セルビンの獲物その2

夕方帰宅すると、テーブルの上に公園の池に沈めてきたペットボトルで作ったセルビンが乗かっていた。今日は公園で友達と遊ぶと言ってた、下の子が回収してきたらしい。聞いてみると、口が滑って友達に喋ってしまったので、見まわってみたんだとか...(^^ゞ

06/10/31 セルビンの収穫

今日の収穫がでっかいドジョウ×2、普通サイズのドジョウ×3、こりゃ大漁だぁ。

06/10/31 ヒバカリ

早速、普通サイズをヒバカリの飼育ケースに入れてみた。う~ん。ヒバカリが小さいのかドジョウが大きいのか、ぱっと見食べられるサイズじゃないように感じる。蛇類は、口が裂ける(とてつもなく大きなものを飲みこめる)ので、食べられるかな?しばらく、そのままで観察してみようと思う。

スポンサーサイト

2006.10.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

【続】 アオジ?カシラダカ?姿を探すと儲けた!

本館の続き、クロジの会話編....(^○^)

おぃおぃ、大きな生き物が我々をじっと見つめているようだぞ!きらっと光る飛び道具も持っているようだぞ、お互い用心しようぜ!
06/10/31 クロジその1

じっとしているようだな、危害が加えないんじゃないか?おぃ、どうする、渡って来たばかりで、お腹が空いているよなぁ。
06/10/31 クロジその2

まぁいっか、何もしないよだから、餌を捕ろうぜ!餌はまずまずだな、ここには何日ぐらい滞在しようか。
06/10/31 クロジその3

2006.10.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

セルビンの獲物

昨日の夕方近くの公園の池と、用水路に仕掛けてたセルビンを、早起きして見まわりに行くと、下の子供はいうので早起きをした。が、子供は予想通り起きられなかった...(^^ゞ...しかたないねぇと慰めたものの、ぶーたれていた....^_^;
そんなわけで、夕方暗くなってから、見まわりをした。

06/10/30 ドジョウ

池のセルビンを引き上げてみると、おぉ、おぉ何か入っているぞ!...懐中電灯で照らすと、太い大きなドジョウだった。こんなに大きいと、ヒバカリの餌には無理だなぁということで、金魚の水槽に同居させることに...(^○^)....用水路のは、予想通りアメリカザリガニが入っていた、こっちは捕獲せず。一晩でも、案外捕れるもんなんだね。

2006.10.30 | | Comments(2) | Trackback(0) | その他の生き物等

今日のマイフィールド

今日のマイフィールドの散策、アオジ、シメ、ジョウビタキ...と冬鳥が続々でなかなかよかった。

06/10/30 ジョウビタキ

南東の林では、ヤマガラ、シジュウカラ、ジョウビタキがいっしょにいた。デジカメを向けて狙ったのはジョウビタキ♀、ヤマガラが一番人懐っこかったが、前も撮ったしね。

06/10/30 マミチャジナイ

昼は、北東の薮でツグミ類を見かけた。じっくり探し姿をゲット!更にデジカメ撮影した、マミチャジナイだろうと思って、帰宅後じっくり写真を見ると退職がなんだかシロハラっぽい。が、白い眉斑があったのでマミチャジナイの♀か若だと思う。

2006.10.30 | | Comments(1) | Trackback(0) | 野鳥

第1回みやぎサバ・メシ コンテスト、どこが?

昨日、ミヤマガラスの調査へ行く途中date FMを聞きながら車を走らせたら、「第1回みやぎサバ・メシ コンテスト」というのを耳にした。え?まさか、先月第二回サバメシ体験のサバメシじゃないよなぁ.......本当の「鯖」を使った「飯」だろうと聞いていたら、サバイバル飯炊きの略だった。優勝レシピはdate FMのwebpageで公開されているそう。いろんなレシピをビールの空き缶を使って作るというイメージがあったがそうではないよう、レシピを見る限り「どこがサバメシなのか?」.....よく分からなかった.....^_^;...現場で見るとサバメシの雰囲気があったのかな?

