fc2ブログ

【備忘録】アカガエル

22/03/27 ヤマアカガエルその3

前の連休の2/23、福島市小鳥の森に行った。

ネイチャーセンターの中から、餌付けされている野鳥を観察後、展示物の眼を向けるとアカガエルとヒキガエルの産卵についての情報があった。

アカガエル類の産卵は、以下のよう過去記事に書いたようかなり早い。

早春の里山水辺のカナリア(2022.03.27)

もうアカガエルは産卵しているのですか?、とレンジャーさんに聞いてみたらもう産卵しているとのこと。

他には、以下のような情報も教えてくれた

・アカガエルの産卵がこんなにも早いのは、他のカエル類のオタマジャクシが孵化する前なのでメリットがある
・アカガエルよりも遅く産卵し、成体は大きくなるがオタマジャクシはかなり小さいので早く孵ったアカガエルのオタマジャクシのい餌にもなる
・アカガエルは産卵が早いので、寒の戻りで卵等が全滅するリスクがある

聞いていて、へぇーへぇーだったので、備忘録として書いておこうと思う。

(PS1)
我が家近くのアカガエルは、'21仙台)水を張った田んぼにアカガエルの卵(2021.04.21)に書いたうよう、田んぼに水が張られるようになる4月中旬頃にならないと見られない。もしかしたら、まだ積雪があるころに産卵、二度寝して起きたらまた産卵するのか?、レンジャーさんに聞いたら二度目の産卵はないとのことだった。
(PS2)
田んぼに水が張られてから産卵する件、ググってみたら以下がヒットした。
-----
アカガエル産卵前線プロジェクト(両生類保全研究資料室)
-----
その情報から推測すると、そもそもアカガエルの産卵は早春、もしくは晩冬に行われていた、が、近年、稲作期以外は水が張られていない乾田状態のため産卵できず。そのため、水が張られる時期に遅くなったということらしい。

貼ったのは早春の里山水辺のカナリアの写真流用。福島市小鳥の森のレンジャーさんから、産卵の場所を聞いたがよくわからず探せずだったので。

スポンサーサイト



2024.02.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

2月中旬)山形でも亀が甲羅干し

まだ2月だが、以下に書いたよう先日、在住の仙台で亀の甲羅干しを観察。

立春に亀が甲羅干し(2024-02-04)

24/02/18 ミシシッピアカミミガメ

昨日は山形市の霞城公園のお堀で甲羅干ししている、ミシシッピアカミミガメ3匹を観察。

平年いつ頃見られるのか?、情報はないが、この暖かさで起きて来たのは間違いないと思う。

2024.02.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

ご近所さんのウメ開花は昨季より遅い

24/02/14 ウメ

昨日の昼休み散策、ご近所さんの庭のウメが開花しているのを観察した。

一昨日は開花していなかったので、ここのとこの暖かで開花したのだと思う。

暖冬だから、今季は早い?、以前は通勤途上の都市公園で観察していたが、'20/4月からはCOVID-19の影響で在宅勤務が増え、昨季の秋からは勤務地が変わり、更に新しい職場は基本的に出社しないリモートスタンダードのため、比較する材料が無くなってしまった。

ん?、もしや在宅勤務になったからインスタグラムに写真貼っていなかたっけ?、検索してみたら、以下2件がヒットした。

2023/01/20
2021/2/20

暖冬のこの冬、早いかと思ったら昨季より遅く、昨々季と近かった。

暖かいから開花が早いとは言えないんだね、。そう言えばソメイヨシノの開花予想、特に早くはないらしい。ソメイヨシノの開花は「2月1日以降の平均気温の合計が400℃を超えると開花とする」という法則があるのだそうだが、その前に「真冬の寒さで花の芽が目を覚ます休眠打破」というのが必要らしい。

ソメイヨシノ同様、ウメも然りなのかもね。

2024.02.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

年明け早々ホトケノザ開花?

今季は暖冬気味だからか、年末年始、野草の開花を観察し、以下のような記事を書いた。

小春日和の生き物(2023.12.25)
暖冬の年末年始(2023.12.31)

24/01/08 ホトケノザ

昨日行った県北の湖沼群、沼周辺を歩いていたらヒメオドリコソウ?、ホトケノザ?っぽいのが開花しているのを観察。

ヒメオドリコソウなら開花もあり得るかなぁ、帰宅後確認するとさもあらず、ホトケノザだった模様。

昨日は寒く、時々吹雪いてもいた。早朝、湖沼群に向かう途中は東北自動車道に若干の積雪があったものの、湖沼群周辺は積雪なし。今季は暖冬気味で、ついつい開花しちゃったのかも。

2024.01.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

暖冬の年末年始

昨日から実家山形市へ帰省、年末年始は暖かいという天気予報通り、峠筋は道路に積雪なし。

23/12/30 オオイヌノフグリ

夕方、早目に犬の散歩をしたら、オオイヌノフグリが咲いていた。在住の仙台市でならまだしも、雪国の山形市とはびっくり。やっぱり暖冬だから、それともいつも今頃咲いていた?。

23/12/30 セイヨウタンポポ

セイヨウタンポポもいつくから咲いていた、在来とちがっていれば年がら年中さくらしいが、年末年始なのにね

23/12/30 ヒメオドリコソウ

ヒメオドリコソウも咲いていた、これも在来の仙台市では咲いていることがあるが、雪国山形市でとはと、またまたびっくり。

暖冬の年末年始ってことなんだろうな。



2023.12.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数