来た!、来た!、冬水鳥

本館の続き

11/12/29 カワアイサ

先週の土日の散策した時には、すかっと水鳥いないぞ!、だった七北田公園の七北田川原、今日は川原についた途端カワアイサに出逢えた。来た!、来た!、冬水鳥.....\(^o^)/......いやぁ~、嬉しいのなんのって。他、川原にはオオハクチョウ、カルガモ、オナガガモ、マガモ、キンクロハジロ、たぶんコガモも...と冬水鳥が増えていた。

11/12/29 ジョウビタキ

冬小鳥hが相変わらず少ない、が、ベニマシコの鳴き声、シメの群れなどはいた、ツグミ類には全く出逢えなかったが。最後に、ジョウビタキ♀にも出逢えた。粘って撮ったのがこれ。

スポンサーサイト

2011.12.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

15年以上続く東北一の繁華街のハクセキレイの塒

昨晩は職場の飲み会で仙台の街中に出た、毎朝、毎夕、仙台駅を通るけど...(^^ゞ。せっかくだから、帰路は東北一の繁華街のハクセキレイの塒を見に行ってみた。ここの塒、随分昔からある、もしかしたら、もう消滅しているのでは?、とも思ったが千鳥足で向かってみた......(*^_^*)

11/12/28 ハクセキレイの塒

1番町のアーケードを抜け、広瀬通りと国分町の交差点へ向かう。さぁどうかな?、とすっかり葉っぱが落ちたイチョウの木を見上げると........おぉ!、おx!、雪が積もったようにハクセキレイの花が咲いてる.......\(^o^)/.....\(^o^)/......まだ健在だったんだ、東北一の繁華街のハクセキレイの塒。携帯電話のカメラ、デジカメで撮影もした。この情報はmagpie HomePageバードウォッチングバードニュース(宮城)で公開している。写真も公開しているハクセキレイのねぐらの写真の日付を調べてみたら、その当時撮ったのは1996年だった。ということは少なくとも、15年以上になるということになる。ハクセキレイは何年生きるのかわからないが、15年近く毎年塒に来ている個体はいるのだろうか?

ここのハクセキレイの塒、一見の価値あると思う!。

2011.12.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

こりゃいい!、ガンガン使おう野鳥の巣図鑑

今や生活の一部になっている......^^;.......Twitterを眺めていたら、鳥の巣のつぶやきをされている方がいた。

それを読むと、サクサクっとメジロとヒヨドリの識別ができるとか、へぇ~!、そりゃ凄い、その旨のコメントをしたら、以下の2つが参考になるらしい。

実物 日本鳥の巣図鑑
  と
東海大学出版会|書籍詳細>日本 鳥の巣図鑑

図鑑は買っても本棚の肥やしになる場合が多々、持ち歩く手ごろな大きさでもないしなぁ、サイトどうかな?、サクサクっと見てみたら.......こりゃ使えるぞ!。公開しているのは大阪市立自然史博物館、いやぁ~太っ腹だ!.......\(^o^)/。

市街地の鳥/水辺・裸池・草地の鳥/里山の鳥と環境別に検索できたり、巣の特徴で検索もできる優れもの。

今の時期、木々は葉っぱが落ち、巣が丸見え、このサイトの情報を使って、識別してみたいと思う。こりゃいい!、ガンガン使おう野鳥の巣図鑑だね!

2011.12.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

雪が降るあなた(鶫)は来ない...^^;

本館の続き

本館にも書いたように、仙台はここ数日雪模様、が、昨日ガンクロアカハラ、未だ来ずと書いたように、亜種オオアカハラがまだやって来ない。ツグミは時折、姿を目にするものの定着していない。今朝も小雪が舞っていたので........雪が降る(goo 音楽)の「雪は降る あなたは来ない」というフレーズを口ずさんでしまった......(*^_^*).....「あなた」=「鶫(ツグミ)」。

