仙台のアオスジアゲハの食草はいったい?

ここ数年、在住の仙台市内でアオスジアゲハを頻繁に見かけるようになった。何年になるかな?、特にメモはしないいないし、記憶にもないのでブログ記事を検索してみた。

ツマグロヒョウモンが仙台にも定着?(2011.09.15)
アオスジなアゲハ(2011.07.28)
野草園の生き物(2010.09.04)
【続】 シジュウカラの巣立ち雛に出逢えた(2006.05.31)

え!、最初に話題にしたのは'06年、ってことは6年も前になるのか。

昨日もマイフィールドで複数頭見かけたので、Twitterで食草はなんだっけ?、とつぶやいたところ、シロダモ、クスノキ、タブノキ、ヤブニッケイなどらしい。初めて聞いた名前もあるが既知も、さくっと調べてみたら全てクスノキ科らしい、で、一般的には南東北以南に分布らしい。で、マイフィールドにはあるのか?、わかる範囲でクスノキが1本のみ。地域によってはクスノキを街路樹にというところもあるらしいが、私が知っている限り、仙台市内の街路樹はケヤキ、イチョウ、カツラ、アメリカハナミズキなど。ネットで調べてみたら、せんだい街路樹・公園MAP(仙台市)というページが見つかったが、さくっと見た限りでは食草の木はない。

仙台のアオスジアゲハの食草はいったい?.....更にネットで調べてみると、以下の情報があった。

2009年・2010年 アオスジアゲハの調査結果について | いきものみっけ みんなでいきものみっけよう!
昆虫の世界29

それらを見ると、街路樹にクスノキが使われるようになったかららしい。後者には、仙台市営地下鉄建設関係で、クスノキが多数植樹されたという文字が。もしかして、クスノキが増えてきたので、アオスジアゲハも増えてきたということなのかな?

スポンサーサイト

2012.05.31 | | Comments(2) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

昆虫料理を食べてみたい

ここ最近、「昆虫食入門(平凡社新書)」という本を読んでいる。確か以前、似たような本「虫食む人々の暮らし(NHKブックス)」も読んだはず。今回も前回も、セミの幼虫は是非1度食べてみたい。が、が、1人で料理して食べる勇気はない.....(^^ゞ。今回の本を読んでいたら、著者のサイト載っていた、以下がそれ。

昆虫食彩館(昆虫料理研究会ホームページ)

いやぁ~、トップページの写真からやや引いてしまった.....(^^ゞ。そのサイトに試食体験会というページもあり。あ!、ここに参加すればセミは?だが、何かしらの珍しい昆虫料理を食べることができるのでは?。さくっと予定を見てみると開催はやっぱり都内、わざわざこの体験のためにいくのもなぁ、更に今後の予定も見ると関西虫フェスというのもあったが仙台はない。仙台で開催されたら、迷わず参加するのだが.......^^;。

他にも情報ないかなぁと探してみると、以下もあった。

昆虫食ポータルサイト 「むしくい」

タイトル通り昆虫食の情報がいっぱい、今読んでいる本の著者関係のサイトのようだけど。虫リンク集をみたら、「虫食いスポット」で飲食店の紹介もあり。あ!、上海料理店等を仙台で探せばいいのかも.......(#^.^#)。

2012.05.30 | | Comments(2) | Trackback(0) | お試し好奇心

迷うな折り畳みできるシューズ

この春に迷うな地下足袋みたいなシューズという記事を書いた、迷って迷って.......結局買わず.......^^;.......履くシチュエーションがいまいち?????だっため。

来月下旬に、北の大地というか離島へ鳥に見に行く予定があるため、地下足袋みたいなシューズに似た形態性の優れたスリッパかズックが欲しいなぁということでネットで探してみた。ほとんど無かったが。なんだかよさげふぁなぁと思ったのが以下。

ラドラートレイル 2012最新モデル登場!(Timberland Online Shop)
折りたたみ可能シューズ![ラドラートレイルキャンパー](ABCマート 通販)

どんなものなのか?、更に情報を探すと

やじうまミニレビュー - ティンバーランド「ラドラートレイルキャンパー」(家電Watch)

