犬の散歩の社会実験、仙台市が猫の野良飼い容認?

10/09/30 犬

マイフィールドでは芝生に犬が立禁 on Twitpicの張り紙が貼られたり、あっという間に剥がされたり、社会実験を実施中って、いったい何の実験?㮮. on Twitpicという話題があったりと話題のは事欠かない.....(^_^;)。その社会実験、数日前から仙台市の職員と思われる方々が動き出した。何をしているかというと、犬の散歩人を見かけるとマナー向上の書面を配って口頭でも説明しているよう。糞のマナーはそもそもほとんど見当たらないが、放し飼いは成果はほとんどないように思える。未だに、放し飼いで散歩、邪魔になる長い長いリードで散歩の飼い主が後を絶たないよう。

10/09/30 猫

話は変わって今日の最新話題、なんと仙台市動物管理センターの名前で「公園での猫の野良飼い容認」するような文面が貼られていた。貼ったのはその張り紙の写真、いろいろと書かれているし気持ちもわからぬではないが、「公園で猫を飼う際の注意書き」にしか見えないよなぁ.........(-_-;).........行政が公園で猫を飼うこと、容認しているようなところって.......他にもあるんだろうか?。

スポンサーサイト

2010.09.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

スズメバチがミツバチを攻撃

10/09/30 ミツバチvsスズメバチ

昼休みのマイフィールド散策、以前にこんな時期に巣別れして生きてけるの?で話題にしたミツバチの巣がやけに騒がしかった。足を止めて観察すると、スズメバチが1個体がミツバチを巣に攻撃を仕掛けていた。そのミツバチは在来の日本ミツバチらしく、複数個体で羽をぶるぶる震わせる応戦もしていた。

弱肉強食の自然界、どっちかを応援するつもりはないが.........スズメバチは1個体しかいなかったので、ミツバチ側若干の犠牲はあったかもしてないが、撃退したじゃないかな。

2010.09.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

コサメビタキの地鳴きもシメ似かも

本館の続き

10/09/30 コサメビタキ

今朝のマイフィールド散策、本館に書いたように「シメ?、かと思ったらエゾビー」だった。今朝は散策時間に余裕があったので1周後、北西で聞いたツグミ類の地鳴きの姿を探してみた。ツグミ類とキビタキがどうもいっしょにいる、二兎追うものはなんとやらなのでツグミ類をターゲットとし姿を探す。しっかり確認はできなかったが、いろんな鳴き声とちらっと見えた色合いからはクロツグミに見えた.........が、結局識別する前に見失ってしまった......(^^ゞ....が、飛び去った方面へ行ってみるとまたまたシメっぽい鳴き声がした。こりゃきっとエゾビタキだろうと確認すると、お腹に縦斑がない。ビノキュで確認するとコサメビタキだった、コサメビタキの地鳴きもシメ似かも.....もっとも識別力がなくて.....皆同じように聞こえているだけかも........(*^_^*)........貼ったのはそのコサメビタキ。

2010.09.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

モズが歌い、ヒタキが舞う

本館の続き

10/09/27 モズ

マイフィールドの散策、ここ数日モズによく出逢えるようになった。今季は酷暑だったためか、夏は出逢えなかったように思う。他の鳥の鳴き真似をしたり、高鳴きも聞かれる時期になってきた。

10/09/27 コサメビタキ

ヒタキ類はコサメビタキ?、サメビタキ?と迷ってしまうが、そんなのが今日もいた。たぶん、コサメビタキでいいんだよね。

2010.09.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

見ちゃった試合前の布陣板

本館の続き

10/09/26 ベガルタ布陣板

MCLvs塩竃FCヴィーゼの開始前、アップをしている方面を見ると白板があって、そこの試合の布陣が書いてあったので撮影..............しちゃった.........(^_^;)。そんなわけで試合前の先発メンバーがわかった。開始前は、GKコートが紙ベースの攻撃?守備?のいつくつかのパターンを貼り、選手に説明していた。通常のリーグ戦も同じようなことやるんだろうなぁ、興味深い場面だった。

