冷やし忘れの缶ビールを急冷

11/08/25 缶を急冷

先週、職場で何がきっかけか忘れたが、「冷やすのを忘れた缶ビールを急冷する方法」が話題になった。ネットで検索してみたら......情報があるわあるわ......(*^_^*)

方法は簡単で、ビールの缶がすっぽり入る洗面器等を準備し、缶が沈むほど氷を入れて3分程度、缶を転がす......これでキンキンに冷えるとのこと..........(@_@;)......うそ臭い、それでほんとうの冷えるの?、信じられなかった.....(^^ゞ

自宅に帰って下の子に話すと........速攻で「やろう!」と......(^^ゞ......それも「缶ジュースで」と.........^^;......早速やってみたら、缶自体は冷え冷えになった。

子どもいわく、冷えたのは缶だけかもしてない、飲んでみなきゃわからないといい、その後何も言わず.....ゴクゴクと飲み始めた....おぃおぃ!.....冷えたかどうかわからないうちに無くなってしまう.......慌てて飲むのを止め.....私も飲んでみたら......ほんとに冷え冷えだった。こんなに簡単に冷え冷えになるなんて、驚き!

その数日後、1人缶ビールも試してたら、同じく冷え冷えになった...........\(^o^)/

スポンサーサイト

2011.08.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

チリメンモンスター探ししてみたい

数年前に、チリメンジャコに混じっている小さな生き物をより分けて遊び、「チリメンモンスター」(略してチリモン)を話題にしたことがある。

チリメンモンスターを探したい!(2009.07.15)

記事に書いたように、チリモンを探して見たかったが、近場で探したが売っているところがなく挫折した.....(*^_^*)

何気にまた思い出し、チリメンモンスターってなに?を見てみたら.......チリメンモンスターはどうやったら手に入りますか?に通信販売もやっているという文字があった......(*^_^*).....おぉ!、やってみたい。

数年前であれば、この種の話題、下の子に話すと「やりたい!」という言葉がすぐ返ってきたが.....中学生になった今、たぶん、よっぽどのことないと好奇心が湧かないだろうなぁ.......(^^ゞ。この種に関する好奇心の有無は年齢に関係ないと思うのだが........ん?、未だに小学生のような好奇心を持った.....私が幼すぎるのかなぁ..........(^_^;)

子供たちに大人気!チリモン(チリメンモンスター)の小売販売を見たら.........フツフツと.....やりたい!病が.......が、「子供たち大人気」か...........(*^_^*)。

大人気(だいにんき)という文字が......大人気(おとなげ).....に見え.......大人気(おとなげ)ないに見えてみた.......^^;

2011.08.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

対岸の生き物

本館の続き

生き物の影が少ないので、遠いが対岸も探してみた、スコープじゃなくビノキュでね。

11/08/28 シマヘビ

岸を泳ぐ長いの....ウサギか?....まさかね.....正体はシマヘビだった。

11/08/28 ホオアカ

なんだかわからない巣立ちっ子らしい鳥の鳴き声、場所的に環境的にホオアカだろうなぁと探すと、親子でいた.....\(~o~)/。

2011.08.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

生態ピラミッド ?

本館の続き

車で畑道を流すのは無理がある、そんなわけで橋のスペースの車を止め、土手を歩いてみた。

11/08/28 ドバト

季節柄、草がぼーぼーで見通しがあまり利かない、従って足元に目がいく。ふと目についたのは............鳥の足....足.....足だけ..........(@_@;)........近くの羽毛もちょっとだけあり、ドバトの足だと思われた。近くにはと小屋があるから、そこのかな?、狩人ならぬ狩鳥はオオタカ?、ノスリ?、ハヤブサ?、環境からはオオタカかな、ここにもオオッタカ.......^^;

11/08/28 カルガモ

土手を歩き、戻ってきたら............今度はカルガモの頭だけ........(@_@;)......これもオオタカか?.....と思ったら、なんだか臭い.....異臭の元を探すと....ビニール袋に入ったカルガモの腐った胴体が.......(-_-;).....狩ったのは人か......捨てていくなよなぁ...........(ーー;)

2011.08.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

へんてこな色合いに鳥、珍鳥?

