マチブセサギ、マウサギ

本館の続き

今朝の散策、昨日は不在だったシラサギが2種類いた。同じシラサギ類なのに、餌の捕り方が全く違うのは意外や意外..............(*^_^*)

12/07/31 ダイサギ

ダイサギがずばりマチブセサギ.......待ち伏せ鷺ね。首を伸ばし、じっと水面を見つめ、電光石火で刀を振り下ろすようにクチバシを振り下ろし捕獲する。待ち伏せの際、首がヘンテコに曲がっている場合があるのは(?_?)?(?_?)?。喉に魚が入っている状況?、まさかなぁ。

12/07/31 コサギ

コサギはずばりマウサギ........舞う鷺ね。羽を広げ、あっちに行き、こっちへ行き、魚を捕獲、まるで水面を舞っているみたい。で

この2種、どっちが捕獲率がいいかというと.......魚を捕らえた場面をよく見るのはマウサギのほう。今朝は、偶然2匹の魚を捕獲した場面を観察・撮影...........\(^o^)/..........ん?、ウトウみたいたくさんの魚くわえこともあるのかな?

スポンサーサイト

2012.07.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

朝からの酷暑でも歌うホオジロ

本館の続き

梅田川新田大橋界隈通勤バードウォッチングを始めて一ヶ月弱になるが、まだまだ出逢える野鳥の種類が増えている。今は繁殖期だから、渡りの時期になればもっと増えるだろう、これからも楽しみ。

12/07/30 ホオジロ

今朝は、当地初記録のホオジロを観察・撮影できた。本館にも書いたが、朝から酷暑、とは言っても30度は超えていないだろうけど。そんなギンギラギンにさりげなく....ホオジロが歌ったいた。さりげなくじゃなく、暑くて叫んでいたのかもしtれないが.......(#^.^#)。当地では初見、初撮りなんで貼ってみた。

2012.07.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

大人の自由研究(ニイニイゼミ)

本館の続き

本館に書いたように、昨晩は昔の少年・少女、今現在は大人?、中年の夏の自由研究でニイニイゼミの羽化観察をした..........(*^_^*)

12/07/28 ニイニイゼミ(2059)

自宅近くの公園から捕獲してきたニイニイゼミの幼虫を、ベランダのキンモクセイの鉢物の枝の止まらせた。網戸、壁の選択肢もあったが、どんどん登っていき、観察し辛くなったら困るなぁと思って。

12/07/28 ニイニイゼミ(2140)

止まらせて40分少々、じっと動かないなぁと思っていたら、既に背中が割れて羽化が始まっていた。セミの羽化=真っ白と思い込んでいたら、色づいたまま羽化するんだ!、大発見!.....\(^o^)/。

12/07/28 ニイニイゼミ(2143)

羽化の開始を観察した後、数分で随分抜け出た。

12/07/28 ニイニイゼミ(2126)

羽化から約30分、上半身はほぼ抜け出た。

12/07/28 ニイニイゼミ(2150)

羽化から約50分、上半身が抜け、下半身を抜くためひっくり返る姿勢になった。落ちるなよ!、そう願った。

12/07/28 ニイニイゼミ(2204)

\(^o^)/....\(^o^)/.....羽化を観察し始めてから、約1時間ちょい、すっかり成虫が抜け出た!。

12/07/28 ニイニイゼミ(2209)

抜け出た成虫は、やっぱり真っ白ではなく、ほぼ成虫と同じ色合いだった。よぉく見ると、羽の一部がまだ透き通っていた。

12/07/28 ニイニイゼミ(22092)

抜け殻と並べても撮ってみた。

12/07/28 ニイニイゼミ(2302)

抜け出てから約1時間の風景、やや色が濃くなったかな?

