亜種エゾヒヨドリっていないの?

本館の続き

11/01/31 ヒヨドリ

昼休みも小雪が舞う中マイフィールドを散策すると、西中でシロハラが落ち葉をひっくり返し熱心の採餌、日当りがよく積雪が解けたところではアオジ5羽がいっしょに採餌を観察。アオジが群れてきたってことは、そろそろ旅立ちの季節なのかな?、まだ早いと思うが。他にも鳥影を探すと、なんだか随分白っぽく見えるヒヨドリがいる、撮ったの貼ってみた。

ヒヨドリは当地では1年中出逢える留鳥、が、それぞれ渡りの時期、春は北上、秋は南下する群れを観察する。その渡り、当地の個体群はそのままで、より北......夏鳥だという北海道で繁殖する/した個体群が通過するのだろか?。普通に考えたら、全体的に押し下げ、押し上げし、入れ替わるのではないかと思うが、いったいどうなのだろうか?。もしも、もしもそれだったら、貼った白っぽい個体は北海道で繁殖した個体ではないのかと........だとすると亜種エゾヒヨドリ......(^^ゞ....そんなネーミングはないよね.....当地で繁殖する個体は、お腹の斑がもっと茶色っぽいと思うけどなぁ.....真相は如何に

スポンサーサイト

2011.01.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

カワイアサって結構潜るのね

本館の続き

11/01/29 カワアイサ

市民会館裏でキヅタにレンジャクを探しつつ、川の水面も観察しているとかカイツブリがいた。じっと見ているとダイビング、ん?、もしかして水中の姿も見えるのでは?、ビノキュで探してみるとすいすい水中を泳いでいるのが面白いように見える。西公園から広瀬川を見下ろすという角度だからなぁ、まるで水族館か動物園で水槽を眺めているよう。そのうちにカワアイサもやってきた、じゃカワアイサも同じように潜った場面を見られるでは?、ダイビングしたところを探すと見当たらない。何故?、(?_?)?....何度か試すと理由判明、カイツブリはさほど深く潜らなかったから見えたが、カワアイサは深くまで潜るから見えないらしい。へぇ~へぇ~だった..........(*^_^*)

2011.01.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

寒すぎてカモが「おしくらまんじゅう」?

本館の続き

11/01/28 オシクラガモ

加瀬沼に着き沼を見ると..........ありゃりゃりゃ........寒さ続きの影響で沼が8割~9割氷結......これじゃ水鳥もほとんどいないよなぁ......じゃもしや.......オジロワシ!、オオワシ!....と期待に胸を膨らませたが.....そんな鳥影はなし。風も強いし.....飛ばされそう......早々に帰るかと思っていると......ハシビロガモとオナガガモが一箇所に集まってぐるぐる回っている。ん?、餌付けの餌でもあるの?、餌付けしている人影はないけどね、また餌付けしないでという看板もあったし。あ!....たぶん、カモも寒くて寒くて......きっと「おしくらまんじゅう」しているのでは!......きっと、きっと、それに間違いよね...........(*^_^*)......そんなわけない?

11/01/28 コブハクチョウ

オオハクチョウも若干いた、1羽だけロンリーなのがいるなぁ..........と思ったら、コブハクチョウだった。言葉が通じないのか?^^;、仲間とは思ってもらえないのか?

11/01/28 アオサギ

本館の「ガラス越しのミヤマガラス」同様、ガラス越しのアオサギ、窓を開けたら飛んでしまった。

11/01/28 タヒバリ

同じく「ガラス越しのタヒバリ」、今季、こんなにじっくりタヒバリを見たのは初めてかも!。最初はヒバリ!、と思ったが、タヒバリだった。

2011.01.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

亜種ガンクロアカハラ?

本館の続き

11/01/26 アカハラ

ようやくツグミ3兄妹が落ち着いてきたと書いた以降、マイフィールドではシロハラ、アカハラの頻繁に出逢えるようになった、越冬している藪を散策するのだから当然といえば当然だが。そのアカハラ、かくれんぼのガンクロ見っけ!に書いたように、顔が随分黒っぽい個体が多い、というは全てガンクロのような気もする。そのガンクロアカハラ、今朝は2羽、昼休みは3羽いた、貼ったのは昼の1羽目に逢った個体。

いったいこのアカハラ、亜種アカハラなのか?、亜種オオアカハラなのか?。夏季に高山で繁殖、または当地を春・秋の通過する個体とは、明らかに顔の黒さが違うような気がする。大きさも違うらしいが、これはよく分からず。識別できずだから、亜種ガンクロアカハラとでも言っておこうか.........(#^.^#)

が、ネットで検索するとアカハラ - Wikipediaに、「アカハラ:本州中部以北に飛来(夏鳥)し、冬季になると本州中部以西で越冬(冬鳥)する」、「オオアカハラ:夏季に千島列島で繁殖し、冬季になると日本へ南下し越冬する」という文字が目に付いた。ということは、やっぱりオオアカハラということでいいんだろうなぁ。BIRD WORLD | みんなで作る野鳥図鑑 | アカハラには、ずばり写真もあった。

2011.01.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

縄張りはシロハラの先着優先?

