ど根性のセミの脱け殻

以前、以下のような「セミの脱け殻はどこ行っちゃうの?」という記事を書いた。

【続】セミの脱け殻はどこ行っちゃうの?(2016.11.06 )

その記事に「11/6」に、レアなのを見つけたと書いた、その後は見当たらず。



が、が、昨日(3/25)にヒメギフチョウ探しにいったカタクリの森でみーつけーた........................\(^o^)/\(^o^)/......................ど根性のセミの脱け殻だよね.................(#^.^#)。

スポンサーサイト

2017.03.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

蟄虫啓戸に蛾

3月5日の啓蟄から5日、七十二候の蟄虫啓戸、「冬蘢りの虫が出て来る」という意味らしい。

そういえば、今朝?だったか、昨日の朝だったか、我が家の窓に小さな羽虫がいた。



今日は仕事で外出したら、大きな蛾を見つけた。もしや亡骸?、そっと動かしてみたら、動きは鈍いものの生きていた。蟄虫啓戸に蛾だね、ん?、蛾は冬籠りしていたわけじゃないだろうから、そうは言わないか......^^;。越冬蛾の可能性もある?、これだと「冬蘢りの虫が出て来る」に該当する。

それともサナギから羽化したのか?、大きな意味では「冬蘢りの虫が出て来る」と言えないこともないか............(#^.^#)。

この蛾、フユシャクの仲間だとすると、冬の活動する蛾、だとしたら「冬蘢りの虫が出て来る」には該当しないか。

2017.03.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

トウネズミモチのクモの巣もどきの正体

先日、本館に書いたトウネズヒヨドリ見っけ!の「トウネズミモチのクモの巣もどきの正体」、いろんなキーワードで検索してみたが、全く正体がわからず。



クモの巣のような気もするし、何かの卵が入っている繭のような気もする。たぶん後者で、アメリカシロヒトリみたいなもんかなぁと思っていた。が、が、正体不明、思い切って博物館系のMLの誰かわかる方いませんかというようなメールをしてみた。

その結果、マエアカスカシノメイガの網網(幼虫巣)ではというコメントをいただいた。「マエアカスカシノメイガ 幼虫巣」をキーにしたら、ずばりその画像ができた。この種の蛾は、そういえば見たことがある。いやぁ、謎が解けてすっきした..............\(^o^)/。

2017.02.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

【続】セミの脱け殻はどこ行っちゃうの?

随分前に、以下のような記事を書いた。

セミの脱け殻はどこ行っちゃうの?(2016.08.22)

その後も、やっぱり目にせず、やっぱり落下し土の中の分解者により分解されちゃうのね。



と、と、思っていたら、本日(11/6)に探鳥会の最中に見かけた!。おぉ!、おぉ!、ど根性のセミの抜け殻!、こりゃこりゃ、きっときっといことあるかも!................\(^o^)/.............と思ったら、1個だけじゃなく、複数あった。

残っていた原因は、キヅタのツタに保護される形になっているようで、落下し辛い状況になっていた模様..........................(#^.^#)。

2016.11.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

仙台のアオマツムシはいつまで鳴いている?

9月に'16の仙台のアオマツムシ、これまでで最速という記事を書いた。

ここ数日、鳴き声が聞こえなくなったなぁと思っていたら、昨日(10/26)にたくさん復活し、アオマツムシシャワーになっていた。

昨日の「TBC東北放送 防災減災・災害情報 @TBC_saigai」に以下のつぶやきあり
-----
【2016/10/26-13:45 TBC気象台】仙台では先ほど、気温が25.3度まで上がり夏日となりました。仙台での最も遅い夏日の記録は1977年10月31日の26.8度ですが、今回はそれに次いで観測史上2番目に遅い夏日となります。
-----

ということはこの温度の影響?、いや、死に絶えていないからだよね。

いったい、いつまで鳴いているのか?。特にまとめていないが、twilog.orgから、過去のつぶやきを検索してみたら以下があり。

2015年11月17日(火)
2014年11月06日(木)

え!、え!、11月上~中まで鳴くことあるのか、意外や意外。南方系の虫だから、長くて10月一杯かと思っていたら、結構寒さにも強いのか.......(@_@;)。

もしかするとアオマツムシの生息は、もう東北地方全部になっているのかな?。少なくとも、出身の山形にもたくさんいるし。ググってみたら「北限は岩手県盛岡付近」という情報あり、何年頃の情報なのかわからないので、もう青森までいるということはないのかな?。

ということで、今季も仙台ではいつまで聞けるか、観察していこうと思う。

2016.10.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数