トビへの心無い餌付け人

本館の続き

06/11/30 トビ

昨日まではいなかったトビの群れが、公園一高い樹木にいた。突如群れで現れたということは、また餌付け人が出没し始めたのではないかと思われる。今日は、餌付け人の姿は見えなかったが。昨年2月にはそれが起因で、怪我はなかったもののトビ蹴り(今日もびびったトビ蹴り)に遭遇した。たぶん、餌付け人に悪気はないのだと思うが、人を襲うトビが多くなったら、困った問題になることは間違いない。餌付け人に直接意見するのも難だしなぁ.......公園管理事務所に話してもきっと相手にされないだろうし.....困ったものだ....(ーー;)....悪気はないといえば、公園のノネコの毎日餌を与えている方々にも困ったもんだ。

06/11/30 シジュウカラ

おまけの観柊シジュウカラをもう1枚

スポンサーサイト

2006.11.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

身近にあったバイク用品のショップ

先月、ヘルメット等を新調しようとあちこちのバイクショップを回ったが、現物はなく結局ネット販売で購入した。先日、カメラショップへ行く途中「パソコン」と「バイク用品」という看板を目にした。入ってみると「パソコンの館」という名前ながら、間違いなくバイク用品を扱っていた。後日、ネットで調べてみたら株式会社ZOA:ショップインフォメーション/パソコンの館がそれ。以前、買おうか迷っていた「バンダナキャップ」もあった。いやぁ、得した気分......(*^_^*)

2006.11.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | アウトドア

ごくろうさん通勤用靴

今朝、通勤途上右足踵に違和感があった、靴の踵部分があたって靴ズレを起してしまったらしい。出社後、足をみたら.....ありゃりゃりゃ、靴下の踵部分が破れているじゃないか、更に踵の皮も剥けていた、こりゃ痛いわけだ。靴のどこの部分があたっていたのか、確認すると靴の踵美部分も壊れていた、ソールを見たら随分減っていた。ということで、帰りに靴屋さんにより新調した。靴は2足準備し、交互に履くのが長持ちさせるコツとはいうがなかなかそんなことはできない....^_^;....歩く距離を掲載してみたら月に90km弱近く歩いていた、半年では約500kmか.....じゃ磨り減るよなぁ.....ごくろうさん通勤用靴.....m(__)m

2006.11.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

キヅタの実目当てに来る野鳥に逢いに

06/11/29 キヅタ

数年前、我が家からさほど遠くないとこにあるキヅタにレンジャクが来ていると鳥見仲間から聞き見に行ったことがある。先日、偵察に行ってきたらツタがからんでいた木自体が無くなっていた、残念。今朝は、マイフィールドにもあるキヅタを偵察に行ってみたら、まだ花が終わったばっかりのようで実らしき実にはなっていなかった。ん?キヅタっていつ頃実らしき実がなるの???ぐぐってみたら、花が咲くのは晩秋から初冬らしい。ということは、実は冬本番か春先ってこになるのかぁ。これから、どんな野鳥はやってくるのかお楽しみってとこかな。

2006.11.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

これが仙台スタジアムの最後のピッチ上の姿かも

本館の続き

06/11/23

貼ったのは、第50節 湘南ベルマーレ戦の凱旋の場面。もしかすると、大柴、村上は今週末のホーム戦を残し、最後の仙台スタジアムのピッチ上の場面かもしれない。毎年あることではあるが.......う~ん辛いなぁ、ここんとこ飲んでいないアルコールにも、つい手が出てしまった......(T_T)

2006.11.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ベガルタ

日本の朝顔は夏、西洋朝顔は秋に咲くらしい

数日前、ネット仲間のアクアさんとこで、秋に咲く朝顔の話題があった。なんでも、秋に咲くのは西洋朝顔らしい。

06/11/28 朝顔

マイフィールド近くの人家の庭先でも、未だに朝顔が元気に咲いている。西洋朝顔だろうか?やっぱり朝顔は夏の季語だよなぁ、いまいち季節感がないなぁと思うのは、日本人だからだろうか。

2006.11.28 | | Comments(2) | Trackback(0) | その他の生き物等

【続】 寒くても湿ると土壌生物が動き回る?