2010.09.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | ベガルタ

カワラヒワが目に付くようになってきた

本館の続き

10/09/26 カワラヒワ

カワラヒワといえば一年中出逢える留鳥ではあるが、繁殖期は出逢えない時も時々ある。秋以降は出逢える頻度が高くなるような気が、群れになるからだろうか?。今日はそのカワラヒワ、我が家近くの都市公園で数羽観察することができた。

キリコロキロコロと鳴き、遠めに見ると羽の黄色が目立って綺麗だが.......顔をアップで見ると、無愛想に見え、むっとしているように見える。クチバシが太めだからってこともあるんだろけどね。同じアトリ科のシメなんてのも、無愛想な顔に見えるよなぁ.....(^^ゞ。無愛想という表現を使ってしまったが、野鳥達は表情を表す筋肉はないから、いつも同じ顔なわけだけどね............(*^_^*)。その点、ヒタキ類は目がくりくりしていて可愛く見えるよね。

2010.09.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

キジバトが好むお宅

本館の続き

10/09/25 キジバト

本館に書いたようにジョウビタキとの再会を期待して風致公園へ散策に出掛けたが、もしやこれといって出逢いがないかもと心配し、保険じゃないけどキジバトを撮った....(*^_^*)。キジバトを撮ったお宅、何故かいつ行ってもキジバトが複数個体いる。餌付けしているようには見えないが....餌付けするなら餌は?という疑問もあるし....いったい何ゆえにここのお宅をキジバトが好むのだろうか?。ここのお宅、何年か前、レンジャクが連なってきていたことがあるが、その際はイチゴジャムとオレンジジュースで餌付けしていたらしい。キジバトはなぜなんだろうか?

2010.09.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

シロボソガラスに4ヶ月ぶりに再会

本館の続き

10/09/24 シロボソガラス

今朝のマイフィールド散策、ヒタキ類の他に嬉しかったのは、部分白はのハシボソガラス、通称シロボソガラスに久しぶりの再会できたこと。この前は何時だっけ?、とMF(マイフィールド)散策記録を探してみたら「5/31」、ということは約4ヶ月ぶりということになる。もしかしてブログでも話題にしていたかな?、探してみたら「ジジロジムシクイ、シロボソガラス」というのがあった。気にかけているんで、やっぱり話題にしていたか......(*^_^*)

最初に観察したのは何時だっけか?、ブログを探してみたら以下は最初の記事があった。ということは、出逢ってから3年になるんだなぁ。

部分白化のハシブトガラス(2007.10.17)
遠目でみたらハシボソガラスだったみたい(2007-10-25)

更に、以下のような記事もあった。カップルだったのか?、兄妹だったのか?。前者だとすると、その後ファミリーっぽいのは見ていないので、うまく繁殖できなかったのかも。

鳥見の至福のひととき - 生き物ウォッチングが好き(2008-06-20)

2010.09.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ヒガンバナの開花は山形は平年並み?

10/09/23 ヒガンバナ

一昨日お彼岸なのにヒガンバナはまだ蕾と書いた、翌日あっという間に咲いたヒガンバナとは書いたものの、全体的に遅いと確信を持って、昨日の夕方から行った実家の父親に「今年はヒガンバナの開花遅いね」と話をしたら、「咲いている、満開だ」という返事。え!、ほんとなの?、今朝実家の庭先をみたら確かに満開だった。ということは、仙台は遅めだったが、山形は平年並みだったってことらしい。

2010.09.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

随分遅いなぁヒヨドリの巣立ち雛

10/09/22 ヒヨドリ

夏休みのやり残しの海釣りにいった際、本日はイソヒヨドリの乱舞の地へという記事を書いた。話題にはしなかったが、ヒヨドリの渡りらしきも観察、そろそろヒヨドリの渡りなんだ、そんなわけでマイフィールドでもヒヨドリの個体数が減りつつあるんだと思っていた矢先、そこで今日は巣立ち雛らしきを観察.....(@_@;)。3羽いて、餌をもらっていたから親鳥1+巣立ち雛2ではなかったかと思う。ヒヨドリの巣立ちはそもそも、他の鳥達よりも遅いのはよく目にするが、こんなに遅くで大丈夫なのだろうか?。群れで渡るのは、ここより北で繁殖した個体だとすれば、大丈夫てことかな。