本館の続き

11/08/28 キジその1

ウェットサギの前にキジ♀を見っけ、そっとそっとではあるが近づくが逃げない、こりゃ.....きっと巣立ちっ子がいるの違いない............と思ったらドドドドドと結構な大きさに既に育った巣立ちっ子が飛んだ。

11/08/28 キジその2

その後もキジ♀がいた奥からヒナっぽい鳴き声が、いったい何???....声の主を探すといたいた.....なんじゃいこれ?.....家禽みたいだな?、チャボ?、シャモ?、それとも珍鳥?。よくよく見たら、キジの羽が生え変わりつつあるキ♂だった。ん?、キジの♂って、今時生え変わるのか?。その後、ちゃんとした♂もいたので、たぶん、今年生まれの男の子だろうなぁ。

2011.08.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

アサギマダラ目的の敵かも...^^;

本館の続き

11/08/27 カマキリ

仙台市野草園でアサギマダラの姿を求め、ヒヨドリバナ、オミナエシが咲いているポイントへ向かう。ヒヨドリバナ結構咲いているな、じゃいるかな?.....とあちこち探すが、チョウ類が少ない。昨年は仙台市野草園にアサギマダラ探しに(2010-09-04)の行った、それより若干早めにしたのだが。..........その時よりもチョウが少ないよな気がする。あちこちあちこち探すと...........カマキリと目が合った。カマキリ「おらもアサギマダラ狙ってんだぞ、食べるために」とでも言いたげだった..........(^_^;)。こりゃ、アサギマダラ目的の敵かも。ところでヒヨドリバナと思っていたのは、フジバカマの間違いだった。

11/08/27 キリギリス

ふと足元を見るとキリギリス類がいる、幼体かと思ったらもうしっかりした成体だなぁ......もう秋って言ってもいい時期なんだろうな。

1108/27 バッタ

キリギリス類よりも更に大きいショウリョウバッタもいた。これぐらい大きいと、長い距離跳べる?飛べる?んだろうなぁ。

11/08/27 カナブン

大きなカマキリとキリギリスとバッタがいてすっかり秋だが.....樹液にはまだカナブンがいた。夏と秋が共存している......(*^_^*)

11/08/27 チョウ

フジバカマに来ていた大型のチョウがこれぐらい、アサギマダラはいつ来るのかな?、もう通過しちゃったのか?

11/08/27 カナヘビ

他の場所でもチョウ(蝶・鳥)を探すと、脱皮途中のカナヘビがいた。こりゃきっと、残暑で脱ぎかけたが、涼しくなったので途中で止めたに違いない......そんなわけあるわけないか........(^_^;)、単なる脱皮途中ね。

11/08/27 ジガバチ

最後の生き物ウォッチングは、緑色のイモムシを運ぶジガバチ。きっと麻酔してあって、巣に運ぶ途中なんだろうなぁ。で、巣に運んだ後は産卵をすると。

(PS1)
野草園の情報を、以下のブログで公開していると案内があった
緑とくらそう 杜のひろば

(PS2)
実は過去にマイフィールドでもアサギマダラの記録がある
 珍しい鳥ではなく珍しい蝶がいた(2009-06-11)
また、マーキングもしたことがある
 何年か越しのアサギマダラのマーキング(2006-08-21)


2011.08.27 | | Comments(2) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

へぇ~便利かも googlemap >青葉山探鳥会コース

昨今、いろんなサイトのアクセス情報にGoogle マップ - 地図検索を利用しているのをよく目にする。会社しかり、公共自治体しかり。なんと、その機能、個人でも無料で利用でき、ブログに貼り付けることもできるらしい。更に、ルートマップも含めて。

じゃやってみるか!.....ということで日本野鳥の会宮城県支部で毎月第1日曜に開催されている「青葉山探鳥会」のルートマップを作成し貼ってみた。


大きな地図で見る

ルートマップ通りコースはA~G、Aは博物館前の五色沼で集合場所、ここで沼に浮かぶオシドリやカルガモ(冬は他のカモも)、水際の木々でカワセミ、小鳥類を探す。

Bは広瀬川にかかる大橋、橋の上から上流、下流、そして上空の鳥影を探す。C、Dは長沼湖畔沿いを、Eの竜の口渓谷の入口まで散策。現在は3/11の東日本大震災で青葉山の崖が崩れているので、崖から離れた場所を歩く。途中ではハヤブサの生る木、ホンドリスなどに出逢える。竜の口渓谷と広瀬川の合流点までいき、そこから戻って開催。ここのコースでは、運がよいと初夏はサンコウチョウに出逢えるときもある。

