ハクセキレイっ子っ子っ子

本館の続き

11/06/30 飛行船

昼休みも炎天下ではあるが、毎度のマイフィールドを散策。日差しが強いので木陰か日陰に行こうかと思っていると.....おぉ!、おぉ!....おっきなおっきな未確認飛行物体が.......\(◎o◎)/!.....飛んでいたのは飛行船、晴れ渡った上空に気持ちよさそうに浮いていた。あ!、飛行船に気持ちはないか.....(^^ゞ

11/06/30 ハクセキレイ

しばらく日陰のベンチに座り飛行船を眺めて、つぶやいた後、木陰に向かうと......途中でチチチ、チチチとハクセキレイは警戒するような鳴き声が聞こえた。こりゃきっと巣立ちヒナがいるんでは!、とピンときて探すと、まずは親ハクセキレイが、その近くにはピンポン!.....\(^o^)/......巣立ちハクセキレイっ子っ子っ子.....3羽いた。ハクセキレイ3兄妹・姉妹・兄弟、三つ子かな。当地でのハクセキレイ巣立ちは今季初、いったいどこに営巣していたのか?、今季も発見できず。

スポンサーサイト

2011.06.30 | | Comments(2) | Trackback(0) | 野鳥

仙台の紫陽花寺へ

本館の続き

11/06/29 仙台紫陽花寺その1

昨日の朝日新聞宮城版に、仙台の紫陽花寺がそろそろ身頃という記事があった。じゃ見に行かなきゃ、ということで午後に自転車で出掛けてみた。今日の仙台は30度超えの真夏日、大汗を掻きながら.....気持ちいい汗?....で現地へ着くと......え!、え!、まだ身頃じゃないじゃん.......(T_T).....新聞記事はフライングじゃん.....^^;。私以外にも紫陽花を見にきていた方々は若干いたが、皆残念気味。

11/06/29 仙台紫陽花寺その2

が、が、場所を変えてみたら......結構咲いているところもあった......\(~o~)/。明後日からまた梅雨に逆戻りらしいので、ここ数日で身頃になるかもね。あ!、じめじめの梅雨は大の苦手ではあるが.......(^_^;)

2011.06.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

甲虫がいっぱい!

本館の続き

ここ3日ほど雨模様だった仙台、今朝は久しぶりの晴れ間が若干見え、傘なしでマイフィールド散策できた。

11/06/28 セマダラコガネ

じゃトンボ探しでもするか!、あ、そういえば今朝ハンコチョウをちら見したような、どっちでもいいからと探すと、ウメ林の草にちっちゃいコガネムシがいた。これってセマダラコガネだっけか?、実はこの種でそtれ以外を知らないのだが。先日マメコガネを初見もしたし、甲虫の季節になってきた....\(^o^)/

11/06/28 テントウムシ

また歩き出すと、今度はテントウムシを発見。テントウムシと言ったら、姿を見て春を感じるものだが、せっかくだから撮ってみた。そういえば、今季も春先話題にしたよなぁ、記事を探したら以下があった.....(*^_^*)

気持ちいい春爛漫 - 生き物ウォッチングが好き

11/06/28 ベニシジミ

甲虫の他、チョウ類もけ結構飛んでいた、写真を撮れたのはベニシジミのみ。

11/06/28 ドクダミ

おまけってわけじゃないが......植物系で赤・白・緑.....信号機のような色合い風景があったので撮って貼ってみた。白・緑はドクダミ、赤はヘビイチゴ。ところ「ドクダミ」ってなんだか凄いネーミング!、毎度のネットで調べてみると「毒を止める効能があるところからの命名」されたとか。毒を止める....毒止め...ドクドメ...ドクダミ.....(^^ゞ。ついでなのでヘビイチゴも調べると、ヘビが食べるイチゴではなく、ヘビがいそうな湿り気があるとこに生えるからだとか。写真は残念ながら、ピントがいまいちだった。

11/06/28 クモの巣

なんだか幾何学的なクモの巣もあった、思わず感激し撮影............\(~o~)/

2011.06.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

仙台のクルミ餅は大阪ではクルム餅なの?