11/12/27 ツグミ

その鼻歌......が聞こえたのか、なんと散策の最後の最後に......北東でツグミのケケ、ケケという鳴き声が聞こえてきた.....(^^ゞ...え!、空耳?、耳を疑うと間違いなくツグミの鳴き声。こりゃ是が非でも姿を探さねば、幸い時間はまだある。キョロキョロ、キョロキョロ探すと、それらしきシルエットが葉っぱが落ちたイチョウの木のてっぺんにいた。ばりばりの逆光で、ツグミか否か全く識別できず。が、えいやっと補正しデジカメ撮影すると、ケケという鳴き声がそのシルエットから聞こえた。ということで、ツグミの間違いなし、写真判定もツグミに相違なし。雪が降るあなた(鶫)は来たよ!、になった.......\(^o^)/

2011.12.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

マテバシイを生食してみた

昨日の寒空の中、マテバシイ探しの続き。

11/12/24 マテバシイその1

今日も拾いに行ってみたら、別の木もあってたくさん拾えた。自宅に帰って、洗って拭いて。

11/12/24 マテバシイその2

早速マテバシイを生食したい、仙台にはないの?を....お試し好奇心。ゲッチョ先生の「ドングリの謎」にマテバシイの殻は堅いと書いてあったがほんと堅い、爪では割れずアーミーナイフで力を入れて剥いた。

11/12/24 マテバシイその3

すっかり殻を剥いたらこんなの。

11/12/24 マテバシイその4

いざ、いざ、いざ......かじってみたら.....ん?.....思ったより味がしない。不味くもなく、美味しくもない。あ!、他のドングリは渋くて?苦くて?普通に食べられないから、普通に食せるってことか。味付けしたら、美味しくいただけるかも。

以上のようなことをつぶやいたら、

煎れば食べられるドングリのランキング(味、好み)は、
 スダジイ>ツブラジイ(単に小さい)>シリブカガシ>マテバシイ>イチイガシ
というコメントをいただいた。

そうか、マテバシイも煎って食べたらいいんだ、近いうちに試してみたいな、他のドングリも。

2011.12.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | お試し好奇心

サンタクロースゲラ、ドングリカモ

本館の続き

11/12/24 コゲラ

頭の一部の羽毛が赤い、それこそサンタクロースの帽子を被ったみたいだ、それって公園で身近なコゲラ。今日の散策、コゲラは2羽いたので、どっちか頭の赤い羽毛はないか?、探してみた。が、よく見えたのは1羽のみ。撮ってみたが、赤い羽毛は写らなかった。もう1羽のほうだったのかな?。頭の赤い羽毛を撮り、サンタクロースゲラって書きたかったなぁ、書いたけど.....(*^_^*)

11/12/24 カルガモ

ドングリの木の下で、何かをついばんでいたカルガモ。ついばんでいたのはドングリカモ?、違うかな?

2011.12.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

寒空の中、マテバシイ探し

本日午後はユアスタでクリスマスチャリティサッカー、今までというか今後も実現しないようなビッグ選手は出場するというので是非生観戦したかったが、下の子の部活の試合の予定があり泣く泣く諦めた。が、蓋を開けてみたら1年生の子どもは出場しないって........(T_T).....申し込ます失敗、申し込んでもチケットの抽選が当選したかはわからないが。そんなわけでその大会の送りをした、迎えは家人ということで。

せっかく出掛けるのだからと、送った後はマテバシイを生食したい、仙台にはないの?に書いた仙台市青葉区の大国神社
へマテバシイ探しに行ってみた。

11/12/23 ウスタビガ

大国神社に着き、歩き出すと境内は結構広い、更にマテバシイがありそうなのは神社の山野草公園っぽい。どこに植えてるのか?さっぱりわからないが歩き回ってみた。薄っすら雪化粧、あちこち凍結の中、芽に付いたのは貼ったウスタビガに繭のみ。いったいマテバシイはどこにあるの?、聞こうにも日陰なし。

11/12/23 獣の糞

別のコースも歩いてみたら.....獣の糞発見、キツネかな?、小さいからイタチかテンかな。う〇こだから、そのうち運があるかな、今後の楽しみ、寒すぎて早々に引き上げた。

