山形市)スイッチョン(8/11)

月遅れお盆で実家の山形へ、一昨日から今日まで帰った。

毎季、この頃のスイッチョンと鳴くハヤシノウマオイが聞かれる頃。初日(8/11)夜、耳を澄ましていたら聞えた..........................\(^o^)/.............\(^o^)/...........今季も同じ頃だった。

残念ながら高齢の両親は既に聞こえず、妹夫婦は妹は最初は聞こえなかったがその後聞こえたとか、義弟は聞こえず、小さい頃耳を病んだことがあるかららしい。

さて過去の記録は?、ブログの記事を探してみたら書いてなかった.........................(-_-;)。

(PS)
本日(8/13)、在住の仙台市泉区でも観察

スポンサーサイト

2017.08.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

セミヤドリガ?、ボーベリア菌?

前の週末、ラブラブ国蝶に書いたように、仙台の国蝶の聖地に行ってみた。

その際、やたら白っぽいセミが止まっているのを発見。



近づいてみるとセミはたぶんヒグラシ、そのままお亡くなりになっていた。これってもしや冬虫夏草?、インスタグラムにアップすると「セミヤドリガ」っぽいとコメントをいただいた。早速、ググってみたら確かにいる、へぇ~そんなにいるんだ。

インスタにアップする際、FBにも連携したら、昆虫に感染して病気を起こす糸状菌の仲間ボーベリア菌ではないかとコメントをいただいた。リンク先も貼っていただいたので参照してみた、へぇ~そんなにいるんだ。

セミヤドリガ、ボーベリア菌のどちらの情報も読んでみた結果、前者の分布及び宿主の命までは取らないという記述、後者は命まで奪う及び冬虫夏草に似るということより、ボーベリア菌ではないかと思われた。

2017.08.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

仙台のMF、今季は少蝉のような?

ウィークデーほぼ毎朝散策している都市公園、この時期、蝉の初鳴も観察している。今季の初鳴は平年並みかやや早めだったが、その後、セミが少ないような気がする。



まずは脱け殻が少な目のような気がする、が、よくよく見たら落下しているのが結構ある。もしかして、草刈、木々の剪定がつい最近までやっていたので、それで落下してしまった可能性はある。鳴き声はそこそこ聞えると思う、ということは少なくないのかな...........(?_?)。

が、が、やっぱり少蝉のように思う、たぶん、低めの木に止まっているセミの姿をあまり見かけないから。昨季は、ミンミンゼミの体の色合い、濃いとの薄いのがいるなぁと観察できたし、手掴みも結構した。それが、それが今季は少ない。やっぱり、仙台のMF、今季は少蝉のような気がするなぁ。

2017.08.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

あっちで!、こっちでセミの悲鳴



今朝の通勤都市公園散策、何故かセミの鳴き声はほとんど聞こえず、ジー的な秋の虫の鳴き声がたくさん聞こえ始めた。まだ梅雨明けしたと思われる発表がないが、間もなく立秋だからなぁ..........(^_^;)。

と、と、思って歩いていたら、今朝は妙にミンミンゼミ、アブラゼミの悲鳴、通称一鳴きがあちこちで聞こえる。う~ん、たぶん、蝉捕り烏に狙われているんだろうな。

ところ捕食されたと思われる残骸を見るのはほとんどアブラゼミの翅、圧倒的に捕食されるのはアブラゼミなのかな?。アブラゼミは見た目、木の幹のような茶色で目立たないような気がするが。ミンミンゼミはブルーで目立つような気がするものの、翅が透明だから目立たないのかな?。

そんなことを思っていたら、フライングキャッチでアブラゼミが狩られた。捕食場面は見逃したが、別の個体がアブラゼミを食べていうのを目撃。やっぱりアブラゼミのほうが捕食される確率が高いのか?、と思ったらその後、ミンミンゼミを捕食している口元が赤い、巣立ちっ子カラスを観察..................^^;。たぶん、私がミンミンゼミの残骸を見落としているだけかもなぁ。

2017.08.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

セミの脱け殻が生る木、生らない木

ネット仲間さんから、セミがいる木といない木があるがどうしてという問いがあった。

たぶんセミは好む木というのがあって、木の種類によってと、翅はあるがそれほど移動しないからじゃないかなぁと返事した。

せっかくだからググってみたら、セミが好む木は以下の情報があった。

●アブラゼミ…サクラ、ケヤキ、モミ
●ミンミンゼミ…サクラ、モミ
●ニイニイゼミ…サクラ、ケヤキ、エノキ、マツ、モミ
●ツクツクボウシ…アカメガシワ、モミ

翅はあるがそれほど移動しないというのは、クマゼミに印をつけて移動を調査した情報があったが、個体差があるようでなんとも言えないような気がした。

セミが好む木、これ以外にも情報があり、でどうやって判断しているのかまたまだググると脱け殻の有無で判断しているっぽい。

じゃ私も、ということでほぼウィークデ散策しているMF(マイフィールド)で、さくっと脱け殻を観察してみた。

その結果、カリン、サクラ、メタセコイヤ、ユーカリ等にたくさん脱け殻あり。

あれ?、ないのかは、シラカシ、ユズリハ、キンモクセイ等。

ちなみに脱け殻はアブラゼミorミンミンゼミのもの、ニイニイゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシもいるが、何故か脱け殻はほとんど目に付かず。ニイニイゼミは、過去にウメに多かった記憶があるが。

MFについては、セミが好む木というより、セミの脱け殻が生る木、生らない木があるというぐらいしか言えないような気がする.............(^_^;)。

2017.07.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数