う~ん、これ使えば探鳥会コース、またいろんな道案内情報の作成ができるね。こりゃいいぞと思った方、是非お試しを..........(*^_^*)

2011.08.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | ネット関連(スマホ含)

蚊も食べるのかな?、センダイノムシクイ

本館の続き

ここ数日、先日書いたムシクイと戦いムシクイを探す状態、昨日の昼休みも腕2ヵ所に蚊が止まり、吸血される前にバッシと叩き潰したら.....潰れた蚊から真っ赤な血が.......(-_-;)......誰の血?.....その後、蚊が止まった腕がプクっと腫れてきたので......自分のだった......(^^ゞ

今朝は幸い吸血された形跡なし、昼もなしで.......渡りの小鳥の出逢いたいなぁと思い、腕の蚊を気にしつつ.....カエデ系の樹下に目を凝らすと......来た!、来た!....またまた腕に蚊が......(;O;).....叩き潰さず、ふぅっと吹き飛ばした。この蚊、なんとかならないか!、毎度虫除け持ってこようと思いつつ忘れてしまう。

11/08/25 センダイノムシクイ

その後.....来た!....来た!......蚊じゃなくムシクイ類も.......\(^o^)/.......ぱっと見、センダイムシクイだが、特徴を抑えられず識別は「センダイノ(の)ムシクイ」に決定......^^;。ところでこのセンダイノムシクイ、ムシクイっていうんだから蚊も食べるのか?。芋虫などを食べる姿はよく目にするが、蚊は食べないのかなぁ?、食べ甲斐ないだろうしなぁ。蚊を食べるのは.....たぶん、コウモリぐらいなのかもね。貼ったのは、なんとか撮れたセンダイノムシクイ。

2011.08.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

水飴みたいなウメの樹液?、鳥達は舐めない?

本館の続き

ウメ林で渡りの鳥影を探していると.......ウメの幹から水飴のような樹液が滴っていた。マイフィールドで樹液を見かけるのは、シラカシ、マツ系ぐらい、それらは過去に以下の記事で話題にしたことがある。

アイス樹液を食べている?(2008-01-17):ヒヨドリ
ウグイス色の鳥は松脂を吸うか?(2007-02-08)
メジロはいろんなものを食べるらしい(2007-03-20)

11/08/24 ウメの樹液

確かアイス樹液で話題にしたシラカシは舐めたことがあったはず、味はちょっとだけ甘かったような記憶が。松脂系は、舐めなくとも味は想像がついたので遠慮した。今朝のウメの樹液、いかにも美味しそうだったので、舐めてみようかと思ったが、ここ2~3日、お腹の具合が悪いのでぐっと堪えた.......(^^ゞ

水飴みたいで甘くて美味しそうの見えるウメの樹液、ヒヨドリ?、メジロ?辺りが舐めないのかな?。こんなにもとろっと滲み出ている樹液、ほぼ毎日散策していて気が付かなかったわけはないと思う。従って、昨日の晩か今朝に滲み出てきたのではないかと思う。だとすると、ヒヨドリもメジロもまだ気がついていないのかも。

しかし、しかし、美味しそうだ..............(*^_^*)

(PS)
昼休みの榴ヶ岡公園散策、朝のウメの樹液、我慢出来ず舐めみたら、味なかった(笑)

2011.08.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

是非、仙台にも自然史博物館を

今年のGWにアカ・シロハラがうじゃうじゃに書いたように大阪へ一人旅、その際大阪市立自然史博物館に行き、友の会にも入会した。仙台在住なので行事はたくさんあるが参加はできない、目的は会報のNature Studyを読んでみたいと思ったため。今朝の通勤地下鉄、そのNature Studyを読んでいたら、他県にも自然史博物館情報もちらっと載っていた。ん?、宮城にはないが、近県にあるかも?、ということで、ネットで検索してみた。