2006.10.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | アウトドア

デジ眼.......腕が悪いなぁ.....(^^ゞ

デジスコしたいなぁ)その2に書いたデジ眼をミヤマガラスの調査で使ってみた。手始めは、やはりミヤマガラス、それ以外は以下。

06/10/29 コサギ

田んぼの用水路にいたコサギを撮ってみた。羽を広げ踊るように餌を捕っていた場面は、ぶれ?ぼけ?でまったくだめ。

06/10/29 ダイサギ

水路の上にいたダイサギも撮った。う~ん、いまいちピントはびしっと行かないなぁ。

06/10/29 ヒバリ

水田のワラにじっとしていたヒバリは、まぁまぁかな。でも、ピントが甘いなあ。修行しなきゃってとこかな。

06/10/29 チョウゲンボウ

上空を飛んだチョウゲンボウ。写真をよくみたら、ネズミらしにを足にぶら下げていた。

腕もあるのだろうが、デジ眼の慣れってのもあるんだろうなぁ。これからはもっとマニュアルを読み、活用すべきだと思った......(^○^)

2006.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

デジスコしたいなぁ)その2

デジ眼

デジスコで使うデジカメは、どうも3倍あたりが一番相性がいらしい。なんでもカメラ側が高倍率のレンズだと、スコープ側はそれなりの高価なレンズではないと画質がよくないらしい。ほんでもってIXY1000が今一押しだとか。そもそも、あまり画質は気にしないつもりだが、そういう情報を聞いてしまうと.....考えてしまうなぁ.....(^^ゞ.....そういや我が家にもデジ眼があったのを思い出した、大きいのほどんど持ち歩くことがない....こりゃ宝の持ち腐れかもねぇ。但し、レンズはレフ以外は300mmまでなので、そう大きくは撮れないが。デジ眼にすると×1.6ぐらいになるにで480mm相当にはなる。明日、久々に使ってみようかな。

2006.10.28 | | Comments(4) | Trackback(0) | デジスコ

デジスコしたいなぁ

ここんとこ、滅多に時間を取ってバードウォッチングに行くことがなくなった。そんな中、今年はバードリサーチのミヤマガラスに調査で、冬の田んぼをまわる機会が増えそうだ。そんなわけもあり、昨今流行っているデジスコを体験したいと思うようになってきた。野鳥の写真貼り付けで賑わっている日本野鳥の会 宮城・山形県支部画像掲示板で、アドバイス求むのような書き込みをしたところ、昨今はデジスコカメラマンが多いと思っていたら、超望遠レンズとデジタルカメラの組み合わせの通称「デジ眼」の方がほとんどらしい。昨日の早朝でかけた通常はヨーロッパ繁殖し、アフリカで越冬するらしいヒタキを撮影している方々も、ほとんどデジ眼だった。いろいろ検討した結果、我が家のFZ-5は高倍率のため対応しているスコープはほとんどないことがわかった.....^^;....唯一、コーワのみフォト&ビデオアダプターをつければ利用できることがわかったが、観察する時とデジスコする際はレンズ交換をする必要がある......またアイピースを2つ分買わなきゃいけないようなもんだし......そんなわけで迷っている....(*^_^*)

ネット情報はDIGISCO.COMでじすこや等が、いろいろと参考になる。

2006.10.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | デジスコ

都市公園の定期散策の勧め

本館まもなく11月なのに蚊に刺された....の続き

私と同じく都市公園を散策しているネット仲間から、ここ数日、日本は渡りのコースに入っていないらしい野鳥がいるという情報があった。場所が都市公園だけに滞在は短期間と思っていたら、鳥見仲間等が早速探しに行き、まだ滞在中という情報を得た。とはいうものの休暇を取ってまで行くのもなぁと思っていたら、別の都市公園散策人からいっしょに探そうというお誘いもあり、日の出とともに現地へ向かった。その公園、公園と名前がついているが奥まった林が結構ある、森林公園と改名してもいいぐらいではないか。

06/10/26 ハクセキレイ

目当ての野鳥を探している最中、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アオジ、キビタキ、ビンズイ、シジュウカラ、エナガ、アカゲラ?、マヒワ等の鳴き声が続々聞こえた。やっぱり、マイフィールドとは林の桁が違う。貼ったのは、芝生にいたハクセキレイ。