12/07/29 ニイニイゼミ(0018)

この観察は、実はよこでロンドン五輪を見ていた中2の子どもとも観察。とは言っても、子どもはオリンピック、私は半分寝ながら、オリンピックはほとんど見ず、セミの観察をしていたのだが。じゃそろそろ寝ようよ、と声を掛けた日付変更線を越えて18分、あれ?あれ?、キンモクセイの枝にいない?????。子どもにいうと網戸じゃないの?と、いたいた、既に飛べるようになって網戸に移動したらしい。

今朝5時頃、起きて網戸等を見たが、既にニイニイゼミの姿はなし。日の出と共に飛び立ったのかもね。

これで大人の自由研究(ニイニイゼミ)は................終了..............(*^_^*)

2012.07.29 | | Comments(6) | Trackback(0) | むし

蔵王山頂の生き物たち

本館の続き

12/07/28 コマクサ

ちょー早起きしていった蔵王山頂、着いた頃は霧の摩周湖ならぬ霧の五色沼(お釜)。こりゃ、このままだと話題なぞ!、と霧の中コマクサを撮った。

12/07/28 お釜その1

そのうちに霧が一時的には晴れ、お釜が見えきた。

12/07/28 お釜とコマクサ

足元にコマクサ、はいつくばってお釜と撮ってみた。

12/07/28 お釜その2

お釜に流れる雲が映し出される、それを撮ってみた、わかるかな?

12/07/28 ハンミョウ

イワヒバリを探していると、足元に甲虫が、道を案内するように見えるっていうハンミョウだよね?

12/07/28 イワヒバリ

4羽いたと思われるイワヒバリ、3羽いっしょに写っているのもあった。

12/07/28 コマクサの獣その1

お釜を後にし、大黒天から刈田神社へ登る登山道にもコマクサ、それもその前の獣の糞、う~ん、ワイルドだろ
~?.....(*^_^*)

12/07/28 コマクサの獣その2

コマクサをバックにし、糞にピンチをあわせた写真。

2012.07.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

【続】 イワヒバリとヤマのヒバリ

本館の続き

12/07/28 ビンズイその1

本館に書いたヤマのヒバリはこれ........(*^_^*)。ずっとずっちと以前から思っているのだが、このビンズイこそヒバリの囀りにそっくり、更に姿だってそっくり。なんのでこれこそイワヒバリ、いや、岩場にはいないからヤマヒバリって名前にすべきだったのでは!!!!、と毎度毎度、囀りを聞くと思う。どこかの方言で「キヒバリ」という呼び名もあるらしい、いっそのこと、キヒバリに改名すべきじゃないかなぁ......^^;。ビンズイの命名は、ビンビンズイズイと鳴くからと聞いたことがある、たぶん、地鳴きかな。やっぱ、キヒバリに改名を押すよなぁ.........(*^_^*)

12/07/28 ビンズイその2

蔵王山頂にもいたビンズイ、帰りに通った宮城県観光道路にも複数いた。車を止め、お昼おにぎりしていたら、ビンズイもお昼ご飯していた。たぶん、自分のじゃなくて、子供達のだろうなぁ。

12/07/28 ビンズイその3

餌を運ぶビンズイ、草の中へ消え、出てきたら餌はもうなくなっていた。ん?、ビンズイって地上の巣作るんだっけ?、ちょっとだけ探してみたが見つからず。

2012.07.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

やっぱり割といる?、セグセキ?

本館の続き

12/07/25 セグロセキレイ

カワ(ら)ガラスを撮っていると、白黒のセキレイも姿も見っけ!。ん?、ハクセキじゃなくセグセキっぽいな?、じっくり視線を向けるとピンポン!、やっぱりセグロセキレイだった.......\(^o^)/。先日、ハクとセグロセキレイの共存関係は?という記事を書いたが、やっぱり共存関係は未だに不明。ハクセキはどっちかというと単独ではない場合が多いような気がする、今朝のセグセキは単独、先日はどうだったかなぁ?。行動は中洲で採餌しているように見えた、これでは全くハクセキと行動は同じだと思うしなぁ。

2012.07.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

今季初のアブラゼミは捕食された悲鳴...(^^ゞ

今季の私の初セミ情報は、昨日までのニイニイゼミとヒグラシは以下。

■ニイニイゼミ■
ニイニイゼミ初聞き)松島・利府(2012-07-08)
 仙台市内以外でニイニイゼミの鳴き声を観察、その翌日(7/9)に仙台市宮城野区苦竹でも観察。
肌寒い仙台、が、セミは着々と羽化 - 生き物ウォッチングが好き(2012-07-21)
 抜け殻は7/21にたくさん発見、鳴き声もちらほら
ニイニイゼミ初見\(^o^)/!(2012-07-22)
 姿は7/22にようやく初見!。

■ヒグラシ■
昨日(7/24)夕方、家族で食事中、窓の外から鳴き声が聞こえてきた、初聞き!