本館の続き

本館に貼った青々、いや緑々したクルミの実、ネットで情報を検索し、クルミ - Wikipediaを見たら......おぉ!おぉ!、という情報が......^^;。「クルミ餅」といったら間違いなく「くるみ餡で和えた餅」と思っていたら、大阪では違うらしい。え?、クルミじゃなくて....何を和えるのか?????。なんとクルミの実ではなく、「クルム餅」が語源でそれが「クルミ餅」になったんだとか。本当なのかな?。

クルム餅......ん?.....クルムといえば.......テニスのクルム伊達(公子)が思い浮かんだ......(^^ゞ

大阪 クルミ餅 - ウェブ検索としたら「もしかして: 大阪 くるみ餅 ?」と表示され、それで検索したら....ほんとだ!!!.......クルミ(胡桃)餅じゃなくて、「くるみ(くるむ)餅」がたくさんヒットした.......(*^_^*)

2011.06.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ラカンカ茶って定義山の新名物?

昨日は丸一日雨模様だったが、本館に書いたように、里山、里水辺を傘片手に生き物ウォッチングをした。そのコースの1つで大倉ダムにも行き、ついでに定義如来西方寺にも立ち寄ってみた。雨が若干でも止んだらダム周辺を散策と思ったが一向に止む気配なし、そんなわけで定義如来の境内をさくっと散策。

11/6/26 三角あぶらあげ

定義といったら.....名物三角あぶらあげを食べるべし......(*^_^*)........他に味噌田楽も頂いた。どちらも大して腹持ちしないと思うのだが、これだけでお腹一杯になった。が、境内で向かう途中.....玉コンニャク、焼き団子も美味しそう、が、お腹一杯、まずは境内等を一回りしてからかなと素通り.....(^^ゞ

11/06/26 ラカンカ

五重塔含む境内をさくさくっと散策、出逢えたのはキジバトとホトギスの鳴き声程度。帰路は.........やっぱり.....玉コンニャク、焼き団子を食べた....(^_^;)。お店の方は「お茶も飲んでいがい」と声を掛けてくれtらので店内でお茶も頂くことに。ふとテーブルを見る「ラカンカ」とポットに書いてある。ん?、いったいこれって?????、店内を観察するとぱっと見、ジャガイモのような実が袋に入って売られてる。袋には「羅漢果」と書かれていた、貼ったのはそれ。そっと触ってみると、堅く、中身が空っぽのように軽かった。初体験の「ラカンカ茶」のお味は.........お世辞にも美味しいとはいえる代物ではなかった......(^^ゞ。一言で言うと、麦茶に砂糖を入れたような甘い変わった味。茶碗に注いだ分は飲み干し、別の茶で口直し....m(_^_)mし、退散した。もshかして、ラカンカ茶って定義山の新名物なのかな?

本日、そのラカンカの情報をネットで調べてみた。

なぜ「長寿の神果」なのか?/羅漢果(ラカンカ)の魅力
ラカンカ - Wikipedia

さくさくっと情報を流し読みしてみたが、特に「定義」というキーワードはない。中国原産で漢字では「羅漢果」と書く、長寿という文字も見えるので.......仏教関係、長寿を願う参拝者用においてみたのかも。

2011.06.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

かわゆいに同感の菊花獣

本館の続き

11/06/26 キクガシラコウモリ

雨でも鳥見はできる、の里水辺は昨年行ったキクガシラコウモリでいいかな?へ行ってみた。そこへ向かう途中の道路でタヌキのお尻を観察、こりゃ運がいいぞ!、残念ながらそれで終わったが.....^^;。その後、ヤブサメらしき巣立ちヒナを観察........\(~o~)/......やっぱり雨でも生き物は動いているぞ!。お目当てのコウモリは、昨年と同じ洞窟に同じく1頭がいた。同行者から「ブタに鼻にみたいできも!」と言われるかと、びくびく冷や冷やして一緒に観察し説明したら.....かわゆいとい嬉しい嬉しい言葉が........\(~o~)/。かわゆいに同感の菊花獣......だと思うぞ!。同行者、連れていってよかったと感激!

