青空にはカワラヒワが似合う

11/10/31 カワラヒワ

今日のマイフィールドの散策、朝は雨模様、昼は雨も上がり青空が見えた。今日の本館の話題は何にしようか?迷い、昼休みに青空バックにカワラヒワを撮った。

結局、本館の話題はヒヨドリにしたので、カワラヒワの写真は削除しいようか?、お蔵入りかなぁ?と思ったが、せっかくだから貼ってみた。2羽カップルだとすると、右が♂、左が♀かな。遠くて、いまいちはっきりしない写真ではあるが..........(*^_^*)。

これからの時期、大陸からオオカワラヒワってのも渡って来るらしい、いまいち識別できないが..........(^^ゞ

スポンサーサイト

2011.10.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

拾えなかったドバトの足.....^^;

本館の続き

今朝のマイフィールド散策、最初にデジカメのシャッター押したのは、実は舗装路に落ちていた生々しいドバトの足。生々しいので本館には書き辛いなぁ、とりあえず携帯電話のカメラで撮ってTwitterにつぶやいた。が、やっぱりデジカメでも撮ってしまった....ので貼ってみた。

これから先は、見たい方だけ見てください......(*^_^*)


【“拾えなかったドバトの足.....^^;”の続きを読む】

2011.10.31 | | Comments(2) | Trackback(0) | その他の生き物等

文化の日に八木山でホネホネイベントも

ここ最近、時々おじゃましている骨格標本室からさんとこに、またまた仙台でのホネホネの情報あり。情報というか、ワークショップに出展なされる方ということだが。

11月3日文化の日に八木山動物公園で開催されるということらしいが、いろいろと情報を検索してみると、以下に詳しい情報があった。

環境教育実践研究センター
 「八木山環境スクール・動物の不思議発見」を開催いたします

イベントは第6回秋の八木山フェスタ2011~こどもにやさしい八木山、動物園内で行われる動物公園イベント(PDF:803KB)と周辺施設で実施される八木山フェスタ(PDF:747KB)があるらしい。

ホネホネはその周辺イベントで、ビジターセンター研修室で実施される「 来て、見て、さわって、八木山環境スクール・動物の不思議発見!」なんだとか。うわぁ行きたい......と思ったが、当日は予定あり.....残念だがいけない。

いろいろと情報を探していたら、「美術館、博物館や動物園など、仙台および周辺のミュージアムが集まって、学芸員をはじめ現場スタッフによるとっておき情報や、地域のミュージアムならではの旬な情報をお伝え」するという、以下のサイトも見つかった。

見験楽学 ~もっと楽しくもっと学べるミュージアムを目指して。~


2011.10.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

東北のホネホネな方々

先日大阪1人旅つぶやき画像に書いた「はほねほねサミット2011」、ホネホネの団長さんに東北でもホネホネな方いないかと聞いたのを思い出した。

お返事は今回か東北からの出展者はいないが、前回はいたはず、なのでその報告書に載っているはずと。旅から帰っきてすっかり忘れていたが、その報告書でさくさくっと情報を探してみた。

あったのは情報は、ボーン企画という団体、ブログのURLも書いたあった、以下がそれ、拝見すると確かに、ホネホネな方......(*^_^*)

骨格標本室から

ブログを拝見していると、おぉ!、おぉ!、山形の大井沢自然博物館で「-秋の特別展-ホネっこ展~ホネってどだなだや?~」をやっているという情報あり。開催期間は「9/23(金)~11/13(日)」、こりゃ是非に行ってみなきゃ。パンフレットはこれ。骨格標本室からさんとこには東北初の骨展という記事も、出展されているんだね。

「東北のホネホネな方々」とは関係ないが、福井市自然史博物館の「ふくいの骨部」の方からもらった冊子の書いてあったURLも貼っておこうと思う。

遊びにいってこさ。
Beachcomber's Logbook
流れ物通信-Blog版

ここまで書いて........う~ん、やっぱり是非、仙台にも自然史博物館をだなぁ............(*^_^*)

