みーつけた!チツテト



本日、渓流に忍者鴫に逢いにいったら、思わぬ獣に出逢えた。

出逢えたタヌキ、タ抜けだから名付けて「チツテト」(笑)。タヌキは、運悪く交通事故でお亡くなりなった轢死体はよく見る、可能な限り轢かないで欲しいが。元気な個体に出逢えたのは嬉しかった、若干疥癬にかかっているようではあったが。

スポンサーサイト

2016.12.31 | | Comments(0) | Trackback(0) |

昼休み公園をヤマコウモリが舞う?

16/11/14 ヤマコウモリ

朝はまずまずの天気だったが、昼休みはどんより曇り、が、この時期にしてはぽかぽか陽気だった。そんなわけで、寒さに凍えずに昼休みも散策........(#^.^#)。

朝いたシメ、ツグミは昼休みも鳴き声がした。他の鳥影を探していると、上空から金属的な鳴き声が聞こえてきた.....(?_?)。

ん?、これは鳥じゃないなコウモリだな。姿を探すとピンポン、ひらひらと上空を舞っていた。アブラコウモリか?、かなり大きい。それによく見たら、ひらひらではなくかなり力強く羽ばたいている。もしかして、ヤマコウモリじゃないかな。足を止め、空を見上げ観察していると、2頭があっちへいったりこっちへいったりと飛び回っていた。

確か、過去にも似たような観察記録があったはず。検索してみたら、以下があった。

■[2011]11/04 昼休み■
 翼が長いへんてこな飛び方をするシルエットを発見、大きさからはヤマコウモリか?
■[2011]11/05 昼休み■
 樹洞に入る生き物を観察、昨日のコウモリだったのか?
■[2010]12/02 昼休み■
 シメぐらいの大きさのコウモリが、芝生上空を舞っていた、虫を捕っていた
■[2006]11/09 朝か昼か不明■
 歴史館上空でツバメらしきシルエットを発見、双眼鏡で確認するコウモリだった
 大きさからヤマコウモリではないかと思われる

観察記録は少ないが何れも初冬、もしかして暖地へ渡るのかな?。調べてみたら、渡りという記述はなく、餌がなくなる冬は冬眠するらしい。そういえば、今日の昼休みは暖かかったからか、羽虫が飛んでいるのが目についた。それを捕食するために、飛び回っていたのかも。ん?、もしして、当地の桜の老木の樹洞を住処としている可能性もある?。

2016.11.14 | | Comments(0) | Trackback(0) |

クマの足跡探し

その昔、仙台市内のクマ出没は、仙台市内をほぼ南北に走る東北自動車道を境に西側というのが通説だった。が、ここ最近は、東部側でも出没情報を目にするようになった。

たぶん、東北自動車道を越えて来るのは、川沿いに川原を伝ってだろうと思っていた。

が、ここ最近見たクローズアップ現代?、ローカル?の番組を見ていたら、なんと、東北道の下をくぐるトンネルを通ってもあるとか。そこにはクマの足跡あり、赤外線センサーカメラで自動撮影もしてみたらしい、写っていたかは記憶なし。どの番組だったのか?、ググってみたが見つからなかったが。



それほど遠くないところでも出没情報があるので、昨日、東北道の下をくぐるトンネルを何ヵ所か回ってみた。どこもほぼ乾燥していたからか、それっぽい足跡は見つからなかった。獣の足跡で見つけたのは、貼った写真1種類だけ?。イヌに見えないこともないが、人の足跡はいっしょにないし、タヌキの可能性もある?。帰宅後、足跡図鑑を見たが、かなり似ているらしくわからず......^^;。

やっぱり東北道の下をくぐるトンネルを伝ってというのは稀なのか?、そんなことを思っていたら、昨日の深夜、足跡探ししたすぐ近くでまたまた出没し、ケガ人が出たらしい......(@_@;)。

