今日はコカマキリがたくさん

昨日は突然の腰痛で食事もせず1日寝こんでいた。今朝は、持ちなおしたものの体調はいまいち。とはいうものの、下の子に「今日は遊べないの?」と言われ、重い腰(例えじゃなく本当に重い)をあげて、食べっぷりが悪くなってきたオオカマキリの餌探しに、近くの公園へ出掛けた、コルセットをしながら....^_^;
06/09/30 コカマキリ

公園はすっか草刈され.....ありゃりゃりゃ、バッタがほとんどいないぞ!......植えこみを探すと、バッタじゃなくコカマキリがあちこちにいる。合計4匹もゲットしてしまった。少ないものの、バッタも捕獲成功。虫かごを見ると、コカマキリが交尾をはじめている。明日から10月、バッタも産卵しお亡くなりになる季節なのかなぁ。ということはカマキリも産卵の季節か。コカマキリを捕獲してしまったということで、やっぱり飼ってみることに。午前中はいまいちバッタの捕獲はすくなかったので、夕方ベガルタ仙台43節ザスパ草津戦参戦後、近くの田んぼのバッタ探し再トライ。こっちも稲刈りがほとんど終わり、思ったよりバッタ類は少なかったものの、2週間前からいるオオカマキリと、今日捕獲したコカマキリ用のがんばってバッタ類を探した。

スポンサーサイト

2006.09.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

ミサンガって何語?

06/09/29 ミサンガ

下の子が、学校のお祭りでもらったというミサンガをしていた。ここ数年アウトドアショップ等でも目にする、なんでも手首などにして、切れると願いがかなうと言われているらしい。ところで、ミサンガって日本語じゃないよなぁ?....ぐぐってみたらポルトガル語らしい、またプロミスリングともいるらしい、きっとこっちは英語なんだろうなぁ。日本では、Jリーグの選手等がはめたのは流行したきっかけらしい。自作、書籍等を案内しているサイトがたくさんあった。

2006.09.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ヒョウモンの仲間かな

ここんとこのマイフィールド、いろんな渡り鳥に出逢えているが、チョウ類もまだ結構飛んでいる。アゲハ系は少なくなってき、タテハっぽいのが増えてきた。なかなか寄れないため、シャッターを押すチャンスは滅多にない。
06/09/28 ヒョウモンの仲間

植えこみにカマキリがいないか目を凝らしていたら、足元のチョウが止まったので、シャッターを押した。自宅で図鑑を見てみたら、タテハの仲間ではなく、ヒョウモンの仲間のよう。表面から撮ろうと、動いたら飛ばれてしまった。これじゃ、種類の判定は無理だなぁ。

2006.09.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

【続】 掲示板への迷惑書きこみ

掲示板への迷惑書きこみに書いたSo-netの連絡、当日中に事実確認の上調査しますと返事がきた。すぐに効果は現れないだろうが、なかなかフットワークがいいなと、取り合えず感心した。

2006.09.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ネット関連(スマホ含)

セミの幼虫捕獲大作戦

秋本番、セミの鳴き声は秋蝉の「チッチゼミ」が時折聞かれる程度になってしまった。今シーズンは、予定がつかず、実家近くの神社境内毎年恒例セミの幼虫捕りをしないうちに夏が終わってしまった.....(;_;).....なんて番組か忘れたが、晩夏にセミの幼虫捕りを話題にしていた。セミの幼虫捕りと言ったら、夜薄暗くなってから這い出してくるのを捕獲しかないと思っていたら、日中にセミの幼虫が出てくる穴に水を入れる方法で捕獲していた。詳しくは見ていなかったが、ということは羽化当日に穴を開け這い出てくるのではなく、事前に下見で穴を開け、時を見計らって出てくるというなのだろう。是非、是非、来年は試してみたい!

2006.09.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

掲示板への迷惑書きこみ

とある野鳥関係の画像掲示板を管理している。最近、短時間に複数の迷惑書きこみがある。海外のよくわからないプロバイダなら為す術がないが、ここんとこSo-netからがよくある。その種の問い合わせ先は「abuse@」が多いらしいが、So-netは「info@」らしい。返事が来るかどうか???ではあるが、生まれて初めてメールを出してみた......^_^;

2006.09.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | ネット関連(スマホ含)