2011.10.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

ハイイロアオジ...^^;...十月桜

本館の続き

11/10/24 アオジ

先日、今季初撮影をしたアオジを話題に「冬小鳥、特に青いのに心奪われた..^^;」という記事を書いたら、「夏は緑のヘルメットかぶってるのに冬は別鳥」みたいとコメントをいただいた。当地に越冬に来るアオジは、もう皆黒っぽい頭のアオジは来ないんだけっかな?、と思っていたら、今朝やや頭が黒っぽい、というかハイイロっぽいアオジがいた。この個体、きっとアオジ♂だろうなぁ。毎度にニックネームを付け、ハイイロアオジでも呼ぼうか......(*^_^*)

11/10/24 十月桜

次に先週「寂しいなぁ、十月葉桜で」と話題にした桜、開花が増えたかな?、葉桜だから無理かな?、あまり期待せず行ってみたら、プラス5輪程度は追加で開花していた..........\(^o^)/。もしかして、冬に向かってどんどん開花していくのかも。先日は蕾があるような、ないようなではあったが、気が付かなかっただけらしい。

11/10/24 ヒラギ

昼休みも散策に行くと、ん?、公園近くの人家のアンテナからジョウビタキの鳴き声が、こりゃ公園にも来ているか、来て欲しいと思ったが姿なし。でも、人家にアンテナにもってことは、そろそろ普通のなってきたかもね。貼ったのは開花したヒイラギ、木へんに冬だから冬の花、晩秋かと思っていたら、もう初冬ってことなのかな。今日は暦の上では霜降だけどね。

2011.10.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

11月の東北地方の生き物系イベント

備忘録ってことで、11月の東北地方の生き物系イベントをまとめていた。

■岩手子どもWS「きょうは一日、化石であそぼ!」(岩手県)
 日時:11月5日(土)陸前高田市竹駒地区コミュニティセンター 13:00-17:00
    11月6日(日)大槌町中央公民館 13:00-17:00
 詳細はたぶんなにわホネホネ団公式ウェブサイトに近々掲載されると思われる......はず.....(^^ゞ

アホウドリの再生を目指して~35年間の保護活動と将来の展望~(宮城県)
 日時:11月12日(土)13時30分-15時30分
 場所:ホテル法華クラブ仙台

生物多様性地方座談会in仙台(宮城県)
 日時:11月13日(日)14時00分~16時30分
 場所:仙台国際センター 2F大会議室「橘」

2011.10.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

「ふゆみずたんぼ」はガン・カモに、「なつみずたんぼ」がシギ・チドリに

昨日は、「シロクロガラ、チャガラ等の混群」にもちらっと書いた通り、バードリサーチ主催のシギ・チドリ集会に参加した。

その中で1番興味を持ったのが、「なつみずたんぼとシギ・チドリ~転作麦水田の夏期湛水で、秋のシギチの飛来地をつくる~」という発表。越冬にくるガン・カモ等のために「ふゆみずたんぼ」は既知、宮城県のサイトにもふゆみずたんぼというのが載ってるし。

が、「なつみずたんぼ」というのは初めて聞いた。「ふゆみずたんぼ」は稲刈りが終わった田んぼに水を張る、「なつみずたんぼ」は夏に水を張ったら.......ん?..........いつ農業するのか?。と思ったら、稲ではなく秋~春に麦を植え、夏は農業をお休みするんだとか。なるほど、それで「なつみずたんぼ」か。夏はシギ・チドリなんだとか。

ネットで情報を探してみたら、昨日の発表ずばりがバードリサーチの水鳥通信に、有機のチカラにはICEBA2010報告:なつみず田んぼとビオアップ活動: 有機のチカラという記事があった。

発表では埼玉や栃木等の関東地方でやっているとのこと、東北では山形県三川町でもとか。そういえば、東日本大震災前は、仙台市若林区の大沼周辺に麦畑あったよな。もしかして、そこは冬は麦、夏は大豆畑だった可能性があるが。復興したら、仙台でも「なつみずたんぼ」やって欲しいなぁ。