06/10/26 マダラヒタキ

目当ての野鳥は、他にも逢いに来た方々がおり、難なく出逢うことができた。
運良く出逢えた若い彼?彼女、通常はヨーロッパ繁殖し、アフリカで越冬するらしい。どこをどうやって、ここまでたどり着いたのか全く検討が付かない。体力をつけ、本来の生息域に無事戻って欲しいと願う。都市公園でも定期的に散策を続けていると、思わぬ種類に出逢えることもあるんだねぇ。

2006.10.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

冬の花がまもなく開花

本館ハクセキレイが仲良く歩いていたと思ったら...の続き

06/10/25 ヒイラギ

先日秋の花キンモクセイが咲いたばかりなのに、冬の花「柊」が匂いだした。白い蕾がまもなく開花しよう。今シーズンは早いかな?とは思ったものの、まもなく11月だから、妥当な時期かな。冬といえば、開けた田んぼ等に渡来するミヤマガラスがあちこちに到着し始めたという情報を聞いた。それを見ると在住の宮城県内でも早々と観察されたらしい。近々実施予定のミヤマガラスの調査の際、観察できたらいいなぁ。

2006.10.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

ヒバカリの飼育

カブトムシの幼虫かな?で捕ってきた小さなミミズ、ヒバカリが食べているのかよくわからない。土をいれてあるところから這い出し、飼育ケースの壁や下に敷いてる新聞紙の裏で干からびているのは見えたが。飼育方法をぐぐってみたら日本の美ヘビたちのピンチ!ヒバカリの飼育 - [爬虫類・両生類]All About田んぼの友達・ヒバカリ等が検索できた。それらを見ると、どうもミルワームはあまり食べないっぽい、先行きが不安だなぁ......

2006.10.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

【続】 雨でも食わねば....

本館「雨でも食わねば....」の続き

06/10/23 ヤマガラ

ヤマガラが赤い実を食べていた。傘片手に、何枚かシャッターを押してみたが、暗い&片手というのもありブレブレだった。唯一、ま、見られるかなの1枚は、後ろ向きだった....(^^ゞ.....何の実だったのだろうか?

2006.10.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

カブトムシの幼虫かな?

本館ヒバカリの飼育の先行きが明るくなったの続き

06/10/22 イモムシ

先行きが明るくなったので、昨日早速餌を仕入れに爬虫類も扱っているペットショップに行ってみた。目当ての「ミールワーム」を探すがなし、店員さんに聞いてみたら、近く入荷するが今は品切れとのこと、ジャンボミールワームというのはあるらしいが、名前通り大きいらしい...^_^;....次に釣具屋に行ってみたら、魚釣り用のさしはあったものの、釣り用のミミズは食べないらしので、買うのは止めににした。やっぱり買うより、野外で捕るべきだよなぁということで、田んぼのあぜ道、畑などでドバミミズを探すがなかなか発見できず。ようやくちっちゃな公園で発見、ミミズの他に湿った枯れ草下には、五百円玉ぐらいに大きさの芋虫が数匹いた。来春まではもっと育つだろうから、カブトムシの幼虫の可能性ありかな?

夕方、下の子と田んぼの水路にドジョウ捕りに行ったところ、影も形もなし。どこ行っちゃたのかな?....貰い受けた友人に聞いたところ、冬季ドジョウは泥の中に潜んでいるとか.......(^^ゞ

2006.10.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

足りないのは勢いと気持ちかも

さっきまで録画の「甲府 VS 名古屋」を観戦しいた、感じたことを一言でいうと「甲府は勢いがある」。さっきまで、「Jリーグ ファンサイト[ J's GOAL ]」でライブだった「札幌 VS 神戸 」をネットで眺めていて、感じたことを一言でいうと「神戸は勢いがある」。我がベガルタ仙台に足りないのは、この【勢い】、勢いの有無はやっぱり【気持ち】の入れ具合じゃないのかなぁと思う。この気持ち、いったいどうやったら勢いがつくのだろうか?