今日は、アブラゼミの鳴き声、というか悲鳴を聞いた。

■アブラゼミ■
 今日(7/25)、仕事で外出中、仙台市宮城野区榴ヶ岡公園近くの街路樹でアブラゼミの悲鳴。視線を向けると、ヒヨドリはアブラゼミをくわえて飛んでいた。これが、今季の初聞きアブラゼミ。
 初聞きが、ヒヨドリに捕食された悲鳴ってのはなんだかなぁである..............(#^.^#)

2012.07.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

スズメっ子も砂浴びの季節

本館の続き

12/07/24 スズメ

新しいマイフィールドの散策は、諸事情あって平均10分程度、無理して踏ん張っても15分程度、それにしては結構出逢えるなぁってな日もある。が、いないなぁって日もある、当たり前?......(*^_^*)。今朝は後者の予感、そんなわけで、これぞと思うものにデジカメを向けた。これぞは貼ったスズメの砂浴び、前のフィールドでも花壇の砂地でスズメが砂浴びしていたが、ここは川原なのに同じく花壇の砂地だった。川原は小石があって、乾いた砂浴びできそうな場所はないのかな?。写真判定をしたら、砂浴びのお客様は、たぶん今季生まれのスズメっ子だった。もうスズメっ子が砂浴びをする季節なんだ、遺伝的にやるのか見よう見真似で学習してやるのか?

2012.07.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ここでは普通種かもササゴイ

本館の続き

12/07/23 ササゴイ

ササゴイといったらサギ類の中でも、割と出逢えにくい、更に警戒心が高めのように思う。川原でサギ類の出逢える頻度は、コサギ>ゴイサギ>ダイサギ、アオサギ>ササゴイのように感じる。が、が、梅田川新田大橋界隈では結構な頻度で出逢えるような気がする。ここでは普通種かも.......ササゴイが。散策を始めて、まだ短いが、それでこれだけ出逢えるっていうんだからね、もっとも短いからたまたまそう感じるもかしれないが......(*^_^*)

2012.07.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

沼巡りに出逢えた生き物

本館の続き

12/07/22 ヤマユリ

最初の訪れた沼は全面フェンスは既知、ここは地域でもこの沼を使って地域起こしをしている、従って全面フェンスってのはちょっとなぁと思う。とりあえず沼を一周すると、ヤマユリが咲いていた。

12/07/22 ホオジロ

次の沼へ、やっぱりここも全面フェンス、が、北側はフェンスなし、が、錦鯉がいたので観賞するならって考えなのかも。沼=釣り禁止、水辺はコイなどを観賞........これっておかしいと思う.....考え方がおかしいかな?。貼ったのは、そこにいたホオジロ。

12/07/22 オナガ

その沼近くにはオナガもいた。

12/07/22 カナブン

次にいった沼は一部、水辺までいけるところあり、更に、釣りをする方は〇〇注意と書いてあったので公認っぽい。但し、釣れるか?、魚がいるかは不明。その沼の、クヌギ系の木には樹液、そこのはカナブン類がいた。

12/07/22 シオカラトンボ

釣りをしてもよさげな沼にはシオカラトンボ?もいた。

結局は8?9?箇所の沼巡りをし、釣りができそうな場所は2ケ所のみ。正直なところ、昨今の子供達はかわいそう。沼があっても釣り禁止では、禁止って書いてあると、自己責任でって親もいえないしなぁ.........(T_T)

2012.07.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

仙台梅田川散策

本館の続き

12/07/21 ツバメ

梅田川は台原森林公園を経由して行こう、旧国道4号線の歩道を自転車で走っていると、朝日新聞の販売店の軒先にダンボールあり、そこには鳥の糞がいっぱい、あ!、ツバメだね、またまた道草でツバメを撮影。台原森林公園を通過すると大池にはスイレン(ヒツジグサ)がたくさん咲いていた、ササゴイっぽいのもいたが、ゴイサギだったかな。公園内はウグイス、メジロ、そしてガビチョウの鳴き声が目立った。さぁ、今度こそ梅田川、地下鉄台原駅を通過し梅田橋へ行く予定だった、坂を上らねばならないよう、じゃてことでショートカットでその先の川へ向かってみた。ようやく梅田川に対面したのは五城中学近くの橋、ずばりちちゃい川、もしかして梅田川じゃないのでは?、と思い、ご近所の方に聞いてみたら間違いなかった。

