どや!、東日本限定の鳥......^^;

お昼ちょっと前、若干伸びて気になった髪を切りにいった。

11/07/31 オナガその1

その帰り道、どこからかジェイ、ジェィのオナガの鳴き声が聞こえてきた。ジェイといったら「jay」=カケスの英名、なのでこう表現したらまずいんだろうけど....^^;。姿を探すと、いたいた、雨水調整域?っぽい木に。目を凝らすといるわいるわ.......きっとこの近辺で繁殖したんだろうなぁ。10羽前後いた。貼ったのは親子から、兄妹かな?

11/07/31 オナガその2

オナガといえば.......関東・東北では普通に見られるが、愛知辺りまでいくといないらしい、で、長野辺りに見に行くとか。関西以西にはいないらしい。じゃ、その代わりにいるのは........いったい何なんだろう?、九州まで行くと一部ではあるがカササギになるのかな?

タイトルは深い意味はなく.......本日の本館別館の続きで「どや!」という文字を使ってみただけ...........(*^_^*)

スポンサーサイト

2011.07.31 | | Comments(8) | Trackback(0) | 野鳥

秋の虫も着々と

本館の続き

11/07/31 コオロギ

アブラゼミ丸飲みでどや顔のヒヨドリを観察した後、抜け殻はどんな状況かな?、と抜け殻が生る木に向かってみたら.....足元に黒っぽい丸っこい虫影が。視線を向けて確認するとコオロギ、たぶん頭の大きさからエンマコオロギだよね?、実はこの手の識別も苦手だが........(^_^;).....その幼態だよね。明日から8月、数日後には立秋、あっという間に月遅れ盆で、秋になるからいて当然ではあるが.......秋を感じた。行ってしまった私の夏......(笑)

2011.07.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

どや!、アブラゼミ丸飲み

本館の続き

11/07/31 ヒヨドリ

アブラゼミ丸飲みしたヒヨドリ、ゴックンした後、さも満足そうな顔になった........ように見えた、見えるよね?。

これぞ!、アブラゼミ丸飲みでどや顔のヒヨドリだよね................(*^_^*)

2011.07.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

鳥達、雨でも生活がかかっているか

本館の続き

雨の田んぼ、生活がかかっているからかアマサギ以外にもいろん野鳥がいた。

11/07/30 ノスリ

電柱にはノスリ、じっと地面を見つめていたのでネズミなどの餌を探していたのだろう、。車の中から撮影し、狩りの瞬間を見たいなぁと思いつつのんびりしていたら、気を抜いた瞬間に飛び去ってしまった、というかどこへ飛び去ったか見失ってしまった.......^^;

11/07/30 チュウサギ

稲の間ではチュウサギが餌を探していた、稲のシラサギ、なかなか絵になるよね。

11/07/30 カルガモ

用水路にはカルガモ達がいた、親子かな?、大きさ色合いから見ると兄妹・姉妹・兄弟じゃないかと思うが。

2011.07.30 | | Comments(2) | Trackback(0) | 野鳥

もうすぐスズメの餌食になるミンミン

本館の続き

昼休みも毎度のマイフィールドを散策、西側を歩いているとトンビがクルリと輪を描いた.....(*^_^*)。何しているのか?、視線を向けるとすぐ近くを飛ぶ物体見っけ。確信は持てないが、飛んでいるアブラゼミを旋回してトビが捕ろうしたのではないかと思う、軍配はセミにあがったよう。

11/07/29 ミンミンゼミ

東側へ行くとミンミンゼミが地面で鳴きながら暴れていた、こりゃそろそろ寿命なのか?、事故でうまく飛べなくなったのか?。せっかくだから撮影させてもらおうか、とデジカメを向けると.......スズメと視線があった.......ような気がした........(*^_^*)。スズメの行動を推測すると、私と同じくミンミンゼミを狙っているようだった。もっとも私の狙いは撮る、スズメの目的は捕ると相違はあるけどね。このミンミンゼミ、もうすぐスズメの餌食だよね、邪魔しちゃいけないなぁと思いは足早の去った。

