尾が長い鳥のほう

本館の続き

10/10/27 モズ

賑やかに、警戒鳴き声を立てていた枝が長い小鳥のすぐ隣に木にいた尾が長い&鈎型の嘴小鳥。何度か襲っていたが、捕獲されていたら凄い凄い場面だっただろうなぁ。

スポンサーサイト

2010.10.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

この秋1番の寒さにサクラ咲く

本館の続き

10/10/26 十月桜

今日のマイフィールドはこの秋1番の寒さ..........たぶん、昼休みの北風?、北西風?がピューピュー吹いて寒いこと寒いこと、手袋が恋しかった。そういえば寒さが来る頃、四季咲き桜だったか?、十月桜だったかが咲く頃だったはず。見に行ってみたら、やっぱり咲き始めていた。晩秋に咲くサクラというのか、初冬に咲くサクラというのか、どっちかというと後者かな。このサクラ、気温が低いためか結構長い間楽しめるんだよね............(*^_^*)

2010.10.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

身近にも来たジョウビタキ

10/10/24 ジョウビタキ

今季のジョウビタキの初認はお帰り!、冬ヒタキ!に書いたように先々週の土曜、その後もマイフィールド等でほぼ毎日出逢えた。毎年我が家の裏でも出逢えるので、探してみたがまだいなかった。我が家に裏でも出逢える頃になると、人家にアンテナでヒッヒッと鳴く姿も目にするんだけどなぁ。そんな風景を早くみないなぁと思っていたら、午後にベガルタ仙台のMCLを見に行った帰りにその場面に遭遇。最初はヒッヒッという鳴き声だけで、なかなか姿を探すことができなかったが、どうもネコを警戒してアンテナで飛び上がったよう。夕方でやや暗めではあったが、撮ったのを貼ってみた。

2010.10.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】 夏鳥、冬鳥入り乱れ嬉しい悲鳴

本館の続き

10/10/19 オオルリ

今朝のマイフィールド、ジョウビタキ、アオジ、ビンズイ、シメと最高の気分で散策を終了しようよ機材を収納し始めたら、目の前にヒタキっぽい鳥影が見えた。慌てて収納し始めた機材を再度出していると、そのヒタキ類がイモムシを捕り食べている。更に慌てて確認すると、肩から下が瑠璃色......ということはオオルリ♂の若......\(^o^)/。貼ったのはそのオオルリ、いやぁ~今朝の散策はほんと「夏鳥、冬鳥入り乱れ嬉しい悲鳴」.....このままずっと公園を散策していたい気持ちになった.....(*^_^*)......もちろん後ろ髪引かれる思いで出社したけどね。

10/10/19 ジョウビタキ

おまけじゃないが、今朝の散策で最初に撮ったジョウビタキも貼った。当地での撮影は今季初だしね。

本館に書いたビンズイ、シメも今季初聞きなので過去の記録を以下に拾ってみた。

■ビンズイ■
[2009] 10/28(地鳴き1羽)
[2008] 10/23(地鳴き1羽)
[2007] 10/16(姿1羽)
[2006] 10/17(姿1羽+)
[2005] 10/21(姿1羽)

■シメ■
[2009] 10/16(姿2羽)
[2008] 10/27(姿1羽)
[2007] 10/29(姿6羽)
[2006] 10/17(鳴き声1羽)
[2005] 10/25(姿1羽)

ビンズイ、シメどちらもまぁ平年並みかな。

10/10/19 マミチャジナイ

昼休みも2匹目のドジョウ.............というか朝の種類への再会を期待し散策すると......すか!.....この時期の都市公園でお休みする野鳥達が短期間の滞在らしい。が、が、北西の林でトラツグミを観察、先日から滞在中の個体か!。姿を追っていると、それよりも小さい鳥影が、ビノキュで確認するとなんとマミチャジナイではないか...........\(^o^)/........貼ったのはそのマミチャジナイ。