本館の続き

06/11/28 ミミズ

舗装路にいたでっかいミミズ。いっしょに撮ったメジャーが幅4cm程度、でっかいのがわかると思う。こんな大きいのは、ツグミ類も持て余すかもね。このミミズくんミミズなんでも研究・・・ミミズは鳴くか?ミミズの干からび?ミミズの種類は?などなどを見ると、「のらくらみみず」っっぽいが、どうなかな?

06/11/28 ムクドリ

芝生で採絵さしていたムクドリは、一斉に飛び立った場面。いまいち、うまく撮れなかった。

06/11/28 カエデ?

西側のカエデ?モミジ?が、雨で洗われ、紅葉がきれいだった。

06/11/28 看板

半年の予定の工事は半年延期になった場所、未だに工事をしている人影が全くない。このまま春までほっといて、年度末の予算を使い切るために工事を連発する方法になるのかなぁと思っていたら、新たな看板が立っていた。早期の工事完了をすると書いてあるが、形だけじゃないのか?今日も工事する気配はないし、いったいどうなっているのか?

06/11/28 柵の中

全く工事する気配もないからか、バリケードの中でギンナンを拾う人影もあった。工事していれば入らないだろうにね......^_^;

2006.11.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

ベガルタのフロントは甲府さんに修行に行けばいいかも...^_^;

昨シーズン入替戦で、勢いで昇格したと感じたヴァンフォーレ甲府が、下位ではあるがJ1残留をどうどう決めた。逆に、自動昇格した京都パープルサンガが降格決定、アビスパ福岡は降格か入替戦となっている状況......選手もモチベーションをどう保っていくのかが昇格の鍵なんだろうなぁやっぱり。莫大な補強費を掛けずに、J1へ昇格し残留、ベガルタのフロントも見習って欲しいなぁ、いっその子と修行に行くとかさぁ........甲府といえば、昨年入替戦中停電になったことを思い出した、停電といえば日本代表のインド戦でもあったけなぁ。

2006.11.27 | | Comments(2) | Trackback(0) | ベガルタ

強化指定?????

本館の続き

第51節東京ヴェルディ1969戦で、強化選手ということばを何度か耳にした。ん??強化選手って?オフィシャル見ても、そのような文字はなし。スポーツ報知のベガルタ強化指定、DF細川あるぞ初出場の記事を見て、ようやくわかった。ふ~ん、強化指定選手になれば、在学中でもJのリーグ戦の出場できるわけか。将来が楽しみだ。

2006.11.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | ベガルタ

【続】 数え切れないミヤマガラスの中にちっちゃなカラス

本館の続き

06/11/26 ミヤマガラス

ミヤマガラスがたくさんいたのは、大豆の転作の刈り取りが済んで耕している畑。春先、田起しする耕運機の後を追いかけ、餌を捕るサギ類を見ているような風景。近くに、刈り取りの際落下した大豆がたくさんあったが、そっちよりも耕した後に出てくる土壌生物がお好みのよう。

06/11/26 ノスリ

ミヤマガラスがいた田んぼには、トビもたくさんいた。同じ餌を狙っていたよう。ノスリも電柱にいたので、同じ狙いかも。貼ったのは、別の電柱にいたノスリ。10月上半期にはあっちにもこっちにもいたノスリ、随分減ったように思えた。縄張りが形成され、散ったのかな?

06/11/26 ハクチョウ

ハクチョウ類の群れもいつか上空を飛ぶのを観察。こっちは、落穂狙いだろう。

06/11/26 チョウゲンボウ

杭には、チョウゲンボウが止まっていた。こっちはネズミ狙いだろう。

2006.11.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

東京ヴェルディはただ券配っているの?

明日の対戦相手、東京ヴェルディのオフィシャルを見たら11/26ベガルタ仙台戦告知活動のお知らせというのがあった。「告知活動」とは書いてあるが、もしかしてただ券を配っているのかな?また11/26(日)ベガルタ仙台戦のご案内を見ても、集客に苦労しているのがわかる。

2006.11.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ベガルタ

【続】 カラ類、ツグミ類が当たり年の予感

本館の続き

06/11/24 ヒガラ

ヒガラ(写真)、シジュウカラ、ヤマガラが、本館に貼ったエナガといしょに行動していた。同じカラ類ということでいっしょになるのか?同じような餌を食べるからいっしょになっちゃうのか?