2011.07.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

最近お気に入りの泣ける?曲

最近、歌番組は見ないが(ほとんどない?)........耳の残るいいなぁという曲が3つほどある。

知っている人は知っている、‪氣志團 / スタンディング・ニッポン‬‏(YouTube)を原曲にし、ベガルタ仙台の応援歌にしたものを、氣志團が逆カバーしてくれた‪氣志團 / スタンディング・センダイ(ベガルタ仙台Ver.)‬(YouTube)、サポーターが手に手を取り合っての画像、ついつい涙腺が緩む。

そもそも涙腺が緩いほうだが........もうすぐ発生から5ケ月を迎える東日本大震災があってから...........ますます涙腺が緩くなってしまったような気がする。

次はDate fm - エフエム仙台 77.1MHzを聞いていると時々耳にする、‪熊谷育美/雲の遥か‬‏(YouTube)、1度しっかり聞いてみたいなぁとネットで検索したら.......歌も詩もなかなかよい。特に思い入れはないが.........なんだかこの曲も聴くと涙腺が緩みそう。なんでDate FMでよく流れるのは不思議だったので、プロフィール等を検索、熊谷育美 - Wikipediaをみると気仙沼出身なのか。これもまた、大震災にたどり着くのか。

3つ目は、毎朝NHK総合の6時ちょっと前に流れる洋楽、ずっと気になっていた曲、今朝画面に写った「Adele ..... No On」という文字を見、ネットで検索したら‪SistaJaine Presents....Adele Harley-No One-2007.flv‬‏ - YouTubeがヒット。これは泣けるってわけじゃないが........なかなか気にいっている。

2011.07.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

アオスジなアゲハ

本館の続き

マイフィールドでは黄色や黒の大型のチョウ(アゲハ類)、白や黄色の中型のチョウ、小型のシジミチョウ類を観察できる。何れもなかなか止まった姿を見かけることがないため、撮影できないためブログではほとんど話題にしていない。今日の昼休みは偶然、アオスジアゲハが止まっているのを観察、撮影.......\(^o^)/。

11/07/28 アオスジアゲハ

アオスジアゲハって綺麗、が、アオスジは漢字で書くと青筋.......それから連想するのは「青筋を立てる」....なんだかイメージ悪いよねぇ.......^^;。確かにアオスジな(がある)アゲハだが........アオオビアゲハと命名したほうがよかったのではないかな。

ついでだからいろいろネットで調べてみたら、「アオスジアゲハ - Wikipedia」などを見ると、南方系で北限は東北南部なんだとか。普通に見られるので、そうは感じなかったが、北限っぽいと聞いて、有り難味が増した.......(*^_^*)。ついでに幼虫の食草は?、とその記述も探してみたらクスノキ科植物だとか。

2011.07.28 | | Comments(4) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

セミの抜け殻の毛深さチェック

本館の続き

マイフィールドでは、ここのところたくさんのセミの抜け殻を見ることができる。これまでは小さくて泥がついているのはニイニイゼミ、泥なしがヒグラシ、大きなのはアブラゼミかミンミンゼミと簡単に識別できていた。が、今週始めからツクツウボウシが鳴き出し始めたので、小さくて泥なしはヒグラシかツクツウボウシか識別する必要が出てきた。

11/07/27 ツクツクボウシの抜け殻?

先日の仙台北部の森で生き物ウォッチング三昧の際に、ネットで検索・印刷してもっていった「セミのぬけがらの見分け方(検索図)」、なかなかよかった。今回もそれを使おうかと思い識別ポイントを見ると、「ヒグラシは触角は毛が多く、第④節
は第③節より長ながい」、「ツクツクボウシは触角はほそく、毛けは少しだけ」だとのこと。簡単にいうと、毛深いとヒグラシ、そうじゃないとツクツウボウシってことね.......(*^_^*)........他の識別ポイントもあるけどね。それを元に、早速マイフィールドにあったそれっぽい抜け殻を確認すると、毛深くないツクツクボウシに見えた.....自信ないけど.....^^;

2011.07.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

どこからやってきたの?ゴマちゃん

本館の続き

昼休みのマイフィールド散策、朝よりもツクツクボウシの鳴き声が賑やかになった。続きで「ホーシツクツク」と「ツクツクホーシ」のどっちに聞こえるだろう?、と足を止め聞き入ってみた。ポイントは鳴き出しと鳴き終わりかな....(*^_^*)。鳴き出しは注意して聞くが残念ながらいつの間にか鳴き始めている、じゃ鳴き終わりを聞けばはっきりする!、何度か聞き耳を立てるが.....「ホーシ」でも「ツクツク」でもない終わり方に聞こえる.....(^^ゞ.....これじゃ判断できないじゃん.........(*^_^*)