はなかなか参考になる。

私のニーズとしては、「現地までの往復はスポーツサンダルで出かけ、現地ではこの折り畳みシューズを」、か、「トレッキングシューズを履いて出かけ、途中の交通機関でそれを脱いだ際にスリッパのように履く」のどっちがいいのかな?。やっぱり現物を見てみなきゃ......と早速自宅近くのABCマートに行ってみたら......なかった.......^^;。う~ん、直営店に行かなきゃないのかな?、探してみたら青葉区一番町にあるkuraxがそれらしい。近いうちに見に行ってみようと思う。

2012.05.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | アウトドア

シジュウカラっ子が一鳥(ひとり)立ち

本館の続き

12/05/28 シジュウカラその1

今朝のマイフィールド散策終了間際、巣立ちシジュウカラの家族に出逢えた。初見を撮影し、巣立ちヒナの季節がやってきたに記事として書いたが、いまいちの写真だった。まだ時間もあるし、とシャッターチャンスを狙ってみた。が、が、葉っぱの隠れ、逆光だったりとまたまたいまいち.......(^^ゞ。ま、だからこそ、子育てのシーズンに適しているのだとは思うが......(#^.^#)。私は捕って食ったりはしないが......いやぁな対象物だろうしなぁ.....(^^ゞ。何羽かいるシジュウカラっ子、観察していると親鳥からの餌を待っている個体と、自分で餌を探している個体もいた。後者は、シジュウカラっ子が一人立ちってことだよね、あ!、一人(ひとり)じゃなくて一鳥(ひとり)立ちが正解か.......(#^.^#)

12/05/28 シジュウカラその2

こっとはまだ一鳥(ひとり)立ちじゃない、半鳥前の個体、親にまだ餌をもらっていた。半鳥前だけあってか?、嘴が黄色い、我々的には「け〇が青い」ってのかもね......(*^_^*)

2012.05.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ふっき飯とデザート

本日はシロいカモメ見っけ!に書いたように、亘理町へイチゴ狩りに行った。イチゴをお腹一杯食べた後、鳥の海にいって名物料理を探してみた、購買することで東日本大震災の復興支援になるかとも思って、。

12/05/27 はらこ飯プリンその1

最初に目が留まったのは「はらこめしプリン」、おぉ!おぉ!、迷わず一個買った。

12/05/27 ホッキ飯等

お昼ご飯は「シャコ飯(上)」、「ホッキ飯(下)」と...........はらこ飯にしようと思ったが、一緒に行った下の子、おはぎがいいというのでご飯系は2つになった。若干心残りではあるが、どっちも美味しかった。ホッキ飯は、復興支援をかけて、ふっき飯という名前にするのはどうだろうか?、そろそろ旬な時期は終わりだけどね。

12/05/27 はらこ飯プリンその2

〇〇飯を食べた後のデザートは「はらこめしプリン」、生臭さは?、ドキドキして蓋を開けて食べたら........え!、え!......はらこめし風は見た目だけで普通のプリンだった、タピオカが入っているとも書いてあった。思ったよりも普通に味でびっくり、当たり前か.......^^;.....はらこめしの味だったらプリンじゃないもんなぁ...........(*^_^*)

2012.05.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

鳥の海にシギ見っけ!

本館の続き

12/05/27 キョウジョシギ

イチゴ狩りに行った亘理町、鳥の海でほぼ渡りが終わったがシギ・チドリの姿を探してみたら、とぉくとおぉくにそれらしき鳥影あり。ダイゼンのようにも見えるし、キョウジョシギのようにも見える、ビノキュではいまいちピンと来ない。が、スコープはもってきていない。デジカメの光学倍率最大で撮って、拡大してみるとキョウジョシギのよう、実は今季初。

12/05/27 キアシシギ

とぉいなぁ、とぉいなぁ、近場には何かいないか?、近場を見てみたらキアシシギがいた。つい、油断し、警戒されあっという間に飛ばれてしまった.....^^;

2012.05.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

月とビルヒヨドリ

12/05/27 イソヒヨドリ

本日午後は、買い物ついでにミサゴトビ、ビルヒヨドリのイソヒヨドリをさくっと見に行ってみた。昨日は、頻繁の餌運び、今日もそうかなぁと思っていたら、♂はすぐに見つけたが、餌は運ばず、ビルの角にたたずんでいた、後ろに月を背負ってね...(*^_^*)。しばらく、私もたたずみ観察したが♀は見つからず、もしかして巣立ったのかな?