以下、近県含むヒットした情報。

群馬県立自然史博物館
豊橋市自然史博物館
倉敷市立自然史博物館
福井市自然史博物館

ずばり自然史博物館と名前が付くところはあまりないが、自然史というキーワードが付くのは結構あるよう。

あ!、じゃ仙台市科学館もにも友の会があって、たくさんのイベントやっていたら嬉しいな。サイトで探してみたら、科学館友の会というのがあった。が、正直なところ......イベント数が少ないし......面白そうなのがないなぁ........^^;。科学館じゃ総合なんで、自然史の特化した自然史博物館じゃなきゃ.........無理なのかもね。非、仙台にも自然史博物館を作ってくれないかな。自然史と名前が付くのは、東北大学自然史博物館というのがあるが、正式には東北大学総合学術博物館という名前で、友の会らしきものはないし、イベントも少ない。

1番近い群馬県立自然史博物館へ行ってみようかな?、と思いアクセス情報等を見たら、東北道沿いではなく上越道沿い、これじゃさくっとは行き辛いなぁ。

2011.08.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

しんがりセミが来た!

本館の続き

昼休みもヒトクイ(人の血を食う虫)に負けず......散策、半袖の腕には止まるは、血吸うは.......顔の周りを飛ぶわ.....(;O;)。朝のムシクイは?、その他の渡りの小鳥は?、と探すと、か細いが「チッチ、チッチ」とチッチゼミの鳴き声が聞こえてきた。チッチゼミは、セミのしんがり、いよいよ夏も終わりかなぁ。

初記録ということで、MFセミ歳時記から過去情報を拾ってみた。

[2010/8/12] [2009/8/17] [2008/8/20] [2007/8/15] [2006/8/18]
[2005/8/29] [2004/8/04] [2003/8/25] [2002/8/16] [2001/8/21]

若干早いかなぁ?と思っていたら、平年並み、それも早めでも遅めでもなかった。

ところでこの「しんがり」、漢字で書くと「殿」、なんで「との」が「しんがり」なの?......以前から(?_?)だった。せっかくだから、この疑問調べてみるたら、殿(しんがり) - 語源由来辞典にその旨の記述あり。「「殿」の漢字表記は、「臀」の原字に通じる文字で「尻」の意味を持つことから用いられる」だとか、へぇ~だった........(*^_^*)

2011.08.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

来た!、渡りの小鳥>仙台の都市公園

本館の続き

昼休みのマイフィールド、朝同様雨模様でテンション低め、が、朝同様無理やりテンションを上げ散策するとフィッ、フィッと聞きなれない鳴き声がする。まずピンと来たのがエゾムシクイ、次にピンと来たのはセンダイムシクイ、秋のムシクイは難しいんだよなぁ......(^^ゞ。春の渡りの地鳴きを思い出しながら、姿を探すが見つからず、う~ん、たぶんセンダイムシクイの地鳴きだよな。おっし!姿を探さねば.....でも、姿を探せたからといっても、秋のムシクイが姿でもなかなか識別できないんだよな。と思いつつ更に探すと、ホトトギス類の姿も発見!。二兎追うものは一兎をも得ずだんだよな....悩んでいると携帯にメールの着信音が.....^^;、さっと読むと.....二兎追うものは一兎をも得ずになってしまった......(;O;)。

11/08/22 ホトトギス類

が、まだ探せばいるに違いない!、二兎は追わず、一兎にすべし、ホトトギス類が飛び去った方面へ探しに行ってみたら.....いたいた........\(^o^)/.......止まった姿の大きさはホトトギスに見えたが、飛んだシルエット、再度見つけた姿からはツツドリではないかと思う。いよいよ、仙台の都市公園のマイフィールドも渡り小鳥の季節になった!

今季の秋の渡り小鳥の通過、MF歳時記を見てみると、ほぼ平年並み、その中でもやや早めかな。

2011.08.22 | | Comments(2) | Trackback(0) | 野鳥

【秋】どこか遠くへ行きたい

先週までの夏休み、【続々続々】 どこか遠くへ行きたいに書いたように、いろいろと検討し結構楽しかった。結局は「どこへも遠くへ行かず」だったが.........(^^ゞ

秋は1泊程度でもいいから.....どっか遠くへ行くぞ!......ということで秋バージョンを検討.......(*^_^*).......ぱっと頭の浮かぶのは以下ぐらいかな

【続々】 どこか遠くへ行きたいに書いた北海道
■タカ等の渡りで有名な青森の龍飛崎
 タカの渡り全国ネットワーク昨年秋を参考にすると9月下~10月上がよさげ、天気次第なんだろうとは思うが。
■ずばり参考になる情報が見つけられないが、定期的にムギマキが渡るらしい、たぶん時期は10月中~11月上

