ペリット?、ねこばば?、いぬばば?

12/10/31 ペリット?

今朝のマイフィールドの小河川の散策、色付きコガモ、水浴びジョウビ太を観察した後、さぁ引き上げるかと思ったら土手の道にペリットらしきものが落ちていた。

ぱっと見、ペリットに見える、落とし主は季節的にはコミミズクかな?、こんな小さな川原にも来るかな?、まぁネズミはいそうだが。ん?、ペットの糞か?、犬の散歩人はいるし、ここ最近、ノネコもいる。ねこばばかな?、いぬばばかな?。

スポンサーサイト

2012.10.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

色付きコガモ、水浴びジョウビ太

本館の続き

12/10/31 コガモ

先日のコガモにスクランブルする鳥影は?でも話題にしたコガモの色付き、今朝はしっかり♂の顔の個体を観察。エクリプスのカモ類、あっという間にエクリプス識別にビノキュか...(^^;の時期は過ぎ去りつつある、♀の識別をするなら必要ではあるが。

12/10/31 ジョウビタキ

先週木曜に初認のジョウビタキは、その後毎日出逢えている、ここの川原で越冬するのかも。今朝は新田大橋上流に1羽、下流に1羽いた。下流の個体は川岸で水浴びをしたらしく、念入りに羽繕いをしていた。貼ったのは、その羽繕いの場面。

2012.10.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

榴ヶ岡公園散策(2012/10/31)十月桜、アカハラ

【 年月日 】 2012年10月31日(水) 12:30~13:20
【 天 候 】 曇りのち小雨
【 観察種 】
01.コゲラ(C1)      02.エナガ(C1)
03.ヒヨドリ(V7,C3)    04.キジバト(C1)
05.ハシボソガラス(C1)  06.スズメ(C3)
07.ハクセキレイ(V3)   08.アオジ(C2)
09.ムクドリ(V3)     10.ハシブトガラス(C1)
11.シジュウカラ(V1,C2)  11.アカハラ(V1)

【コメント】
・先週昼休み散策をしたら、トラツグミ、アオバトとなかなかの成果だったので、今日の昼休みも雨の天気予報だが、時間一杯まで散策
・冬小鳥は早々にアオジに地鳴きを観察、が、姿は探せず
・最後の最後に南側のサンゴジュにツグミ類を発見、姿を確認するとお腹がオレンジ。時期的にマミチャジナイかアカハラか?、更に確認するとアカハラだった。

12/10/31 十月桜

今日で10月も終わり、当地ではどっちかというと十一月の咲く十月桜だが、辛うじて十月に咲いたのを観察...........(#^.^#)

2012.10.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

紅葉と黄葉と撮り鳥

本館の続き

12/10/27 キジバト

本館のも書いたように、今まさに紅葉と黄葉の時期、そんな風景に鳥がいる写真を撮りたいなぁ。と思っていたら、黄色く色づいたイチョウのバックにキジバトがいた。お!、でも2羽いる、じゃせっかくだから2羽一緒に.......枝被りだが撮ってみたら、バックは黄葉したサクラになった。

12/10/27 カワラヒワ

黄葉と紅葉した枝にカワラヒワがいるのを見っけ、何の木だったっけ?。いまいち鮮やかに色づいてはいないが、撮ってみた。

2012.10.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

榴ヶ岡公園散策(2012/10/25)トラツグミ、アオバト

【 年月日 】 2012年10月25日(木) 12:00~12:50
【 天 候 】 晴れ時々曇り
【 観察種 】
01.ヒヨドリ(V3,C3)    02.スズメ(V10)
03.シジュウカラ(V5,C1)  04.コゲラ(V1,C1)
05.ジョウビタキ(V♂1♀1) 06.アオバト(V1)
07.トラツグミ(V2)     08.ヤマガラ(C1)
09.ハシブトガラス(V2)   10.アオジ(C2)
11.ヒガラ(V3,C1)     12.カワラヒワ(C1)
13.ハクセキレイ(V1)    14.トビ(V1)

【コメント】
・仕事で外出の昼休みに散策
・ジョウビタキは南東のカリン林付近に♀、噴水東のサンシュユに♂
 今季はサンシュユの実、まずま豊作のよう
・トラツグミは噴水南側と西中の林、もしかするとダブった可能性無きにしも非ず
・当地では当たり外れがあるヒガラが複数いた、当たり年と思われる
・カッコウ類のシルエットかな?、と思ったらアオバトだった。