2012.05.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ミサゴトビ、ビルヒヨドリ

本館の続き

12/05/26 イワツバメ

カッコウに逢いに行く途中、橋の下の水溜り上空をイワツバメが低空、ん?、もしか巣材運びかな?。足を止めて観察すると、ピンポン!、何羽か下りてそれっぽい行動をしていた。

12/05/26 トビ

運よく、カッコウをゲットし、更に下流方面へ自転車で移動すると.........ん?.......ん?........トビ影?......見上げると、大きな大きな魚を足に持っていた。ってことはトビじゃなくて、ミサゴじゃないの?????...真相はトビ、へぇ~へぇ~、トビもミサゴみたいな大きな魚捕るんだ。もっとも生餌じゃなくて、お亡くなりになっていた魚かもしれないが.........^^;

12/05/26 イソヒヨドリ♂

カッコウの逢いに行った後は、一昨日のビルヒヨドリはムカデクイかもを再度見にいってみた。速攻、イソヒヨドリ雄の餌運びを観察、イモムシ?、毛虫?、写真判定では我々の乾きもと言われるもの、タコクン、イカクンみたい......いったい何なのか?

12/05/26 イソヒヨドリ♀

雄が餌を運んだ後、雌も来た。こちはイモムシだよね。雄も雌も餌運び大忙し、ってことはここ数日で巣立ちかも。


【“ミサゴトビ、ビルヒヨドリ”の続きを読む】

2012.05.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2年目?3年目?のヒダリマキマイマイ

今朝のマイフィールド散策、渡りの夏鳥もほぼ終わり、ということで他の生き物探しもした。

12/05/25 カタツムリ

お!、杭にアシナガバチがいるデジカメを向けたら飛んじゃった。別の個体は?、と探すとカタツムリがいた。あ!、カタツムリといえば渦巻きあり、どっちから見るんだっけ?、とりあえず撮影した。過去記事で情報を探すと、マイブームの右巻きと左巻きの識別に書いてた。この情報によると、ヒダリマキマイマイだね。大きさからすると2年目か3年目なんだろうなぁ。

その他、小カマキリ探しもしてみたが見つからず、当地のカマキリ随分減ったような気がするなぁ。他にマメコガネも探したが、これもまた見つからず。

2012.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

スマホにすれば図鑑いらず?

先日の蔵王キビタキの森探鳥会で、名前がわからないヤンマ系のトンボを観察。探鳥会だけに、トンボ、いや昆虫図鑑すら持っている方はいなかった。こりゃ........種類判定は不可だなと思ったら........スマホっぽいのでさくさくっと調べて「○○ヤンマ」ですねと言った方が........\(◎o◎)/!。こんな使い方できるんだね。

スマホに入れることができる電子図鑑があったら凄く便利、あるかぁ?、と探してみたら.......ほとんどない......ん?、じゃだめじゃん。と、と、思ったが、ネットで調べられればいいのか!。さくっと検索してみたら、以下がよさげじゃん。

■野鳥■
 Yachoo! オンライン野鳥図鑑 - 野鳥図鑑 - トップ
■蝶■
チョウの図鑑
よく見かけるよく似た蝶
■トンボ■
とんぼ図鑑
トンボ図鑑
虫の写真図鑑 Cyber昆虫図鑑 分類 トンボ目
■昆虫全般■
昆虫エクスプローラ
■その他■
カエル・イモリ(両生類)の図鑑
幼虫図鑑
イモムシ・毛虫図鑑
ハチ(蜂)図鑑
セミ図鑑/分類
IKA-Net - IKAN流クジラ図鑑
クジラ・イルカ図鑑

あ~あ~、スマホが欲しくなってきた..........(^^ゞ.......でもうまく使えるもんじゃか?.......生き物好きでスマホの方、是非、是非、使用感を教えて欲しいなぁ。

2012.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ネット関連(スマホ含)