あ!、もしかしてバードウォッチングのツアーをやっている旅行会社あったはず、それに参加しないまでの時期が参考になるかも。ということで探してみたら、以下があった。

バードウォッチングならワイバード | Birdwatching Ybird
新和ツーリスト ネイチャリングツアー

うわぁ~結構ツアーあるんだ、特に「Ybird」、日帰り、国内外、ワイバード大阪サテライトなんてのもあるし。行ってみたいところがたくさんある、休みはなんとかなっても.....先立つものはお金か、それから残念ながら仙台発はないか。新和ツーリストは........(@_@;).....海外だけってのもあって高い.....(^_^;)

本題のぱっと頭の浮かんだ三箇所のついての情報は、残念ながらなかった。

2011.08.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

胸を張る蛾

本館の続き

11/08/21 変てこな蛾

他にも生き物の痕跡はないか........更に探すと........ちっちゃいが........胸を張っているへんてこな蛾がいた......(@_@;)。

いったい蛾の胸はどこ?ではあるが、擬人的には羽が手というか腕、で胸を目一杯張っていると。ん?、張っているのは胸じゃなく、背中か?........(^^ゞ......ということは.....背中を張っている.......これじゃ話題にならないから、胸を張る蛾でいいよね......(*^_^*).......ところで、なんて名前の蛾なんだろうか?

2011.08.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

色鮮やかなカタツムリはどっち巻き?

本館の続き

風致公園から田んぼげ向かう途中の道で、綺麗なカタツムリを発見!。

11/08/20 カタツムリその1

早速、マイブームのどっち巻き?を思い出し識別、確かカタツムリはとんがった方へで見るだったよな。ということで左巻きだ!。

11/08/20 カタツムリその2

しかし、色鮮やかな殻だよなぁ..........珍しいぞ!.......滅多なことじゃいないよね?......と思ったら、すぐ近くにもう一匹いた........(^^ゞ。

帰宅後、先日のマイブームの右巻きと左巻きの識別に基づき、識別をし直したら.............カタツムリはとんがったほうからだったので........^^;......ということで左巻きじゃなくて右巻きだった..........(*^_^*)

2011.08.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

カマキリに飛翔力ってすご!

11/08/19 カマキリ

昨晩の夜遅め、マンション5階の我が家のベランダが騒がしい、コガネムシかな?、セミかな?。いったい誰?、下の子に話すと......見てきてくれた。で、どっちもなくて......カマキリだとか。カマキリといえば、小さい頃は「カマキリ」と「カマキリ」の区別(言い方)が付かなかったのを思い出した.....(*^_^*)

さて、本題のカマキリ.........飛ぶとは思っていたが......凄いよなぁ......マンションの5階まで飛んでくるんだから。野原でも随分飛ぶ姿を目にしたことはあるものの.......鉄筋コンクリートのマンションの5階まで飛んでくるメリットは何もないと思うんだけどなぁ。明かりに集まってくる虫を狩りに来たのか?、それだったら分かるが.....カマキリって、電気に飛んでくるんだっけ?

2011.08.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

ススキが咲いてきているのにまだ子育てか?

本館の続き

11/08/19 ホオジロ

午後は泉ヶ岳のスキー場方面へアサギマダラを探しにいった、結果は1頭も発見できず、時期が悪いのか?、気温がいまいちなのか?、いないのか?、運が悪いだけか?。

草原でアサギマダラを探していると、警戒するホオジロの鳴き声っぽいのが聞こえた。声の主を探す、ススキに止まっているのを見っけ!。じっくり観察すると、青虫をくわえている、ん?、自分で食べるの?、と見てると違うらしい、近くでヒナっぽい鳴き声もしたので。ススキが咲いてきているのにまだ子育てなのかな、随分遅いなぁと思ったが、よく考えてみたらまだ8月中旬か。今日は涼しかったので、9月上旬か中旬ぐらいの体感だったので。

2011.08.19 | | Comments(2) | Trackback(0) | 野鳥

ミョウガに爪楊枝に見える虫....(^^ゞ

今朝のこと、下の子が「いってきます!」....と部活に出掛けたと思ったら、戻ってきて「ちょっと来て!」と私を呼ぶ。いったい何?......と慌てて出ていくと、これなんだっけ?.....変な虫いるよ......と。