11/07/26 ゴマダラカミキリ

そんなことを思っていると、目の前にゴマ模様のカミキリムシ、ゴマダラカミキリ見っけ!。ゴマダラカミキリのゴマちゃん、当地で過去に目にしたことあったっけかな?、たぶん初じゃないかな。ここの公園はいろんな木があるし、朽ちたのも結構ある、じゃいったい何を食するのかな?とネットで検索してみると、ゴマダラカミキリ - Wikipediaがあった。え!、これ見ると結構いろんなものを食べ、どこででも比較的普通に見られる、極々普通のカミキリムシらしい.....なんだぁ......^^;

ん?、ゴマダラカミキリって.............ウルトラマンの怪獣......ゼットン(ニコニコ大百科)にそっくりでは?...........(*^_^*)

2011.07.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

仙台北部の森で生き物ウォッチング三昧

昨日は生き物好きなまかと仙台北部の森へ生き物ウォッチングに行った、セミ、セミの幼虫、抜け殻、トンボ類多数、甲虫類、両生類、爬虫類、ヤマナメクジといろいろ観察、写真も何枚か撮ったので貼ろうと思う。

11/07/24 コエゾゼミ

ここの森でたくさん鳴いていたコエゾゼミ、すぐ近くに真新しい抜け殻があり、昨晩?、今朝方?、羽化したっぽかった。捕まえてみたら、まだ柔らかかったので。撮影後、なまかに「抜け殻と一緒に撮らなきゃ」と突っ込まれた....(*^_^*)

11/07/24 オニヤンマ

ぱっと見、何しているの?の写真ではあるが、森の干上がりそうな水辺に尻尾を着けて産卵しているオニヤンマ子ちゃん。あっという間に干上がりそうな水辺、気の毒になぁと思った。

11/07/25 セミの幼虫

朝9時過ぎなのにまだ幹に張り付いていたセミの幼虫、たぶんアブラゼミではないかと。これから羽化するのか?、タイミングを逃してしまったのか?、また土に戻るのか?。

11/07/24 コエゾゼミ

羽化のタイミングを逃してしまった=これはきっと蟻の餌食か.....と思っていたら、今度は羽化にトライはしたものの、抜け出せず、そのまま色づいてしまったコエゾゼミがいた。命を賭けての羽化、失敗することあるんだね、やっぱり、稀なのか?時々あるのかは?だが。

11/07/24 カナヘビドン

凄く凄く絵になるカナヘビドンがいる風景も撮った。

11/07/24 トウキョウダルマガエル

本日
ハス池にはトノサマガエルらしきがいた、確か仙台にはトノサマガエルはいなかったはず、代わりに棲息しているのがそっくりのトウキョウダルマガエルだったはず。識別はしなかった、というかできなかったが、たぶんそうだよね。

11/07/24 ショウジョウトンボ

真っ赤な真っ赤なショウジョウトンボもいた、こんなにも真っ赤、反則だよね....(^_^;)....何が?ではあるが...(*^_^*)

11/07/24 シオカラトンボ

赤の次は白い......シオカラトンボ。

11/07/24 キイトトンボ

赤、白と来たら.......最後は黄色ね......(*^_^*)......漏れなくいた黄色のイトトンボ。キイトトンボというのいらしい。

11/07/24 抜け殻

生き物好きなまかと、たくさん生き物に出逢えて楽しかったね、次どこ行こうか!、と引き上げようとしたら....おぉ!.....セミの抜け殻が鈴なり......びっくりするほどの数が葉っぱ等にひっついていた。抜け殻と抜け殻の間が随分狭い、ということは一緒の日に羽化したのではないとは思うは、なぜここに集まるのか?、凄く不思議。

11/07/24 ツバメっ子

締めくくりは......別の森でツバメっ子を観察、この枝が好きらしく、ずっと止まって、親ツバメに餌をもらってる風景を長々と観察することができた。十二分に満足したので、撮影もし始めたら....あれ?....お父さんと息子と思われる二人連れが乱入、なぜ?、なに?....と思ったら、ツバメの先の樹液がたくさん出ている柳が目当てだった。後でその木、見せてもらったら............カナブンがうじゃうじゃいた......カブトムシもいたらしいが、それはその親子が捕獲していった。