12/10/25 トラツグミその1

最初に見つけたトラツグミ、ツバキ類の樹下に隠れながら採餌していた

12/10/25 アオバト

撮影したトラツグミが移動してしまったので、姿を追うとトラツグミのような?、カッコウ類のような?鳥影を発見。今日のために持参したビノキュで確認するとなんとアオバトだった...........\(^o^)/

12/10/25 トラツグミその2

西中の林から出てきたトラツグミ、最初の個体とダブっている可能性があるが、別の方角から飛んできたので別個体かな?

2012.10.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

泉中央公園散策(2012/10/20)ジョウビタキ、ツグミ初認

ここは榴ヶ岡公園生き物ウォッチングのカテゴリーだが、冬小鳥の初認があったので別公園だが書こうと思う。

元記事は、本館のおかえりなさいジョビ太くんジョビ子ちゃん。写真は、本館に貼ったもリンク。



【 場 所 】 仙台市泉区泉中央公園
【 年月日 】 2012年10月20日(土) 9:00~9:50
【 天 候 】 
【 観察種 】
01.ヒヨドリ(V3)     02.ヤマガラ(C1)
03.ハシボソガラス(C1)  04.ジョウビタキ(V♂1V♀1)
05.ツグミ(V1)      06.シジュウカラ(C2)
07.メジロ(C1)      08.シメ(V1)
09.ハシブトガラス(C1)  10.コゲラ(V1)
11.キジバト(V1)     12.ミヤマガラス(V3)?

【コメント】
・ツグミは今季初、梢を移動する梢ツグミ
・ジョウビタキも今季初、♂と♀が近くにいた、一緒に渡って来たのだと思われる
・ミヤマガラスは上空を鳴きながら南下した、鳴き声のみで識別なので?付き

2012.10.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

こんなにいるんだ!、ゆるキャラ!

毎週火曜に夜はDate fmの「熊谷育美の“自給自足”な日々」を聞いている.....(#^.^#).....その番組で「ゆるキャラグランプリ」の話題をやっていた。

ゆるキャラっていえば......仙台?宮城?でメジャーなのは「むすび丸」と「ホヤぼーや」、ベガッ太くんは含まれないのかな?....(^^;.....さぁてとネットで検索してみたら、以下のサイトがヒットした。

ゆるキャラグランプリ2012

ずばり.............全国、こんなにある?、いる?んだ..............\(◎o◎)/!

宮城県のゆるキャラを見てみたら13キャラもいるのね、他に見たことあるのはアサヒナサブローぐらいかな、大和町方面行った時に、看板等見たことがあった。

出身の山形県は?、と見てみたら7キャラか、随分少ない、山形県民は遠慮深いのかな....(^^;。見たことがあるのは、まめうさ、桃色ウサヒ(たぶん)、チェリン(たぶん)。何れも、モンテディオ山形の応援でNDスタ行った時に目にしたような記憶がある。北海道・東北の各県をさらっと見ると、山形・秋田が一番少ない、人口も少ないからかぁ.......多ければいいってもんじゃないが、もっと頑張れ!、出身地の山形.........(#^.^#)

この記事を読んだ、あなた!、いったい何キャラ知ってるかな!。

ん?、何故か全国的に有名なはずのひこにゃんがいないのは...........(?_?)

2012.10.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

がっがりだなフットサルW杯のTV中継

先日、以下のような記事をTwitterで拾った。

カズW杯、フジが生中継へ - サッカー日本代表ニュース(nikkansports.com)

おぉ!、おぉ!、日本の初戦ブラジル戦など2試合の地上波生中継を計画しているって、茶の間で観戦できるとも、こりゃいいなぁ。試合日程は以下、時間表記は日本時間。

11・1 1次L ブラジル ナコーン 23:00
   4 1次L ポルトガル ナコーン 21:00
   7 1次L リビア バンコク 19:00

こりゃTV生観戦できるね、と楽しみにしていたら、以下の記事が................