11/12/23 エナガ

帰宅後、クリスマスチャリティサッカーをTV観戦しようと思ったが、まだ時間がある。確か我が家近くの公園にもマテバシイ、あるらしい情報がネットにあったような、ネットで再度検索し、めぼしをつけ再チャレンジ。そこの公園には、エナガはいた....(*^_^*)

11/12/23 ドングリ

めぼしをつけた場所には木が見当たらない......とはいうものの、別の場所も探してみたら........見つけた!マテバシイの名札.......\(^o^)/......木の下を探すと実も見っけ、他にスタジイ、クヌギも見っけ............\(^o^)/.......貼ったのはその戦利品.........(*^_^*)

2011.12.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | お試し好奇心

雪景色の中のトビ、オッタカ

本館の続き

11/12/22 トビ

本館にも書いたように、今朝のマイフィールド散策、ツグミ、カシラダカ等を観察できたが、撮影はできず。そんなわけで、先日も黄葉と月と鳶の記事を書かせてもらった、いつもお世話になっているイチョウの高木、いつもお世話になっているトビを被写体に、「雪景色の中のトビ」を撮ってみた。本館には、モズを貼ったので、別館のそのトビを貼ってみた。無理やり、前の積雪の木を入れて撮ったんだけどね.....(*^_^*)

11/12/22 オオタカ

いったいなんだ?....(?_?).....な写りではあるが、飛翔しているオオタカも一応撮れた。

2011.12.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

冬至ってほんとに1年の間で昼が最も短いのか?

今日は冬至、どんな日?、かは「一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日」が定番だが、今朝中1の子どもに「どんな日か知ってる?」かと聞いたら、「カボチャを食べる日でしょう」という返事......(*^_^*)........知らないといわないだけましか.....^^;。ニュースのなるのは、冬至カボチャかユズ湯だしね。

ところで冬至は本当に「一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日」なのか?、疑問を持った。暦の上ではは、太陽暦ではなく太陰暦に場合が多々あるし。じゃ確かめみようと、国立天文台 天文情報センター 暦計算室を利用し、昨日・本日・明日の宮城県の日の出時間を閲覧してみた。

12/12/22 冬至

その結果、今日と明日は日の出/日の入りは同時刻、昨日はどっちも1分つづ早い、ということで昼の時間は同じ。もっと先を見なきゃいけないのか?、19日(月)まで遡ると昼が1分長い、先は25(日)まで進むと1分長い。ということで、「冬至前後は一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日」だった。

2011.12.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ナメクジ類を観察したい

先日、家なき子、きっと寒いよね..^^;という記事を書いた。その記事をきっかけにナメクジに興味を持ち、「ゲッチョ先生のナメクジ探検記」という本を図書館から借りて読んだ、これが結構面白かった。

普通に見られるナメクジって1種類しかいないもんかと思っていたら、仙台見られるかどうかはわかないがいつつかいるらしい。ナメクジ - Wikipediaにも書かれている通り、人家周辺でよく見られるものはナメクジ(ナメクジ科)やチャコウラナメクジ(コウラナメクジ科)等だとか。そう聞いちゃ生き物好きとしては、黙っちゃいられない....(^_^;)。ナメクジは、下記に以下の2つの記事で話題にしたことがある。

道が見えた(2008.12.13)
仙台北部の森で生き物ウォッチング三昧(2011.07.25)

仙台で見られるナメクジってどんなの?、検索してみたがさっぱりヒットしない。仙台市科学館の動物図鑑で検索してみたら、ナメクジとヤマナメクジだけ、他はいないのかな?。マイナー過ぎて載っていないのか?。

仙台、宮城で情報がないなら、北へ飛んで北海道は?、と検索してみたら、以下があった。

分類群別検索(昆虫以外の無脊椎動物) - 北海道ブルーリスト

それを見ると、チャコウラナメクジ、コウラナメクジ、ノハラナメクジの3種の名前あり。ん?、ただのナメクジあいないのか?。あ!、よくみたらここのサイトは外来種か....それでないのかも。外来種ということではあるが北海道にいるってことは、きっと宮城にも何種類かいるってことだよね?。来年、夏には是非、ナメクジもじっくり観察してみようと思う。

11/12/21 土の中の小さな生き物ハンドブック・ナメクジ

情報を検索していたら「土の中の小さな生き物ハンドブック」というのが目に留まった、あ!、この本買った覚えがある。東日本大震災で未だに整理途中の本類から探してみたら、やっぱりあった。開いてみたら、ナメクジは3種載っていた。

2011.12.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | お試し好奇心

え!、宮城、福島にもミンクがいるの!