今やたくさんあるんだねバードウォッチングツアー会社って

その昔、バードウォッチングはマイナーもマイナーで、撮影機材も図鑑もたいしたものがなかった。

が、今や撮影機材も図鑑もどれにしたらいいか迷うほどたくさんある。

が、が、日本野鳥の会宮城県支部日本野鳥の会やまがたの探鳥会の参加者は、高齢化が進む一方。地方都市だからなのか?と思っていたら、万博記念公園初散策に書いた日本野鳥の会大阪支部も同じような状況だった。その昔、鳥見といったら、これらの会に所属するってのが普通だったが、昨今はそうではないのかもね。情報はネットで収集できるし、機材も図鑑もたくさんあるから、それらの会の所属するメリットはないのかもね.....^^;

もしかしたら、その手のツアー会社もたくさんできているのか?、ネットで検索してたら以下があった。

バーダー最強リンク集 - BIRDER.jp

それを見ると、以前からあるのを知っているワイバード、新和ツーリスト、他にアミューズトラベルというのあった。さくとサイトを見たら鳥ツアー - バードウォッチングという専用ページもあった。更に更に.......専任ガイド紹介をみたら........面識ある方もいた.........(#^.^#).......その昔含む鳥見仲間さんが。

ところで「BIRDER.jp」って、いったいどこで運営しているの?、調べてみたら文一総合出版だった。あ!、なるほどね、バードウォッチング雑誌や図鑑を出版しているとこか。

この手のツアー、今のところ利用したことはないが、どんな年代の方々は利用するのだろうか?。まさか........ここを利用する方々も高齢化が進んでいるとか..........^^;。

2012.05.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

巣立ちヒナの季節がやってきた

本館の続き

今朝のマイフィールド散策、鳥影が少なくあっという間に公園を1周してしまった、途中、蛾?、蝶?の羽を運ぶアリをしゃがんで観察もしてけど.......(#^.^#)

12/05/23 ムクドリ

2周目突入、するとムクドリの猫なで声っぽい鳴き声が聞こえた。ネコは野鳥の天敵、なのでそんな表現はふさわしくないかも.......^^;.....ずばり巣立ちヒナっぽい鳴き声のこと。樹内を探すこと少々、いたいた......\(^o^)/......淡い体色のムクドリが1羽、数日前から樹洞からヒナの鳴き声が聞こえていたが、巣立ったんだね。1羽しかいないのは、1番最初に巣立った個体で、これからぞろぞろ巣立つのかも。ん?、なんだか今季は営巣が少ないような気がするような気もしないでもない。営巣の数、巣立ちヒナを数えているわけではないので、正確なことは不明だとは思うが。

12/05/23 シジュウカラ

噴水南東側のサクラではシジュウカラの巣立ちヒナっぽい鳴き声もした、こっちも探してみたらいた
いた.......\(^o^)/......長年の野望、営巣場所の確認、今季もできなかったか......^^;。本気で探しているわけじゃないから、そう簡単のは見つからないか.......(#^.^#)

そろそろあちこちで巣立ちヒナに逢える頃だっけ?。MF歳時記で確認してみると、5月下旬頃からが巣立ちの季節、その中でも今季はやや早めではあるが。これから、巣立ちヒナ達で賑やかになるなぁ!。

ヒナが巣立つ時期になると、毎年、保護という名目の拉致事件が........^^;.........心当たり、気になる方がいたら........日本野鳥の会 : ヒナを拾わないで!!キャンペーンを一読して欲しい。

12/05/23 コゲラ

おまけで......物思うコゲラも撮れたので貼ってみた。

12/05/23 スズメ

さ、更に........昼休みはスズメの巣立ちヒナにも出逢えた。もしかして気が付かないだけで、もっと前まから巣立ちヒナいたのかもね。

2012.05.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

今季初のルリタテハ

本館の続き

12/05/19 ルリタテハ

野鳥の会宮城県支部の蔵王野鳥の森探鳥会終了以後、約1時間、アナグマとの出逢いを待ってみた。カワラヒワ、ヤマガラ、スズメ、キジバトが入れ替わり餌台にやってきた、そのうちスズメ、コガラも、スズメはこんな高山でもいるんだね。餌台ではないが、メボソムシクイ、アオゲラもいた。

本題のアナグマは本館に書いた通り出逢えず、最後の最後に、日で温まった岩にアゲハ?、タテハ?の仲間が止まった。角度がほぼ水平だったので、?、?、だが、帰宅後図鑑で確認するとルリタテハだった模様、だとする今季初!