この発表の際、「なつみずたんぼのシギ・チドリ」という絵葉書?、写真葉書をいただいた。発行元は「オリザネット」、早速ネットで情報を探してみたら......ん?.....ん?.....仙台市泉区のNPO法人オリザ・ネットしかヒットしないぞ?????。葉書には048で始まる電話番号が載っていたから、仙台ではない........(?_?)........更に検索してみたらオリザ・ネットとは - NPO法人データベース Weblio辞書に2つあり、宮城のではなく埼玉のだったのね。昨日の集会、仙台で開催だからてっきり宮城かと思ってしまった。

2011.10.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ウェットガラ.......^^;

本館の続き

11/10/23 ヤマガラ

シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ等の混群を見ていたら、頭部の羽毛がそっくりかえっているシジュウカラを観察。お!、話題になるな!、撮りたいなと思って姿を追うが果たせず。その姿を追っていると、ヤマガラが地上に下りて、大きな木の実をくわえていた。この木の実、ちょっと大き過ぎだよね。きっと、足で押さえ込み、クチバシで叩いて輪割って食べるのだろう。それとも、どっかに貯蔵するのかな?。本館に引き続き、ぴったりなクックネームを、クチバシが裂けようだから「クチサケガラ」、いや古過ぎか.....^^;、じゃ、うえってなりそうだから「ウエットガラ」ってのはどうよ?.........(*^_^*)

2011.10.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

エダハシリならぬミチバシリゲット

本館の続き

今季初アオジ撮影成功!、次は今季初ビンズイ撮影成功を狙わねば!。今朝はいちもより若干早目に家を出、散策を開始したので時間の余裕あり。アオバトの姿をゲットできていたら、まあ状況は違っていたはずだが。

11/10/21 ビンズイ

ビンズイといえば、冬小鳥の次はカラ類の混群にも書いたように当地では多くの場合「エダハシリ」、どこの枝を走っているか、いや歩いているか探すと.....藪の方面から鳴き声がした。姿を探すといたいた.....暗めではあったが、迷わずシャッターを押した、貼ったのはそのビンズイ。枝を走るまたは歩いていないのでエダハシリはない、地面を走るまたは歩いているので、今朝のはミチバシリって名付けようかな.....^^;......あくまでも私的なニックネームね.........(*^_^*)

2011.10.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

珍しヒタキ来た?

本館の続き

11/10/19 キビタキ

昼休みも冬小鳥のアオジ、ビンズイの姿を探すとい、ウグイスがいた、これも当地では冬小鳥かな。他に、おぉ!、おぉ!、珍しヒタキっぽいのがいるぞ!。オジロビタキ?、ムギマキ?、いやルリビタキでもいいぞ!、結果はキビタキ♀だった.....(*^_^*)

2011.10.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

まだ羽化できる?、蛹越冬?

11/10/18 オオスカシバの幼虫

今日のマイフィールド散策、昨日の樫鳥が通過に貼ったオオスカシバの別のと思われる幼虫がいた。今日は風が強めで寒かった、まだ成虫、チョウは飛んでいるがこの幼虫は羽化できるのだろうか?、それとも蛹越冬なのか?

2011.10.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

東日本大震災で休業中の小川に翡翠

本館の続き

11/10/15 カワセミ

午前中、我が家近くの都市公園でジョウビタキを探しているとチィーとカワセミっぽい鳴き声が、ここの公園には人工小川がありいつもの年であれば今時は流れている。が、今季は東日本大震災であちこちヒビが入ったらしく、震災以来ずっと休業中で水は流れていない。そのため、淀んでいて緑色の藻も、淀んではいるが水はあるので小魚やドジョウはいるかな。その環境がよくない人工小川に翡翠(ひすい)色の鳥?。まさかなぁと姿を探してみたら、いたいた.......(@_@;)........紛れもなくカワセミじゃん。それも小魚を食べていた、これにはびっくり.........(@_@;)、せっかくだからそっと撮ってみた。今日は昨晩から雨模様、そんなわけで公園で遊ぶ子ども達もいなかったからからかもね。しかし、カワセミくん、よく見つけたなぁ、あ!、それを見つけた私も凄いよね.............(*^_^*)

2011.10.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ハチドリもどきの幼虫ゲット!

本館の続き

11/10/14 オオスカシバの幼虫

過去にも

おぉ!、ハチドリ、いいえ!、スカシバ..^^;
クチナシが開花、オオスカシバも間も無く?