2006.10.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ベガルタ

他力本願も期待薄

今、第46節の試合組み合わせを見たら、ベガルタ仙台 VS 水戸ホーリーホック戦だけ明日で、その他は今日だったのに気がついた。上位3チーム、横浜FCはカズの得点で勝利、柏レイソルはお休みかな、ヴィッセル神戸は今さっきまで同点だたのに2点先行してしまった、勢いがあるなぁ、こりゃきっと圧勝だろうなぁ。運悪く5位サガン鳥栖まで勝ってしまった、ということはベガルタ仙台は4位すら危なくなってきた。正直なところオフィシャルの第45節 公式記録の、サンタナ監督の「もう少しでレッドカード」は、今現在限りなくレッドだよなぁと思う。もし、明日勝点3をゲットできなければ、昇格はないだろうなぁ。

2006.10.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ベガルタ

【続】 我が近くの公園にもジョウビタキ

本館の続き

06/10/21 ジョウビタキ

ジョウビタキ以外にも、空を見上げ、耳を澄ましていると、それほど大きくなく、木々もあまり大きくないが、いろんな野鳥が一休みや、上空を通過していった。観察できたのは、以下の合計17種類。公園の滞在時間は約7時間.....^_^;

1.トビ      7.ジョウビタキ   13.シメ
2.ノスリ     8.シジュウカラ   14.スズメ
3.キジバト    9.メジロ      15.ムクドリ
4.ハクセキレイ  10.カシラダカ    16.ハシボソガラス
5.ビンズイ    11.アオジ      17.ハシブトガラス
6.ヒヨドリ    12.カワラヒワ

トビ、ノスリ、ビンズイ、カシラダカは上空を通過。アオジ、シメは一休み後、移動。ムクドリは夕方になったらやってきた。

06/10/21 カワラヒワ

ずっと滞在していたのは、キジバト、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、スズメあたりかな。カワラヒワは、昼近くに池で水浴びをし、どこかへ飛び去ってしまった。

2006.10.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

お帰りなさい、アカハラ君.....と思ったら...

本館お腹がオレンジ!ムギマキが来たか?の続き

06/10/20 マミチャジナイ

毎年アカハラが越冬している藪で、今朝、アカハラらしき鳥影を発見。アカハラの初認は例年11頃が多い、今シーズンは早いなぁと思いつつじっくり観察すると眉斑があった。アカハラじゃなくて、マミチャジナイじゃないか。マミチャジナイは本館にマミチャジナイが、長逗留?と書いたように、よく目にする。いつまで滞在してくれるかな。

06/10/20 ヒガラ

また、昨日の昼今シーズン初認した「ヒガラ」が、今朝よく観察できた。シジュウカラ、メジロ等と混群で行動している模様。越冬個体だろうか?渡りの個体だろうか?時期的には微妙なところかな。

06/10/20 コガラ

昼休みは、当地初のコガラを観察した、これで観察できた種類数は「85」となった。また、撮影できた種類数は「62」となった。今シーズンは、ゴジュウカラといい高山系の野鳥に出逢う機会がある。何か、理由があるのあろうか?

06/10/20 柿

公園内にあったもう一本の柿木は......さくっと見た限りではたわわに実っていた。やっぱり豊作、凶作は木によるみたいだなぁ。

2006.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

今シーズンの柿は不作?

06/10/18 柿

ネット仲間のブログに、今シーズンは柿が不作だと書いてあった。通勤途上の民家の庭先にある木を見たら、実が生っていないのと、まずまず生っているのとがある。生っていないほうは、収穫してしまった可能性もある。じゃ、マイフィールドのはと思い見てみると、ほとんど実っていない。数えてみたら2個のみ、ここはもいだ可能性はたぶんないだろう。念のため、樹下も探してみたがなかった。やっぱり、凶作気味なのだろう。他の地域はどうなんだろうか?冬場の野鳥の貴重な食料、ないってことはもっと南下か移動するんだろう、残念だなぁ。他の実り状況はよくわからないが、今シーズンツキニワグマが里に下りてくる事件が多いのも、それらの関係があるのかなぁ。

06/10/18 カリン

毎年カリンも実る、こちらは豊作、凶作は特にないように感じる。もっとも、カリンを食べる野鳥はいないようだが。

2006.10.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

麦蒔きと、ムギマキの季節

東北のA県の友人がムギマキを観察したと聞いた。なんでも、毎年今時観察できるのだとか。そういや「麦を撒く季節」に渡ってくるというのが、名前の由来らしい。ムギマキが日本で定期的に観察できるんだっけ?というのは疑問ではあるが、「麦撒きの季節」をぐぐってみたら.....10月中がその時期らしい。だとすると、やっぱり今時が観察時期なわけか。マイフィールドでも、その頃ネット仲間がそれらしきを見たことがあるという話し聞いた覚えがある。是非、マイフィールドで出逢ってみたいなぁ。