2010.09.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

あっという間に咲いたヒガンバナ

本館の続き

10/09/22 ヒガンバナ

昨日本館にお彼岸なのにヒガンバナはまだ蕾と書いた同じ場所、今日いったらもう咲いていた。平年なら蕾を観察してから、数日後に開花したように思う。今季は蕾を見つけるのが遅かったのか?、それとも遅いから急いで開花したのか?。あっという間に開花したので、平年に追い付いたってことになるのかな?

2010.09.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

釣り好きって多いんだね

昨日書いた夏休みのやり残しの海釣りに、また行こうねと言ってしまったので.....^^;......いろいろと情報を検索してみたら、以下のようなサイトがあった。

釣り河北 - 宮城を中心とする東北の釣りサイト

感想は........へぇ~......便利なサイトはあったのね.........(#^.^#)。昨日リンクで貼った「釣りのことなら「魚と遊ぼ!海釣り道場」」もしかり。

世の中、釣り、特に海釣り好きって多いんだね。こりゃ本格的にやるんだったら、最低限ライフジャケットはいるよなぁ、身の安全を守るためにね。

2010.09.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | アウトドア

ヒイラギモクセイなのかな?

本館の続き

10/09/21 キンモクセイ?

先週からマイフィールドでキンモクセイの香りがしてきた、今日は更に匂いが強くなってきた。たぶん、例年1番に咲く東側の木だろうと探しにいくと、ピンポン!......貼った写真もように間も無く開花という状態だった。他の木は小さな蕾はついていたがまだ先のよう。が、このキンモクセイ、匂いはキンモクセイだが、花が白っぽい。モクセイの仲間で花が白いのはヒイラギ、が、ヒイラギの開花は初冬なのでもっと先。

匂いはキンモクセイ、花はヒイラギ....ん?....そういえば以前に七北田公園都市緑化ホール周辺で「ヒイラギモクセイ」というのがあったのを思い出した。これってヒイラギとキンモクセイの雑種だっけかな?、ネットで検索してみたら、そうではなくギンモクセイとヒイラギの雑種だった......^^;。ありゃ、ということはギンモクセイなのだろうか?、ギンモクセイの香りって、キンモクセイにそっくりなのだろうか?

撮った写真みたら.....やっぱりキンモクセイみたい.............(*^_^*)

2010.09.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

平地にも稲刈り鳥がやってきた

10/09/20 ノビタキ

3連休最終日、早起きして午前中は子どもと海へ釣りにいった。子どもは午後も出掛けたが、私は撮り置きしたTVb番組をやっつけ、パソコンに向かい今日のブログを早めに書いていると、ネット仲間から「ノビタキがうじゃうじゃ」的な情報が流れてきた。このまま終わっちゃうのももったない!、ということで土曜に行った田んぼへ慌てていってみた。いたいたいた!...........\(~o~)/.......2日前にか影も形もなかったのに3羽もいた。一緒に行動していたので、きっと一緒に渡ってきたのかもね。稲刈りの農作業している方々の邪魔をしないように気をつけながら、さくさくっと観察し撮影。

2010.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

海辺、海で餌を捕る野鳥

本館の続き

10/09/20 イソヒヨドリ

岸壁釣りで最初に見たのはイソヒヨドリ、今日の話題にせねばと慌てて何枚かシャッターを切った。結局、その後近くで撮れたので、それは没となった。が、よくみたら餌をくわえていたので別館の復活。餌をくわえて飛ぶというと......もしかしてまだ子育て中だったりするのかな?。経験上、仙台市内での繁殖は早めで真夏になる前に巣立っていたはず。もしかして2度繁殖することもあるのかん?