等でも話題にしたオオスカシバ、これまでマイフィールドでは幼虫を見つけたことがなかった。たぶん、正確には見たことはあったが、識別できなかったのだと思う。この幼虫、実は全てスズメガの幼虫だと思っていたので。今朝は不発、昼休みに1匹見事ゲット!。よくよく見ると、食べられた葉っぱ、たくさんあるから、気合入れて探すと、きっともっといるんだろうなぁ。ところでこの時期の幼虫、冬が来る前に羽化できるのだろうか?、蛹越冬もありかのかな?

2011.10.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

大阪城公園生き物・歴史散策)その2

大阪城公園生き物・歴史散策)その1の続き

10/9(日)は、朝から丸一日ほねほねサミット2011に行ったので、大阪城公園散策はなし。

■'11/10/10(祝)■

今日もほねほねサミット2011に行く予定だが、展示はほぼ昨日見てしまったので、午後からの発表会のみ見に行くことにし、午前中は大阪城公園を散策した。

11/10/10 オオルリ若♂

豊国神社裏に行くと鳥見人多数、何がいるんですか?、と伺うとオオルリの♂の若がいるとのこと、写真を見せていただく。その場を離れ、近くで鳥影を探すと、いたいた!、撮影。伺った方々に、お礼におあっちにいましたとお知らせした。

11/10/10 コサメビタキその1

近くでまたまた鳥見人が皆でカメラを向けている、鳥影を探すとコサメビタキ、ちょっとだけ混ぜてもらい撮影。

11/10/10 コサメビタキその2

別の場所にもコサメビタキがいた、もしかするとここ両日、コサメビタキが1番多かったかも。

11/10/10 キビタキ♀

コサメビタキと同じ場所にキビタキ♀もいた、コサメビタキの次に多い種類だったかも。

11/10/10 アオスジアゲハ

梅林の草にはアオスジアゲハがいた数頭いた。東北では宮城辺りが北限らしいが、大阪はうじゃうじゃいるらしい。

11/10/10 黄色いキビタキ♀

天守閣裏へ行くと、ん?、ん?、謎のヒタキが!。ここへ来た目的は、若干早いかもしれないが運がよければムギマキ。そんなわけでムギマキに見えてきた。野鳥図鑑は荷物になって重いので、実は持ってきていない....しまったぁ.....(;O;)。(?_?)ではあるが取りあえず撮影。その後、鳥見人が通りかかったので、図鑑持ってますか?、と伺うのその方もなし。が、写真見ていただくと、黄色いっぽいキビタキ♀ですねとのこと。どうみても、ムギマキではないよね.......(^^ゞ

■'11/10/11(火)■

夜行バスで大阪を後にする最終日も、朝から丸一日大阪城公園を散策。最終日は、天守閣裏に大阪一高いという標高38mの高台で、今回の旅の余韻を長い時間堪能.............(*^_^*)

11/10/11 カワセミ

天守閣から出、極楽橋を渡るとチーとカワセミの鳴き声がした。視線を向けると、コバルトブルーのカワセミは対岸に飛んだ。遠くて米粒だが、記念に撮影してみた。

11/10/11 餌付けのキビタキ

最後の最後、愛の森・飛騨の森に行くと、先日も鳥談義している熟年の男性方が。毎日ここで鳥談義に花を咲かせているのね、幸せだろうなぁと思い、通り過ぎると目に前にキビタキ♂。おぉ!、近いじゃんと思ったら、その方方々が止まり木を立て、餌付けしているとのこと。話好きのおっちゃんが1人、寄ってきていろいろと話をしてくれた。正直なところ餌付けは反対派ではあるが.......いろんな楽しみ方あるんだなぁと思った。

2011.10.14 | | Comments(2) | Trackback(0) | その他の生き物等

大阪城公園生き物・歴史散策)その1

昨日書いた大阪1人旅つぶやき画像の「大阪城公園生き物・歴史散策」版

■'11/10/8(土)■

大阪城公園散策初日、大阪城公園駅から公園を歩き出すとコサメビタキ、キビタキ等に出逢えた。林のあちこちには、三脚を担いだ鳥見人がたくさんいた、流石渡り鳥の観察ポイント。複数の方が集まっていた場所で、何がいるんですか?と聞いてみたら、クロツグミ、マミチャジナイがいるいう情報をいただいたが、待ち伏せ観察は合わないので、地鳴きだけを聞いて通り過ぎた........(*^_^*)