2012.05.19 | | Comments(2) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

キビコちゃんでいいよね?

本館の続き

12/05/17 キビタキ

昼休みのマイフィールド、朝とはまた違った種類に出逢えることを期待し散策。まず出逢ったのはコサメビタキ、南東の林とカリン林のそれぞれ1羽ずついた。朝は1羽だったから増えた?、見落とし?、そういや朝いたムシクイ類がいない、やっぱり移動しているのかもね。西側にいくと........公園中央の芝生にいた野外学習っぽい小学生の集団が来たので.......そこは避けて北西の林へ。今朝のキビタキ♂を探すと、出逢えたのはキビタキの♀らしき、せっかくだから撮影したが、これってキビコちゃんことキビタキ♀でいいよね?/........(^^ゞ

他も探すと、朝と同じようにツィーというツグミ類の地鳴きが聞こえた。今度こそ!、姿を追うがなかなか捉えることできず。ちらっとだけお腹が見えたらオレンジ色だった、ということはたぶんアカハラかマミチャジナイかな。

2012.05.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

万博公園・大阪城公園生き物ウォッチング

本館の続き

土曜の万博公園(万博記念公園初散策)、昨日の大阪城公園(期待は喉がオレンジ色、結果は赤色)の生き物ウォッチングの、本館に書かなかった話題をここに書こうと思う。

まずは万博公園、野鳥の会大阪支部の探鳥会に参加した。ずばり、日本第2の大都市というだけあって、参加者は50名じゃく、流石だなぁ、それなのに運営もまずまずだなぁと思った、が、が、未来を担う小中高生がいないな、寂しい限りかもなぁ。探鳥会には参加しないが、野鳥観察に興味がある小中高生はいる?、まさかそんなことはほとんどないような気がするが.......^^;

12/05/12 キリギリスの仲間

散策を開始して、最初におぉおぉ!、と思ったのがキリギリスの幼体、ヒルガオにいる個体がいた、ややらせじゃないよ......^^;。流石に西日本、もうキリギリス類の幼体がいるなんてね。その他、エナガ、スズメ等は巣立った個体もいるらしいので、やっぱい大阪は生き物の繁殖期が早いのかもね。

12/05/12 コゲラその1

探鳥会開始時間が9時半というのでやや遅すぎるためか、鳥影すくなし、最初にじっくり観察したのがコゲラの水浴び?、池で餌採り?。なんと、なんと!、池の藻の上に降りているじゃないか。体重が軽いので沈まないんだね、藻を?、藻にいる虫?を食べていたのか?

12/05/12 コゲラその2

池の藻に降りているコゲラ、そのうち沈みそうになってきたぞ。こりゃきっと、藻?、藻にいた虫?を食べ、体重が重くなって沈みかけたに違いない!.....(*^_^*)....コゲラ危うし!.......羽が濡れたら.......飛べないんじゃないの?.......浮くのかな?

12/05/12 コゲラその3

と、と、思ったら、顔を出せた......\(^o^)/......よかったよかった、溺れなかったのね。が、特に慌てた様子なし、その後も観察していると、餌に止まっ羽、羽毛をぶるぶる、あ!、水浴びしてたのね。

12/05/12 アオスジアゲハ

クローバーにはアオスジアゲハが数頭飛んでいた、やっぱりもう大阪はチョウの季節なんだなぁ。できたら、ナガサキアゲハにも出逢ってみたかったが、大型のチョウはアオスジ以外はアゲハっぽいのを見かけた程度。ナガサキアゲハはもっと遅いのかな?羽化が、仙台にはいないので、そのうち見てみたい。

12/05/12 カイツブリ

次のびっくりもんは......カイツブリは大きな大きな魚を飲み込もうとしていた場面。う!、う!、と吐きそうで、代わりにそう言ってしまいそうな気持ちになった。で、で、結局、口裂けカイツブリになって..........無理やり?、無事、飲み込んだ。口裂けはうそうそ......^^;