2011.07.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

トンボ三昧

本館の続き

11/07/23 ムギワラトンボ

顔まで真っ赤な赤トンボ以外にも.........シオカラトンボの♀、通称ムギワラトンボもいた。他には交接したイトトンボの仲間も。

11/07/23 シオカラトンボ

落ち着きがなくなかなか止まってくれなかったが、シオカラトンボの♂ももちろんいた。止まらなかったので、撮れなかったがこコシアキトンボもいた。トンボ三昧だったかも。

2011.07.23 | | Comments(2) | Trackback(0) | むし

こりゃ便利!、パンフNavi

人生は一度きり.....ってわけじゃないが......^^;.....今年3/11の東日本大震災の影響......でもないが.....いや、どっちも影響は少なからずあり?........何かに憑かれたように、週末はほぼあっちだこっとだと出掛けている.........(^_^;)。それ以前だって......週末は家でごろごろしているなんて、体調が悪い以外はなかったと思うので、もともとほっつき歩きたい性格なのかもね..........(*^_^*)

さぁ!、今度はどこ行こうか?、とネットで地図を見つつ当たりをつけて、情報を探すと.......「パンフNavi旅行・観光・グルメパンフレットがダウンロードできる総合情報ポータルサイト」という便利なサイトを発見!..........\(^o^)/。全国各地の観光地のパンフレットが入手できる。各地のパンフレットをスキャンしているだけっぽいが.....^^;

先日渡りのチョウ、木&岩ヒバリに書いた「大黒天から刈田岳まで登山」の情報も、宮城蔵王トレッキングガイドマップにあった。

生き物ウォッチング好き、アウトドア好き、旅行好きの方々の是非お勧めしたい情報かな!

2011.07.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ミランOBが仙台で慈善試合って進んでいるの?

毎度お世話になってるJ.B.Antenna-仙台をさくさくっと見ていたら.....ミランOBが仙台で慈善試合の話題があった。そ、そういえば.......そんなニュースどっかで見たっけ。どこで見たのか忘れたので....検索してみたら、以下があった。

ミランOBが仙台で慈善試合 - セリエAニュース(nikkansports.com)
ミランOBが8月に仙台で慈善試合開催…カフー、バレージら往年の名選手がズラリ(-サッカーキング)
慈善試合でバレージ氏もメンバー入り/サッカー/(デイリースポーツonline)

う~ん、でも詳しい情報目にしないな?、主催は?と記事をよく読んでみると宮城県サッカー協会らしい。じゃと見てみたら、専用サイトもあった。

ACミランOBチームはさておき......JリーグのOB選手を見るとベガルタに係わり合いがあった選手は千葉直樹と平瀬智行、古いところでは水内猛もらしい。と、ところで11名いないじゃん.....^^;。調整中なのだとは思うが.........ACミランOBチームは既に21選手もいるのになぁ.......(^_^;)。

で、で、いつなの?。かと日程をチェックすると「8月31日(水)19:00」、平日のナイターか、これではACミラン好きな方々か、JリーグのOB選手選手のファンじゃないと来ないんじゃないかな。JリーグOBは日本代表経験者から、中田英寿、井原正巳、都並敏史の面々もいいと思うけどなぁ。まだ現役だが三浦知良、中山雅史もいいと思うけどなぁ。

監督っていったい?と思ったら、河北新報にTGさんに声がかかったらしい、お断りしたと書いてあるけど。

生観戦するかどうかは......微妙なところかなぁ.......「TV放映 BSフジ(予定) 」とも書かれてるし、有料BSかな?

2011.07.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | サッカーいろいろ(代表・他)

手中に収めたセミその2

本館の続き

11/07/19 ニイニイゼミ

本館の「手中に収めたセミ....^^;」には、今季初のミンミンゼミを話題にした。が、今季初手中の収めたのは、貼ったニイニイゼミ。先週土曜に見っけ!、忍者蝉虫撮り三昧とはいかずという記事に姿を貼り、どっちも手中の収めようと素手で捕獲に挑戦したが.......ことごとく逃げられてしまったので、今朝が初となった。本館のミンミンゼミは♀というのを確認したが、ニイニイゼミは確認するのを忘れてしまった.......^^;、一声も鳴かなかったから♀だったのかな?