11/10/08 オオスカシバの幼虫その1

コサメビタキ、キビタキ等以外で、最初に間近でばっちり観察できた生き物はオオスカシバの幼虫。以前、本館にクチナシが開花、オオスカシバも間も無く?とう記事を書いたことがあるが、本当にクチナシの葉っぱをばくばく他ベルんだ。マイフィールドではクチナシにいる場面を見たことがないが、尻尾に角がある大きめの幼虫は見た覚えがある。てっきりスズメガの幼虫かと思っていた.....^^;。貼ったのは最初に見つけた、緑色タイプ。

11/10/08 オオスカシバの幼虫その2

やや茶色タイプの個体もいた、大きさからどっちも終齢と思われるが、齢が違うのかな?、それとも単なる個体差か?

11/10/08 オオスカシバの幼虫その3

別の緑色タイプも撮ってみた。

11/10/08 十月桜

クチナシの奥にサクラが咲いているのを発見、確か四季咲きサクラか十月桜という名前だったはず。この時期に桜は珍しいので、迷わず撮影。夕方、宿泊のホテルへ向かう途中、西外堀の西側に複数のこの桜があった。名札をみたら、十月桜と書いてあった。

11/10/08 コサメビタキ

市民の森を後にし、桜広場に行くとキビタキ♂、コサメビタキがいた。撮れたのはコサメビタキのみ。

11/10/08 人面石

次は梅林へ向かうと、本丸の石垣に「人面石」というのがあるとか。貼った写真の真ん中の石だそう、確かに遠目には人面に見える。写真を撮っていると、ボランティア案内人が観光客を連れてきて、その説明をしていた。観光客いわく、「みえへんわ」とのこと.....(^^ゞ.....いや、見える、と場所を教えてあげた。

ネット上の情報は大阪城 人面石 - ウェブ検索でたくさんヒット、隠れスポットらしいので、是非大阪城公園に行かれる機会がある方は一見を!、価値あると思う。

他に隠れ?スポットは、
 ・桜門の竜虎石
 ・蛸石
 ・柱継ぎ
 ・抜け穴
も見た。

この記事を書きながら、これらの情報を探すとに以下のサイトの詳しい情報が掲載されていた。

大阪城の不思議 ≪2≫ 竜虎石 - さあ~てと 帯しめましょか。
大阪探検記 大阪城公園

これから大阪城公園へ行かれる方は、事前チェックし、是非訪れてみることをお勧めかな........(*^_^*)

11/10/08 モズの水浴び

豊国神社裏ではコサメビタキ、キビタキ等がいた。水溜りではモズが水浴びしていた。モズの水浴びって、初めてみた。

11/10/08 門の柱

最後に隠れ?スポットの「柱継ぎ」撮影。どうやって継いだか?......悩んでいると、ボランティア案内人が教えてくれた。なんでも、レプリカがあって、それが展示してあるところで体験できるとか。答えはここでは内緒、大阪城へ行かれた際は、是非レプリカがあるところで体験を......どこにあるのか詳しいことは聞かず仕舞いだが....(^^ゞ

その2へ続く

2011.10.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

MFは餌付けなしでも近いよ....^^;

本館の続き

11/10/13 キビタキ

昼休みのマイフィールド散策、今朝の「ナゾヒタキ、誰ヒタキ?」の姿を探して、同じポイントに行ってみようとしたら、クルクルとキビタキの地鳴きがした。う~ん、やっぱり今朝のナゾヒタキはキビタキに間違いないだおると、声のする樹内で姿を探すと....いた!.....キビタキ、それも♂。ということは今朝のとは違う。キンモクセイの樹内にいたので、せっかくだから撮影。高倍率のコンデジで、ぎりぎりピントが合うぐらいの至近距離....\(^o^)/。そういえばこの連休行った大阪城公園で餌付けをしている方々がいたっけ.....楽しみ方はまぁ、人それぞれではあるが、自然が1番と個人的には思う.........(*^_^*)。つい、MFは餌付けなしでも近いよと、思ってしまった......(^_^;)。結局、ナゾヒタキの姿は探せず。