12/05/12 シオカラトンボ

大型?、中型?のトンボもいた。探鳥会担当さんによると、シオカラトンボの♂で、羽化したてなので、、まだ色が薄くムギワラトンボに色合いも残っているんだとか。

12/05/12 キビタキ

探鳥会終盤、参加者4名程度が集団から遅れると、キビタキの囀りを観察。囀りは聞こえても、林から出てこないんだよねと会話をしていたら........運よく出てきてくれた!。

12/05/12 ウグイス

キビタキに引き続き、ウグイスもよく見えるところで囀ってくれた、随分高いところだけどね。

12/05/12 コサメビタキ

〆はコサメビタキ、集団から外れて...が、探鳥会担当さんはいっしょだったが.....よい思うを3つほど......(*^_^*)

次は翌日の大阪城公園散策、本館にも書いたが期待の鳥影がは少なし。

12/05/13 サメビタキ

今回、たくさんたくさんじっくり見られたにはサメビタキ。最初はコサメビタキ???.......胸が白くないなぁ?、と思っていたらサメビタキだった。コサメビタキとエゾビタキの識別は自信があるが、サメビタキはいまいち自信がなかったが、今回じっくり何度み見ることができ、やや自信が持てるようになった。

12/05/13 ノゴマ

本館に貼った、ノゴマの正面顔、大砲の方々に遠慮したので、ぼけぼけ、ぶれぶれな写真がいっぱいだった.....^^;

2012.05.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ブンブンキビタキ、1羽でもうやるんだ

本館の続き

今朝のマイフィールド散策は、日替わり渡りの夏鳥、今朝はムシクイシャワーの日替わりを期待したが、本館に書いた通り不発。が、最後の北東の林でセンダイムシクイを、最後の最後に南東の高木でキビタキの囀りを聞いた、姿は探せず。ここ2日、キビタキには出逢っていないので日替わりさんかな。

12/05/10 キビタキ

昼休みの突然の雷雨に若干びくびくしながら散策すると、北西の林のムシクイ類、が、無言なのでどなたさんかわからず......(^^ゞ。やっぱ、昼休みは静かだな、雨降る前に引き上げようかと思っていると、南東微かにブンブンと聞こえる。あ!、今朝囀っていたキビタキのブンブン鳴きではないか?。姿を探すと、木陰にキビタキ♂がいた............\(^o^)/。キビタキのブンブン鳴き?、羽音?、当地では2羽以上いる場合の聞かれる.....ような気がする。従って、縄張り争いのはしりではないかと思っている。が、が、今日の昼休みのキビタン、見た限りでは1羽しかいないのにブンブンやっていた。いったい、何のためにやっていたんだろうか?

12/05/10 エナガ

おまけで今朝撮ったエナガも貼ってみた、4日連続で2羽を観察。今朝は巣材らしきを運んでいるのも目撃、どっかに営巣してくれたら嬉しいなぁ。

2012.05.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

歌わないけど油断せずかも

本館の続き

今朝のマイフィールドは、センダイムシクイはチヨチヨビー、エゾムシクイはヒーツーキーと、文字にはできないがコサメビタキが歌っていた。昼休みも出逢いを期待し、散策にいくとしーん、しーん、しーん。やっぱり昼歌わないんだな......^^;.......もう日替わりで渡って行ってしまったのか?。だとしたら、別の種類がもう日替わりでやってきいるかも?.....(^^ゞ。鳴かないでの、ポイントはカラスが追いかけるような場面も期待、過去にはブッポウソウ、ヨタカってなレアな出逢いもあったし。が、特にカラスに追われる鳥影はなし。

12/05/09 オオルリ

残り時間は北西の林で鳥影を探すか、足を止めじっくり探すと、カエデ系の樹内を動き回る鳥影が複数。ビノキュで確認するとセンダイムシクイっぽいが、頭央線まで見えず確信持てず、地鳴きもセンダイムシクイっぽいが。そのうちにムシクイよりやや大きい鳥影を発見、確認するとオオルリ♀、歌わないけど油断せずに探せばいいことあるんだね........\(^o^)/。その後、エゾムシクイの囀りも遠くから聞こえた。