10/09/20 ミサゴ

釣りをしている海上はミサゴは複数飛んでいた、少なくも3羽はいたように思う。また、ダイビングし餌を捕る姿も何度か目撃した。貼ったのは、魚を足にぶら下げている風景。これは前述したイソヒヨのようにどこかで運ぶのではなく、飛びながら自分で食べていた。ん?、イソヒヨも運んで食べるだけ?

10/09/20 クラゲ

水面にはプカプカとクラゲがたくさん浮いていた。真っ白なレースみたいで、なかなか綺麗だった。

2010.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

夏休みのやり残しの海釣りに

先月下旬に話題にしたあ、まず!、我々も野鳥も熱中症の「紙パックで作成したカヌーの進水式」、当初が七北田川河口の蒲生で行う予定だった、その後の海釣りも兼ねて。が、家人の提案で七北田川上流になったため、釣りは果たせず。

その夏休みのやり残しの海釣り、「いつ行くの?」何度となく子供に催促されたので、3連休の最終日、早起きしてえいやっと行ってみた。

場所は蒲生干潟か七北田川辺りを考えていたが、ルアーが使える深いところがいいという希望。そんなわけで仙台港方面へ、場所は餌屋さんで仕入れることに。が、早起きじゃ餌屋さんは開いていないのでは?と思ったてネットで探すと仙台港 つりえさ倶楽部マリンというのがよさげ、なんと土日祝日は早朝4時から営業しているとか......こりゃいいぞ!。餌を仕入れつつ子どもが危なくなさげなところを聞くと仙台港中央公園がよいのではとのこと。餌と仕掛けを聞くと、サビキ釣りというのが1番釣れるらしい、が、いっしょに連れていった子どもの友達はアオイソメで釣りたいという、更にテンビンにでやろうと経験者らしい....^^;....ということでなんだかわかず後者とした......(*^_^*)

10/09/20 釣りの成果

7時過ぎ、現地の着くと既に釣り人が結構いる。釣りの準備は子供達のやらせ、辺りを探索。やはり、釣りの仕掛けはサビキ釣りがほとんど。やっぱりそれにすればよかったのかもね、が、取り合えず準備してきたので釣り開始。最初に釣り上げたのは子どもの友達で、テンビンでハゼを。さぁうちの子もと思っていたら、テンビンの仕掛けが切れてしまった....^^;...切ってしまったのは私....(^_^;)....こりゃまずい仕掛けを買ってこようかというと、浮釣りかするからいいとのこと。その浮釣りではサヨリ、トラフグが釣れた。他の釣り人は結構釣っていたが、ま、前準備なしで坊主じゃないからよしとしよう.....子ども達も、まずまず楽しんだようだし、夏休みのやり残しの海釣りをやり遂げたしね..........(*^_^*)

餌屋さんの話では、ここはサビキ釣りだとシャコ、カレイ、ハゼ、サヨリなどいろいろ釣れるとか、アオイソメだと種類げ限定されるそう。七ヶ浜方面ではアオイソメでハゼが結構釣れるとか。そんな話も聞いたので、帰りの車では今度はそこ行こうねと言われた......そのうち連れて行く日がくるかどうか。

2010.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | アウトドア

練習場も酷いけどユアスタも酷い

本館の続き

10/09/18 ユアスタ

練習場を後にし、車を自宅に置き、稲刈り蝶......(^^ゞ羽虫の乱舞とヒタキの乱舞をウォッチングし、ユアスタへ「ソニー仙台FC横河武蔵野FC」を観戦に行った。試合はソニー仙台の押せ押せ......先取点は剛志くんのループ、その後も追加点の匂いぷんぷん.....2点目は麻生....そのまま追加点どんどんで完封かと思っていたらあれれで失点、試合はそのままのスコアーで終了。

ところで........ベガルタの試合の時はほとんど感じなかったが.......ユアスタの芝がぼろぼろ.....(;O;)....気がつかなかったには試合に熱中していたためか、その頃はそんなに酷くなかったのか。泉サッカー場の芝生も酷かったが、ユアスタも酷すぎる、張替えたばっかりなのにね。今季は酷暑だからという噂がある、なんでも仙台の芝は寒冷地仕様を植えているんだとか、それが酷暑で悲鳴を上げたってことらしい。