2010.10.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

随分早く冬の木が開花

本館の続き

10/10/18 ヒイラギ

マイフィールドで渡りの小鳥、冬の小鳥を探していると微かに甘い香りが漂ってきた。ん!、この匂いは木編に冬と書く「柊(ヒイラギ)」、貼ったのはその開花したヒイラギ、。まだ10月というのにヒイラギが開花か、平年はもっと遅いんじゃなかったっけ?。過去記事を探してみると以下があった。

冬の木が開花し出した(2009-10-30)
冬の花が開花(2008-10-23)
初冬の匂い花開花(2007-11-02)

以上の記事からすると極端に早い開花ではない模様、が、ここ4年では1番早い開花、数日ではあるが。もしかして気がつかなかったのかな?は、開花すると匂うのでそれも考え難いかな。ということは、もしかするとこの夏は酷暑ではあったが、冬が来るのも早いかもしてないなぁ。

2010.10.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

犬顔の小鳥

本館の続き

10/10/16 エナガ

トラツグミ、冬ヒタキを探しにいた城跡の長命館公園、目的は果たせずではあるが、エナガをたくさん&間近で観察できた。ちょこまか動き回り、なかなかシャッターを切れなかったが、なんとかわかる程度に撮れた、貼ったのはそれ。エナガを見る度に、エナガって鳥っぽくない顔立ちだよなぁ、丸顔&クチバシが短い(ハナペチャ)だからかな?、いつ見ても犬顔に見える、犬でもチンかブルドックかな............^^;............そんな風に見えるのは私だけかな?............(*^_^*)

2010.10.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

撮ったど!、虎斑模様の鳥

本館の続き

昨日今季初めて出逢えたトラツグミ、撮り逃がした虎斑模様の鳥と書いたように昨日は残念賞だった.....(^_^;)。今朝は鵺だけに気配も全然なし。こりゃ渡って行ってしまったかぁと思っていたら............

10/10/15 トラツグミ

昼休みにダイナミックにユズリハ等をバサバサと揺らして飛ぶ鳥影あり、姿を追うと鵺なのに昼に活発に動くとトラツグミ。何度も何度も姿が見えたが、なかなかシャッターチャンス到来せず。粘って粘ってなんとか虎斑模様をゲット!.............\(^o^)/.............貼ったように写ったのは虎斑模様もお腹だけだけどね..............(#^.^#)

2010.10.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】干潟って生き物が豊富なんだよ

本館の続き

10/10/11 オオソリハシシギ

干潟(河口)には大きめでクチバシが長いシギが複数いた。ぱっと見、オオソリハシシギかな、干潟を行き来して採餌していた。シギ類といったら渡りの鳥、例年ならこの時期には南下してこんなにたくさん見かけなかったような気がするが、気のせいかな?。よく観察すると、クチバシの反りがないオグロシギも混じっていたのかもしれないが、釣りのついでの鳥見だったのでスコープは持っていかなかったし、まぁどっちでもいいかということで識別せせず。

10/10/11 ミヤコドリその1

他には自転車を1時間半漕いで雅な水鳥に逢いにがまだ滞在な中だった。この雅な方、聞くところによるとその昔は稀ではなく冬鳥だったらしい......その昔というのは30年前の'80年頃以前、ここの干潟の冬場の風物詩だったと聞く。もしかしてその風景が戻りつつあるのかな?、干潟も再生してきたように見えるしね、だといいなぁ。

10/10/11 ミヤコドリその2

干潟に入ったのを観察していると、そこへゴカイ捕りの方らしきが入った。こりゃ警戒して飛ぶかなぁ?と思って観察していると、若干警戒したもののそのうちに落ち着きだしまた採餌し始めた。ということは、取り合えず人との共存もできているってことかな。観察した限りでは、餌も十分捕れているようなので、このまま越冬してくれたらいいなぁ。

2010.10.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

西蔵王には生き物がいっぱい

本館の続き

10/10/10 ホンドリス

山形市野草園へ向かう途中、西蔵王道ではリスが横切った、慌てて車を止めて横切った行方を探索するが姿を探せず。う~んいるんだと思っていると交通事故に合ってしまった個体も.....(T_T).....横切る個体がいるってことは事故に合う個体もいるってことか、運転手の皆さん、ご注意を。その後、野草園でも姿を観察。

10/10/10 カイツブリ

野草園の沼にカイツブリがいた、先月来た時はいなかったので渡ってきたのか?、渡りの途中なのか?、前回の見落としなのか?