2011.07.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

暗くないと眠れないのか?ツバメ

昨日の本館の大事にされているツバメの続き

11/07/17 ツバメ

携帯電話のカメラではいまいちだったので、いつものデジカメのも貼ってみた。巣の中のヒナは、もう随分大きくなっていてギュウギュウ状態、遅めの子育てだったのか?、2度目だったのか?。

行きはこんなギュウギュウ状態、夜遅くまたここを通りかかったら、今度はそのツバメ達は皆、お尻を巣の外に向け顔は壁のほうに向けていた。暗くないと眠れないのかかもね、ツバメくん・ちゃん達も。

2011.07.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

虫撮り三昧とはいかず

本館の続き

11/07/17 カナブン

紫山方面に生き物ウォッチング、夏本番なだけにメインは虫捕り....ではなく虫撮り.......(*^_^*)....クヌギの樹液に甲虫うじゃうじゃをい期待し、あちこち探す。結果はアオカナブン×1だけだった。う~ん、まだ早い?、でもないと思うけどなぁ。

11/07/17 ホオアカ

帰路、住宅地の空き地でホオジロっぽい?、が、若干違うぞ!、の囀りを観察。こりゃホオアカじゃないの?、でも住宅地の空き地、いないyとね?................姿を探すとやっぱりホオアカだった.........\(~o~)/。

11/07/17 アブラゼミ

紫山を後にしてパークタウンをチャリで戻っていうと、おぉ!おぉ!、どこからか揚げ物を揚げる音............アブラゼミじゃん!...........慌てて歩道にチャリを止め.........探しに行くと........いたいた!.........せっかくだから手中にもを試みたが相手のほうが上手だった......^^;......何枚か撮ったのをよく見ると、樹液を吸いながら鳴いていたのね。

2011.07.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

鳴く前に受難のアブラゼミ?

本館の続き

11/07/15 アブラゼミの羽

今朝のマイフィールドの公園散策で今季初のアブラゼミの姿を発見、もしかして昼休みには鳴き声を聞くことができるかなぁと期待。歩いていると公園の西側はなれからトビの鳴き声が結構聞こえる、ん?、巣立ちヒナか?、行ってみたらトビ3羽がいた。が、どれが巣立ちっ子かもう判断付かず。そのトビを見ていたら、ジッと一声鳴いてアブラゼミが飛んだ。元気に鳴くとも、もう少しか。と、と、と思ったら帰路..........公園の舗装路にアブラゼミの真新しい羽が1枚落ちていた。この世に生まれ(羽化).......歌わずに受難に合ってしまったのかぁ.......とつい思ってしまった........^^;.....♀の可能性だってあるし、鳴いたのを聞けなかっただけかもしれないが。

2011.07.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

アブラゼミの抜け殻見っけ!

本館の続き

11/07/13 アブラゼミの抜け殻

昨日の記事、ヒグラシの抜け殻見っけ!に書いたように、仙台管区気象台の「仙台管区気象台における生物季節観測の状況」では既にアブラゼミの初認情報あり。う~ん、ということはマイフィールドにもいるに違いない、きっと羽化はしているが、タイミングで鳴き声が聞かれないだけだろう。ということで、毎年抜け殻をたくさん見かける場所へ、ぼーぼーの草を掻き分け行ってみた。結果は..........1個見っけ!.............\(^o^)/。

お約束ってことでMFセミ歳時記から、過去の情報を拾ってみた。

[2011/7/13] [2010/7/16] [2009/7/21] [2008/7/22] [2007/7/25]
[2006/8/07] [2005/7/29] [2004/7/21] [2003/8/04] [2002/7/29]

ニイニイゼミ初聞き!では平年並みだったが、アブラゼミはこれまでで1番早い記録となった。鳴き声ではなく、抜け殻なので単に比較していいのかは?だが。

2011.07.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

ヒグラシの抜け殻見っけ!