2011.06.26 | | Comments(0) | Trackback(0) |

そしてイソピは途方に暮れる

本館の続き

泉サッカー場でベガルタ仙台の練習を見学後、髪を切りに行った、もちろん途中で生き物ウォッチングの道草を食いつつ......(*^_^*)

11/06/25 イソヒヨドリその1

するとすると小さ目の鳥影が.......何か獲物をくわえて?、足にぶら下げて飛んでいくのを目撃。おぉ!おぉ!......もしかしてツミじゃないのか?.....ツミだったら大発見だぁ!。道なき道を....空き地を自転車で越え......鳥影を追うと.......ツミぐらいの大きさの鳥だったが......ツミではなく、大きな大きなイモムシを持て余しているイソヒヨドリだった。貼った写真を見てわかるように、しかめっ面してイモムシにトライしてるもんね.......(*^_^*)。

11/06/25 イソヒヨドリその2

しばらく足を止め、いったいどうするのか?、おっきなおっきなイモムシ、イソヒヨドリもどうしたもんか思案に暮れていた。.........そして僕は途方に暮れる(大沢誉志幸)が浮かんだ........^^;。そして僕は途方に暮れる(歌詞情報 - goo 音楽)を見たら.......この場面にはこれっぽっちも関係ない歌だった.....当たり前か.........(^_^;)

2011.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ナツツバキが見頃

本館の続き

11/06/23 ナツツバキ

今朝のマイフィールド散策、本館にも書いたように雨でテンション上がらず。上げるために花を観察・撮影しようかと思って、口がないから「クチナシ」というらしいを見に行くがまだ蕾、開花まではあと2,3日かなぁ。じゃ、サンシュユの近くの咲いている花を、見にいって撮ってみた。サンシュユのそっくりの幹だが......葉っぱが違う、なんだっけかな?、この花.......野鳥以外にも植物含む生き物好きだが.....花も虫もなかなか名前が覚えられない。ない頭を振り絞ったら......「ナツツバキ」という名前は浮かんだ......\(^o^)/......ネットで検索してもおろらく間違いなし....(*^_^*)。クチナシ以外にも、このナツツバキは梅雨時の花なのかな。

2011.06.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

マメコガネを初見

本館の続き

11/06/21 マメコガネ

マイフィールドの野鳥達は、渡りも終わり、子育ても一段落で静かになった。今日の話題は「むし」、探していると今季初のマメコガネを発見!。本館にも書いた通り、今季は若干早めかな。ブログでも拾ってみたのが以下。

サンシュユの花にマメコガネ(2010-07-05)
マメコガネに出逢った(2008.06.27)
芽や葉を食いあらすコガネムシ(2006-07-08)

全てが初見の記事ではないが、ここ数年では1番早いかも。記事にも書いてあるが葉っぱを食べるから害虫、でも私は好きだなぁ........(*^_^*)......何故か甲虫って好きだよなぁ.......過去に牡鹿半島沖の金華山に行った際、シカの糞に集まりそれを餌にするオオセンチコガネをたくさん拾ったことがある、下の子どもとね.....糞虫類だけど......やっぱり甲虫には魅力があると思う......(^_^;)

2011.06.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

真夏の山形の鳥と言ったら

本館の続き

11/06/19 チゴハヤブサ

初夏の山形と言ったら.......ウサフズクは外せない、真夏と言ったら.....赤茶のソックスを履いたチゴハヤブサは外せない。そんなわけで野鳥の会やまがたの探鳥会終了後、真夏の使者に逢いに行ってみた。真夏=葉っぱが生い茂り、なかなか見つからなかったが、イチョウの木の高くに1羽のみ見っけ!...........\(~o~)/。これで私にも真夏が来たかも!。あ!、その前に梅雨があったっけ、今週は梅雨入りするかなぁ。

2011.06.19 | | Comments(2) | Trackback(0) | 野鳥

亜麻色の貴婦人?貴公子?までの道草

本館の続き

亜麻色の貴婦人?貴公子?に逢いに行く途中の川原、いろんな野鳥に出逢え、ちょっと進むとすぐ道草、ちょっと進むとすぐ道草の嬉しい悲鳴......(*^_^*)

11/06/18 カッコウ

免許センターの裏の川原を通りかかると、あっちでもこっちでもカッコウ、カッコウ、カッコウと賑やか。また、カッコウ同士が追いかけっこまでしえいる。仙台市内では考えられないほどのカッコウの密度。いるとこには、いるもんだなぁ、カッコウを見るならここお勧め!