12/07/21 ゴイサギ

さぁ、川沿いを散策するか!、と思ったら川沿いの遊歩道らしきがない.....(?_?).....ありそうだなぁと入り込むと袋小路ばっかり....(T_T).....何度もその繰り返し。ここはいいなぁと思ったのは東照宮前橋、橋の下にはゴイサギがいた、やっと生き物に出逢えた........\(^o^)/

12/07/21 カルガモ

東照宮前橋から下流は川沿いの道あり、早速そこをゆっくり自転車を走らせる。次に出逢えたのはカルガモ、橋名は「宝蔵院(ホウゾウイイン)橋」、他にハクセキレイ、スズメもいた。が、またまた先は行き止まりで、川沿いの道がなし。たぶん、こっちへ流れているんだろうなぁと予想をしつつ利府街道を横切る。が、あれ?あれ?、川を見失った.....(-_-;)。こんな時のためにポータブルナビもってきたんだっけ、いざ出してスイッチを入れる、ちょっとだけ表示して.......電池切れ.....出掛ける前に確認したんだけどな....(T_T)。じゃということで、携帯電話のナビ使用、結局川を見失ったところに戻って、川を再発見。

ここいから先は、大きなJRの車両基地を越えなければならない、ここまで来ると地理感が出てきたので、川と再会できる場所を予想しつつ線路を越え小田原へ。が、が、やっぱり川が見つからない、地名は清水沼、清水沼公園っぽのがあったが余裕がなく通過....^^;....普通なら公園散策もするのだが。やっと見つけたが、やっぱりこにお付近も川沿いの道はなく、行くとこ行くとこ袋小路。ようやく橋を発見、名前が書いてあるのは見つからなかったが、帰宅後地図を見ると平田橋だったらしい。ここではセグロセキレイと、川の錦鯉がいた。

12/07/21 コサギ

ここから先がたぶん川を見失うことはないはず、坂下交差点の大田見橋付近にはキジバト、ハシボソガラスを観察。苦竹橋上流では、コサギ、ツバメなどを観察、コサギはめちゃめちゃ近くで観察・撮影することができた。川の中も、イエローソックスもよく見えた。

12/07/21 ダイサギとコサギ

平成のローソンで昼食とビール、チュウハイを買った、どっちもノンアルコールね....(*^_^*)。それを新田大橋の土手で食べた。そうそう、ここのコンビニ、昨今は珍しい和式のトイレだった。腹ごしらえをし、散策再開、川原には大きな大きなシラサギと小さなシラサギが並んでいた。ずばりダイサギとコサギ、随分大きさが違うなぁ。他にカワラヒワ、イワツバメ、ハシボソガラスもいた。

12/07/21 巣立ちツバメ

川原の電線にはツバメの巣立ちヒナがいた、たぶん、近くの車屋で育ったのかな。オオヨシキリ、ヒヨドリもいた。う~ん、梅田川は新田大橋界隈から下流がいいみたいだぁ。

12/07/21 ササゴイ

ゴイサギ、ダイサギ、コサギと今日はサギ類に多く出逢えるなぁと思っていたら、ササゴイもいた。上空にはトビも待っていた。更に下って、高野川と合流するところまで行って散策を終了とした。最後の最後に、更にサギ類を追加、ヨシゴイが葦原上空を飛んだ、写真は撮れず。

帰りは国道4号線バイパス沿いを北上した、道草せずに泉まで、案外遠いなぁと感じた。

12/07/21 ゴマダラカミキリ

泉区に入ってからは、七北田川沿いを上流に向かって川沿いの道を走った。七北田川原では、あちこちでホオアカが囀っていた。生き物ウォッチングのしめは、仙台商業近くの道路にいたゴマダラカミキリ、今季初!。