家を守らせたいなぁ

airbepal.comに「家を守ってくれるちいさな生き物。ニホンヤモリ」という記事があった。生まれて初めてヤモリを見たのは、若かりし頃、電車とバスで四国1周した際、金比羅山近くにユースホステルに泊まったときだったと思う。ネットで検索してみたがみつからないので、止めてしまったのかな。最近は、沖縄や南の島へ旅行に行った際、よく目にする。まさか、海外のは連れ帰ってくるわけにはいかない。同じ日本でも沖縄も、本州とは動植物が違いので、同じく連れ帰るのはまずいだろう...^^;...それはさておき、飼育するにはそれなりの設備が必須かと思っていたら、それほどでもないよう。餌は蜘蛛などのちいさい昆虫でOKで、昆虫ゼリーも食べるらしい。ちょっと飼ってみたくなった.....(*^_^*)

2006.09.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

スズメもキンモクセイを堪能かな

現在、マイフィールドがキンモクセイが満開。某メーカーがトイレの香水に使ったというのもあり、キンモクセイ=トイレをイメージする人もいるらしいが、私がほのかな香りが大好き。

06/09/25 スズメ

キンモクセイの香り+花を見るとも楽しんでいたら、動くものがいる。よく見たら、スズメじゃないか。足を止めて観察していると結構いるよう、花を食べているか、蜜を吸っているのだろう。春先、サクラの花を食べていたのを見たので、結構花食しているのかも。

06/09/25 ヤマガラ

アカマツ(?)林では、ヤマガラが盛んにマツの実を食べていた。足を止めて観察していると、実を落としてしまい拾いに降りてきた、シャッターチャンス......\(^o^)/....今シーズンは餌が多いのか滞在期間が長い。

06/09/25 コゲラ

サクラ並木にコゲラがいた。ここでもシャッターチャンスを待つと、幹に嘴を刺してる?場面が撮れた。

2006.09.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | 野鳥

手荒れ、唇荒れの季節...(^^ゞ

今朝の通勤、空気がひんやりしていたので、長袖を羽織って行こうか迷い、結局ウインドブレーカーを鞄に入れて出かけた。街行く人々は、半袖は数えるほどだった....(^^ゞ....そろそろ長袖の季節かなぁ。仙台駅で地下鉄を降りて会社まで歩いている中、やや手、唇が乾燥しつつあるのに気が付いた。仙台(センダイ) 毎正時の観測データを見ると、8時台は15度前後だった。そろそろ手入れを怠ると、手荒れ、唇が荒れる季節になってきたなぁ....こんなとこでも秋本番を感じた。

2006.09.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

秋の生き物

土曜、公園、田んぼで生き物探しをしていたら、いろんな生き物に出逢えた。
06/09/23 イソヒヨドリ?

おぉ、久しぶりのイソヒヨドリのシルエット発見!...まずは遠めから1枚シャッターを切った。そっと近づくいていくと.....ん?ん?...鳥じゃないみたい......ただの影だった.....(^○^)

06/09/23 毛虫

池の周りの低木がほとんど葉っぱがなくなって坊主......よく見ると毛虫がたくさんいた。何の幼虫だろう?

06/09/23 ギンナン

植えこみの裏を歩いてカマキリを探していたら、ギンナンがちらほら落ちていた。見上げると、たわわに実っていた。今年は、豊作なのかな。

06/09/23 セセリ

田んぼの小川にザリガニなどを捕りに行った。畑の花にセセリがいた。イチモンジセセリかなぁ?図鑑をみたら、この種もたくさん種類があるのね。識別に挫折....^_^;

06/09/23 カメムシ

緑色の綺麗なカメムシもいた。この形は、亀の甲羅に見えるなぁ

2006.09.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

秋の虫は夜更かしで朝寝坊?

一昨日(9/20)頃から、ここ数年秋の風物詩になりつつあるアオマツムシが大声で鳴きだした。場所は、仙台管区気象台の北側街路樹、イズミティ付近の街路樹など。何時頃まで、鳴いているのだろうか?きっと、秋の虫は、夜更かしなんだろうなぁ.....^^;

カマキリがバッタをばりばり食うの飼育ゲージにたくさん入れていた餌のバッタが、とうとういなくなってしまった。結構な数を入れておいたのを、食べつくしてしまったよう、飼育を始めて2週間弱だから当たり前かな。昨日の夕方バッタ採集に行こうと考えていたが、仕事が長引き行けず。今朝早起きして行こうとしたら、5時過ぎはまだ薄暗かった。そんなわけで早々に身支度をし、6時過ぎに田んぼに行ってみた。結果は、カエルはたくさん見かけるが、バッタの影がほとんどなし。たぶん、朝は気温が低いため、葉っぱの影で寝てるんだろうなぁ。秋の虫は、結構朝寝坊なのかも.....(^^ゞ