フットサルW杯1次L3戦はCS生中継 - サッカー日本代表ニュース(nikkansports.com)

それを見ると地上波は録画中継になったらしい、CSって有料放送のことだよね、だとしたらがっかりだなぁ..............(T_T)。録画してまで見るかというと...........う~んだなぁ。

2012.10.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | サッカーいろいろ(代表・他)

Jリーグ秋春制にしても大きな違いなしだって......(T_T)

ここ何年か話題話題になっているJリーグ秋春制(Wikipedia)について、今朝の朝日新聞スポーツ欄に詳しい情報を入手した後の考察が載っていた。

その考察は..................「開催期間、大きな違いなし」..............え!、え!...............(?_?)

記事リンクはこれ

朝日新聞デジタル:Jリーグ、夏開幕なら? シーズン移行試案を分析 - スポーツ

記事を読むと開催期間は

7月25日(開幕)~5月24日(閉幕)
 12月26日~2月19日は中断
 天皇杯決勝は2月11日
 ナビスコ決勝は5月3日

ということらしい。なるほど、中断が入るから開催期間は大幅変更なしか、っていうか冬場で延びた前後2週間、ここ大きな違いに該当するよね。中央紙だから東京中心の記事になってしまうのか、だとしてもこの記事書いた編集員配慮なさ過ぎだな。ざっと考えて、札幌、山形、仙台、新潟、富山、甲府、松本が影響を受けると思う。積雪の時期は、積雪がないアウェイで試合なんてもってもほか。積雪がある地域にスタジアムはドームにするってのもなんだしなぁ。

ネットでいろいろと情報を見ていたら、欧州でも議論される、リーグ秋春制の是非という情報あり。さくっと読むと、日本とは逆に秋春制をやめて、春秋にすべきを検討とか。

2012.10.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | ベガルタ

まだあるよねモンテの昇格

今季は残り何試合参戦できるかなモンテ等で話題にしているように、モンテディオ山形の応援に参戦している。前の記事は、熊本戦が勝負ところと書いた惨敗、その次も残念ながらドロー。そんなわけで、J1昇格プレーオフももう無理かなぁと思ってしまった。

が、が、プレーオフ出場権のチームも足踏み.....そんなわけでまだ可能性があるのでは、以下に今現在の順位と残り試合を切り貼りしてみた。

montedio.jpg

数字的には自動昇格の可能性はまだある、が、勝点差(6)>残り試合数(3)だからほぼ無理だろうなぁ。プレーオフは、次節の千葉戦は上位対決だから間違いなくプレーオフ圏内に入る。その次はアウェイだが大分戦をものにできたら、プレーオフは見えてきたと言っていいだろう。

前節の北九州戦、実家の山形へ帰っていたので生TV参戦した(現地参戦すべきだったが...(^^;)。解説者の元清水監督の長谷川健太氏、試合の締め方に若干苦言を言っていたのが記憶に残っている。それは最後のカードの「MFブランキーニョ → DF西河」、虎の子の1点を守り抜きたいという気持ちはわからぬでもないが、「4-4(2-2)-2」をどうするんだ?、布陣が崩れて連携が取れないのでは?、のようなことを言っていた。そうそう、布陣といえば........ベガルタではFWだった中島裕希が、この試合ではMF登録でSHをやっていた。

参考まで、以下にJ2プレーオフ情報を拾ってみた。

Jリーグ - 2012Jリーグ J1昇格プレーオフ 大会方式および試合方式について
Jリーグ - 【2012Jリーグ J1昇格プレーオフ】準決勝 キックオフ時刻・TV放送/決勝 キックオフ時刻決定のお知らせ

やっぱりJ1の舞台に、みちのくダービーを復活させたいよなぁ...............(#^.^#)

2012.10.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | ベガルタ

日本鳥類目録第6版と第7版の違い

ウィークデーの朝の梅田川新田大橋界隈通勤バードウォッチング観察一覧を、これまでの「日本鳥類目録(第6版)」と改定された「第7版」で作成してみた。

日本鳥類目録改訂第6版

これがこれまでの「日本鳥類目録(第6版)」、ここでの観察記録はサギ類で始まり、スズメ、ムクドリ、カラス類で終わる。

日本鳥類目録改訂第7版

改定の「日本鳥類目録(第7版)」では、キジから始まりカモ類で始まり、ホオジロ類で終わる。カラス類は真ん中よりも若干前にいっちゃった。

やっぱり、こりゃなかなか馴染めないなぁ..............(*^_^*)