毎朝、毎晩の日課なっている........(^^ゞ.......Twitterをサクサクっと読んでいたら、「福島でミンク」とつぶやいている方がいた。

ミンクといえば、昨年の夏の'10道東生き物ウォッチングの際、北海道屈斜路湖畔で初見、外来種なので本来生息していてはいけないが、正直なところ獣に出逢え嬉しかった。そんなわけもあってつぶやきに興味を持って、宮城にはいないが福島にはいるんですね!、とコメントした。

そ、そうしたら.........宮城にもいるらしいですよと.....返事あり、情報の出所はミンク - Wikipediaだとのこと。本当に「北海道以外にも宮城県、福島県、群馬県、長野県でも定着が確認されている」と書かれていた。

更に詳しく調べてみたら、
 環境省の
  外来生物法 -特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律-
   外来種について[外来生物法]
     特定外来生物等一覧[外来生物法](・哺乳類(21種類))
      特定外来生物の解説:アメリカミンク [外来生物法]
      に
       平成21年度までに個体が確認された地点図 という情報あり。
それをみたら、しっかり宮城・福島でも確認記録があった。

も、もしかして他の哺乳類も.....とサクサクっと見てみたらヌートリア、クリハラリス(タイワンリス)、アライグマも記録があるらしい。アライグマなニュースで見たような覚えがあるが、他は全く知らなかった。生き物ウォッチングが好きなものとして、これからは注意しなきゃなぁと思った。

2011.12.21 | | Comments(0) | Trackback(0) |

マテバシイを生食したい、仙台にはないの?

先日、家なき子、きっと寒いよね..^^;という記事を書いた。その記事をきっかけにナメクジに興味を持ち、「ゲッチョ先生のナメクジ探検記」という本を図書館から借りて読んだ、これが結構面白かった。

ゲッチョ先生の本、他にも読んでみたく、「ドングリの謎 拾って、食べて、考えた」という単行本を購入し、現在読んでいる。これがなかなか面白い、またまたこれがきっかけで「どんぐりハンドブック」を衝動買いしてしまった.......(*^_^*)

読んでいて、来季は是非共どんぐりの識別をしたと思ったのはもちろん、その他、ドングリの中で唯一生食して美味しいというマテバシイを食べてみたい衝動に駆られた。どんぐりの識別は、一般的の帽子と呼ばれる殻斗が重用なポイントらしい、なので今どきは殻斗はもうついていないので、たぶん私には識別不可能。マテバシイは形で識別できるようなので、是非、是非、近いうちに生食してみたいなぁと思った。

じゃ、在住の仙台ではどこにいったらあるのか?、マテバシイの木?、どっかにあるって聞いたことも、見たこともない。ん?、もしかしてないのでは?、と思ったら、そもそも南方系の木で、房総半島の南端、紀伊半島、九州から南西諸島の温暖な沿岸地に自生だとか。ありゃ.....じゃ仙台には自生していないのか......(^_^;)。でも、街路樹?、公園?に植えてあるところはないの?。ネットで検索してみたら、あるっぽい情報があった。

・仙台市の東北電力ビルの周辺の街路樹?
・七ケ浜の海浜公園?
・仙台市野草園
・仙台市青葉区の大国神社

検索のキーワードを変えてみたら、自生はしないが宮城県付近までは植えられているという文字があった。ということは、知らないだけで、結構植えてあるのかな?。是非、是非、見て、拾って、食べてみたいなぁ。