06/11/24 アカハラ

東側の林にはアカハラがいた。葉陰にじっと潜んでいるのを撮ってみた、何枚か撮ったものの、葉っぱにピントがあってしまったもの多数、なんとか見られるのも顔が葉っぱに隠れてた....目線だけはあったけどね....(^^ゞ

2006.11.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

紅葉じゃなくて黄葉というんだ

06/11/24 イチョウ

マイフィールドでは、今いろんな樹木が紅葉している。紅葉と言ったら「紅と葉」と書くから、黄色はそれに該当しないようなぁと思いつつ、変換したらちゃんと「黄葉」という熟語もあった......^^;......全然知らなんだ............(*^_^*)

2006.11.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

バードウォッチャーは動体視力が命?

視力はあまりよくないが、動体視力がいいので野鳥を見つけ易いという鳥見友人がいる。自分自身も最近は、効き目の視力がガクゥンと下がってきた。とはいうものの、マイフィールドの散策等では特に不自由はない。こりゃ、やっぱり動体視力がいいからに違いないと思いぐぐってみたら、いろんなサイトがあった。ネットでテストできる動体視力チェック動体視力テストというのもあった。前者をさくっと試してみたら......全然わからないぞ!......ということは動体視力がいいからではないってことかな?藪を動く鳥影を探すのは得意なんだけどね........(*^_^*)

2006.11.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

食べられる?美味しくない?キノコ

06/11/22 キノコ

マイフィールドに真っ白いキノコがいくつか生えていた。毒々しい色合いではないので毒キノコには見えないが、果たして普通に食されるキノコなのだろうか?確かキノコの仲間は毒というのはあまりなく、毒ではないが美味しくないの食べないというのがたくさんあったんじゃなかったかな。我が家にキノコの図鑑はない、ネットでぐぐってみたがよさそうなサイトも見つからなかった。

2006.11.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

チョウゲンボウは冬も番のまま?

先日第3回ミヤマガラス調査を実施した。田んぼのあちこちで、ノスリ、チョウゲンボウを目にした。どちらも単独でいたが、一箇所だけチョウゲンボウが2羽いっしょにいるのを目にした。ミヤマガラスをいっしょに調査した友人と「今の時期珍しいよね」と話した。同じような場面を、先週金曜日マイフィールド近くのビルの排気口で目にした。ここは昨年繁殖した場所、行動は排気口周辺をうろうろしていた。もしかすると、一部のチョウゲンボウは冬も番のままなのかもしれない。

2006.11.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】 雨の日は普段よりもお腹が空くのか

本館の続き

06/11/20 ヒヨドリその1

カンツバキ(たぶん)に群がっていたヒヨドリは、各々お好みの花探しに余念がない....(^○^).....これから空腹を満たすんだもんね。警戒も怠りなく。

06/11/20 ヒヨドリその2

さぁ、目当ての花は決まったぞ!いざ、ミツスイ....いや、蜜吸い行動に入るヒヨドリ。

06/11/20 ヒヨドリその3

う~ん、甘いなぁとでも言いながら、吸っているのかな。

06/11/20 ツグミ

落ち葉の絨毯にはツグミがいた、おぉシャッターチャンスとそぉっと近づいたつもりだが、奥へ引っ込んでってしまった....う~ん、残念。とはいうものの、まずまずの写真かも.....(^^ゞ

2006.11.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

クチバシが刺さったぞ

自宅近くに公園で、コゲラが比較的間近で観察できた。せっかくだから、連続撮影してみた。

06/11/19 コゲラその1

おぉ、クチバシが幹に刺さっているぞ。木を突ついた場面なのか?幹から餌を捕った場面なのか?