2012.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

卸の町にもイソヒヨドリ

本館の続き

12/07/20 イソヒヨドリ

本日午前中は、外出の仕事があった、すぐ近くだし、今日は涼しいし、職場周辺の散策もいいかなと歩きで出かけた。お目当ては、野鳥の会のカレンダーに書いてあった「アブラゼミの仙台の標準鳴き日」とニイニイゼミとの出逢い。結果は..........かすりもせず....全く鳴き声なし、今日は涼しいからかもなぁ。帰りは、ちょっとだけ遠回りして、昨日、外出先からも車で戻る際、イソヒヨドリの地鳴きっぽいのが聞こえたところを重点的に目を凝らした。結果は、こっちもかすりもせず、タイミングなんだろうなぁ。が、が、職場のビルに戻ると、どこからかイソヒヨドリの囀りが聞こえてきた、更に近いぞ。駐車場か?、駐輪場か?、あちこち探すといたいた......\(^o^)/.....駐輪場の屋根の上で、♂が囀っていた。この周辺は卸町というネーミング、卸し関係の会社のビルがたくさんある、敷地も広いし、ビルヒヨドリことイソヒヨドリがいるに違いないと踏んでいたが推測通りだった。

本館の通勤翡翠、何枚か写真が撮れたので、それらも貼ってみた。

12/07/20 カワセミその1

見つけた最初に撮った&ピンボケではない写真、見つけてすぐ撮ったのは慌てていたためかピンボケだった。

12/07/20 カワセミその2

その後、一度見失ったが、餌をくわえた姿をまた見つけた。魚を捕って、止まり木に戻ってきたところかな。

2012.07.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】 多くの方々にインパクトがあるから国鳥なのかも

本館の続き

12/07/18 キジ

今朝の散策、時間切れ間際のキジを観察、撮影、さくさくっと撮影し職場へ向かった。何枚か撮った写真を見てみたら、なんと♂が歩いていった先には♀が写っていた。肉眼では全く気がつかなかった、やっぱ♀って保護色だなぁ。もしかすると、その奥のは巣立ちキジもたくさんいたのかも.....(*^_^*)......だとしたら、もったいないことした。

2012.07.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

是非みたい「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して」

ネット仲間さんのブログを見ていたら、「ビッグ・ボーイズ」という映画を見たことにについて書かれていた。

記事を書いた方はバードウォッチャー、その方が見て、記事を書いたってことは、それ関係の映画だよね、記事の内容もそんなことが書かれていた。

ネットで検索すると「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して」という映画らしい、が、が、上映しているのは大阪と東京だけらしい.........(+o+)........ん?、そういえば別の鳥見仲間のブログにもそれっぽい話題がちらりんと書いてあったような?。

更に検索してみたら、以下が公式サイトらしい。

ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して

で、で、そこのいろいろと情報を見てみると、Theater(劇場)に今後の上映映画館の情報もあり。残念ながら仙台近郊はないが、お隣の県かつお隣の市で上映予定があるらしい(ここ)。今後の公開予定にもまだ載っていないが、「8月公開」と書かれている。忘れないで、是非、是非見に行きたいと思う。

2012.07.18 | | Comments(5) | Trackback(0) | 野鳥

夏の山形の名物を食す

昨日かた実家山形市へ行った、昨晩は外食、今朝は母親の手料理をいただいた、。

12/07/16 ヒョウ

山形ではヒョウことスベリヒユ、和辛子と醤油で食した、ヌルヌルしてる食感。山形以外では畑の雑草、興味を持った方、是非、お試しを!

12/07/16 オカヒジキ

少ないが一部に地域でも売られている、味はほとんどないがしゃきしゃき感が最高!

12/07/16 でわかおり

初見だった「山形産そば でわかおり、最近流行っているらしい。そのでわかおりの鳥そば。

2012.07.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

いまや絶滅危惧に近いかもウシゴイ

昨日は久しぶりに実家の山形市へ行く、ということで鳥見情報も欲しいな、鳥見仲間に情報を聞いてみた。繁殖期も後半ってことでこれといった情報はないということではあったが、ヨシゴイがいるという葦原情報をいただいた。その昔、ヨシゴイは山形市内を流れる馬見ヶ崎川原でも普通だった、在住の仙台でも普通に出逢える鳥だった。が、が、最近は滅多に出逢えないようになったかも、こりゃ絶滅危惧種になったかも。