2006.10.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

初体験のヒバカリ飼い

本館残念ながらヒバカリの飼育の先行きは暗いの続き

06/10/17 ヒバカリ

生まれてま初めてヒバカリを飼った、まだ4日ではあるが。その他のヘビ類も飼ったことがない。飼育は、ホームセンター等で売られているプラスチックの容器に新聞紙を敷き、シェルターとして壊れたコーヒーカップと木片をセッティング、餌はゼリーの容器に水を張り友人にもらってきた小魚を入れている。冬になると、田んぼの水路等で小魚も取れにくくなるだろうが、なんとかなるだろうと思っている。手に乗せても、さほど警戒しないし....くるくるっと指に巻きついたりもし、かわいいもんだ。が、週末には放蛇しないと、家庭不和が続きそうだから......それも致し方ないか.....(;_;)

2006.10.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

1日バイクを乗ったら腕が筋肉痛?

昨晩、右二の腕が筋肉痛のよう。前々日に子どもと草野球をしたからか?バイク用品に書いた「タンクバック」を、持ってあるたからか?...........どっちにしても、情けないなぁ..........よく考えてみたら野球はそれほど投げてはいないから、やっぱり原因はタンクバックを持って歩いたからだろう。このタンクバック、タンクに磁石でくっ付けるためか、一般的なバッグよりがっちりしていて重い、小さいながら磁石も入っているので。今後使う時は、ショルダーかザックにしたほうがいいなぁと思った。

2006.10.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | アウトドア

バイク用品

中型2輪セローを所有しているが、滅多に乗る機会がない....作らないだけかな....(^^ゞ....ここ数年より、今年はよく乗っている....(^○^)...上の子、下の子が後ろに乗せてという機会があるからかな、小さな子供がいると単独で出掛けるのは後ろ髪が引かれるので。2人乗りすると、インナーがボロボロになりつつある古いヘルメット、荷物があると後ろに乗る子供が背負うというのが気になった。こりゃ、古いほうのヘルメットの新調、タンクバックを飼おうかなぁと思い、バイクショップを見て回ったが、なかなか手ごろな値段のがない。ネットでさがしたらBikeBros(バイクブロス)とうネット販売サイトを発見。タンクアックはラフ&ロード/ ツーリングタンクバッグ(ブラック)を購入、早速今日使ってみたらなかなかよい。ヘルメットはヤマハ(ワイズギア)/ YX-3 GIBSON-XIIを購入、今晩の届いたばかりなのでまだ使っていないがなかなかよさげ。今時は、店頭で実物を見てというのは、もう現実的じゃないのかなぁ.......

2006.10.15 | | Comments(0) | Trackback(1) | アウトドア

黄色っぽいキビタキ、♂若?♀?

本館マミチャジナイがやってきたの続き

06/10/13 キビタキ

全体的に黄色味があり、キビタキ♂の若かもしれないと撮影した。図鑑を見ないと区別できないので、今図鑑を広げて見たら....♀も黄色味がある個体もいるらしい。じゃ、♂若の識別ポイントは?と図鑑を数冊開いてみたら、腰に帰路味があるかどうかっぽい。写真は数枚撮ったが、何れも腰は写っていない、残念だなぁ。

2006.10.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】 シメはまだか!

昨日シメはまだか!と書いたら、今朝、自宅上空を鳴きながら飛ぶシメを観察した。「山形で繁殖する個体がいるとすれば里での初認も早いかも」は、特に関係なかった.....と思われる....ん?まさか、宮城でも山間部で繁殖している可能性は??????あったりしないよねぇ。

2006.10.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

シメはまだか!