11/06/18 オオヨシキリ

カッコウが托卵を目指しているのはたくさん鳴いているオオヨシキリっぽい、元気に囀っているオオヨシキリから着かず離れずにいた。オオヨシキリといえば、真っ赤な口を開けての囀り、狙ってみたが残念ながら撮れず。

11/06/18 ウミネコ

川原から若干離れ、田んぼへ行くと........来た!来た!......シラサギ、ん?、が、背が低いぞ。シラサギ類ではなくウミネコだった、田んぼだからタネコだなぁ..........(*^_^*)

11/06/18 ヒバリ

田んぼではヒバリもたくさん囀っていた、珍しく畑の土の上で囀っている個体がいたので撮影。

11/06/18 キジその1

田んぼを離れ、川原の土手へ戻ると.......え!、え!、え!......キジ♀がとうせんぼしている、キジを目の前に金縛りに合う.....^^;。困ったなぁ、どうしようか?、ん?ちっちゃいのがいるぞ。

11/06/18 キジその2

ちっちゃいのはキジっ子、草から出たり入ったり出たり入ったり......う~ん、鳥を見て嬉しくて鳥肌......(*^_^*)

11/06/18 キジその3

そろそろどいてくれないかな?、キジさん親子、ヒヨコがお母さんから離れずにいるのはわかるが....^^;

11/06/18 キジその4

もう飽きるぐらい観察・撮影、ようやく去ってくれた.....ごめんね、邪魔して........m(_^_)m

ここを過ぎ、ようやく目的地で亜麻色の貴婦人?貴公子?を観察。以下は、帰りの道草。

11/06/18 ササゴイ

帰路の橋の下をくぐったら、中洲にササゴイがいる、そっとそっと近づき撮影した。行きも田んぼの上を飛んだが、帰りはじっくり観察できた。橋の下は途中からは行けず、引き返すことに、でも道草っていいなぁ.........(*^_^*)

11/06/18 セッカ

行き止まりの橋の下から戻ると今度はセッカ、すぐ近くでヒッヒッヒと鳴いているぞ、どこかと探すと目の前にいた。セッカも差サギも今季初!

11/06/18 ホオアカ

今日の散策の締めはホオアカ、行きも帰りもたくさん囀っていたが、帰りはじっくり観察することができた。

いやぁ~、自転車で、道草くいながらの鳥見、最高!

2011.06.18 | | Comments(1) | Trackback(0) | 野鳥

コサメシジュウカラ

本館の続き

11/06/17 シジュウカラ

今朝のマイフィールド、曇り時々小雨だったが......シジュウカラっ子がなんとか写っていた。小雨の中のシジュウカラなので、コサメシジュウカラかな。

2011.06.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

半分?、1/3?でもこんだけ~

本館の続き

11/06/16 ムクドリ

今朝のマイフィールド上空を飛んでいたムクドリの大群、なんとか撮ってみた。、半分弱、いや1/3ぐらいしか入らなかったが、それでも凄い数。写真をクリックする大きな画面に、ご覧あれ!.....(*^_^*).....ほんと害鳥にならなきゃいいなぁ。

2011.06.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

シジュウカラ四つ子、ハクセキレイ

本館の続き

11/06/15 シジュウカラ

今朝も昨日(今季もシジュウカラの保育所見つからず)同様シジュウカラの巣立ちヒナっこがいた。今日のは四つ子かなぁ。が、なかなか撮影できず、撮れたのは貼った程度。

11/06/15 ハクセキレイ

ここのところ出逢いが減ったハクセキレイ、今朝は餌を運ぶような姿を観察、どこかに営巣しているかもね。

2011.06.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ウラケンシジミって珍しいチョウ?習性なの?