2011.12.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | お試し好奇心

タカ柱?、いや、ワシ柱か

本館の続き

今朝もマイフィールド散策、本館に書いた「月の○○」を探していたら、カラスが何かを追いかけているを発見。追われている鳥影を確認するとオオタカ!、当地では冬季稀に出逢える、どうせなら止まっている姿を見たかったなぁ。追う姿でもいいからと、デジカメを向けるがサンプラザ方面へ飛び去ってしまった。

11/12/19 トビ

その後も冬小鳥は少ないので、青空を眺めながら歩くと、おぉ!、タカ柱じゃないか........\(^o^)/.......なかなか優雅だな。タカ柱っていってもその種類はトビ、従ってタカではなく........止まっていると先日書いた嬉しくないワシが生る木....^^;なんだよね。でも、せっかくだから、タカ柱?、いや、ワシ柱を撮ってみた。

2011.12.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ユキバト、ユキセキレイ、ユキガラ

本館の続き

11/12/17 キジバト

薄っすら積雪の仙台、最初に行った公園で雪鳥を探すが、特に収穫なし。探して探して探すと、松系の木陰にキジバトがいた。せっかくだから撮影してみたら、アンダー気味に写って、白っぽいキジバト、ユキバトになった.....(*^_^*)

11/12/17 ハクセキレイ

キジバトの近くにはハクセキレイもいた。もしかして、積雪の上は足が冷たいから、積雪がないところを歩くのかな?。たぶん、真相は積雪あると餌が捕れないから、木陰にいたんだと思う。こっちもせっかくだから、撮ってみたら雪に露出があったらしく、白く飛んだハクセキレイのなった。そんなわけで、ユキセキレイか......^^;

以下、本館で話題にしたエナガ、別の写真も貼ってみた。

11/12/17 エナガその1

若干上を見ている姿、いやぁ~真ん丸に見える、これこそ大福、大福ガラだ。

11/12/17 エナガその2

眠そうな顔をしているエナガ、気温は低いが日差しがあり、エナガ的には暖かだったので、眠くなったのか?、まさかね。

11/12/17 エナガその3

これも眠そうな顔、やっぱり眠そうなエナガが多かったのか?、ん?、上と同じ個体だったのか?

2011.12.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

トンボの羽化を見てみたい

この記事から、「お試し好奇心」のカテゴリを新設。少年・少女のような、試してみたい好奇心の話題を書きたいと思う。

先日、NHKのダーウィンが来た!生きもの新伝説で「華麗!トンボのスーパー飛行術」というのを見た。ハイスピードカメラによるスクープ映像が満載で、凄いなぁと思った。見ていて、無性にトンボの羽化する瞬間を生で見ていないなぁと思った。

昆虫の羽化の瞬間、セミは毎年恒例で観察をしている。今季は、つぶやきながら観察した。また、まとめをセミの羽化観察)'11/8/16に掲載した。他にアゲハチョウ類も羽化も、確か観察したことがあったはず。

トンボの羽化は未知、是非来年夏には観察してみたいなぁ。トンボの羽化、いったいどんなところへいけば見ることができるか?、羽化超然のヤゴをゲットできるか?、ふと考えてみたら、自宅近くの都市公園の人工小川・池の石にヤゴの抜け殻がたくさんついているのを見たことがあるのを思い出した。そこへ夏の夕方?、夜?に羽化超然のヤゴを捕獲しにいけばいいか。来年夏のお楽しみ!。

2011.12.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | お試し好奇心

青空に映える黄色鮮やかなヒワ

本館の続き

11/12/13 カワラヒワ

今季の冬は冬小鳥が少ないせいか、いまいちぱっとした写真が撮れない。更に1年中見られる留鳥も、なんだか撮り鳥易い場所に止まらない。寂しいなぁと思っていたら、久しぶりに葉っぱが落ちたイチョウにカワラヒワが止まっているのを発見!。普通なら撮らないけど......撮ってみた。青空に映える黄色鮮やかなヒワだよね........\(^o^)/

11/12/13ヒヨドリその2

本館の続き、もう1枚撮れたホバリングヒヨドリも貼ってみた。足が地?、枝に着いていなには一目瞭然、柿にクチバシを刺しているようにも見える.....(*^_^*)

2011.12.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

嬉しくないワシが生る木....^^;