12/07/16 ヨシゴイ

鳥見仲間からいただいた情報の葦原へ行くと.....ウゥ、ウゥと鳴き声が聞こえてきた.......\(^o^)/.....間違いなくいる!。牛のような鳴き声をするカエルはウシガエルって呼ぶ、てことはウシゴイって命名もいいかもね......(*^_^*)。鳴き声だけでも十分だったが、裏へ回ってみたら沼を飛ぶ姿も発見!。更に更に、すぐ近くで鳴き声も、え!、近い?、探してみたら間近にいたので撮影!。

2012.07.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

たくさんのイワツバメが舞う

昨日、携帯電話から投稿した過酷な環境に棲む生き物で話題にした日本野鳥の会宮城県支部の聖平探鳥会、後半はしっかり雨で歩け歩け大会になってしまったが、イワツバメもたくさんたくさん観察できた。

12/07/16 イワツバメその1

イワツバメがたくさんたくさん観察できたのは、探鳥会の集合場所の澄川スキー場入り口のホテルの屋上?、アンテナ?、電線。きっと、名前通り岩で繁殖したのかな?、それとも、ホテルの壁かな?。電線にずらりと並んでいた。

12/07/16 イワツバメその2

アンテナに止まっているのを拡大撮影、拡大するとイワツバメってわかるよね。

2012.07.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

今回の聖平探鳥会はホシガラス大当たり!

昨日、携帯電話から投稿した過酷な環境に棲む生き物で話題にした日本野鳥の会宮城県支部の聖平探鳥会、後半はしっかり雨で歩け歩け大会になってしまったが、ホシガラスは大当たりでたくさん観察できた。

12/07/15 ホシガラス親子

ホシガラスは大当たりでたくさん観察できたといっても遠い遠い、2度目、3度目には2羽、それも巣立ちヒナとその親らしきを観察。証拠写真程度ではるが、最近買ったデジカメで撮ってみた。

12/07/15 ホシガラスその1

その後、近くで鳴いているのを観察。鳴き声はするども、姿をなかなか発見できず、更に、発見したがなかなかデジカメのファインダーに入らず。ようやく撮れたら、いまいち姿が写っていなかった.....(*^_^*)。

12/07/15 ホシガラスその2

更にまたまたホシガラス、今度は梢に止まっている....\(^o^)/....が、やっぱりなかなかデジカメのファインダーに入らず。そんなわけで、ばっちりには程遠い写りになってしまった.....(*^_^*)

が、が、今回の探鳥会、ホシガラス大当たりだった............\(^o^)/。

2012.07.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ラベンダーにいろんなチョウ

本館の続き

12/07/16 ラベンダーとチョウ

出塩文殊堂のアジサイを楽しんだ後は、当初の予定にはなかったが、途中の道路に案内があったのでラベンダー園に行ってみた。観光客はそれほどいなかったが、なかなか見事なラベンダー、モンシロチョウ?、モンキチョウ?、それからタテハチョウ類もラベンダーの蜜を吸っていた。それぞれの写真を撮りたかったが暑い!.......粘って撮る気力が出ず。こんな時こそ帽子だよね、帽子嫌いなんだよなぁ......^^;、母親が手招きしているので行ってみたら、ラベンダーのソフトクリームを食べようと。誘いに乗ってご馳走しれもらったら、あれよあれよという間に融ける融ける.....やっぱ、酷暑だぁ.......(*^_^*)。唯一、キチョウ?は撮れた。

2012.07.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

甲虫の季節がやってきた!

不審者じゃないよ、鳥見好きなだけ...^^;の続き

髪を切った後、またまたニイニイゼミを探しに行ってみた。

12/07/14 カナブン

残念ながらニイニイゼミの鳴き声はしない、あ!、そういえば以前に樹液が出ている木があったっけ。早速行ってみたら.........\(^o^)/.......\(^o^)/........緑色、銅色、と普通に色のカナブンがいた。いよいよ、甲虫の季節がやってきたか。そういえば、じっとしていてじとっと暑いなぁ、今日は。

12/07/14 コクワガタその1

他にもいないか?.........キョロキョロすると.............おぉ!おぉ!おぉ!......くわ、くわ、くわ、クワガタがいるじゃん!。カナブンと、ジャノメチョウ?っぽいのと一緒に、樹液を吸っていた。