昨日、泉ヶ岳探鳥会(国鳥ならぬ国蝶の子を観察)の後、アフター探鳥会をしていると、林道の脇の藪を行ったり来たりしている男性に目が留まった。

たぶん山菜を採っているんだろうなぁと思ったが、どうも挙動がおかしい......(^^ゞ.....つい何気なく「山菜でしか?」と声を掛けたよころ......聞いて欲しかったぞというような雰囲気で熱く語り出した。その語りによると山菜採りではなく蝶の幼虫拾いだとか。なんとかシジミという蝶で、いろんな個体がいるらしいが、多くの個体は蛹になる前に先っぽに葉っぱを3枚ぐらい残し、その付け根を切って地上に落下してくるのだとか。それを拾って、育てて放すことをやっているんだとか。で、拾えたんですか?と聞くと、時期が若干遅く拾えていないとのことだった。へぇ~へぇ~.......変わった蝶がいるんだね、と思いつつその場を後にした.......(*^_^*).....あまりにも熱い語りで.....そのまま何時間でも続くような気がしたので.........(^^ゞ

その変わったシジミ、現場では「ウラケンシジミ」と聞こえた。とかく野鳥以外では忘れる名前、「裏拳蜆」と覚えておけば忘れないぞ!と思っていたら....鳥見の相棒は「ウラキンシジミ」と聞こえたとか、聞き違い?。
帰宅後、早速、震災で本棚が壊れてしまって紐で縛ってある図鑑の山からチョウ関係の図鑑を掘り出し確認、「ウラ○○」で調べてみたら、どうも「ウラギンシジミ」っぽい。相棒のほうが耳確かだったっぽい.....(^_^;)

更にネットで調べてみたら........ウラギンシジミではなくウラキンシジミのよう。大阪市とその周辺の蝶ウラキンシジミを見ると、枯れ葉を使って繭を作ると書かれている。熱く語った彼は、これを拾いにきていたのだろう。

更に更に地名もキーワードのして検索してみたら、宮城昆虫地理研究会の会報らしきものがヒットした、でここのウラキンシジミっぽいのが載っていた。更に報告者の名前も載っていたので検索してみたら.......とあるフィルハーモニー管弦楽団の楽団員で写真まで載っていた。で、で、その写真の方だった模様(うろ覚えだが).......\(◎o◎)/!

2011.06.13 | | Comments(2) | Trackback(0) | むし

アフター探鳥会も最高!

本館の続き

日本野鳥の会宮城の泉ヶ岳山麓探鳥会(仙台市泉区)終了後、探鳥会とは別のコースを散策してみた。

11/06/12 モリアオガエル

水辺にはモリアオガエルの卵がいつくかあった。なんだか例年より、随分数が減ったような気がする、気のせいかな?。1度、この卵、中身を覗いてみたいが.......未成熟のオタマジャクシがいたら.....覗いた時点で乾燥しちゃうだろうし、水に放してやっても育たないんではと思ったので、ぐっと好奇心を飲み込んだ....^^;

11/06/12 ウグイス

林の中ではおっきな口を開けてウグイスが囀っていた。枝被りで、ぶれぶれあったが撮ってみた。

11/06/12 キビタキ

明るめの林ではキビタキが元気に囀っていた、探鳥会では姿を見つけることができなかったが、ここでは飽きるほどばっちり観察することができた。ぼさぼさ頭のキビタキ♀っぽいのもいたので、巣立ちキビタキだったのかも。

11/06/12 アオジ

餌運びするアオジも観察、前ピンではあったが貼ってみた。

2011.06.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

雨恋巻貝、雨恋蛙

本館の続き

11/06/11 オシドリ

沼で雨恋鳥を待っていると、上空からオシドリが降りてきた。今時♂♀でいるということは、まだ繁殖に入っていないのだろうか?、それとももう巣立ってしまった?