本館の続き

このブログに書いている記事は、バードウォッチングがメインだが、ホエールウォッチングで紀行文を公開しているように、自称ホエールウォッチャー。ホエールウォッチングをしていると、必ずと言って聞かれるのがイルカとクジラの違いについて。学術的な違いはなく4mを境に、大きいほうがクジラ、小さいほうがイルカと呼ぶとのこと。

11/12/12 トビ

同じような話題に、鳥類ではワシとタカの違いって?、もたまに話題になる。たぶんある大きさを境に、それを超えるのがワシ、それ以下がタカなんだろ。タカという表現は、春と秋の渡りの時期に「タカの渡り」や「タカ柱」と表現する。ワシという表現は、冬季に北海道に越冬オオワシ、オジロワシが止まる木をワシの生る木と表現する。そのワシが止まる木、冬季になるとマイフィールドに出現する。オオワシ、オジロワシなら嬉しいのだが、そんな大物が来るわけはない....^^;....木に生っているのはトビ、大きさからは大物なんだけどね.......(*^_^*)。トビは生る原因は、先日トビのペリットにも書いた通り、なので「嬉しくないワシが生る木」なんだよね........(^_^;)

2011.12.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

皆既月食、見ないなんてもったいないよ

本館の続き

本館に書いた、昨晩の皆既月食についいて

11/12/10 皆既月食その1

21時から下の子と、コタツ&電気カーペットでぬくぬくしながら妖怪人間ベムを見た。21時40頃に、むくっとコタツから這い出て防寒具を着込むと、下の子が「どこいくの?」と。今日はね!、今日はね!、皆既月食があるんだよ!、とやや興奮して話してあげると、「ふ~ん」とつれない返事。小学生だった頃は、いろんなものの興味を持っていてくれたのになぁ....^^;...好奇心旺盛の少年・少女ではなくなってしまったのね。ん?、いい年になった私が、未だに少年・少女の心を持っている、ん?、成長してないってこと?....(*^_^*)。そんなことを思い、マンションの屋上に陣取り、数分、真ん丸お月様は欠けてきた、天体ショーの始まり。

11/12/10 皆既月食その2

我が家は集合住宅、従って皆既月食を見る隣人がいるに違いないと思ったが、人影はない。今晩は冷え込むから、きっと時々、部屋から出てきて観察する人hがいるに違いない、何年かに一度しかない天体ショーだもんね。Twitterを見ると、フォロー仲間が続々とつぶやいている。

11/12/10 皆既月食その3

月食見てる?、と西日本の鳥見仲間からメールも届く。その仲間によると、そっちも残念ながら月食ウォッチャーはいないないらしい。

11/12/10 皆既月食その4

月はどんどん、どんどん、どんどん欠ける。足元の水溜りは...凍っている、こりゃ冷え込んでいるなぁ。ちらちらTwitterでつぶやき、読んでいるが、どうも家族で観察、複数人で観察している方はいないっぽい。こんな見事な皆既月食、見ないなんてもったいないよ.........^^;

11/12/10 皆既月食その5

23時ちょっと過ぎ、皆既になったぁ...............\(^o^)/..........\(^o^)/。皆既はここから1時間弱、続く、約1時間半、寒空で空を見上げていたので、皆既に時間部屋へ戻り、奄美黒糖焼酎のお湯割りで温まる。お月様の状況はどうかな?、とベランダの窓を開けて外を見ると、月と一緒に輝いていたオリオン座、冬の大三角形等の星も全く見えない。ありゃ.......雲が出てきちゃって......月も星も全く見えなくなってしまったのか。

世紀の天体ショーの皆既月食、焼酎のお湯割りを味わい、余韻に浸る、時々、ベランダから空を見上げるが雲がなくなる気配はない、そんなわけでここで就寝。日付変更線を越えた1時半ちょっと前、お月様無事まんまるに持ったと西日本の鳥見仲間からメールが来た....それを寝ぼけ眼で読んだ........(*^_^*)