11/08/19 ヘビトンボ

ずばり我が家のマンションの廊下に、晩夏に目にする恐ろしい恐ろしいヘビトンボがいた。名前にもヘビなんてつくし、鋭い歯を持っていて......確か噛みつかれると痛いんだよな。せっかくだから撮影した。

一見、変てこな虫、誰かと共有したいなぁと、生き物好きなまかへ携帯メールしたところ.......え!、何これ!.......ミョウガに爪楊枝を刺したような物体は?.......と(?_?)(?_?)という返事が来た.......(@_@;)......ん?、虫に見えない????......再度見直してみたら携帯電話で撮ったのは、ピンボケで虫に見えないか........(^^ゞ......しかし「ミョウガに爪楊枝」は笑えた。

ネットでも検索してみたら......出現時期は晩夏ってのは気のせいっぽい、おぉ!、と思ったのが

・幼虫が清流にしか住まず
・成虫が短命(5日程度)なため、成虫を見ることができるのは非常に幸運

だとは、話半分だとしても......幸運だったわけね....ん?、これで運を使ってしまったか.......(^_^;)

「噛み付かれるとふくれあがってしまうほどの威力がある」とも、これは記憶通りだった.....触らなくてよかった、というか過去の捕まえ時も、噛まれないように気をつけたけどね。

2011.08.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

亜麻色が淡くなってきた

本日最後は、この夏「亜麻色の貴婦人?貴公子?」で話題にした、田んぼを訪れてみた。

11/08/18 サギその1

この時期、田んぼは稲が青々と育ち、背丈も伸び、初夏のようにサギ類の姿が易々とは見えなくなった。田んぼ道をゆっくりゆっくり走らせると、シラサギ類が集まっている場所発見。チュウサギと亜麻色が淡くなってきたアマサギのよう、ダイサギ、コサギはいなかったよう。

11/08/18 サギその2

本日朝一の目のやり場に困るぞ、ラブラブキジバトではないが......チュしているアマサギもいた、アマサギのラブラブなの?、たぶん、そう写っただけなのだと思うが。

11/08/18 サギその3

別の場所にもシラサギの群れ、車を止めしばらく観察していると、イナゴ?、カエル?らしきを捕っているようだった。

2011.08.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

5ヵ月ぶりの蒲生干潟の生き物

本館の続き

11/08/18 ダイサギとウミネコ

東日本大震災前には土手だったブロック、流されひっくり返っているとこにはダイサギが、水面にはウミネコがいた。野鳥がいるということは、魚等、餌になるものも戻ってきているのだろう。

11/08/18 カニ

かつては松林だった場所には池ができてきた、覗いてみるとカニもいた、アシハラガニか。

11/08/18 ムクドリ

蒲生を後にした後は、大沼方面へ行ってみた。ここも津波に被害が酷く、荒地と化した田んぼのあちこちにぽつんと車が、流されてきた流木と思われるものも。流木の1つは、ムクドリが止まっていた。

2011.08.18 | | Comments(4) | Trackback(0) | 野鳥

目のやり場に困るぞ、ラブラブキジバト

本日午前中は、下の子の自転車のパンク修理をした、近い将来自分でもできるように教えながら.....(*^_^*)。

パンク貼りがよくひっつくまでの待ち時間、ふと裏の用水沼を見ると金網にキジバトがやってきた、せっかくだから.....観察すると.............

11/08/18 キジバトその1

え!、え!、え!......2羽のキジバトはチュッチュし始めた.....^^;

11/08/18 キジバトその2

え!、え!、え!......向きを変えてもチュッチュ.....(^^ゞ

11/08/18 キジバトその3

え!、え!、え!......正面向きでも.......キジバトは仲良いとは知っていたが......ここまでラブラブなのか.......(*^_^*)

11/08/18 キジバトその4

そして..............(*^。^*)

11/08/18 キジバトその5

その後も、いちゃいちゃだった。

2011.08.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

極楽浄土の実を食した

極楽浄土に行ってきたの続き

乗らなかった迫会場の舟、帰ってくる方々はハスの実を手に持っていた、なぜ?