先月、岩手大学で開催された鳥学会の参加した空き時間に、岩手県立博物館で開催に「岩手の鳥っこ展」を見にいった。展示物の中で驚きだったのは「岩手県ではシメは留鳥」らしいということ。更に驚いたのは岩手四ッ家さんの掲示板にその話題の書き込みをしたら、山形県でもシメの幼鳥を観察されたというコメントがあったこと。そのままその話題忘れていたが、この連休+αの休みで実家山形へ行ったところ、シメが鳴きながら飛んでいるのを観察した。マイフィールドでの初認は例年10月下旬、山形で繁殖する個体がいるとすれば里での初認も早いのかなぁ等と思った。

06/10/10 イカル

貼ったのは、同じく山形の街中の鎮守も森等でたくさん観察したイカル。遠くてよくわからない写りだが.....(^^ゞ.....仙台とは鳥相が違うなぁと感じた

2006.10.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

キツネかな?テンかな?

06/10/11 キツネ?テン?

本日の午後、釜房湖に掛かる橋を走行中、黄色っぽい獣の亡骸を見つけた。時間があったので、Uターンして車を道路の端っこの止め撮影した。端っこに止めたものの、明らかに他の車の迷惑になっていたため、じっくり観察せず(できる)数枚シャッターを切って早々に引き上げた。ぱっと見、キツネかと思ったが、じっくり写真を見ると鼻面がない、う~んテンっぽいなぁ。

2006.10.11 | | Comments(0) | Trackback(0) |

やつれた?オオカマキリ

本館の続き

06/10/10 オオカマキリその1

きれいな背中の緑色に、黒っぽいしみのようなものが目立ってきた。老化してきたということだろうか。餌用のバッタもいっしょに虫かごに入れ、放そうとしたらもの数分で、バッタを捕食し出した。まだまだ、元気ということだったか?

06/10/10 オオカマキリその2

こっちの個体は、背中の羽が切れてしまった。もしかすると、餌のバッタに食べられたのかもしてない。

2006.10.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

【続】 ゴールマウスを守る高桑の姿がうれしかった

本館の続き

「サテライト川崎フロンターレ戦で試合終了間際、メインスタンド裏に大きなイケメン発見。おばちゃんが話しかけ、写真を撮らせてもらっていた。え?誰と通りすぎながら目をやると、元日本代表の井原だった。う~ん、浅黒く体格もいいし、かっこいいなぁ.....(^^ゞ....写真を撮らせてもらおうかなぁ撮らせてもらおうかなぁとも思ったけど....やめた....(^^ゞ.....確かオリンピック代表のコーチだったんじゃ....オフィシャルにも内定という文字を見つけた。

06/10/09 中島

天皇杯に引き続き、中島が出場していた。天皇杯は後半交代として出場したが、サテライトは先発で90分出場したよう。がむしゃらに得点に燃えているように見えたが、残念ながら得点は出来なかったよう。

06/10/09 広大

久しぶりに先発した高桑は、後半終了間際相手選手と衝突、「おい!蹴ったじゃないか」と、サポータの大きな野次が飛び、しばらく立てなかったが、大事にはならなかったよう.....よかったよかった、試合結果も。

2006.10.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | ベガルタ

雨でも元気に動きまわるヤマガラ

本館雨の日の隠れ家がなくなったのかなの続き

06/10/06 ヤマガラ

雨の日は、当たり前だが出逢える野鳥は少なく、木々の中からの鳴き声が多い。そんな中、昼はヤマガラが元気に動き回っていた。土着の留鳥じゃない、渡り鳥?漂鳥だからなのかなぁ?......(*^_^*)...本館に書いた雨宿りしていないスズメも、そういやびちゃびちゃの芝生で採餌していたから、土着うんぬんは関係ないか........(^^ゞ

2006.10.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

おぉ大きさからは珍しいコウモリか?

暖かさで飛び出たが、落獣してしまった?の続き

06/10/05 コウモリその1

昨日貼った「腕(前腕長)の測定」結果(3cm)から、コウモリ識別ハンドブック(コウモリの会編)で識別すると...ん?アブラコウモリの仲間ではあるが、非常に稀は種類のようだ....お!お!..こりゃ凄いと思い、よくよく読むと、どうも測定した箇所が誤っていたらしい.....(^^ゞ...再測の必要があると思い、今朝亡骸を捜して再度測定.....結果は、普通にアブラコウモリだった....(*^_^*)

06/10/05 コウモリその2

ついでに識別ポイントの耳も撮ってみた。昨日は硬直はしていたものの新鮮であったが、今日は蟻がたくさん群がっていた。

2006.10.05 | | Comments(0) | Trackback(0) |

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数