11/06/11 カタツムリ

雨恋鳥目当て沼を後にして遊歩道を戻ると、大きな大きなカタツムリがいた。大きさは小学生の拳よりやや大きいかな。カタツムリは巻貝の仲間、雨が好き(恋する)ということで雨恋巻貝かな....(*^_^*)

11/06/11 ヒキガエル

カタツムリの後にはヒキガエルがいた、これも結構大きかった。雨が好き(恋する)ということで雨恋蛙かな....(*^_^*)

帰宅後、家のは下の子の友達がたくさんいた、その中に私の写真にいつも興味を持ってくれる子がいたので、今日の成果とヒキガエルを見せたら.......お腹、背中を掻き出した.....^^;.....聞いてみたら苦手らしい.....つい笑ってしまった.......(*^_^*)

2011.06.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

シジュウカラ萌子ちゃん.....^^;

本館の続き

11/06/09 シジュウカラ

この時期、昼休みにマイフィールドを散策しても、これといった生き物との出逢いはないことが多い。が、毎日の日課なのでいつもの通り散策。ここのところ散策はというと、日向は暑いので木陰で森林浴、マイナスイオン(Wikipedia)、フィトンチッド(Wikipedia)なんて効果もあるらしいし.....(*^_^*)。さぁ、今日も出逢いなしで帰るかぁと思ったら、シジュウカラの巣立ちヒナっぽい鳴き声が聞聞こえてきた。ちょっとだけ見たいぞと探すと、いたいた.......\(^o^)/.....貼ったのはそのシジュウカラ。あどけない笑顔で.......萌え萌えな気持ちに.....(*^_^*)....笑顔ってのは大袈裟かな?。萌え萌えになったから「シジュウカラ萌子ちゃん」?、♂かもしてないので「シジュウカラ萌男くん」かな?

「萌」という漢字、名付けるなら女の子かなと思うが、なんとプロサッカーに「萌」という名前の選手がいる。ちょっと前まではJリーガー、最近ドイツのプロサッカーチーム移籍した選手.......知っている方少ないよね?.......(^_^;)。もっとも「萌(もえ)」とは読まないで「萌(はじめ)」と読ませるそうだが。

2011.06.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

口がないから「クチナシ」というらしい

マイフィールドにはクチナシが何本か植えてある、それがここ数日匂いってきているような気がした。確認してもるとまだ咲いていない、きっと蕾にうちから香りだすんだろうなぁと、今朝じっくり観察してみた。結果は蕾らしきものは見当たらず、別の花の香りを嗅ぎ誤ったらしい......(^^ゞ。過去は何時頃咲いたっけか?、My blogを検索してみたら以下があった。

クチナシが開花 - 生き物ウォッチングが好き(2006-07-10)
【別館】生き物ウォッチングとベガルタが好き 梅雨時の白い花(2008.07.10)
【別館】生き物ウォッチングとベガルタが好き 梅雨空(2007.07.18)

以上の記事をみると.....花期は7月上、ということはまだ1ヵ月も先だった......^^;....やっぱり嗅ぎ誤りだったのね......(*^_^*)。今現在、トチノキ、エゴ、トウネズミモチなども咲いているから、それらと誤ったのかも。

クチナシといえば.......くちなしの花(渡哲也 歌詞情報 - goo 音楽)が思い浮かぶ。子どもの頃、懐メロで聞いたからか?、その昔、職場の先輩がカラオケで歌ったのを聞いたからか?........今どきは知らない方多いよね.......(^^ゞ

花ではなく生き物だが見ると口ずさんでしまう件......夕方コウモリを見ると......「どこどこどこからくるのか黄金バット...(goo 音楽)」を.....これも古いよね....(^^ゞ

話を戻し......何故「クチナシ」というのか?......ネットで検索してみると「口なし=口がない」からだとか.....(@_@;)......え!、花に口?????、口がないというのは「果実が熟しても割れない」という意味だそう.....へぇ~へぇ~.......だった.....(*^_^*)。

またクチナシの情報を見ていたら、オオスカシバ(大透翅蛾)を食草にしているとか。どんな蛾なのか?、見てみたら過去に太った蜂?変わった蛾で話題にしたことがあるものだった。

2011.06.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ヤマガラはえぐくないのか?