10/10/10 タカ

上空を見上げるとオオタカ?、ハイタカ?が飛んだ。

10/10/10 タテハ

期待したアサギマダラには出逢えなかったが他のチョウは結構いた、貼ったのはその中のタテハチョウ類。

2010.10.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

やっぱり雅な水鳥

本館の続き

10/10/03 雅な水鳥

雅な水鳥、最初は河口の浅瀬にいたウミネコの群れの中にいた。カモメ類の色合いもそれなりにまずまず、が、雅なのとは月とスッポン、雲泥の差かな.....^^;....その他にオオソリハシシギもいた。オオソリハシシギは、夏羽であれば色鮮やかな赤らしいが、日本で見られるのはほとんど冬羽、今回のも地味な冬羽かな。その3種、偶然並んだので撮ってみた。

2010.10.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】初雁詣で3ガン

本館の続き

本館で「初雁詣で3ガン」と書き、シジュウカラガンの写真を貼ったので、残り2ガンも話題にしようと思う。

10/10/02 首輪マガン

本館にも書いたが、1ガン目は数え切れないぐらいいたマガン、総勢ざっと万近い数だったかも。ただのマガンでは少々芸がないので、首輪をしている標識マガンを撮って貼ってみた。よく見えないが、色は緑で「C7」と書いてあるような気がする、どこから来たのだろう。ネットで検索するといろいろ情報はあるが、まとまったものがないのが残念。

10/10/02 ヒシクイ

2ガン目は蕪栗沼周辺の田んぼのマガンの群れの中に1羽だけいたヒシクイ、ヒシクイは亜種ヒシクイと亜種オオヒシクイがいるとか。これまで特に気にしたことはなかったが、せっかく撮れたのでネットで情報を探して識別してみると、クチバシがそれほど長くないから亜種ヒシクイっぽい。

2010.10.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

やっぱりミツバチが犠牲になっていた

昨日スズメバチがミツバチを攻撃と書いた場所、今日の昼休みもバトルしていた。

10/10/01 スズメバチvsミツバチその1

何故か今日もスズメバチは1匹、だとすると日本ミツバチのぶんぶんでスズメバチを撃退かなと思っていたら、スズメバチが何かくわてえ下の降りてきた。観察をすると...........ミツバチを捕獲してきたよう。いくらミツバチがぶんぶんやっても、ひょいっと捕まっちゃうんだろうなぁ。スズメバチの足にミツバチがぶら下がっている写真。

10/10/01 スズメバチvsミツバチその2

肉団子を作っていた模様、何枚か撮った中のもう団子になったようなのが写っていた。

2010.10.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

珍鳥ホシツグミ?

本館の続き

昨日と今朝の観察記録よりクロツグミと識別したツィーというツグミ類、昼休みも出逢えないが探してみたら、いたいた!.......地面にそれっぽいのが。藪を確認すると、カエデ系の樹上に飛び上がった。慌ててビノキュで確認するとやっぱりクロツグミ.......\(^o^)/......観察していると今回はじっとしていたので撮影成功!、葉陰ではあるがばしばし撮った。

10/10/01 クロツグミ

移動した後、落ち着いてデジカメで確認すると........体色は茶色系だが.........お腹の斑紋がクロツグミというよりもトラツグミ似.........でもでも大きさはツグミ台だよなぁ。珍鳥ホシツグミ?.....(*^_^*)、そんなのはいないよな、何か変わったツグミかな?。でもやっぱりよくよく見てもクロツグミ。もしかすると、♀ではなく今年生まれの若い個体なのかも。

2010.10.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数