2012.10.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

大幅に変わったのね日本鳥類目録改訂第7版

以前書いたう~ん、日本鳥類目録改訂第7版日本鳥類目録改訂第7版鳥類リストが公開されたの続き。

その記事にも書いたように目録買うのは敷居が高い、というか買っても本棚の肥やしになるかも......(^^;....が、興味はある。そんなこと思っていたら、バードリサーチ日本鳥類目録改訂第7版 関連資料という情報は公開されていた。

早速そこの日本鳥類目録第7版鳥類リスト(PDF型式)をA4に4ページ分で縮小印刷し、眺めてみたところ......大幅に順番が変わっていた。

1番最後だったカラス類はどこいったの????......ない.....探して探すとモズの近くにあった。頭のほうにあったカイツブリ類はどこいったの?。カッコウ類にバンケンなんて名前の種はいるし、カタジロトビ、ミツユビカワセミなんてのもいる、こっちはそもそも知らないだけだったのかもしれないが。カタジロトビは、一瞬、カタログトビに見えたりして......(*^_^*)。

目録を買うまでもない、でも、興味はあるという方には、このコンテンツお勧めだと思う。

併せて「鳥類目録第7版で新たに加わった種」、「日本鳥類目録第6版からの変更点」も目を通してみたらいいんだね。

2012.10.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】街中の小河川に進出する鳥たち

9月上旬に街中の小河川に進出する鳥たちという記事を書いた、その続き。

121018-umedakawa.jpg

出逢えた鳥たち観察一覧で公開中、'12/10/16現在で「36種」。撮影は素顔で公開中で、'12/10/16現在で26種。

仕事の都合で散策できない日もあるが、概ね朝8時台の15分弱、それでこの成果っていうのはずばり「街中の小河川に進出しているんだなぁ鳥たち」。

継続は力なりっていうけど.....ずばり自慢?、自負してもいいよね...................(#^.^#)

これ以上はそう大幅に増えることはないと思うが、冬小鳥はたぶんぽつぽつ増えると思うから、50種、いや40種は超えるんじゃないかな。

これを読んだ野鳥観察好きの方、身近な小さい川、身近な小さな公園でも継続して散策すると、きっときっとよい出逢いがあるかもよ!。

2012.10.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

小河川に鷺がいっぱい詐欺じゃないよ....^^;

本館の続き

12/10/17 コサギ

昨日twitterに「毎朝の通勤バードウォッチング、小川10分ぐらいの散策、36種も記録、こりゃすごくね?」とつぶやいたが、今朝はその小川、小河川にコサギ20羽弱もいた。ほんとちっちゃな川なのに、継続は力なりかも...........(*^_^*).........つい、自負しちゃうぞ...........(^_^;)

2012.10.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

榴ヶ岡公園散策(2012/10/13)オオムシクイ

元記事は、本館のジジロムシクイに出逢った。写真は、本館に貼ったもリンク。



【 年月日 】 2012年10月13日(土) 8:00~10:30
【 天 候 】 晴れ時々やや強めの風
【 観察種 】
01.スズメ(V8,C2)    02.ハシブトガラス(V4)
03.ヒヨドリ(V42,C5)   04.カワラヒワ(V3)
05.ムクドリ(V2)     06.シジュウカラ(V1,C2)
07.ヒガラ(V1)      08.ハクセキレイ(C1)
09.オオタカ(V1)     10.コゲラ(C1)
11.キジバト(V2)     12.トビ(V1)
13.オオムシクイ(V2)   14.メジロ(V2)
15.シメ(V1)       16.ヤマガラ(V1)

【コメント】
・ヒヨドリの渡り(5,5,20)を観察
・オオタカはハシブトガラスに追われていた
・オオムシクイはジジロと鳴く、旧亜種コメボソムシクイ

2012.10.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

むしもまだまだいる季節

本館の続き

本日午前中の榴ヶ岡公園、お目当ては渡りの小鳥たちだったが、いまいちだったというのもあり「むし」探しもしてみた。

12/10/13 オオカマキリ

ヤエクチナシでオオスカシバの幼虫をじっくりじっくり探しみたが見つからず、代わりに見つけたのはオオカマキリ。

12/10/13 アゲハ

伐採されたが徐々に復活してきたカラタチの木、アゲハの幼虫がいないか探してみたら見っけ!。

12/10/13 オオスカシバ

公園2周目?、3週目?でもオオスカシバの幼虫を探すと、やっと見っけ!。

12/10/13 キタテハ

ウメ林の南斜面にはタテハ類もいた、じっくり観察はできなかったが、たぶんキタテハだよね。

2012.10.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

なにカマキリ?