2010.09.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ベガルタ

稲刈り蝶......(^^ゞ

本館の続き

10/09/18 モンキチョウ

本館に書いたように我が家近くの田んぼに稲刈り鳥を探しに行ったら、足元のアザミのモンキチョウがいた。バックに黄金色に実った稲穂が、頭を垂れていたので撮ってみた。稲刈り鳥ならぬ、稲刈り蝶......なんてね。

10/09/18 オオカマキリ

田んぼでは稲刈り鳥、外してしまったので川原へ向かうと、途中の交差点の植え込みに鮮やかな緑色のカマキリ発見。植え込みはすっかり葉っぱが落葉し、緑が目立つこと目立つこと。カマキリってどっちかというと、自分と同じ色のところにいて、保護色を利用するのかと思っていたので、新鮮な驚きだった。

2010.09.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

日傘は男女問わずなのか

この夏はこれまで体験したことがなかった酷暑だったためか、仙台も日傘を見かけることがいつもより多かった。日傘といえば........女性が定番だが、何人か男性も見かけた。当初は初老の男性、男女問わず年を重ねると、暑さは堪えるかなぁなぁと思っていたら、その後サラリーマン風の男性も何度か見かけた.....^^;

その暑さも若干和らいできた9月、以下のような情報を見つけた。

日傘をさしている男を見かけるが - リアルライブ

それを読むと関東では男性用の日傘の販売は極々僅か、が、関西では普通に売っていて流行っているらしい。どっちかっていうと関東より関西のほうが酷暑だろうから.....いや、今季は同じぐらいだったような.....(^^ゞ

関東にも関西にも属さない、仙台は???.....見かけたと言っても数人だから.......関西からの転勤族の可能性もあるかな?。

今朝は久しぶりの快晴、そのためか今朝、日傘の男性がいた...........(*^_^*)

2010.09.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コサメビタキも目立ってきた

本館の続き

10/09/15 コサメビタキ

マイフィールドの散策、朝はキビタキ、ムシクイ類を観察。昼休みはもっとじっくり観察したいなぁと思ったが、そういかなかった、朝のポイントに鳥影なし。じゃ他を..........といろいろ探すとウメ林のコサメビタキがいた、それも低めの枝に。遠いがまずは撮影をとシャッターを押したのが貼った画像。渡りも本番、コサメビタキも目立ってきたかなぁ。

2010.09.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

濡れ鼠ならぬ濡れ鳶

本館の続き

10/09/14 トビ

今朝のマイフィールド散策、なかなかブログで話題にする話題がないので探しいるとイチョウのてっぺんにずぶ濡れのトビがいた。水に濡れた鼠のように衣服を着たまま全身がずぶ濡れになることを「濡れ鼠」というが、濡れ鼠ならむ濡れ鳶だよなぁと思った。この「濡れ鼠」という言葉、たぶん貪欲にどこへでも張り込んで餌を探し、溝で濡れてしまったドブネズミをイメージしているような気がするが、今どきドブネズミを見たことがある方々って案外少ないのではないかと思う。過去にマイフィールドでの記録は「側溝でがさごそ!都市公園にワニ?というのがあるけどね.....(^^ゞ。動物で表現するなら「濡れ雀」、「濡れ鳩」、「濡れ烏」、「濡れ鳶」等、野鳥名を付けるのが、現物を見ることも多々あるので妥当のような気がした...........(#^.^#)

2010.09.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

メインディッシュにマンタを

先日、「生き物」でクリッピングしているニュースに以下があった。

リアルなグミが作れる人気のグミックスに海の生き物が登場 :PRONWEB WATCH

グミでクリオネやマンタを作って........寿司の乗せるて食べると.....なかなか面白い企画だよなぁ.......(#^.^#)。販売元もサイトは「GUMMIX グミックス」、さくさくっと見てみるといろいろある。ついつい買って作って食べてみたいような気がする、が。これってたぶん1度っきりになってしまうよなぁ........(^^ゞ。1つ何百円程度だったらそれもありだが......1,000円を越すんじゃもったいないような気がする。ん?、よく見るとセットで、1つ買うと何種類か作りことができるような記述にも見える。ちょっとだけ.....食指が動いた.....(#^.^#)