12/07/14 コクワガタその2

や、やっぱりお初だから......手に取ってみなきゃ......(*^_^*).....ちょっとだけ触らしてもらった。

12/07/14 コクワガタその3

ちょっとだけ触らしてもらった後は、元の場所に放したら、またまた樹液を吸い始めた。

帰宅後、その昔、甲虫大好きだった下の子に話すと、先週、ここの緑地で朽木で見たと.....(*^_^*).....カエルの子はカエルかもね。

2012.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

不審者じゃないよ、鳥見好きなだけ...^^;

本館の続き

午後はやや伸びた髪を切りに行った、もちろんデジカメを持って......(*^_^*)

12/07/14 オナガ

髪切りに向かう途中の歩道でオナガの鳴き声が聞こえた、チャリを止め姿を探すといたいた.....\(^o^)/。時期的に巣立ちオナガがいてもいい頃、巣立ちのごま塩頭を期待したが、期待はハズレ。普通の成鳥のオナガだった模様。

12/07/14 イソヒヨドリ

さぁ、髪を切りかぁ!、と思ったらイソヒヨドリの鳥影を発見!。こりゃ撮らねば、住宅地だから怪しいかなぁ.....^^;......気にしつつ。熱中して撮っていると、いかにも不審者を見る目をしている車の運転手が....^^;.....こりゃやば。このまま立ち去ったら怪しいかな、その運転手、自宅に駐車場に止めたっぽいが、こっちを見てる......(T_T)。こりゃますますやば!。誤解を解くため、勇気を出して声をかけてみた、野鳥の写真を撮っているんですと。更に、この辺では珍しい、おなかはオレンジ色、背中はブルーの綺麗な鳥、鳴き声もなかなかなんですと。ばりばりに警戒して、いまにも不審者と通報しそうなその方、理解してくれて......無事、事なきを得た。いやぁまいったまいった........(^_^;)。

更に続く

2012.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

雑魚(ざっこ)鳥じゃなくドジョウすくいだった

本館の続き

12/07/13 コサギ

今朝のマイフィールドの梅田川、小魚(雑魚(ざっこ))捕り鳥かなぁと思っていたら、たまたま捕獲したのを撮れた。写真判定によると、雑魚(ざっこ)ではなくドジョウだった。そんなわけで、雑魚(ざっこ)鳥じゃなくドジョウすくいだった。雑魚(ざっこ)もドジョウも豊富、ってことはこれからも水鳥期待していいよね。

2012.07.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】 おぉ!、アマゴイ!、いえササゴイ

本館の続き

12/07/12 ダイサギ


雨の日は雨なりの野鳥の出逢いがあるはず、で、早速ササゴイに出逢えたら、その次には大きな大きな白鷺に出逢えた。大きさからはダイサギ、季節柄亜種チュウダイサギかな。下流で合流する七北田川から飛んできたのか?、国道4号線東側の田んぼから飛んできたのか?。ササゴイもダイサギも、雨だからやってきたのかな?、それともたまたまの偶然なのかな?。

2012.07.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

目白押しじゃなくて燕押しだぞ...(*^_^*)

本館の続き

昼近く、松島町と利府町でニイニイゼミの初鳴きを聞いた。帰宅後、我が家近くでも聞かれるに違いないと、七北田公園沿いの七北田川原に出掛けてみた。

川原ではウグイス、ホオアカ、コジュケイなどが鳴いていたが.......ニイニイゼミの鳴き声は全くなし。松島は、車の車外温度計が30度で真夏だったが、仙台は涼しいような気がする。そんなわけで、セミの鳴きだ出しも遅めなのかな?

12/07/08 ツバメその3

がっかりしつつ帰路にくつき、我が家近くになったらツバメの巣立ちヒナの.....目白押し.....いや燕押しを発見!。肌寒い気温ではないが、ほんとひついていたツバメっ子!。

12/07/08 ツバメその1

ツバメっ子、何してん?、と足を止めて観察していると、親燕が時々餌を運んできていた。

12/07/08 ツバメその2

背後からアクロバット餌与えも.....ツバメっ子もアクロンバッでもらっていた。

2012.07.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

絶対無理だよね、宮城野区一等地緑地の散策

今週から勤務地の変更で、朝の散策は苦竹界隈を模索中。

まずは本館(生き物ウォッチングが好き)に書いているように梅田川を散策、結果は、ま、そこそこにいいかも。が、緑が少ないのであまり期待できないかな。期待できるかな冬かな。