昨日の本館の続き

鳥見を趣味とする方々、通称「鳥見人(トリミニスト)」が「エゴの木」といったら「ヤマガラ」が浮かぶ......はず。何故かというと、エゴの実をヤマガラが好物らしいから。エゴ ヤマガラ - ウェブ検索で、山のようにヒットする。

昨日貼ったように今現在、あちこちでそのエゴの白い花が満開で目を楽しませてくれる。タイミングよくTwitterにも写真を貼られた方がいた。コメントしたら......なんとエゴに実、有毒なサポニンという成分を含んでいるんだとか......(@_@;).....更にそれを利用し、その毒を利用し魚を取ったとか......全然知らなかった。あ!、そういえば....過去にその実、歯でで噛んだことがあったような......大事に至らなくてよかったよかった.....(*^_^*).....ネットで検索したら、以下に詳しく載っていた。

エゴノキ - Wikipedia
エゴノキ(Y.HADA'S Home Page)

ほんでもって....エゴという名前は「果実を口に入れると喉や舌を刺激してえぐい(えごい)ことに由来する」だとか。

その実を好んで食べるヤマガラ、えぐぐはないのかな?.....(^^ゞ....ん!、そういえば口に入れたのは、ヤマガラが食べる時期の晩秋か初冬だったはず、その頃のはカラカラというかカチカチになているからえぐぐないのかも。だからと言って......ジューシーな状態の時に口に入れてみたいとは思わない......(^_^;)

2011.06.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

「仙台市の鳥」カッコウからイソヒヨドリに変更....^^;

先日、本館に減ってしまった仙台市の鳥と書いた。

しかし、何故仙台市の鳥がカッコウなのか?.......ある程度野鳥を知っている方なら......自分で巣を作って子育てせず、他の種類に托卵するので評判はあまりよくない......^^;。命名の由来、明言している情報は見当たらないが、どうも「仙台は杜の都」に由来するっぽい。杜(森)の都、森で目立つ身近な野鳥、それがカッコウということらしい。森で目立つ身近な野鳥っていったら、どっちかというとカッコウよりホトトギスだと思うが。カッコウは森というより、草原の野鳥だと思うし。

もしかして........仙台市以外にもカッコウを市の鳥にしてるよころがあるのでは?、検索してみたら、面白い情報が見つかった。

市の鳥「カッコウ」について(日本野鳥の会こおりやま)
 郡山市...市のシンボルによると、郡山市の鳥もカッコウとなっているが、決める際、托卵する修正が一時問題になったらしい。
「札幌市の鳥」カッコウからカモメに交代(びとうさとしの北海道から地方自治など考えてみる - Yahoo!ブログ)
 札幌市の鳥がカッコウだったが、数が減ってきたのでカモメのするという記事......なるほど
 もしもし、これが本当なら.....仙台市も街中のカッコウ激減、ここのところ街中に増えてきたイソヒヨドリに変更もありでは!.....
 が、が、札幌市のあらまし/札幌市をみたら、変わっていなかった......(^^ゞ

他にも会津若松市北海道深川市もそうらしい。

2011.06.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

探鳥会常連のハヤブサ、隠れた常連獣

本館の続き

本日本題の青葉山探鳥会は..........集合場所の五色沼でカワセミ、広瀬川のかかる大橋から何年ぶりかでヤマセミを見たり、川の中州でキアシシギ、ほぼいつもでハヤブサ、奥の遠い遠い枝ではあるがツミ、最後にサンショウクイと最高だった。

11/06/05 ハヤブサ

が、が、写真はほぼ撮れず......探鳥会で唯一撮ったのは常連のハヤブサのみ........(^^ゞ

11/06/05 リス

探鳥会終了後、本館の毎度コメントしてくれるリス好きクルミちゃん家族と一緒にリス探しをした。結果は、貼った通り......\(~o~)/.......子リスも期待したが、出逢えず。

2011.06.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

道草で幻?の鳥ゲット!