11/10/13 コサメビタキ

次はジョウビタキを探そうか、と南東のカリン林へ行ってみたら、サクラの木にコサメビタキがいた。これも近いぞ、高めの枝先に止まっていたので、見上げる風景になったが撮ってみた。

2011.10.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

大阪1人旅つぶやき画像

'11/10/7~10/12朝まで大阪1人旅をした、目的はほねほねサミット2011と、今年GWの大阪鳥見紀行の秋版。

1人旅ということで、寂しい時、暇を持て余した時、メモ代わりにTwitterでつぶやいた。Twitterがあっという間に流れてしまって、過去のものになるので、以下の画像を貼ったのだけブログに起こしてみた。

11/10/08 大津SAの朝日

仙台発19:30、大阪行きの高速夜行バスの最終休憩地、名神高速道路大津サービスエリアから見た朝日。いつものコースは北陸道経由だが、今回は工事中ということで、中央自動車道経由というアナウンスがあった。休憩箇所は4箇所とアナウンスがあり、バスが止まったのに気がつき車外の出てみたのは、安達太良SA(東北道)、東部湯の丸SA(上信越道)と大津の3つ、もう一カ所は寝ていた。

8日(土)の画像ありのつぶやきは他はなし、理由は大阪城公園の鳥見等に明け暮れたから.......(*^_^*)

11/10/09 ホネホネサミットその1

ホネホネサミット2011一般公開初日(10/9(日))、張り切って早目に長居公園に着いたら、会場は、花と緑と自然の情報センターがオープンしないと入れず。時間を持て余し、案内板を撮ってつぶやいた。

11/10/09 ホネホネサミットその2

いよいよオープン、ぱっと見、え!、展示はこれだけ?と思ったが........中身が濃かった.....(*^_^*).....更に後で気がついたのだが、博物館中にも展示があったしね。

11/10/09 ホネホネサミットのペリカン

ホネホネと銘打っているが、ホネだけに限らず、毛皮、乾燥ペリカンまであり。ペリカンは乾燥させているのだろうが、臭かった........^^;

11/10/09 ホネホネサミットのタイマイ

コガメのレプリカ?、フィギュア?かと思っていたら、本物のタイマイの剥製だとか。確か、福井市自然史博物館のグループの展示だったかな。ウミガメの産卵は、太平洋側というのが一般的らしいが、昨今、福井の海岸でも観察されるのだとか。それから、ウミ子ガメも結構漂着するんだとか。

11/10/09 ホネホネサミットのクッキー

ホネでできてるわけでがないが........ホネホネくっきーと命名されたクッキーが売られていたので、買って食べた。

11/10/09 ホネホネサミットその3

その後、大阪の進学した上の子と合流し、いっしょに見て外で昼食、戻ってきて講演会を聞こうと博物館の中に入ったら、中にも展示物があった、気が付かなかった。中は外よりレア度が高く...........飾りものとして販売も、ホネのピアスみたいなものも.........^^;。

次に画像付きでつぶやいたのは、翌日(10/10(祝))の午前中の大阪城公園散策。

11/10/10 アレチヌスビトハギ

初日もだったが、大阪城公園を散策していると、衣服に引っ付き虫(種)がよく付いた。いったい何て草?、つぶやいてみたら、アレチヌスビトハギというコメントをいただいた。在住の仙台では見かけたというか、引っ付かれたことがないような気がするが、気のせいかな?