本館の続き

11/01/24 シロハラ

昼休みのマイフィールド散策は小雪が舞い凍える寒さ、そんなわけでコールマンポータブルイージーウォーマーをお腹に入れて散策.....(#^.^#)。ウメ林を通りかかると、ツグミ類の警戒する地鳴きが聞こえた。平年ならここはアカハラが越冬している場所、アカハラの鳴き声なのか?、シロハラの鳴き声なのか?、姿を探すといたのはシロハラ、貼ったのはそのシロハラ。ウメ林の北側の藪でも鳥影を探すと、アカハラ2羽がいた。う~ん、もしかすると、今季はアカハラの渡来が遅めだったので、いつものアカハラの縄張りを先着でシロハラが縄張ってしまったのではないだろうか。どっちでも出逢えるのは嬉しいけどね............(#^.^#)

2011.01.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

カメラ目線のツグミ

11/01/23 ツグミ

老若男女が楽しめる探鳥会の後は、先日たわわに実をつけているトウネズミモチがある公園へ行ってみた。期待はもちろんレンジャク.....(*^_^*)。着くや否や.......がぁんがぁん......(T_T).....トウネズミモすっかり実がない、ほぼ完食といえるような状況、こりゃ来るわけないなぁ。とはいうものの、コンビニで昼食を仕入れてきたので、ベンチに座って食し待ち伏せ。それで出逢えたのは貼ったツグミ、よく見るのカメラ目線じゃないかな.......このツグミ......デジカメの性能がよいせいかな?.....(^_^;)

2011.01.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2年目の亜種オオスズメ....(^^ゞ

今朝、下の子が学校へ向かう姿を見送った後、数年前レンジャクが来たことがあるヤナギの木を散策に行った。

11/01/21 スズメ

ヤナギに着く前に.....同じく数年前に出逢い、その後も時々目にしている黒化スズメを発見、通称亜種オオスズメ............(^^ゞ........前回話題にしたのは確かデジカメが壊れた時、2年前だよなぁ、ということは2年間ずっと同じところにいるってことか、スズメって何年生きるのかな?。念のため記事を探してみると丸4年連続使用のデジカメ(2010-01-25)が見つかった、2年前じゃなくて昨年の今頃だった....(#^.^#)。黒化以外の識別は付かないが、同じ個体ってことでいいよね?、だとするとなんだか嬉しいなぁ。貼ったのは、今朝の黒化スズメ。

2011.01.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ウメにアカハラ

本館の続き

11/01/21 アカハラ

先日ようやくツグミ3兄妹が落ち着いてきたで話題にしたアカハラ、出逢えても1羽のみだったが、ここんとこの厳しい寒波で南下?、避寒?に来た個体がいるのは2羽を一緒に観察できた。例年は複数個体越冬するので、ようやく平年並みになったとも言える。そのアカハラのうちの1羽がウメの枝に止まったので撮影、貼ったのはそれ。残念ながらウメの蕾はまだまだ固い、従って「ウメのアカハラ」というお題にしたが、「ウメの枝のアカハラ」だ妥当かもなぁ.......(#^.^#)。ところでここのウメ林、毎年アカハラが周辺で越冬する、過去にも話題にしたよなぁと思って探すと以下があった。

ウメにアカハラ(2009-03-13)
梅にアカハラ(2009-01-30)
梅に赤鶫(2010-03-24)

毎年話題にしていたのねぇ..........(^^ゞ......真ん中の記事が今回のとほぼ同様の時期だった。

2011.01.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

スケートカラス

今朝の仙台も冷え込んだ、我が家裏の用水沼を見るとスカァーンと凍り付いていた。真冬でも一面凍結はそうなかったように思う。

11/01/19 アイスカラス

じゃ、何もいないなぁと思ったらハシボソガラスが1羽、飛んできて降りてスケートをし始めた........(@_@;).....この辺りで見かけるカラスはこのハシボソとハシブトガラスがいるが、賢そうな行動をするのはボソのような気がする。


【“スケートカラス”の続きを読む】

2011.01.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

今季もか!、トビの餌付け

本館の続き

11/01/19 トビ餌付け

先月中旬トビの群れがやってきたと書いた、その後も今月に入ってからもほぼ20~30羽見かける。が、昨日は一桁となったし、今季は餌付けしているのを見ていない。そんなわけでもしかしたら塒なのかなぁと思っていたら.......今朝餌付け人を見てしまった.......(@_@;).........やっぱり今季も餌付けしている方がいたのね.......(-_-;)凸。

