fc2ブログ

意外と早起きのヒメギフチョウ

本館に書いたヤブサメ聞こえずの続き

ヤブサメ探しに行った丘陵型都市公園、先日、'24宮城)スプリングエフェメラルに逢いに(2024.04.07)という記事を書いた。

24/04/13 ヒメギフチョウその1

本日は先日より時間が早く、8時前後ではまだ飛ばないかな、飛ぶのは気温が上がる10時頃かな。そう思ったが、サクッと探すと、ひらひらと舞って、日向の倒木の上に止まった。そっと観察すると、翅を広げ、日差しを浴びて温まっているようだった。

24/04/13 ヒメギフチョウその2

そこそこ温まったのか?、その後、ひらひらと飛び、カタクリの花の蜜を吸いに行った。

24/04/13 ヒメギフチョウその3

表から撮りたいな、場所を移動したがいまいち場所がよくない。

24/04/13 ヒメギフチョウその4

しばらく蜜を吸った後、満足したのか?、枯れ葉の上に止まってまたまた日光浴。

その後、温まったのか?、警戒されたのか薮の中へ消えた。

(PS)
参考まで、気象庁のサイトで気温を確認すると、以下だった。

7時:12.3℃、8時:14.7℃

スポンサーサイト



2024.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

ベニシジミにしっかり再会

今季、ベニシジミへの再会はマトシジミにしっかり再会(2024.04.04)に書いたよう、数日前にチラッと見かけた。

24/04/08 ベニシジミ

本日昼休み散策に行った農耕地の田んぼで、貼ったようにしっかりと観察することが出来た。風がやや強めだったことあり、翅をしっかり広げた場面は撮れず。

次はモンキチョウ、アゲハ辺りかな。

2024.04.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

オオイヌノフグリにスジグロシロチョウ

先日の記事、羽化蝶がいっぱい(2024.03.30)に、「スジグロシロチョウじゃないのかな?、という個体もいた」と書いた。

24/04/07 スジグロシロチョウその1

今日行った里山の谷津田では、しっかり観察・撮影することが出来た。

24/04/07 スジグロシロチョウその2

オオイヌノフグリの花の蜜を吸っていた。

他にタテハチョウ類(たぶん、キタテハ)、シロチョウ類(たぶん、モンシロチョウ)、ルリタテハもいた。

2024.04.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

'24宮城)スプリングエフェメラルに逢いに

本日は'24仙台)ウグイスの囀り初認(2024-03-23)、春爛漫の草花(2024.03.30)引き続き、蝶のスプリング・エフェメラルこと、ヒメギフチョウ3度目のトライを昨日(4/7)した。

暖かく陽気もよく、ぽつぽつサクラの開花、時間が遅めだったためか、駐車場はほぼ満車。二ヵ所目に辛うじて駐車スペースを確保し、いざ散策へ。

24/04/06 ヒメギフチョウその1

前回よりカタクリの開花が随分増えた、そこで探すことしばらく、ひらひらと飛ぶヒメギフチョウ1頭を見つけた、今季も出逢えた。

24/04/06 ヒメギフチョウその2

カタクリの花の止まって蜜を吸う場面を期待したが、彼はの上に止まった後、林の中へ消えてしまった。

24/04/06 ウスバサイシン

ヒメギフチョウが羽化し始めたということは、食草のウスバサイシンもあるはず。あちこち探してみたら、まだまだ数は少ないものの確認することができた。

食草のウスバサイシン、DNA分析により数年前から新種になりトウゴクサイシンということになったらしい。

24/04/06 カタクリとウスバサイシン

カタクリとウスバサイシン(現トウゴクサイシン)を並べて撮ってみた、どっちも盛りはこれからだと思う。

24/04/06 ルリタテハその1

更にヒメギフチョウうを探していると黒っぽい蝶影が、翅を広げたらルリタテハだった。

24/04/06 ルリタテハその2

カタクリとルリタテハも撮ってみた。

比較のため、過去記事を以下に拾ってみた。

【続々】'23宮城)スプリングエフェメラルに逢いに(2023-04-01)
【続】スプリングエフェメラルに逢いに(2020.04.03)

若干遅めではあるが、週末散策人なのでほぼ平年並みかな。

2024.04.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

ヤマトシジミにしっかり再会

一昨日、キタキチョウに再会(2024.04.02)した。

本日の最高気温は20℃超えという天気予報、こりゃたくさん蝶類は舞うだろうと思いつつ昼休み散策に行った。

裏の用水沼周辺散策では、先日、以下に書いた「ヤマトシジミと思われた蝶」が複数飛び回っているのを観察。

羽化蝶と越冬蝶(2024.03.27)

24/04/04 ヤマトシジミその1

止まれ!、止まって!、止まってください、と念を送ると、石垣のかなり高いところに止まってくれた、が、遠い。

24/04/04 ヤマトシジミその2

別の個体が低いところに止まってくれたが、翅を立ててよく見えない。

24/04/04 ヤマトシジミその3

更に粘ると、ようやくちゃんと止まった姿を観察・撮影することが出来た、ヤマトシジミでいよね。

先日、ヤマトシジミと思われた蝶がいた、今日はヤマトシジミにしっかり再会。

その後、沼あり森林型都市公園散策に行き、帰路、歩道でベニシジミっぽいのを見たが、道路の反対側飛んで行ってしまった。

2024.04.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数