本館の続き

11/06/05 ホトトギス

ここのところ早朝によく聞くことができるホトトギスを探索に館公園方面へ自転車を走らせると.......その途中の川原でホットットッギスという元気な鳴き声がした。ホトトギスといえば、その昔、写真をなかなか撮ることができない幻の野鳥といわれ、写真図鑑によってはホトトギスだけ絵ということがあった。そんなわけで姿を探すのは至難の業.....と思ったら、拍子抜けするほど簡単の見つけることができた......\(~o~)/......随分遠いが写真撮影することもできた。昨日(減ってしまった仙台市の鳥)もたくさん鳴いていたのに、姿を見つけることができなかったのに........(^^ゞ。やっぱり道草って素敵かも.........(*^_^*)

11/06/05 ホオジロ

館公園でもホットットッギスとたくさん鳴いていたが姿はさせず、ここでじっくり観察できたのは餌を運んでいたホオジロぐらい。

11/06/05 八咫烏社

館公園の後、すぐ近くの神社にも行ってみた、野鳥いまいち。が、が、日本サッカー協会のシンボルマークにもなっている八咫烏 /やたがらす(Wikipedia)の神社があった。仙台市内にあるというのは知らなかった、そんなわけでちょっとした驚き。ベガルタ仙台、ここにも勝利祈願すればいいのになぁ...........(*^_^*)

2011.06.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

大通りで歌うイソヒヨドリ

本館の続き

11/06/05 イソヒヨドリ

今朝の青葉山探鳥会の向かう途中、3つ目の道草のイソヒヨドリ。今季、泉中央の街中でもイソヒヨドリが繁殖しているが、ここ八乙女は休む間もなく車が走っている大通り、こんなところに住んでいるなんて落ち着かないんじゃないのかな?。たぶん、そんなの全然関係ないんだろうなぁ......(*^_^*)。こんなに車通り、人通りが多いところで囀ってるイソヒヨドリ、何人ぐらい気がついているだろうな?

2011.06.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

虫の季節到来

本館の続き

泉ヶ岳の鳥見の後、加美町の薬師山近くの荒沢自然館に行った。

11/06/04 カラスアゲハ

ここも泉ヶ岳と同じく、葉っぱ生い茂りチョウ(鳥)の姿はほとんど見ること出来ずで鳴き声のみ、別のチョウ(蝶)はたくsなn飛んでいた。チョウ(鳥)が撮れなかったので、チョウ(蝶)、たぶんカラスアゲハを、昼食時撮ってみた。

11/06/04 バッタ

散策路の葉っぱには、子バッタがバッタバッタいた.......(*^_^*)....これって何バッタなのか?

11/06/04 ウグイス

最後の最後にサービスがよいウグイスのホーホケキョを十二分の堪能。ホーは息を吸い込み、ホケキョで息を出すんだということまでじっくり観察できた.............\(~o~)/

2011.06.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

目白押しではなく雀押し

本館の続き

11/06/02 スズメ

多くのものが込み合って並ぶことを「メジロが樹上に押し合うように並んでとまるところから」目白押しいうそう、が、そのような光景はほとんど目にしたことがない。唯一見たことがあるのは、以前書いた仲睦まじいメジロで、2羽だけ.....^^;.....これが目白押しというかは疑問......(*^_^*)。2羽でも押しと言っていいのなら......今朝は、スズメっ子の「雀押し」を見かけた、寄り添っているだけで押してはいないか?......(^^ゞ。付かず離れずにいたのは、羽毛を着ているが肌寒いから?、それともこれで巣の中で寄り添って育ってきたから?、単なる寂しいからか?。萌え萌えの風景に、笑みがこぼれた.........\(^o^)/

2011.06.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

涙目スズメっこ

本館の続き

11/06/01 スズメ

本館のムクリンはイケメンだったが、今日撮ったスズメっこは涙目だった。もしかして、親離れが寂しい?、それとも兄妹と別れるのが寂しいのか?.........(^^ゞ.......それとも、目にゴミが入ったのか?......(*^_^*)

2011.06.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数