2010.09.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

【続】 仙台市野草園にアサギマダラ探しに

本日は仙台より南の名取・岩沼方面へシギ・チドリ調査行ったので、果たせなかった仙台市野草園にアサギマダラ探しにを再度挑戦。

やや小振りになったから向かったのに、野草園に着くと......雨がざーざー.....こりゃ入園料払って蝶が全然飛んでいなかったら....このまま帰ろうなぁとふと思った。が、せっかく来たのだからと、長靴に履き替えいざ!

10/09/12 モンキアゲハ

入園すると......気温が低く、雨も降っているが蝶の姿がちらほら見える。こりゃリベンジ果たせるか!。大きめの蝶を発見、ビノキュで確認するとアサギマダラではない。確か、この前の青葉山探鳥会でモンキアゲハって言ってたのだよな。

リベンジは..................今回も探せど探せど出逢えず........場所が悪いのか?、時期が悪いのか?、単なる運が悪いのか?..........たぶん、運なんじゃないのかな......(*^_^*)

10/09/12 マイコアカネ

最語に顔が青い赤とんぼ類を発見、珍しいから写真を撮った。いったいなんていう赤とんぼの仲間?、「赤とんぼ 顔が青い」をキーで検索すると「マイコアカネ」らしい。

2010.09.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

雨の田んぼには鳥がいっぱい

本館の続き

10/09/12 バン

休耕田めぐりでシギ・チドリ類を探していると、自動車道すぐの水路にバンがいた。親バンの後ろには子バンmいた。今時こんな大きさで、秋まで十分に育つんだろうか?、あ、秋ってもう秋だ。というこは晩秋までか。もっともバンは、一部仙台でも越冬するから大丈夫なのかなもね。

10/09/12 アオサギ

田んぼにはサギ類もたくさんいた、稲刈り前の田んぼにはアマサギ、チュウサギ、たぶんイナゴなどのバッタ類を捕食していたのではないかと思う。休耕田にはアオサギ、ダイサギがいた、特にアオサギが多かった、たぶん、カエルや魚類を食べているのかなぁと思っていたら、でっかなでっかな魚をくわえて、なかなか飲み込めないアオサギがいた。ナマズかな?、コイ?かな?、それともウシガエルかも。

10/09/12 ジシギ

シギ類がたくさんいた休耕田の畦にはジシギ類がいた、う~んタシギかな?、それともオオジシギ?、それとも珍しいチュウジ?....正直なところジシギは苦手.......(?_?).....結局調査員リーダーがタシギと識別。

10/09/12 ムナグロ

トウネンの次にたくさんいたのがムナグロ、そもそもシギ・チドリの仲間は怖い顔に見えるのはいないが、ムナグロはヒタキ似で目がくりくりしていて好感がもてる....可愛いなぁ。

2010.09.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

花蝶、花蜻蛉

本館の続き

10/09/11 ノシメトンボ

アサギマダラが好きだというヒヨドリバナ、フジバカマを探しているとワレモコウと、ツリガネニンジンが結構目についた。目的の被写体は見つからないし、ということでワレモコウに止まったとノシメトンボを撮ってみた。

10/09/11 ヒョウモン類

1番目についた蝶はジャノメの仲間、羽の目玉模様で.......正直シャッターを押す食指が動かない。でも、アサギマダラもいいないし、何か撮ろうかと思って撮ったのがこれ。タテハチョウの仲間だろいうなぁと思って撮ったが、帰宅後図鑑を見るとヒョウモンの仲間らしい。羽も模様からはどこがミドリなのか?だが「ミドリヒョウモン」のように思う、もっとも普通に見られる大型のヒョウモン類とも書いてあるしね。

2010.09.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

ニュウナイスズメに見えた

本館の続き..........その小ささ素早さはスズメじゃないの話題。

ネット仲間の北海道の方のブログの「ニュウナイスズメ」の観察情報があった、今度出逢ったらうちの近くにも寄って欲しいと伝えてとコメントした..........(#^.^#)