11/08/17 ハスの実その1

そのなぜ?、は若柳会場で乗って解けた.....(*^_^*)。ハスの実をもいで、乗船のお客さんの実を食べさせていたのね。内沼の築館会場ではそんなサービスなかったので、なぞだった。食べごろの、実を船頭さんがもいでくれ、それをえいやっと半分に割く。

11/08/17 ハスの実その2

更にその割いたのから実を取り出す。

11/08/17 ハスの実その3

取り出した実の緑の皮を剥ぎ、中の白い実をいただいた。味は.............もちろん極楽浄土の味.......と船頭さん、行ったこともそこで食したこともないぞうだが........(^_^;)。なんでもこの実を干したのをネックレスにすると、新でも蘇ることができるとか.....笑って聞いていたが....怖いぞ......(@_@;)

11/08/17 ウチワヤンマ?

水面はトンボもたくさん飛んでいた、尾に丸の輪っか、たぶんウチワヤンマだよね。

11/08/17 チョウトンボ

チョウのようにひらひら飛ぶ、黒っぽいトンボもたくさん、たぶんチョウトンボだよね。船頭さんはここにしかいないって言ってけど、違うよね?、まさか伊豆沼固有のトンボじゃないよね?

2011.08.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

極楽浄土に行ってきた

本館の続き

11/08/17 内沼のハスその1

「伊豆沼・内沼はすまつり」の内沼の築館会場から出航した舟から見えたハス、え?、そこを舟が進むのかと思ったら、ちゃんとコースがあった。

11/08/17 内沼のハスその2

舟が進むコースはこんな風景、後で聞いた話ではハスを刈ったわけではなく、何度か行き来するとそれで水路が開くんだとか。

11/08/17 内沼の白鷺

ハスの合間にヨシゴイを期待したが、いたのは白鷺のみ、たぶんチュウサギ、コサギ、ダイサギの3種っぽい。1番いたのはチュウサギに見えた。

11/08/17 伊豆沼のハクチョウ

新田駅近くの迫会場は乗船をパスし、車でぐるっと回ってみたら、ハスの奥にハクチョウがいた、「蓮に白鳥」の風景。内沼には羽が折れた痛々しいハクチョウがいたが、ここのはたぶん怪我はしていなそう。蓮に白鳥、う~ん、不思議な風景。

11/08/17 伊豆沼のハス

2つ目に乗った若柳会場の舟から見たサンクチュアリ、船頭さんいわく、ここの屋上から見た蓮は極楽浄土だと、極楽浄土に近い方々が言っていたと......^^;.....「もちろんまだ行ったことないんで???だけど」と付け加えていたが。

11.08/17 伊豆沼の白鷺

ここにも蓮に白鷺がいた、撮ることはできなかったが蓮に青鷺もいた。

続く

2011.08.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

セミの羽化観察)'11/8/16

帰郷中の実家で、昨日近く神社からセミの幼虫を拉致してきて、実家の玄関網戸で観察したセミの羽化。

11/08/15 セミ羽化2115

5匹拉致してきた個体で、1番早く背中が割れてきたのは21時15分。

11/08/15 セミ羽化2134

約20分後、体はすっかり抜け出、今1歩でひっくり返る状態。

11/08/15 セミ羽化2145

更に10分後、羽を伸ばす体勢に間もなく入るぞ!、ここまで来たら落ちるなよ。

11/08/15 セミ羽化2200

更に15分後、無事羽化成功、後は落ちなきゃ色好き空を飛べるぞ!。

11/08/15 セミ羽化

おまけじゃないが.....5匹拉致してきた個体の中に1匹だけミンミンゼミがいた(左)、羽化したときからわかるんだ、当たり前か...........(*^_^*)

2011.08.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

山形実家おふくろの味


月遅れお盆で実家山形へ帰省中。この時期の山形の定番といったら、野菜を刻んだ「ダシ」。ご飯にかけても、冷や奴にかけても美味しい。

我が実家の刻む材料は、キュウリ、ナス、タマネギ、オオバ、オクラ、(ミョウガ)。最後のミョウガは、子どもが食べる時はなし、大人の味ね

全国の皆さん、是非、お試しをo(^-^)o

2011.08.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

仙台の街ど真ん中でもセミの羽化

本館の続き

11/08/13 セミの穴

本日は本館に書いた通り、仙台街中の勾当台公園に行ってみた。定禅寺通り、勾当台公園どちらも蝉時雨、そのセミいったいどこから来ているのか?、青葉山や広瀬川から?。もしかして公園内にも、セミの幼虫が這い出てきた穴があるのでは?、と探してみたら.....あるわあるわ.......なんだ、ここにもセミの幼虫が生息していたのか。