06/11/19 コゲラその2

次ぎの場面、餌をくわえていないので木を突ついていたということかな。

06/11/19 コゲラその3

幹を回って正面に来た。足は前、後ろ2本の指を目一杯広げ、尾羽は幹にしっかり貼りつけ、体を安定させているわけね。

06/11/19 コゲラその4

反対側に幹に行ったら、クチバシに餌?木屑?がついているのが見えた。

06/11/19 ツグミ

公園には、地上ツグミもいた。

2006.11.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

じゃいと鳴くからJay

夕方近く、将監沼を散策しながら、将監のふれあい市場へ歩いて買物に行った。そろそろルリビタキが来ていないかなぁと期待しつつ。

06/11/19 ホシハジロ

沼にはカルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロっぽいのがいた。双眼鏡を持っていかなかったので、肉眼で観察。小鳥類は、シジュウカラ、ヒガラ、キクイタダキ等の鳴き声がした。

06/11/19 カケス

一番よく観察できたのは、じゃいと鳴くから英名Jayというらしいカケス。しっかり撮れていたのは、貼った正面顔ぐらい。

2006.11.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ドジョウ、小魚、小エビはリリース

ヒバカリの餌用に捕ってきたドジョウ、小魚、小エビは食べそうにないので、捕ったところへリリースすることにした。

06/11/19 ドジョウ

捕獲したドジョウから小さいのばかり選んでヒバカリのケースに入れたが、大きすぎてか?元気すぎて気後れするのか、全く食べる素振りを見せなかった。

06/11/19 小魚等

小魚、小エビを入れたら、水がこぼれていたので食べるような素振りはあったものの、やっぱり1匹も食べなかった。

ということで、どちらも捕獲した水辺に返してきた。

2006.11.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

医療関係者は風邪等ひかない???

午後から子供達を連れて、近くの内科にインフルエンザの予防接種に行ってきた。午前、床屋に行った際「医師等は風邪ってひかないよね」という話しをしたら、医療関係者は、具合は悪いと早めに自前で薬を飲むので悪化しないらしいという話しを聞いた。なんでも、薬剤師をやっている方は、具合が悪くなると薬を自分で調合し、早めの飲んで治療するとか。また、その家族も同じとか。なるほどなぁと思った。たぶん、医師、看護師も同じなんだろうなぁ。インフルエンザに予防接種は、48時間以内に薬を飲めば悪化しないからしないんだとか....こちもなるほどなぁと思った.....(^^ゞ

2006.11.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

宮城のアオバトは留鳥?

本館の続き

06/11/17 アオバトその1

マイフィールドでのアオバトは、春、秋の渡りに時々観察できる。どっちかというと、秋に観察されることが多い。観察は、10月中~下というのもあり、南下する途中に立ち寄るのだろうと思っていた。今シーズン観察できたのは、11月も中旬に入った今朝、今時観察されるということは、この辺のアオバトは夏鳥じゃなかったのかなぁ?改めて、図鑑を開くと北海道(図鑑によっては東北も)では夏鳥、他は留鳥だった。ということは、マイフィールドで同じように渡りの季節観察できるアオゲラ、アカゲラ、ヤマガラのように、漂鳥ということになるかなぁ?もしかして、冬季は平地の林で越冬するとか.....(*^_^*)

06/11/17 アオバトその2

肩の部分の小雨覆が赤紫色なので、♂ということになる。長居してくれたら、うれしいなぁ。

2006.11.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

越冬すればいいなルリビタキ

本館の続き

近畿地方の自然史博物館のMLで、平地にたくさんルリビタキがやってきたという情報が流れていた。数年前までは、その辺で見られるものではなかった。ここ数年は、数は少ないものの越冬する環境がある程度わかってきたというのもあり、たまに目にするようになった。とはいえ、たくさんやってくるというような場面は目にしたことがない、きっと越冬のメインは関西?関東以南なんだろうと思う。マイフィールドでの観察は、冬季に稀に見られるぐらい。今シーズンは今日2度目の観察、越冬すればうれしいなぁ。

06/11/16 ルリビタキその1

後ろ向きの撮影。腰の青が濃いと♂の若らしい。濃いように見えるが、♂の若でいいのだろうか?