10/09/06 ニュウナイスズメ

そ、そ、したら.......今朝、それっぽい鳥影を観察..........\(^o^)/。今朝、家を出て数分の都市公園のイチョウで..........なんだか変な鳴き声を観察。ん?、いったい誰?????、まずは撮影と通勤カバンからデジカメを向け.......通勤の時間がないからキョロキョロすると.....いたいた梢に..........\(^o^)/.....1枚シャッターを切ったら区役所側の飛んでいってしまった。鳴き声を聞いた時はムシクイ類?、センニュウ類?、と思ったが、写真判定するとセッカのような気も、が、拡大してみたらニュウナイスズメのようの見える。真相は如何に?.................(*^_^*)

2010.09.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

クモを食べるクモ

本館の続き

10/09/05 オナガグモ

青葉山探鳥会で担当幹事さんが、クモの巣に引っかかった杉の葉みたいなものを指差し「これなんだ?」という。ん?、ただの杉の葉っぱじゃんと思ったら、なんと触ると動く。う~ん、じゃナナフシかなというと違うとのこと。その正体はクモだとか、尾が長いので「オナガグモ」だとか。更に、このクモの餌は他にクモ、クモを食べるクモなのだとか。貼ったのは、そのクモを食べるクモのオナガグモ。

帰宅後我が家のINSECT・むし書籍の「フィールド図鑑 クモ」で念のため調べてみたら載っていない、もしや聞き間違い?、それともガセ?...^^;.....と思いネットで検索したら以下がヒットした。

オナガグモ - Wikipedia
オナガグモ
オナガグモ  クモを食べるクモ: 生きものがたり図鑑

存在するしクモを食べるクモというのも本当らしい、ということは図鑑に載っていないだけか.....(^_^;).....それらに載っていた「ヒメグモ科」をキーに再度探してみたらちゃんと載っていた。索引には載っていなかったが。

しかし、自然界にはいろんな生き物いるんだねぇ............(*^_^*).........本日の探鳥会の担当幹事さんに脱帽....もっともその方は本職が自然観察のレンジャーだけどね。

2010.09.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

野草園の生き物

本館の続き

10/09/04 ハクセキレイ

半時計周りで進んだ芝生にハクセキレイの幼鳥がいた、まんまるで餅みたいだった。

10/09/04 アオスジアゲハ

アサギマダラを待ち伏せで探していると、砂利でアオスジアゲハが給水していた模様。

10/09/04 アゲハ

黄色いアゲハもあちこちに。

10/09/04 アゲハ

アサギマダラはフジバカマ好きと聞き、なんどかその辺りを探索するとカマキリがいた。花に来る虫、チョウも狙っているのだろう。

10/09/04 ウグイス

チャッチャとウグイスの鳴き声もあっちこっちでし、姿も見ることができた。ここで繁殖しているんだろうなぁ。ん?、もしかして巣立ち雛かな?

2010.09.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

大黒天から刈田神社へ

本館の続き

10/09/01 リンドウ

大黒天から歩き出して目についたのは道端に咲いていたリンドウ、リンドウといえば秋の花だと思うがもう咲いているんだね。高山は秋が早い、あ!、今日から9月だから紛れもなく秋か....(*^_^*)。

10/09/01 蔵王のお釜

右の眼下には樹木がない山肌が見える、高山で森林限界を超えているからかな、が、何故がお釜が見えないぞ?、と思ったら突如として眼下に見えた。いつもはハイラインを上って駐車場から歩いてすぐ眼下に見えるが、大黒天から上っていくと突如として見えてくるんだね、少々感激。大汗かいて歩いて上ってよかった。

10/09/01 獣の糞

登山道には「クマ注意」の看板、ばったりは逢いたくはないが、遠めにであれば是非出逢いたいなぁと思っていたら、石の上に糞があった。こりゃもしかしてクマじゃないの?......ビクッとしたが、クマはこんなんじゃないよなぁ、キツネ?、標高が高いからテンかな?

2010.09.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数