餌付けに関してはフィールドマナー(給餌について)(野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN)が詳しい。読んだとおりプラス面とマイナス面がある。今回のケースは餌を求めて人を襲う(トビには全然そんな気はないと思うが)=人との軋轢を増加させる恐れがあるだと思うなぁ。プラス面の「野生生物と身近に親しむことによる喜び得ている」といわれると、身も蓋もないからなぁ。

2011.01.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】 白黒付けなくてもいいのね、赤も

本館の続き

11/01/16 ベニマシコ

台原森林公園散策で黄色いけどアオジの次に観察できた色物鳥は赤い鳥、旭ヶ丘駅の南側からピッポピッポという鳴き声が聞こえ、姿を探すと駅の上を走る道路の実がなっている草にいた。こりゃ撮れないなぁ、撮ってもばりばり逆光じゃんと思っていたら、あれよ荒れよという間に公園内に下りて来た。貼ったのはその赤い鳥のベニマシコ、こんなところにもいる時あるんだねぇ。

11/01/16 エナガ

公園の林ではあちこちにエナガがいた、ここでは1年中出逢える留鳥だからなぁ。貼ったのは、ここのではなく、ここへ来る地下鉄を乗る際に通過した我が家近くの公園で撮ったもの。

2011.01.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

家篭もりで楽しめるミカン剥き

11/01/16 みかんのむきかた

年末年始、「あたらしい みかんのむきかた」という本が流行っているという情報を目にした。是非、この年末年始帰省した時に、子どもと実家の両親と楽しまねばと思った。が、なかなか本の買う機会がないまま、年末年始に突入、帰省した山形市の書店をあちこち探すが買えず、1件だけあったが予約されていたとか。結局、帰省中は買えず。Uターン後も心残りで、結局ネットで注文し、先日ゲットした。

11/01/16 ウサギ

本を読むと、まずはマジックでミカンの皮に切り取りの線を入れる、これが結構難しい。線さえうまく書ければ、切るのは楽なのだが....(^^ゞ....最小に挑戦したのは1番簡単なウサギ、まずまずウサギに見えるよね.....(*^_^*)

11/01/16 ネズミ

次に挑戦したのがネズミ.......線がうまくいかなかったらしく、広げてみたら後足が3本になってしまった、邪魔なので切断し調整.....(^^ゞ。ネズミというよりネコ系か、イヌ系に見えるよね。

この時期、荒天で外出できなかったり、風邪気味で外出できなかったりで、家篭もりってことがある、そんな時に楽しめるかもなぁミカン剥き(あたらしい みかんのむきかた)

2011.01.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

カンジキバン

本館の続き

公園の後は書店へ、その帰り道は若干通りまわりし小さな沼へ行ってみた。

11/01/15 バンその1

図鑑によると東北ではバンは夏鳥、が、ここ数年、我が家近くの沼で冬季も出逢えている。今季はまだ出逢っていなかったなぁと思い、久しぶりに沼を覗いてみた。沼は降雪があったためか、ヒツジグザは枯れて開けた水面となっていた。ぱっと見いないなぁ、対岸の木陰にいるのかな?、ビノキュを出そうとしたら、足元の草地に動くものを発見。視線を向けると.........おぉ!.......バンじゃないか、こんなにも近くで見たのは初めて、慌ててデジカメを出し撮影。

11/01/15 バンその2

足元から動き出したバンは、雪上を歩いてどんどん私から遠ざかる。ん!、ということは雪上の足跡あるよな!、探すとあったあった、その大きいこと大きいこと。大きさが分かるよう、五百円玉と一緒に撮ってみた。雪の上を歩くと、まるでカンジキを履いているよう、差し詰めカンジキバンってとこかもなぁ。確か足、というか指が大きい(長い)のは、水草が生い茂る水面を歩きやすいようにだったよね、雪上でも同じ効果があるのではないだろうか。あ、そもそも体重が軽いから、雪に沈むということはほとんどないか.........(^^ゞ

2011.01.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

今季はシロハラ>アカハラかも

本館の続き

11/01/13 アカハラ

マイフィールドでは毎年アカハラが複数個体越冬する、シロハラは越冬する年としない年がある模様。今季は何故かそのアカハラの出逢いが少ない、もしかすると越冬しているのは1個体かも。シロハラは越冬している模様で、2羽見られることもある。ということは今季はシロハラ>アカハラかもなぁ。ツグミも少ない、平年なら地上で採餌するのをこの時期よく見かけるが、今季はほとんど地上で採餌する場面を見ることはない。鳥見仲間から「今季は冬鳥少ないような」という話を聞くことが多いが、当地もしかりなのだろうか?、藪が減ったからの可能性もあるが。貼ったのは今朝のアカハラ、南西で地鳴きが聞こえ、もしかアカハラ?と思い探しているうちに飛び去ってしまった。