11/10/10 大阪城公園の鳥見人

そもそも大阪城公園には、渡りの時期いつも鳥見人がいあるが、豊国神社の裏には何人か集まっていた。混ぜてみらい、観察するとオオルリ♂の若、コサメビタキ、キビタキなどがいた。

11/10/10 大阪城1-1

天守閣裏に「大阪城1-1」という地番がついた古い建物あり、いったい誰が住んでいる?、住んでいた?、いや誰が駐在していたのか?。今は、人影なし。

午後はほねほねサミットの発表会を講堂で聞き、その後は「大阪市立自然史博物館 特別展「OCEAN! 海はモンスターでいっぱい」」を見たので、つぶやきはなし。

1人旅最終日(10/11(火))も大阪城公園の鳥見等に明け暮れたから、帰り際しかつぶやかず。

11/10/11 麺匠の心つくしつるとんたんの冷やし担々麺

帰りの高速夜行バスに乗る前に、大阪駅大丸地下の 麺匠の心つくしつるとんたんで「冷やし坦々麺」を食べた。お洒落で目も舌も楽しませてくれた。

11/10/11 梅田スカイビル空中展望台

帰りのバスターミナルのビルには、空中展望台というのがあった。お洒落!、が、1人旅じゃ行くとこじゃないなぁーということで案内板だけ撮影。

11/10/11 梅田スカイビルのWILLERバスターミナル

帰りのバス、梅田スカイビルのWILLERバスターミナルの受付、飛行機の発着案内板みたいでかっこいいなぁと感じた。

帰りのバスは北陸道経由、休憩したのは「草津SA(名神高速道路)」、「不動寺PA(北陸自動車道)」、「栄PA(北陸自動車道)」、そして「安達太良SA(東北道)」だった。

[おまけ]
現在、大阪行きの高速夜行バスは、以下の3社があるらしい。たまたま今回も前回もWILLERを使っているが、それ以外のほうがどうも安いらしい。いろいろ使っている、上の子によると。が、私はここしか使ったことがないので、比較はできず。

WILLER TRAVEL
さくら観光
オリオンバス

2011.10.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

アレチヌスビトハギって仙台にある?


土曜日から大阪へ1人旅、一昨日、今日午前と大阪城公園で渡りの鳥見をした。鳥見の結果は、まぁまぁ、GWに来た時より、鳥の密度が低い。日本海の離島でも、秋はそうだからな。

鳥以外で気になったのは、引っ付き虫、ではなく引っ付き種。なんだか、地元仙台では見たことないような気がする。写真添付でつぶやいてみたら、アレチヌスビトハギではと言うコメントをいただいた。午後に行った博物館の図鑑で確認したらピンポン!。仙台にもあるが、たぶん気がつかないだけなんだろうか?

2011.10.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

今季は1匹で終わりか?、カマコちゃん

本館の続き

今朝のマイフィールド散策、1週した後、北の向きのベンチの座って、南下してくる渡り鳥、願わくばタカの渡りを観察しようかなと、ベンチの腰を下ろしてくつろぐと...目の前の芝生のぞろぞろと小学生一行がやってきた。秋の遠足、いや校外学習で歴史館にやってきた面々らしい。こりゃだめだな、ということで野外音楽堂で3/11大震災でオオカマキリが減った?のリベンジ、リベンジとは複数個体見つけ。

11/10/04 オオカマキリ

結果は.......やっぱり1匹しかいなかった......^^;、お腹が大きくなってたので、既に役目を♂は♀のお腹の中なのかも。交尾後、♀が♂を食べるという話、自宅でプラケース飼いをしたことがあるが本当だった.......(@_@;)。先日の記事でも話題にしたが、当地の今季のカマキリは激減だった。というか、前回と今回のは同じ個体かは?ではあるがこの1匹だけだったかも。

11/10/04 キリギリス

カマキリを探していたら、キリギリス類も1匹目にした。

2011.10.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

木犀類も不思議な花

本館の続き

ここ最近、頻繁に話題にし、この週末は白いヒガンバナ探しにもしたヒガンバナは、三倍体のため種子ができず、球根を株分けし増やすらしい。お花見で有名なソメイヨシノも同じなんだとか、こちらは接木(つぎき)で増やすとか。

11/10/03 キンモクセイとギンモクセイ

世の中、変わった植物はあるんだなぁと思っていたら、先日「キンモクセイとギンモクセイ」で話題にした両種も変わっているらしい。どちらも雌雄異株で、なんと日本には雄株しかないといわれているんだとか。マイフィールドにはたくさんのキンモクセイと1本だけギンモクセイと思われるものがある、なので本当なの?と思ってしまうが、ソメイヨシノのように接木で増やすのだろうか、理由は違っているが。