11/08/13 セミの抜け殻

穴の上を探すと.......................もちろん抜け殻もたくさんあった。マイフィールドほどではないけどね。しかし、ここの街中公園の地下でセミの幼虫が何年も育っているというのはい意外だった。結構、大きめの樹木があるんだから、不思議ではないんだろうけどね。

2011.08.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

夏でも羽毛、暑いんだろうな....^^;

本館の続き

今朝の仙台は朝から太陽が照りつけ、立秋を過ぎたのに夏本番。暑い暑い夏が戻ってきたものの、ここ数日夏らしからぬ陽気が続いていたので、ちょっとだけ嬉しい。

11/08/10 ムクドリ

夏が戻ってきたというのもあってマイフィールドの野鳥達は静か、というか影を潜めているような。代わりに賑やかなのは蝉時雨、あまりにも音量がありすぎ、野鳥の鳴き声も聞き取り辛い......^^;。昨日は群れでいたムクドリの姿も数羽程度、その中の1羽、暑そうにクチバシを開けていた。う~ん、野鳥は夏でも羽毛を着ている、来たきりスズメならぬ着たきりムクドリ、夏羽毛に衣替えしているんだとは思うが、きっと暑いんだろうなぁ。我々のように汗を掻く汗腺がないんで、クチバシを開けて放熱するしかないんだろなぁ..............(*^_^*)

2011.08.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

仙台のクマクマは絶滅?......^^;

昨季に今頃に仙台駅東口を朝あるいたら、仙台では極めて珍しいクマゼミの鳴き声を聞いた。もしかして今季も聞けるかなぁと、今朝通ってみた。ミンミンゼミは鳴いていたが、クマゼミらしき鳴き声はしなかった。

昨季のいつ頃だっけ?、探してみたら以下の記事だった。

仙台でもクマゼミの鳴き声が(2010-08-23)

月遅れお盆が終わった後だったのね、もうちょっと遅めか。また、その頃に歩いてみたいと思う。仙台のクマクマ......クマゼミは昨季で絶滅してしまったのか...........(*^_^*)

ところで....正直なところは......そもそも生息していないクマゼミ、やってくると他のセミの生息に影響を与えるから来て欲しくないけどね。

2011.08.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

ホシゴイならぬホシトビ?

本館の続き

11/08/09 トビ

今朝のマイフィールド散策、南西のイチョウの高木の樹内にトビがたたずんでいた。いつもなら視線を向けると、警戒し移動してしまうこと多々、が、今朝はじっとしていた。せっかくだからデジカメで撮影せてもらったら、なんだか白っぽい模様がある。こりゃもしかすると、今季の巣立ちヒナかな?、だから警戒心が弱いのかな?。白っぽい星みたいな模様のゴイサギの幼鳥をホシゴイということがある、差し詰めトビの幼鳥はホシトビかも。このホシトビ、じっとしていたのは私の視線よりも、梢にいたハシブトガラスのほうが気になっていたようだった.......^^;

11/08/09 ヤマボウシ

トビを後にすると、地面にたくさんのヤマボウシの実が落ちていた。ん?、人がもいだ?、草刈りで?、あ!、そういえば数日前からヒヨドリがこの実を食べていたのを思い出した。ぱくぱく食らいつき、たくさん落としてしまったのかな?

2011.08.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

立秋の秋蝉ゲット!

本館の続き

マイフィールドの今季のツクツクボウシの初鳴き確認は「7/25」、従って真夏のセミなのではあるが......先日早くも秋蝉が鳴き出したにも書いたように、やっぱり私の頭の中では立秋を過ぎた頃に鳴く秋セミ。

11/08/08 ツクツクボウシ

初鳴きは平年並みだったが、その後の鳴き声は少なめ、それが立秋の今朝....たくさん鳴いていた、やっぱり基本的には秋蝉じゃないのかなぁ.......(*^_^*)。更に、今朝は幹に並行に止まって鳴く姿までしっかりゲット!。至近距離で観察できたので、携帯電話のカメラでも撮影しTwitterにつぶやいた.....よくよくみたらつぶやきはなんだなぁの写真だった。

11/08/08 アブラゼミ

他に羽がうまく広がっていないアブラゼミがいた。きっと昨晩に羽化し、なんらかの手違い(羽違い?)でうまく広げることができなかったんだろうなぁ。

2011.08.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数