2006.09.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

落花生のいろんな食べ方

air BE-PaL今だけ“茹で落花生”。旬の味、体験したい人集まれ!という記事があった。落花生といえば......節分の豆まきに使うぐらいが関の山....(*^_^*)..それを見ると塩茹も美味しいらしい。また、そこからリンクの生の落花生をお家で調理(全国落花生研究会)を見ると、簡単なレシピが結構あるよう。そのうち試してみようかな。

2006.09.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

【続】 秋には少ない黄色いキビタキが来た

本館の続き

渡りの時期のキビタキの観察は、春は♂>♀、秋は♂<♀、さえずると姿を見つけやすいというのはあるが、さえずらない場合もあるから、そうとも一概には言えないと思う。過去の観察結果で雌雄の判断できたの延べ数を拾ったのが、以下。

2003年秋 ♀( 7)、♂( 3)
2004年春 ♀( 1)、♂( 7)
2004年秋 ♀(14)、♂( 2)
2005年春 ♀( 2)、♂(10)
2005年秋 ♀( 4)、♂( 1)
2006年春 ♀( 1)、♂( 9)

06/09/21 メボソムシクイ

メボソムシクイは、至近距離で観察できた。体色、頭央線がないことから識別。貼った写真より、もっと間近でも観察できたが、通行人の目が気になり、デジカメを出せなかった......(^^ゞ

06/09/21 コサメビタキ

コサメビタキは、樹木養成の名目で花壇・植えこみを柵で囲ってる縄に止まっていたのを撮影。昨年はなかったのに、違和感なく利用するもんだなぁと思った。残念ながら、後ピンで後ろの幹にピントがあっていた....(^^ゞ

2006.09.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

秋は着実にやってきている

本館コサメビタキか?サメビタキか?の続き

06/09/20 キンモクセイ

公園のあちこちから、ほのかにキンモクセイの香りがしだした。じっくり木を観察してみると、まだオレンジ色の花は咲いていないが、ほんのり黄色身がある蕾がたくさん目についた。蕾でも、匂うんだな。もう数日もすると、開花するだろう。

06/09/20 ヒガンバナ

今日は彼岸の入り、ということはヒガンバナも咲き始めたかと、毎年開花する場所を散策。南東のポイントは、ここ最近草刈をしたためだろうか、見る影もない。南東の樹下のポイントは現在工事中ではあるが、運よく端っこだたため、影響を受けず咲いていた。

先週は秋雨で愚図ついた天気が続き、この週末は台風の影響もあったが、秋は着実に着ているのを感じた。

2006.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

チョウゲンボウのコロニーは餌場が間近にないところ

連休後半日本鳥学会2006年度大会に参加した。興味があったポスター発表の「チョウゲンボウの餌運搬と市街地における餌動物生息状況」を聞いた。調査結果によると、餌の大半はスズメとのこと、至極納得できる結果だった。数番を観察したということだったので、繁殖環境の質問をしたところ、JRの鉄橋だとのこと。じゃ、すぐ近くの川原での採餌はどんな風に棲み分けしているのか再質問すると「コロニーは餌場がすぐ近くにないところでないと、形成されないのです」という答え、更に「餌場へはそれぞれ違うとこに行っているはずです」とも。川原=餌になるネズミや小鳥がたくさんいる=コロニーも作られるということだと早合点していた....(^^ゞ...そういや、仙台市内のコロニーは川沿いではあるが、チョウゲンボウは採餌できるような草原の環境ではない....でも餌になる小動物はいるよなぁ、ここよりももっと効率はいいとこへ行くんだろうねぇ。

2006.09.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

幸運のバットだったらよかったのに

06/09/16 コウモリ

今晩のベガルタ仙台の第40節札幌戦戦、スタジアム内を複数のコウモリが飛びまわっていた。毎回、何匹かは見かけるが、今日は特に多いと感じた。コウモリは中国では縁起がいいらしい、こりゃ試合結果は勝ちになるだろうと期待したが........(;_;)....試合も気になったが、コウモリの行動み気になった。貼ったのは、なんとか撮ったコウモリ。

2006.09.16 | | Comments(0) | Trackback(0) |

頭の半分くらいあるう○こ

大食漢のカマキリの続き

06/09/14 カマキリう○こ

大きな餌を食べるのだから、う○こもさぞかしたくさん排泄するんだろうと思っていたら、運良く?...(^^ゞ.....昨晩子供と飼育ゲージから出して遊ばせていたら、力まずにさくっとした。我々に例えたら、自分の頭の半分くらいになるかなぁ。カマキリに首にしたにあるのが、その物。軟らかめであった。