本館の続き

11/07/12 ヒグラシの抜け殻

今季のマイフィールドのセミ初認は、ニイニイゼミ初聞き!(2011-07-08)、MFセミ歳時記に書いたように、ニイニゼミとヒグラシは既知。そろそろアブラゼミも鳴き始めるのでは?、まだ鳴かないとしても抜け殻はあるかもしてない。ということで、昼休みも朝同様に探してみたら、あった!、あった!............\(^o^)/。が、が、よく見るとちっちゃい、ということはヒグラシだなぁ。

仙台管区気象台の「仙台管区気象台における生物季節観測の状況」はどうかな?、まだだろうなぁ.....と対抗心を燃やして閲覧したら...................2勝1敗............ニイニイゼミ、ヒグラシは勝ったが、アブラゼミは負けてしまった...........う~ん、悔しい...........(^^ゞ

参考までお隣の「2011年 山形地方気象台における生物季節観測」も確認したら、やっぱり山形は夏早いねぇ...................(*^_^*)

2011.07.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

ネジレナイバナあった

本館の続き&昨日の左巻きネジバナ見っけの続き

11/07/12 ネジバナ

今季最初に見つけ梅雨草じゃなくて露草なんだに貼ったネジバナ、昨日も話題にしたので、ちょっとだけどっち巻きさくさくっと眺めてみた。さくっとというのは中央分離帯だから、危ないので。結果は、ほとんど左巻きに見えた。その中で...........昨日書いた「ねじれないネジバナ」らしきもあった。全然ねじれていないのではなく、ちょっとだけねじれてはいたが、ほぼネジレナイバナと言ってもいいのではないかと。

2011.07.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

この空を飛べたら、いや飛べなくていい..^^;

本日の昼休みのマイフィールド散策、先日のハクセキレイっ子っ子っ子に引き続き、仙台市内上空を飛ぶ飛行船を発見。確か、発見した後、飛行コースを調べたんだっけ。一昨日だったか、そのもう1日前だったか、下の子が見たと話してくれたのを思い出した。

11/07/11 飛行船

前回見た時は、おぉ!、おぉ!、飛行船じゃん.....と子どものようにはしゃいで撮影したが、今回は.........この空を飛べたら 中島みゆき(歌詞情報 - goo 音楽)の歌詞が思い浮かんだ.....^^;.....この空を飛べたら......便利だよなぁ.......歌詞を思い浮かべながらいろいろ考えたら......暗くなってきたので止めた....(^_^;)。ところで.....この空を飛べたら......ほんとうにいいかな?、いいこと尽くめかな?.......いや、飛べたら逆に楽しいことがたくさん減るかも。昨日の渡りのチョウ、木&岩ヒバリに書いた貴重な体験だって.....なくなるもんなぁ.....(*^_^*).....やっぱり、この空を飛べなくていい。

しかし「この空を飛べたら 中島みゆき」って随分古い局だよなぁ.....^^;.....この空を飛べたら(Wikipedia)を見たら1978年の局だって。たぶん、中島みゆきが全盛期の頃に聞いたのだと思うが.....^^;。全盛期って???、さくっと検索してみたら1980~90年代頃らしい、ここまで広げると聞いたことある方、結構いるのでは?。聞いたことない方は.......YouTube - ‪中島みゆき.....‬‏などをどうぞ。

2011.07.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

渡りのチョウ、木&岩ヒバリ

昨日の本館ぽんぽこお腹のオオルリの続き

昨日参加した日本野鳥の会宮城の蔵王聖山平探鳥会(蔵王町)参加の目的は、野鳥以外にも渡りのチョウ、アサギマダラに出逢うため。昨日は話題にしなかったが成果は.....なんと探鳥会開始ちょっと前に逢うことができた.....\(^o^)/.....ヒラヒラヒラと上空を飛び、あっという間に見えなくなってしまったが。探鳥会開始後も、ちらほら飛ぶのを確認、が、何れも止まった姿を見ることはできず。

11/07/11 アゲハ

探鳥会終了後は、追加生き物ウォッチング大黒天から刈田岳まで登山してみた、もちろんアサギマダラを目当てに。山登りでは人とすれ違うと挨拶を交わすのが定番、その挨拶した中に上でアサギマダラがたくさんいたと話してくれた方も。期待に胸をふくまらせ登山道を登っていくと、雲行きが怪しくなってきた....こりゃ一雨くる?.....悪い予感的中、ざーとにわか大雨が来てしまった......^^;......雨宿りすることなし、これまで体験したことがない、真夏の高山のシャワーを体験してしまった。びしょびしょに濡れた衣服は、幸いなことに刈田岳のレストハウスでほぼ乾かすことができた。雨が上がったので、いざアサギマダラ!....が、が、どこを探してもいない.....雨でどこかへ避難してしまったのだろうか?。貼ったのはたくさん飛んでいた黄色いアゲハ、ナミアゲハだったのか?、キアゲハだったのか?