2011.01.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

チョコ色の昇り小鳥

本館の続き

11/01/11 ミソサザイ

今朝の通勤、自宅を出て5分程度の公園で「チャ、チャ」とウグイスっぽい地鳴きが聞こえた。う~ん、ウグイスにしちゃちょっと違うかな?、ミソサザイの可能性もあるか?、と姿を探すと.....いたいた.....推測通りミソサザイだった。この公園でミソサザイは結構珍しいかも.....過去にノゴマという記録もあるから、タイミングというのもあるのだろうが。時間もあったので何枚か撮ってみた、貼ったのはその中で1番見られるかなの写真、なんとかミソサザイとわかるよね?

このミソサザイ、見た瞬間「昇り小鳥」というイメージが浮かんだ。何故かというと.....尾っぽをぐぃっと上げ胸を張っているポーズ、そんなわけで昇りという雰囲気がする......(#^.^#)......美声でもあるしね。ん?、まだ正月気分が抜けていないってことかも.....(^^ゞ

2011.01.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

赤は出逢えず橙と黄はいた

本館の続き

11/01/10 ジョウビタキ

赤い鳥探し一箇所目に行くと、すぐ近くに色物の鳥、来たか!.....と思ったら赤ではなく橙色だった。せっかく間近で出逢えたので撮ってみた。綺麗なジョウビタキの♂。

11/01/10 マヒワ

二箇所目の森林公園では杉系の林上空を小鳥の群れが飛んだ、赤い鳥の可能性はたぶんなし、レンジャクなら嬉しいなぁと思っていたらチュィーンと鳴いていた。ということでマヒワの群れだった。

赤い鳥には出逢えなかったが、橙色と黄色の野鳥には出逢えたってことかな.............(*^_^*)

2011.01.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

七北田公園・川原の野鳥

本館の続き

11/01/09 シメ

公園内で1番個体数が多かったのがシメ、が、地上に降りて採餌する場面は見かけず。地面は薄っすら雪化粧だったからの可能性あり。しかし、何度撮ってもシメは「おい!、文句あっか!」てな愛想のない顔をしている......ような気がする。

11/01/09 ツグミ

次ぐに多かったのがツグミかな、シメと違って地面で採餌している個体もいたが、例年より個体数は少な目かな。枝に止まってじっとしている個体を見上げて撮ったら、なんだかコザック帽子を被っているように撮れた......^^;

11/01/09 オオタカ

川原の対岸の木にたんだか白っぽい鳥影、確認するとオオタカ、これだけ白っぽく見えると成鳥で間違いないだろう。なんだかじっとして逃げないっぽい、高倍率コンデジで撮影し、つい普通の寄っていったら飛ばれてしまった。オオタカも来ているってことは、やっぱり冬小鳥もそこそこに来ているってことか。

11/01/09 オオハクチョウ

先月下旬にはいなかったオオハクチョウは11羽の群れでいた、これはたぶん平年並みの個体数。今日は人影なかったが、やっぱり餌付けで寄ってきたのかな?

11/01/09 ヒヨドリ

最後にベジタリアンヒヨドリ、緑化センターの周辺にはまだまだ真っ赤な実をつけたピラカンサがあるのに葉っぱ食、食べるものがなくなって葉っぱに手(クチバシ)を出すわけではないのかな?。普通の菜食もするってことなのかな?

2011.01.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

都鳥のツーショット

本館の続き

11/01/04 都鳥

海辺を訪れた第一の目標の「初海雁詣で」は成就、第二の目標の都鳥(京都名)もたくさんいた........(^^ゞ....実は京都名じゃないのにも出逢いたかったのだが.......(*^_^*)。が、その第二の目標も成就......\(~o~)/......都鳥のツーショットを貼った。

病み上がりにえいやっと出掛けてみたのに最高の収穫、お腹一杯ではあったが、帰路は若干遠回りをし田んぼ巡りをしてみた。期待は......旅烏のミヤマガラス、コクマルガラス、コチョウゲンボウ、ケアシノスリ.......^^;。まさか早々に成就するわけないだろうとは思ったが。結果はミヤマガラスは群れを間近で、それ以外はかすりもせず。が、田んぼにうじゃうじゃのハクチョウ、ため池でミコアイサ、カンムリカイツブリなどに出逢えた。最後に何年か前に鳥見仲間からの情報で見にいったことがある、レンジャクポイントへも寄ってみた。結果は影も形もなし、何年か前は何月頃だっけかそれすらも覚えていないが、まだ早いのかもね。

2011.01.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数