06/11/16 ルリビタキその2

♂の若なら、脇のオレンジも濃いらしいが、こっちは濃いように見えない。すると、♀なのかな???結局のところ、♂♀の判断はつかずということかな.....(^^ゞ

2006.11.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ウトナイ湖で生まれたオオハクチョウを探せ

数年前、ウトナイ湖で自然の状態でオオハクチョウが繁殖に成功したと聞いた覚えがある。その当時、巣立った雛等はどうなったのかぁと思ったが、そのまま忘れていたら、昨日の苫小牧民報に小牧生まれオオハクチョウを追跡という記事が載っていた。それによると幼鳥の足に個体識別用の標識をしたらしい。詳しく書かれていないが、カラーリングだったら、移動先で観察される可能性があるだろう。通常の金属足環なら、見つからないかもね。ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターウトナイ湖野生鳥獣保護センター山階鳥類研究所に詳しい情報があるかなと見てみたが、残念ながらなかった。

2006.11.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

やっぱり餌は土壌生き物かな

飼育ケースを大きくしたに書いたように、ミミズを撤去し小魚を入れたが、全然食べた形跡がない。このままではまずいなぁと思い、今晩またミミズにした。

06/11/14 ヒバカリ

飼育ケースを大きくした際、セットした「植物が植えてある植木鉢」、好評のようでいつもそこにいる。

2006.11.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

来れば14年ぶりかなナキハクチョウ

北海道新聞にクッチャロ湖にナキハクチョウが来ているというニュースがあった。

1992 ナキハクチョウ

その記事には、1991年に伊豆沼に渡来したと書かれていた。記憶をたどって、写真を探してみたら、伊豆沼の隣の内沼で1992年に撮った写真が見つかった。南下して、伊豆沼近辺に来たら14年ぶりの渡来になるんじゃないかな。

2006.11.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】 ツグミ3兄弟

本館の続き

06/11/14 シロハラ

本館のアカハラと競い合っていたシロハラ。別の場所でも、アカハラとシロハラが追いかけっこをしていた。今シーズンは、ツグミ類の当り年かもね。後は、親分のトラツグミがそろえばいいなぁ。

2006.11.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

生き物カード

琉球新報に遊んで学ぼう生態系 WWFが在・外来種カードというニュースが載っていた。カードで遊びながら、在来種と外来種が学べるらしい。WWFのオフィシャルを見ると、奄美大島や沖縄の生き物がメインのように思える。いろいろ探してみたが、販売の情報は見当たらない、販売はしないのかなぁ?

バードゲーム

似たような生き物カードは、我が家には♂、♀、雛で「親子あわせ、餌ならべ等」で遊んで学べる「バード ゲーム」がある。正直なところ、イラストがいまいちではあるが、子供達には評判がいい。

おみずなかんけい

魚関係の「おみずなかんけい」というも買ったら、こっとはちと難しく評判が悪い.....というか、遊び方がいまいちわからなく、そのままになっている....(^^ゞ

2006.11.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

田んぼにインディアン

本館寒波に乗ってミヤマガラスがたくさんやってきたかの続き

06/11/12 タゲリ

ミヤマガラスを探していると、ふわりふわり飛ぶシルエットを観察。おぉ!タゲリではないか。そっと近づき、デジ眼で撮影してみた。翼の一部が金属光沢で、虹(レインボー)色に見える。残念ながら、写真にはうまく写らず。タゲリの飾り羽は、インディアンのよう....(^○^)

06/11/12 ハクチョウその1

ここんとこ越冬にやってくるハクチョウ類が、大沼にいないなぁと思っていたら、田んぼの群れでいた。田んぼはたくさんあるのになぜか、一部の田んぼの集中していた。

06/11/12 ハクチョウその2

ハクチョウ類は集まっていたもう1つの田んぼ。集団でいたほうが、外敵に有利なのかなぁ。ここじゃ外敵って言ったって、犬か猫は人ぐらいだろうけどね。

2006.11.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】 朝の身支度をするアオサギ.....(^^ゞ

本館の続き

06/11/11 アオサギその2

そろりそろり近づいて金網越しにカメラを向けて、いざシャッターを押そうとしたら、案の定飛んでしまった。アオサギは、警戒心が強いからなぁ。高倍率で撮ったら、ぶれてしまったよう。

06/11/11 アオサギその3

警戒して飛んでしまったものの、朝ご飯ぼ途中だったのか、近くへ戻ってきたのを撮影、こっちは最初のよりもぶれ?ぼけ?がないかな。悪いことしたなぁと思い、早々に引き上げた........m(__)m

2006.11.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数