貼ったのはキンモクセイとギンモクセイのツーショット。

2011.10.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

秋の畑の生き物

本館の続き

11/10/02 シジュウカラ

本館に書いたように我が家近くの田んぼで稲刈り鳥のノビタキ探し、田んぼはすっかり稲刈りが終わってしまったので、周辺の畑で姿を探してみた。後背林ではジジ、ジジと亜種コメボソムシクイの地鳴きがしたが、姿は探せず、ノビタキの姿もない。代わりにシジュウカラがいたので、ノビタキがいなかった場合の保険として撮影.......ごめんね、シジュウカラさん....^^;。草の隙間から、大きく撮れた....トリミングしているけどね。

11/10/02 タテハ

農家の庭先の黄色?、山吹色のの花にはタテハチョウの仲間がいた。図鑑で種類を調べようと思ったら、そうだ!、震災のリフォームで図鑑がダンボールの中だったんだ.....(^^ゞ.....そんなわけでネットで調べてみたら「ヒメアカタテハ」のよう。他のチョウもたくさん舞っていた、チョウといえば夏だけど、秋口もたくさん目にするよね。

2011.10.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

白いヒガンバナ探しに

本館の初雁と白いヒガンバナの続き

先日ネット仲間さんとこでゲットした公園へ、初雁詣での帰りに寄ってみた。

11/10/01 ヒガンバナその1

まず、驚いたがヒガンバナ見客の多さ、仮設駐車場がいっぱい・ぎりぎりで思わず接触しそうになってしまった....いやぁ危ない危ない....(^^ゞ。次にびっくりしたのが花の多さ、この世のものとは思えないほどの数。前々からヒガンバナはあの世のイメージが.........^^;......つい三途の川原をイメージしてしまった.....申し訳ない.....m(__)m

たくさんのヒガンバナに若干チョウも舞っていた、キアゲハかな。

11/10/01 ヒガンバナその2

アサギマダラがいたらいなぁと探すが、残念ながらいなかった。

11/10/01 ヒガンバナその3

さぁてお目当ての白いヒガンバナは.......探せど探せど真っ赤ばかり、誰かに聞いてみようかとおも思ったが、誰に聞けばいいのか????.....取りあえず1周してみるかと半時計周りに散策すると、9時方向で見っけ!....\(^o^)/、3茎があった。

11/10/01 ヒガンバナその4

こんなにもたくさんあるのに一箇所だけ?、更に探すと7時方向にもあった。時計周りしたら、楽に見つけられたのになぁ.......(*^_^*)。

2011.10.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

初雁がガンガン

本館の続き

11/10/01 カリガネ

運よくシジュウカラガンを探せたので次ぐはカリガネか!、カリガネを探し出せる自身はないが別の群れも探してみた。そしたら、なんだかちっちゃ目のがいる。取りあえずまずは撮影、その後にスコープで観察するかと撮影。が、スコープで確認する前に農耕者に驚き飛んでしまった。貼ったのはその取りあえずの撮影。写真判定では、アイリングはよくわからないが、クチバシのp実短さと少な目ではあるがクチバシの付け根の白、以上からカリガネでいいのではないかと思う。よく見たら右側の個体もカリガネっぽい。この2羽、若いカリガネではないかと思われる。

11/10/01 マガンその1

最初に見つけたマガンの群れ、これを見られただけでも来た甲斐があったってもんだが、これ以上の群れが5箇所ぐらいいた。

11/10/01 マガンその2

この時期は車であれば結構寄れる、稲刈りが進むと寄れなくなるような気がする。

11/10/01 マガンその3

マガンの成鳥といえば、お腹に黒い線が入るが、なんだか腹黒のマガンがいた......(*^_^*)

11/10/01 シジュウカラガン

シジュウカラガン、こんな風に寝ていると探せないよなぁ。今回はたまたま顔を上げているのを発見できたけどね。

その後、お約束コースの蕪栗沼にも行ってみたが、伊豆沼周辺よりガン少なし、風が強く伊豆沼で周辺で満足したので、ここはさぁっと眺めただけにした。

2011.10.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数