今日の昼休みは日の出町公園に行ってみた、広さはそこそこ、草葉もそこそこにあるが木々が細いかなぁ。冬季であれば、ツグミ、ジョウビタキ、シメぐらいは入るかな?。渡りの時期は、センダイムシクイぐらいなら通過しそうな気もしないではないが。すかすかだから、あっという間に渡ってしますかもなぁ。

そういえば............朝晩脇を通っている仙台駐屯地、広大な広大な敷地があるよなぁ一等地に。もちろん塀に外からしか見ることができないが.......そこそこに緑はるんじゃないのかな。駐屯地の四季を見ると、観桜の解放、カルガモが繁殖、紅葉の上場がある。きっときっと1年を通すと、いろんな野鳥が通過しているんじゃないのかな。是非、是非、散策させて欲しいなぁ、絶対無理だよね......^^;。きっとたくさんの隊員がいるんだろうから............その中には生き物好きもいるんじゃないのかな?、いたら、是非、是時、観察情報を公開して欲しいなぁ、ん?、機密情報か?.......(@_@;)。できるなら、生き物ウォッチングに解放、もしくは、隊員が観察会を実施してくれればいいなぁ、。御願いできませんか???.......>>>>>東北方面総監

2012.07.06 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

カラスのお葬式

本日は新職場のビルから、旧職場ビルへ打合せに行った。昼1番だったので、昼休みちょっと前に出掛け、先週までのマイフィールドをちょっとだけ散策してみた。

12/07/05 ハシブトガラス

北東から公園に入ろうとすると、頭上でハシブトガラスがカァカァ鳴いている、ん?、巣があったところだよな。既に巣立っているのになぜ?。不思議に思っていたら、歩道に黒い影が......視線を向けるとハシブトガラスがお亡くなりになっていた。特に外傷はさがに見えるが、いったい死因は?。詳しく観察しようかとも思ったが、頭上でつれあい?、家族?が、カァカァ悲しげに泣いているような.......無闇に近づくと襲われるような恐怖も若干感じた。まるで逝ってしまった家族の喪に服しているような.....そう感じた。カラス以外は、そんな行動をするのを見たことはない。カラスはチンパンジーぐらいの知能があるといわれている、なので仲間の死を悼んでいたのではないかと思う。貼ったのは、携帯電話のカメラで撮って、Twitterにつぶやいたのを再利用。

2012.07.05 | | Comments(2) | Trackback(0) | 野鳥

若カルガモンかな?

本館の続き

12/07/05 カルガモ

傘片手に川原の土手沿いの道を散策すると、昨日よりずいぶん近くのカルガモがいた。せっかくだから撮ってみた。カルガモと言えば.......先日の萌え萌えカルガモン!が思い浮かぶ、巣立ちヒナっ子連れていないかな?、辺りを探すが見当たらず。う~ん、まだ若いカルガモンなのかな?、子育てが終わった個体なのかな?。昨日は2羽でいたような気がするから、前者かなぁ?カルガモって、巣立って何年ぐらいで繁殖できるようになるのだろうか?

2012.07.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

萌え萌えカルガモン!

本館の続き

12/07/01 ウミネコ

イワツバメを撮った後、川上を見る白っぽい鳥影が、まずは撮影を、写真判定するとウミネコだった。う~ん、ビノキュなしでも識別可能!。もっとも、肉眼でもしっかり見ることができる距離だったけどね、萌え萌えカルガモン!.......\(^o^)/。

12/07/01 カルガモ

七北川原を後にし、公園へ行くと..........池の脇の草地にカルガモがいた、その近くにもぞもぞ動きものも....(?_?).....なんだ?、視線を向けると...........おぉ!おぉ!、カルガモのヒナじゃん!.......草を食べたり、羽繕いしたり、目を瞑ったりと可愛いのなんのって。

12/07/01 ツバメ

散策終了後は買い物へ、泉中央のペデストリアンデッキの下を通るとツバメの鳴き声がした。姿を探すと、いたいた雨宿りしていたっぽい。

12/07/01 ツバメっ子

そのツバメの近くに糞がいっぱい、ん?、巣もある?、探すとあったあった、1羽のみツバメのヒナがいた。

思った以上によく撮れるなぁ、DMC-TZ30(LUMIX).........昨日まで使っていたのとメーカーも同じなんですんなり使いこなせるしね。

2012.07.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数