2006.09.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

【続】 今日もまずまずの渡り鳥

本館の続き

06/09/15 コサメビタキ

コサメビタキは全部で6羽程度いた。樹木養成の名目の花壇・植えこみの柵に止まったりと割りと近くで観察できたが、デジカメを向けた瞬間移動してしまう場合がほとんど。たぶん、警戒してではなく、餌を見つけたのか、落ち着かない生態なんだろう....(^^ゞ...やっと撮れたと思ったら。逆行だった...(^○^)

2006.09.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】 渡り鳥が乱舞(小雨の中の小雨ビタキ)

本館の続き

06/09/13 コサメビタキ

サンコウチョウといっしょに動き回っているコサメビタキ、ヤマガラの撮影も試みた。運良く撮れたのはコサメビタキ。雨模様で暗いため、やや明るい梢にいたのでやっと見られる程度に撮れた程度。コサメビタキとサンコウチョウが採餌を争う場面も見られた。コサメビタキという名前、小雨ビタキという意味ではないんだるなぁ、サメビタキの小さいのという意味だろうから。サメというのは、色かな?模様かな?

2006.09.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

大食漢のカマキリ

前日曜日の夕方、本館「カマキリがバッタをばりばり食う」で書いたカマキリの餌となるバッタ類を、近くの田んぼに捕りにいった。田んぼだけあって、イナゴ等のバッタ類がたくさん捕れた。早速、やっぱりサンショウを準備したで使っていた飼育ゲージに、バッタの食草とバッタ数匹を入れ、カマキリを同居させた。しばらくしたら、早速自分に1/3~1/4ぐらいのバッタを食べだした。我々に例えたら、スイカを1個丸ごとかじっている大きさかなぁ。これだけ大きな餌を食べたのだから、次に捕食するのは少なくとも3~4日後ぐらいかと思っていたら、翌々日ぐらいにまた捕食しているのを見かけた。カマキリの大食漢にはびっくり..........(*^_^*).....自然界では普通なのかもしれないが......(^^ゞ

2006.09.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

アームカバーの蚊対策効果

蚊対策に使えるかな?アームスキンの続き

購入したのは「フェニックスのクール&ドライ アームカバー」、丁度購入したアウトドアショップのお勧めページに載っていた。早速今朝、マイフィールド散策で試してみたら、クール&ドライでさらとしていて、蚊が寄って来ず、こりゃなかなかよい。腕にやってくる蚊を気にせずともよく、野鳥探しに熱中できる。朝の最終結果は.....残念ながら首筋を一箇所刺されていた.....(^^ゞ.....首周りは注意するしかないかなぁ....(*^_^*)....このアームカバーって、時代劇の旅人がしているのに似ているなぁと思い調べてみた。脚絆かなと思ったが、これは足にするもんだよな。いろいろぐぐってみたら「手甲(てっこう」というらしい、この種の情報は旅の携帯品が詳しい。手の甲まで隠すと江戸時代の旅人みたいなんで、昼休み甲を出していたら、蚊が止まり掃ったもののちびっと腫れてしまった...(^^ゞ

2006.09.12 | | Comments(2) | Trackback(0) | むし

蚊対策に使えるかな?アームスキン

今月発売のBE-PAL(小学館)に、若干肌寒い時のサイクリング等に腕に付けるアームスキン(ディフィート)というのが載っていた。薄手で、丸めるとコンパクトになり持ち運びに便利らしい。

そもそも汗かきなんで役に立たない可能性もあるが.....^^;...素肌じゃなくなるってことはまだまだ大敵の蚊がたくさんいるであった被害がなくなるかもしれない。

アームカバー

早速、帰りにアウトドアショップに寄ってみた。アームスキンはなかったが、似たようなものが倉庫にあるので、探してくれるという。探してもらったら......あ!あ!.....見たことあれぞ!これ....腕の日焼けを防ぐ目的で装着している女性みたことあるなぁ......(^○^).....買おうかどうか迷ったが、アームスキンより安いし、今まさに蚊対策が必要なんで結局購入した。早速、腕に装着し、セルフタイマー撮影.......(^^ゞ

2006.09.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

生き物関係の学会

野鳥系、獣系、昆虫系と生き物ウォッチングが好き。来週、隣県で日本鳥学会の2006年度大会が開催されるというので参加してみようと思っている。野鳥以外の学会をネットで検索等してみたらいろいろあるんだねぇ....日本動物学会日本哺乳類学会日本生物地理学会日本爬虫両棲類学会漂着物学会日本昆虫学会....他の近くで開催されたら参加してみたいなぁ....(*^_^*)

2006.09.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

シギ・チドリ調査

本館コ、チュウ、ダイ、アマサギが勢ぞろいの続き

06/09/10 オグロシギ

休耕田で見かけたの貼ったオグロシギと、上空を飛んだジシギのみ。ミズアオイがたくさんあって、なかなかよさそうな環境なのだが.....雨で水かさが増えたために、どっかへ移ってしまったのかな。

06/09/10 カニ

水路等にはカニがいた。アシハラガニだろうか?