2011.12.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | アウトドア

トビのペリット

本館の続き

マイフィールドには冬季たくさんのトビがやってくる、理由は餌付けする人がいるから。今季も先週金曜辺りから、2桁を数えるようになった。直接餌付け人は見かけていないが、この数からは間違いなく餌付けしているのあろうと思う。過去にも書いたが刃傷沙汰になって欲しくないなトビ......(-_-;)

今朝も少ないものの2桁いるなぁと思い、トビの生る木の下を通ると犬の糞っぽいのが数個落ちていた。視線を向けると糞ではない、ペリットのよう。

11/12/09 トビのペリットその1

トビが生る木の下、それもトビと思われる糞もある。状況判断からトビのペリットで間違いないと思う。貼ったのは1個目。

11/12/09 トビのペリットその2


2個目、パッと見、トラフズクのペリットにも見える。

11/12/09 トビのペリット

3個目も似たような大きさと色合い。こりゃ、拾って、何が入っているか分析すべきだったかな。ホネホネな方なら、迷わずやるよるよな。が、私は未だにホネホネ人にはなれれてない.....(^_^;)。そんなわけで、拾わなかった。

11/12/09 トビのペリット

昼休みの散策は、割り箸を持って再突撃..........(*^_^*)。朝見つけたペリットは、誰かが踏んでしまったらしく、ペリっと潰れているものもあったが、割り箸で引っぺがし分析できそうな場所へ移動した。さぁてと塊を解いて中身を確認、期待していたネズミの骨、魚の骨等は皆無。甲虫っぽいのがあったような気がしたが、空目だったのか見直したら見つからず。獣の毛の塊かと思ったが、ホネはないってことは埃の塊?、まさかね...^^;、生餌はほとんど捕らない、捕れないはず、食べていたのは亡骸、それも丸呑みしないだろうから、それでホネがないのか?。それとも消化しちゃったのか?。唯一分かったのは、朝餌付けで与えていただろうパンくず。

2011.12.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

ユズの北限って宮城県南なんだ

この週末日本野鳥の会宮城県支部の「ユズの里探鳥会」がある、会員歴は長いが1度も参加したことはない。

どんな種類の野鳥の出逢えるのか?、フィールドノート<認めた鳥>「雁」を参照しみると、冬小鳥達に結構出逢えるらしい。ん?、じゃ今までなんで傘下しかったのかな?、と考えてみたら、ここの探鳥地、まだ歴史が浅いよう。たぶん初めて開催されたのが2009年、なのでまだ3年目か。

ところで何故「ユズの里探鳥会」なのか?。いろいろと検索してみたら、以下が見つかった。

雨乞のゆず(北限の柚子). (観光情報-仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会公式サイト)

へぇ~、宮城県南ってユズ自生の北限だったんだ、宮城県在住ながら知らなかった.......(*^_^*)

他にも以下のサイトがあった。

雨乞のユズの加藤彦治農園(柴田町)
雨乞のユズ Amago's Yuzu Web Site

12月の探鳥会予定 - 日本野鳥の会 宮城県支部 - Yahoo!ブログを見るとJR槻木駅前集合という記述も、足を確保できなくとも参加可能らしい。ユズの北限、冬小鳥に興味を持った方のお勧めかも。

2011.12.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

みんなでしようよ浜のミサンガ

浜のミサンガ

一昨日のソニー仙台FCのホーム最終戦で浜のミサンガというのを買った、被災地の方々の自立支援として販売とも案内があったので。その場でもtwitterした。

なかなかいいじゃん、足首にしようかなと思っていたら、「これいいね」と下の子、そう言われちゃあげないわけにはいかない.......^^;、子どもにあげちゃった......(*^_^*)

私も欲しくなったなぁ、ネットで調べてみたら、以下のサイトがあった。

浜のミサンガ 環|三陸に仕事を!プロジェクト

その中の販売店一覧を見ると、少ないものの全国で購入可能らしい。また浜のミサンガ「環」販売特設サイトから、ネットでも買えるそう。

この記事を読んで下さった皆さん、被災地の方々の自立支援を後押しするつもりで、是非、是非、みんなでしようよ浜のミサンガを!