11/07/11 ビンズイ

大黒天から刈田岳の登山道では、通称キヒバリのビンズイの姿をたくさん目にした。それからちょっとだけだが、岩の上のいたイワヒバリもしっかり観察することができた。藪にいたウソは、肉眼でしっかり至近距離で観察することもできた。貼ったのは、餌をくわえて運ぶビンズイ。

2011.07.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

樹液にカナブン

本館の続き

11/07/09 カナブン

ニイニイゼミの抜け殻を今季初観察し、最高に嬉しかったので生き物好きの仲間のメールしたら.........抜け殻が欲しいという返事が........^^;.......単なる抜け殻だよ!.......要望があったのでどこだっけか?、探すと、おぉ!、樹液にカナブンがいるじゃん!......\(~o~)/。樹液にカナブンの風景も今季初!、どこに、嬉しい情報が転がっているか.........\(~o~)/.....もうほくほく顔でに嬉しさいっぱいのわくわく顔になってしまった、かなり怪しかったかも.....^^;

2011.07.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

真夜中の訪問者

本館の続き

11/07/09 カブトムシ

昨晩はとある事情があり、日付変更線を越えるまで携帯電話のメール三昧.......^^;....終わった後布団に入ったが、なかなか眠れず......このまま起きていようかと思いつつ.....いつの間にか夢の中......(*^_^*)。が、2時前、マンションの廊下の蛍光灯のいコッツンコッツンと何度も何度も音がする......それで目が覚めてしまったので、廊下へ出てみると大きな大きな角のカブトムシがいた!.....\(~o~)/.......ついつい捕獲し撮影.......カブトムシは今季初!.......たまに夜更かしっていいかも......\(~o~)/.........携帯のメール三昧の結果も前向きな方向で決着したし......^^;

2011.07.09 | | Comments(2) | Trackback(0) | むし

ムラサキツメクサの蜜を吸うモンキ

本館の続き

11/07/06 モンキチョウ

今季のマイフィールドはなかなか草刈がなされない、あっちこっち草ぼうぼう。そんなわで生き物ウォッチングは濡れないようにショートコース、が、草がある=虫結構いる。今朝、ムラサキツメクサの蜜を吸うモンキチョウを観察。

昼休み、ニイニイゼミの鳴き声らしきが聞こえたような気がするが、時間切れで確認できず、空耳だったか?。でも、そろそろ例年なら時期のはず。

2011.07.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

便利かも登山天気のサイト

今度の日曜は日本野鳥の会宮城の「蔵王聖山平探鳥会(蔵王町)」がある、梅雨時なので雨が心配だが、標高が高いの平地は雨模様でも山は雲の上で晴れ間という可能性もある......だといいなぁ.......(^^ゞ

天気以外にも気温が気になる、どんなに情報がないか検索してみたら、以下がよさそう。

登山天気 - 日本気象協会 tenki.jp

蔵王は百名山の欄にあり、
蔵王山の情報 - 日本気象協会 tenki.jp
それを見ると、平地は夏で半袖だが、羽織るものは必須の気温かなぁ。雨マークがあるのが.......悲しいなぁ

2011.07.06 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

梅雨草じゃなくて露草なんだ

本館の続き

11/07/05 ネジバナ

昨日の昼休みのマイフィールドの散策の帰り道、中央分離帯にネジバナを見つけた。そろそろあちこちで咲く時期なんだ、ということで我が家近くの公園でも今朝の通勤で探してみた。貼ったのは、今朝そこで見つけたネジバナ。

11/07/05 ツユクサ

マイフィールドでもきっと咲いているに違いない、探していると突然雨が......更に雷まで......(-_-;)、北側テラスで雨宿りし、小雨になったところでまた探してみた。結果はネジバナななし、代わりに貼ったツユクサを見つけた。ん?、ツユクサって、梅雨の時期に咲くから「梅雨草」なの?、でも梅雨が明けてからも咲いているよな?。ネットで調べてみたら、「梅雨草」ではなく「露草」だった。朝咲いた花が昼しぼむことが朝露を連想させることから「露草」と名付けられたらしい。