名取川河口は、潮がほとんど引かず、干潟がでたのはちょっぴり。シギチドリ類は、残念なが見当たらなかった。

2006.09.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ぺちゃんこ子ヘビ

06/09/09 シマヘビ

ごめんね、子マムシもどき君と兄弟・姉妹と思われる子ヘビが、我が家の裏道路でぺちゃんこになっていたと、家人と下の子が言っていた。早速、デジカメ片手に向かうと、話し通りどうもそうらしい。ということは、この近辺に卵を生んでいたのだろう。上の子が飼いたいと言っていたので、生きた個体を若干探してみたが、見つからず...(^^ゞ
06/09/09 シマヘビとアリ

近づいてよく観察したら、アリが数匹群がっていた。この種の亡骸に集まるのはシデムシ系かなぁと思っていたが、アリも食べるようだ、ちょっと驚き。

2006.09.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

野鳥に関する研究発表

日本鳥学会2006年度大会が、隣岩手県の岩手大学で、来週末に連休に開催されるそう。いろんな研究課題の発表があり、学会会員以外でも参加できるとか。隣県で開催される滅多にないチャンス、参加してみようと思っている。

2006.09.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

小学校の教科書は濁点なし.....ツクツクホウシ

本館濁点があってもなくてもいい?ツクツクボウシ の続き

06/09/08 濁点なし

昨日、小2の子供が国語の教科書「下」をもらってきた。落丁、印刷ミスがないか見て欲しいと言われたので、パラパラと見た。ん?ん?赤とんぼが書いてあるページに「つくつくほうし」と書いてあるぞ。文面から判断して、セミのツクツクボウシに間違いない。出版元は光村図書と書いてある....ということは、ローカル教科書じゃないよなぁ.....濁点あり、濁点なしどっちもありってことなのかな.....(^○^)

2006.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

都市公園上空を思わぬ野鳥が飛んだ

本館「ムシクイ、ヒタキに引き続きカッコウ類にも再会」の続き

マイフィールドは都市公園にも関わらず、ハクチョウ類、サギ類、カモメ類などが上空を通過するのに出逢える。昨日はアオサギに出逢えた。たぶん、水場への移動のルートになっているのだと思われる。今朝は、なんとカワウらしき鳥影を発見。

先日ダムにカワウ?の件で、日本野鳥の会宮城県支部調査担当の方へ問合せをしたところ、カワウの生息は県内も増えているらしい。従って、マイフィールド周辺にも生息し始めた可能性があるかも。

2006.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

雨も有効利用のスズメ

06/09/07 スズメ

運悪く今朝の通勤時間帯は雨、出社した後上がった。職場の人と、どうせ降るなら通勤時間、退社時間を避けて欲しいよねぇとつい話しをした。昼休みの散策、舗装路の途切れた砂利道で朝の雨で水溜りができていた。そこで、スズメ達が水浴びをしていた。自然を生き抜くには、うまく自然も利用しなきゃってことだよね。

2006.09.07 | | Comments(2) | Trackback(0) | 野鳥

まだまだ大敵の蚊がたくさんいる

06/09/07 蚊

今朝のマイフィールドは雨模様、そんなわけで大敵の蚊は見当たらず、刺されなかった、野鳥の姿も少なめだった。昼は雨があがり涼しい、あちこちからパタパタ羽音が聞こえ、ムシクイ類、コサメビタキ、シジュウカラ、ヤマガラなどの姿を発見。涼しげなので、つい油断して観察をしていたところ、首筋、肘などを刺されてしまった....(ーー;)..まだまだ油断大敵だなぁ。刺されてから、半袖の腕周りに注意をしていたら、またやってきた。左肘に止まっているのを見つけ、傘の柄でひっぱたいたら、既に吸血した後だったらしい。貼った写真はその柄。

2006.09.07 | | Comments(2) | Trackback(0) | むし

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数