2012.05.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

見落としって結構あるだろうなぁ.....^^;

本館の続き

12/05/08 コサメビタキ

ウォークデーほぼ毎日散策しているマイフィールド、それほど大きなな公園ではないし、樹木の剪定も結構やっているので、野鳥達の見落としはほとんどないと自負していたが、やっぱりそうではなかった特に渡りの夏鳥の季節は....^^;。今朝の散策、昨日の渡りの夏鳥の乱舞のポイントをじっくりじっくり探したが、鳥影全く見つからず。鳥影が少なく、あっという間に公園を1周し2周目の入った途端にコサメビタキを見っけ!、それも昨日とほぼ同じ場所で......(^^ゞ。この時期、渡りの夏鳥に出逢えないのは、いない場合もあるが、見つけれないということも多々あるだろうなぁ、歩き回って探すが出てくるのを待ったほうがいいのかなは?だけど........(#^.^#)

コサメビタキは昼休みもいた、朝は出逢えなかったコムクドリ♂もいたので移動もしているのだとは思うが。

2012.05.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

珍しヒタキ類かと思った....^^;

本館の続き

12/05/07 キビタキ

今朝のマイフィールド散策、本館に書いた通り「連休明けは渡りの夏鳥の乱舞!」、いやぁ~いやぁ~最高だなぁ。でも同じところにじっとしているわけには、ということでいつものコースを歩きウメ林へ行くと、クルクルというキビタキっぽい地鳴きがした。黄色♂に違いないと姿を探すと......黄色くない、ん?、もしかして今季西日本で大当たりらしいムギマキかも.......(^^ゞ......なわけないよなぁ......^^;......確認するとキビタキの♀のようだった、だよね?。

1/05/07 御意黄

【続】 珍しい緑色の桜が咲いた!等で何度か話題にした、御衣黄、いままさき満開なので、またまた撮ってみた。

2012.05.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

探鳥会終了後も、おぉ!も

本館の続き

12/05/06 コサメビタキ

探鳥会は経ヶ峰で毎度のハヤブサを観察し、解散の時間になり、毎度の東屋で今日出逢った種類の確認の鳥合わせをした。オオオルリ、センダイムシクイなどの夏鳥達にたくさん出逢えたが、常連さんの誰が足りないような気がする、それからここんとこリスにもここでは出逢っていないような。解散後、ちょっとだけ探してみたら、へんてこな複雑な囀りが、自信はないがこりゃきっと足りない誰かさんのコサメビタキじゃないかな。姿を探すといたいた..............\(^o^)/。解散後も残っていた鳥見仲間の観察、探鳥会解散後だったので観察した鳥には含まれないけどね.....^^;.......やっぱり野鳥との出逢いは運も大事。

運といえば................


【“探鳥会終了後も、おぉ!も”の続きを読む】

2012.05.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】 珍しい緑色の桜が咲いた!

本館の続き

12/05/02 御衣黄

昨日の珍しい緑色の桜が咲いた!に引き続き、今朝も見に行ってみた。っていうか、マイフィールドの散策コースなんだけどね。昨日よりも更にたくさん開花、今、まさに見ごろ!

2012.05.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

珍しい緑色の桜が咲いた!

本館の続き

12/05/01 御衣黄

マイフィールドには珍しい緑色の桜の木が一本だけある、その名は御衣黄。珍しいというのは一般的にって意味だが。今季もそろそろ開花するのではと、ここ数日時々見にいっていたら、今朝開花を確認........\(^o^)/。

開花した=例年に比べてどうよ?......で、過去の記事を探してみた。

もう1羽のキビタン、黄緑色のサクラ(2011.05.02)
頬紅鳥、頬紅桜(2011-05-06)
【続】結構あるんだ緑色のサクラ(2010.05.18)

以上より、まぁ平年並みの開花かな。まだ見たことない方がいたら、是非、是非、近日中に御衣黄を観桜して欲しいな!。

2012.05.01 | | Comments(2) | Trackback(0) | その他の生き物等

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数