話は戻ってネジバナ、名前の由来となった「ネジ」は右巻きと左巻きの両方が見られるらしい。ここ疑問が!、右巻き・左巻きはどっちから見たものだろうか?。上から?、それとも成長する下から?。ネット検索した結果は、どっちの考えあるが、「つるが時計廻りに回りながら伸びていく場合を右巻き、反時計廻りに回りながら伸びていく場合を左巻きと定義」というが一般的らしい........(*^_^*)

2011.07.05 | | Comments(2) | Trackback(0) | その他の生き物等

ミソサザイスズメ.....(^^ゞ

本館の続き

11/07/04 スズメ

今朝のMF散策、鳥影、生き物影が少ないので座ってのんびりしているとスズメが数羽寄ってきた。餌付けのおねだりスズメとは思ったが、見て見ぬふり.....(*^_^*)。スズメといえば、ここんとこ、激しくやり合っている姿を何度か目にする。たぶん、1度目の繁殖期が終わり、2度目の繁殖行動なのだとは思うが、首根っこを押さえ込んでというような場面も........^^;。そんな場面を期待したわけではないが、観察していると尾っぽを上げて.....まるでミソサザイのようなスタイルをしたスズメがいたので撮影してみた。通称ミソサザイスズメ........(*^_^*)

2011.07.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ノシメトンボ初見

生き物もいっぱいの紫陽花寺の続き

早起きして青葉山探鳥会の行き、その後、紫陽花寺にいったがその時点でまだ10時前後、なんだか得したなぁ......\(^o^)/.....ということで次は先日の亜麻色の貴婦人?貴公子?までの道草の川原と里山に行ってみた。

11/07/04 ノシメトンボ

里山へ行くと.......ここも紫陽花が見頃........今どきはどこ行っても紫陽花が見頃か、わざわざ紫陽花寺に行かなくとも.....いや、あそこはあそこで味わいがあったと思う.....(*^_^*)。里山の紫陽花近くには、今季初のノシメトンボがいた......\(^o^)/。

11/07/04 トンボの抜け殻

水辺の木製の杭には.....絵になるトンボの抜け殻があった.......なかなかよいよね。

更に森の奥に行くと...........ドラえもんの出てくるスネ夫顔も野鳥にも出逢えた......(^^ゞ


【“ノシメトンボ初見”の続きを読む】

2011.07.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

生き物もいっぱいの紫陽花寺

昨日の犬顔常連獣を皆で観察探鳥会遅刻と列から外れた成果の続き

11/07/04 アメリカザリガニ

探鳥会終了後、小川に赤っぽい生き物、アメリカザリガニを発見したので撮ってみた。それを見ていた鳥見仲間から「食べたことありますか?」という問いが、子どもの頃食べた油で揚げてかりかりにして食べたことはあったが、1回ぽっきりだったような。鳥見仲間に「結構食べていたの?」と聞くのを忘れたが、常食していたのだろうか?

11/07/04 紫陽花

探鳥会終了後は、先日の仙台の紫陽花寺への第二段。先日から4日経っている、きっとますます開花して見頃かな?と思っていると、最盛期にはちと早いがまずまずの開花状況だった....\(^o^)/。最盛期間近ということもあって、紫陽花目当ての方々もたくさんいた。

11/07/04 カマキリっ子

紫陽花といえば梅雨時、梅雨といえばカタツムリ、葉っぱにいたら絵になるよなぁと探してみると、まず見つかったのはカマキリっ子。今季初というのもあり、迷わず撮影。

11/07/04 カマドウマ

次に見つけたのは.......触覚が長ぁい長ぁい........愛嬌のある顔をしているバッタ系、ちっちゃくて可愛いが.......これって......ジメジメしたとこに猫背でいる......カマドウマの幼体だよね.......(^^ゞ......ジメジメしているから.....通称ベンジョコオロギ......(^_^;)。成体ならまず撮らないが、可愛いので撮ってみた。

11/07/04 カナヘビ

3つ目は、ツツジでカナヘビを観察、う~ん、カタツムリいないなぁ.........^^;......やらせで紫陽花にカナヘビドンを撮ろうかと思って、捕獲しようとしたら....逃げられてしまった.......(*^_^*)

更に続く

2011.07.04 | | Comments(2) | Trackback(0) | その他の生き物等

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数