2011.12.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

冬鷹も少ないなぁ

本館の続き

11/12/05ノスリ

冬小鳥・冬烏がいないなぁ、代わりにいたハクチョウを撮ろうとデジカメの準備をすると、遠くの畦道にノスリがいた。ノスリって、カメラ向けるとすぐ気がついて飛んじゃうんだよなぁ。そっと車の助手席の窓を開け撮ってみた。ちょっとだけ余所見したら、飛び去ってしまった。平地の田んぼはノスリは冬鷹、なんだが冬鷹ノスリも個体数が少ないような気がするなぁ。

2011.12.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ホオジロ類は仲間で渡る?

本館の続き

11/12/02 ホオジロ

マイフィールドでのミヤマホオジロの出逢いに喜び、その後も散策を続けると、ミヤマホオジロのようなホオジロのような地鳴きがニセアカシアの梢から聞こえてきた。ミヤマに似ているような?、いややっぱりホオジロのような?。先のミヤマホオジロは間近だったので、肉眼でも黄色身が見えた。梢にいるのは見えない、そこでビノキュの出番。結果はホオジロだった、貼ったのはそのホオジロ。ミヤマと一緒に行動していたわけではないが、同じ時間帯の似たような場所にいたということは.......ホオジロ類は別種でも仲間で渡るのかな?。

ホオジロ類の混群という表現は聞いたことがないが、飛んでいたら分かり辛いよね。だから言わないのかな?、それともやっぱりないのか?。カラ類以外で混群という表現は聞いたことがないけどね........(*^_^*)

2011.12.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

捨てなきゃよかったカジキらしい椎体

ホネホネのカテゴリを作成したが、最近記事を書いていない。企画倒れかぁかも......何かないか?、と考えたら4年前に書いた以下の記事を思い出した。

サメの椎体?それともイルカ?(2007.10.13)
【続】 サメの椎体?それともイルカ?(2007.10.21)

07/10/9 海で拾った椎体正面

ずばり脊椎動物の脊椎だよね、その当時撮った写真。過去記事にも書いたように、最初はイルカろうと思いワクワクしたが、その後サメかも?とも思った。最終的にはカジキ類の椎体という結果に落ち着いた。

が、が、自宅に持ち帰った貴重な物、何故かゴミとして捨ててしまった.....^^;。イルカだったら、保存していたかもしれないが、ではない、じゃ捨てるかとなったんだっけかな。ホネホネな方々なら、きっと保存していたよね。

2011.12.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

欲しいなぁベガルタの着メロ

昨日、本館に書いたベガルタなラジオ新番組?の続き......といえないこともない話題。

ベガルタな話題以外にも、結構Date fm - エフエム仙台 77.1MHzでラジオを聞いている。ほぼ欠かさず聞いてるのは、以下の3つ。

・熊谷育美の“自給自足”な日々
福山雅治のSUZUKI Talking F.M.【TOKYO FM】
あ、安部礼司

特に「あ、安部礼司」は欠かさず.....^^;.....その番組で毎度出てくる着メロもお気に入り。ダウンロードできるサイトはないか?、探してみたら、以下があった。

Marionette(まりおねっと)/あ、安部礼司 ~BEYOND THE AVERAGE(ああべれいじ)(by regenbogen - 無料試聴!投稿型着メロ/J研)

早速と思ったら.......有料サイトだった......^^;......契約するにもこれだけではもったいない、他に何かあにか?.....とあちこち見てみたら、人気ジャンル『サッカー』というのがあり。おぉ!、ベガルタの応援歌の着メロがあるか?、と見てみると.........Jリーグのチームは9チームあるがベガルタはない.....(;O;)、残念だなぁ。その他、いろいろとサイトを眺めていたら.......ここってDLするだけじゃなく、UPもできるサイトらしい、リクエストコーナーってのもあるし。ベガサポのどなたか、ここにアップしてくれないかなぁ......(*^_^*)......あ!、探せばどっかのサイトにあるのかな?。河北新報/ベガルタ携帯サイトに契約するのが妥当なのかもね.....^^;



2011.12.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | ベガルタ

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数