初体験で作ってみたが、子どものも好評だった、貼ったのはその栗ご飯。

栗といえば似た仲間にどんぐりがある、美味しくないので基本的に食さないらしいが、その中でもマテバシイとスダジイはそこそこ美味しいらしい。そういえば、過去にそれらの実探してみたことがあったっけ。過去記事を探すと、以下があった。

マテバシイを生食したい、仙台にはないの?
寒空の中、マテバシイ探し

その記事を書き、結局拾えたんだっけ。

きっと私と同じ考えの人いるんじゃないの?、ネットで探してみたらやっぱりいた............(*^_^*)

スダジイのどんぐりご飯
マテバシイで、おいしい、おいしい栗ご飯♪

それらを見ると作り方は栗ご飯と同じでよう、おっし、そのうち作ってみるか.........\(^o^)/。あ!、あ!、その前に今も拾えるかだよなぁ、マテバシイ、スダジイの実。確か温暖な地方には普通にあるが、仙台ではなかなかお目にかかれないはずだったので.................(^^;

スポンサーサイト

2013.10.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | お試し好奇心

ヘビイチゴが虫刺されに効くらしい

実家の母親は頻繁に虫刺されするらしい、たぶん、その遺伝で私もよく刺される。

が、私の場合、刺されやすいが、かゆみ止めを塗るとあっという間に、痒みも腫れも引く。残念ながら、母親はなかなか治らないらしい。そんな母親に1番効くのが、ヘビイチゴの焼酎付けエキスらしい。そのエキスは、南関東在住の母親の弟、私のとっては叔父さんが作って送ってくれるらしい。

先日、実家へ帰った際、父親がそれを作ろうとしていた。が、そもそもヘビイチゴを知らないらしい。両親共に、そらなりに草花は詳しいと思うのだが..........私でも知っているのに知らないなんて。先日、父親と野草園に行った際、園内で鉢物の販売をしている方にまで聞いていた......(^^;.....知らないって返事だったらしいが。

そんなわけで、ネットで検索してみたら...........あるわあるわ.......(#^.^#)。

●ヘビイチゴカモミールチンキの作り方(主婦魔女日記.。o○)
★ヘビイチゴで虫刺されローション作り(何有荘のblog)
虫刺されの薬 ヘビイチゴの焼酎漬け(気楽に役立たZOO)
●虫さされに効くんだって! ヘビイチゴ・ローション。(●苔玉ごろごろ、だから苔想●●【道草めも】)
ヘビイチゴの意外な効能(OKGuide[OKガイド])

さくっと読んでみると、簡単に作れて、結構な効き目があるらしい。実は普通の公園でも見たことがある、が、季節はあるよなぁ?、初夏だったような気が..........ネットで調べてみると、その通りで初夏らしい。ということは、作るのは来年の夏だなぁ.........(^^;.......季節的にはまだ秋、随分先の話ではあるが、忘れないで母親に作ってあげようと思う。もちろん、私用にも作ってみようと思う。

そういえば.............随分昔に.........果実酒【ハンドメイド】というページを作成したのを思い出した......なぜかmagpie HomePageからはリンクが切れてしまっているが...........(T_T).......そこに紹介しているバイブルに、ヘビイチゴ載っているんじゃないかな。

2012.09.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | お試し好奇心

【続】 昆虫料理を食べてみたい

先日の昆虫料理を食べてみたいの続き

「昆虫食入門(平凡社新書)」の中に、タイの調味料?香辛料?にカメムシが入ったものがあると載っていたような気がする。読書中の本、前に戻って探してみたら......あった!、あった!....が、カメムシではなくタガメ、それもタイワンタガメだった。読んだばかりなのに、記憶って曖昧ね.....^^;。調べてみたら「チリペースト メンダー味」、メンダーてtのがタイワンタガメのことだとか。チリペースト メンダー味 - ウェブ検索してみたら結構ヒットした。もしかしたら、タイの食材店で買えるかな?。たぶん、買っても家族は誰も使わないと思うが、お試し好奇心をしたい......(#^.^#)

次の話題、更にこの本を読み続けたら、毎年「東京虫食いフェスティバル」というが開催されているらしい。ネットで検索してみたら、以下がヒットした。

昆虫料理を楽しむ : 510「東京虫食いフェスティバルVol.3」
虫フェス : 昆虫食ポータルサイト 「むしくい」

うわぁ、興味津々.......^^;......そのうち試食体験会(昆虫食彩館)に載るのかな?

2012.06.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | お試し好奇心

昆虫料理を食べてみたい

ここ最近、「昆虫食入門(平凡社新書)」という本を読んでいる。確か以前、似たような本「虫食む人々の暮らし(NHKブックス)」も読んだはず。今回も前回も、セミの幼虫は是非1度食べてみたい。が、が、1人で料理して食べる勇気はない.....(^^ゞ。今回の本を読んでいたら、著者のサイト載っていた、以下がそれ。

昆虫食彩館(昆虫料理研究会ホームページ)

いやぁ~、トップページの写真からやや引いてしまった.....(^^ゞ。そのサイトに試食体験会というページもあり。あ!、ここに参加すればセミは?だが、何かしらの珍しい昆虫料理を食べることができるのでは?。さくっと予定を見てみると開催はやっぱり都内、わざわざこの体験のためにいくのもなぁ、更に今後の予定も見ると関西虫フェスというのもあったが仙台はない。仙台で開催されたら、迷わず参加するのだが.......^^;。

他にも情報ないかなぁと探してみると、以下もあった。

昆虫食ポータルサイト 「むしくい」

タイトル通り昆虫食の情報がいっぱい、今読んでいる本の著者関係のサイトのようだけど。虫リンク集をみたら、「虫食いスポット」で飲食店の紹介もあり。あ!、上海料理店等を仙台で探せばいいのかも.......(#^.^#)。

2012.05.30 | | Comments(2) | Trackback(0) | お試し好奇心

見落とさないようにしなきゃ、イチョウの雌花

マイフィールドにはイチョウに木が何本かある、秋になるとギンナンを拾う方々を時々目にする。同じ人が同じ場所で拾っているようなので、結構な数になると思う。自家消化するには、多すぎると思う、配るのかな?.......まさか商売?............^^;

それらのイチョウ、新芽が出始めていた。そういやまぐぴ (magpie_sendai) on Twitterでフォローしている気象サービス (ws_teleg) on Twitterでも見たような?、探してみたら「4/24 仙台でイチョウの発芽を観測平年より4日遅く、前年より4日遅い」とか。仙台管区気象台における生物季節観測の状況(仙台管区気象台)も書いてあるかな?、と見てみたら同じだった、当たり前か..........(*^_^*)

イチョウといえば..........過去に花を話題にしたことがあったはず。探してみると、以下があった。

イチョウの花の絨毯

それを見ると雄花は既知、雌花は未知、今季は是非雌花観察してみたいと思う。以前に雄花の写真を元に記事を書いたのは「2009.05.07」、ということは新芽が出たと思ったら、すぐ花も咲くんだね。ソメイヨシノは花が先だし、他の木もそんなのがあるか、珍しくないか。見落とさないようにしなきゃ、イチョウの雌花。

2012.04.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | お試し好奇心

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数