2016.11.14 | | Comments(0) | Trackback(0) |

今回は爆睡コウモリだった

先日、リトライするかなこうもりウォッチング(2016.02.18)に書いたウォッチング、弾丸こうもりウォッチングツアー(2016-03-13)で行ってみた。そこにも書いたが、ここにも追加情報を書いておこうと思う。

行ってみたよ!、龍泉洞”冬のコウモリうぉっちんぐ”(2014.02.04)に引き続き2度目で2年ぶり。



カーナビ通りに走ったら、運よく盛岡市内の探鳥地、高松の池の脇を通ったので車を止めてちょっちとだけ散策してみた。単なる池だけかと思ったら、奥に芦原っぽいのもありなかなかよさそうなところのよう。雪化粧の岩手山が綺麗に見えた、ハクチョウと一緒だとなかなかよい。



盛岡の街中からは、毎度、峠越えで岩洞湖の脇を通った。3月も中旬、もう氷上でワカサギ釣りの方々はいないと思ったら、まだまだたくさんいた。車の車外の温度計は「-10度」、この時期でもこんなにも寒いところなのね。幸い、道路は乾いていて前回のように、車のお尻フリフリは皆無だった。



入洞券売り場&売店の前には、大きな大きなウサギコウモリの木彫り、是非、是非、実物に逢いたいな。



ツアーまでの待ち時間、売店に入ってみたら.......................ここにもウサギコウモリのお土産がたくさん。買おうかな?、いや、出逢えたらにするか。

さてこうもりウォッチング、私以外にもいるかと思ったら............私1人.........(^^;.......やっぱりそんなもんか......(#^.^#)。が、たまたま、開催時間に入館するお客さんが5人が、ちょっとだけ興味を持ったらしく参加した。



ガイドさんの話だと、キクガシラコウモリとテングコウモリがかなり至近距離で観察できるらしい。ずばり、キクガシラコウモリは府k複数個体、それも爆睡しているしく、全然動かず。かなり、かなり、至近距離で観察できた。が、が、翼をしっかり閉じてるのでなかなか顔が見えない。あちこちの個体を観察すると、ようやく顔が若干見えるのもいた.................\(^o^)/。



テングコウモリもキクガシラコウモリ同様、個体数は少ないものの、かなり、至近距離で観察できた。前回は、遠くに1頭だけだったので、これはかなり嬉しかった。約5時間弱かけて来た甲斐があった....................\(^o^)/。

残念ながら期待のウサギコウモリには出逢えず、前回いたコキクガシラキウモリもいなかったような..........モモジロも残念賞。またのお楽しみが残ったということかな........................(#^.^#)。

ということで、ウサギコウモリのお土産は今回は買わず。帰路も、岩洞湖脇を通ったが、昼過ぎでも温度は2度前後だった。次回来るときも、3月になってかあがいいかもなぁ。

2016.03.21 | | Comments(0) | Trackback(0) |

リトライするかなこうもりウォッチング

以前、岩手岩泉の龍泉洞へこうもりウォッチングに行った、昨年だったけか?、と思って過去blogを探したら、以下を書いていた。

お尻フリフリこうもりウォッチング(2014-02-01)

そうか、昨年じゃなく一昨年だったのか.............^^;。また行ってみたいかも、今季はやっているのかな?、情報を探すと以下があった。

冬の龍泉洞☆(龍泉洞ぶろぐ)

それを見ると

◇開催期間:平成27年12月5日(土)~平成28年3月21日(月)
※期間中の開催日・・・土日祝日

とのこと、おぉ!、まだやっているのね。一昨年行った時は、峠筋はがっつりアイスバーンで、車のお尻フリフリで行ったが、3月に入ってからまた行ってみようかな。

思い立ったらなんとやら、早速、日程等検討してみるか!。実は、ここ以外にもどこ行こうか?、どんな予定にするか?、これを検討するのが、結構楽しかったりするのよね..................(#^.^#)。

2016.02.18 | | Comments(0) | Trackback(0) |

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数