特定外来蝶絶滅?



(画像はインスタグラムにアップを流用、表示されていない場合はクリックすると別画面(複数写真もあり)で表示します)

前の週末、そろそろ出逢えるかな?、とジャコウアゲハのポイントにさくっと行ってみた。乱舞を期待したが、飛んでいるのは翅がぼろぼろになった個体ばかり。自分に遺伝子を残す戦いで、ぼろぼろになっちゃったんだろうな。産卵していた個体もいたので、今季は春の羽化の最盛期逃したっぽい.......(-.-)。

ところで同じウマノスズクサを食草とする特定外来種のホソオチョウ、全然見かけなかった。もしやここでは絶滅した?、蝶に罪はないけど生態系的にはいないほうがいいから朗報かな?。過去に書いた記事を探すと、以下があった。

蝶に罪はなんだけどね.......(2016.07.19)
ジャコウアゲハと同じウマノスズクを食草にする外来蝶(2017年7月23日)

あれ?、もしかして発生する時期って7月中~下なのか?。だとしたら、まだわからないかな?。

スポンサーサイト

2018.05.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

ギフチョウ属は朝寝坊でいいのか

探蝶について、過去に以下のような記事を書いた。

え!、探蝶も午前中がいいの?(2014.06.18)

が、が、ギフチョウ属はそうではないらしい、以下だとか、ま、気温は低い春先だからそうだね。

----
あたたかい日の午前から正午にかけての時間に出るよう
----

ということで、ギフチョウ属は朝寝坊でいいのか.......................(#^.^#)。

2018.05.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

ミヤマセセリって季節限定なのか



本日散策した低山?、里山?、林道でミヤマセセリを観察。何年か前、初めて観察した時は嬉しかった、今回は見たことあるが、なんて名前だっけ?、なんて名前だっけ?、とかなり考えた。ミヤマなんとかだったはず、かなり考えやっと思い出した。

帰宅後、図鑑で確認すると、かなり短い期間の季節限定のチョウだったのね。図鑑によると、3月下から4月下まで、寒冷地は5月頃からとも書いてあった。図鑑を見て、ラッキーな日だったと改めて思った................(#^.^#)。

2018.05.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

愛しい愛しいコ(蝶)に出逢えた

本館の蝶来い、蝶恋、ヒメギフと聞こえたの続き

2018/04/21 ヒメギフチョウ

外来種ではあるが................ガビチョウの「蝶来い、蝶恋、ヒメギフ」の鳴き声が効いたのか?........................粘っていたら愛しい愛しいコ(蝶)に出逢えた...........................\(^o^)/。先週でもカタクリの盛りは過ぎていたが、今日はもう数えるほど、が、蜜を吸っている場面も観察&撮影....................(#^.^#)。

今現在、食草のウスバサイシンはたくさん葉っぱが出ていて、スミレが咲き、イカリソウはやや盛りを過ぎたがまだ咲いている状況だった。もしかして、今季はヒメギフチョウの発生は遅めだったのか?、それともここだけそうだったのか?。

2018.04.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

2018仙台)モンシロチョウ



2018初)キタテハ撮影に書いたように、今日キタテハをたくさん観察&撮影できた....................\(^o^)/。

と、と、思ったら、越冬蝶ではない、今季羽化のモンシロチョウも今日観察、仙台では早過ぎのような気がするが。

2018.03.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数