もう1個あったクマゼミの抜け殻の抜け殻探しをしていたら、薄緑色の生き物が

12/10/09 カマキリ

カマキリの幼態のように、それにしては太めでお腹が幅広い、ハラビロカマキリなのかな?。こんな街中の高層ビル前の街路樹に。クマゼミのように、街路樹にひっついて運ばれてきたのかな?。なにカマキリなんだろうか?、いったい?

2012.10.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

もう1個あったクマゼミの抜け殻

本館に書いたように、本日朝は仙台街中で仕事、ビルの移動中、この夏にクマゼミの抜け殻に決定)仙台と書いたビルの前で、またクマゼミの抜け殻ないか?、探してみた。

12/10/09 クマゼミの抜け殻

結果はもう1個あったクマゼミの抜け殻、この夏にTwitterでつぶやいたら、たぶん「植樹の根っこに付いて幼虫が持ち込まれた」ものが羽化したのでは、それだとその年限り、気候的に仙台では生息域を拡大できないのでがというコメントももらった。同じ場所で抜け殻2個、ということは植樹された木にひっついてきたって可能性は大だな。じゃ来季はもう聞こえないだろうなぁと思ったら、クマゼミ(Wikipedia)を読むと、地中で数年も過ごすためいろんな年齢の幼虫が混じっている可能性は大で、それが全て死滅しないまで聞かれるらしい。生息域を広めたか、根っこについてきた一時的なものかは10年ぐらい経たないと結果は出せないらしい。気の長い話しだなぁ.........(^^;.........来年の夏、温暖化で仙台にもクマゼミが進出というニュースを見たら、おぃそれ違うぞ!判断するには10年ぐらいかかるんだとコメントしなきゃかもね.............(^^ゞ

2012.10.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

あっちにもこっちにもヒガンバナ

月に雁サンジュウカラガンの帰り道は、羽黒山公園のヒガンバナを見ようと思った。

12/10/08 羽黒山公園のヒガンバナ

蕪栗沼を後にし長者ヶ原SAから東北道へ乗ろうかな、その前に羽黒山公園のヒガンバナをと思ったら道路は渋滞、駐車場もいっぱいだったので、寄らずに渋滞の車からちらっと見ただけにした。

12/10/08 七北川のヒガンバナその1

仙台へ帰って来た後、ベガルタの練習場経由で昨日情報を得た七北田川原のヒガンバナを観察に。いただいた情報通り、たくさんのヒガンバナの中に白いヒガンバナを見っけ!......\(^o^)/。

12/10/08 七北川のヒガンバナその2

赤いヒガンバナ、白いヒガンバナ、ピンクのコスモス、なかなかの風景だと思った。

2012.10.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

サンジュウカラガンに出逢えた.....\(^o^)/

本館の続き

伊豆沼でシジュウカラガンを探していたが見つからず、鳥見仲間から蕪栗沼の北側の田んぼにいるという情報をもらったので急行してみた。

12/10/08 シジュウカラガンその1

蕪栗沼の北側田んぼにも伊豆沼同様たくさんの雁群れ、車を止めて、土手の上にスポッティングスコープを出しお目当てを探す。が、が、ざっと見回してもいない、ん?、探している先に電柱がある、もしや裏か?、まさかなぁと位置をずらし再度探すと............いた!いた!..........\(^o^)/......こんなにもたくさんいるのに、電柱の影にいたなんて......(*^_^*)

12/10/08 シジュウカラガンその2

お目当ては3羽いた、差し詰めシジュウカラガンではなくサンジュウカラガンかな.......(*^_^*)

12/10/08 シジュウカラガンその3

たくさんのたくさんのマガンの中にいたが、やっぱり同じ仲間はいっしょにいるのか?、一緒に行動していた。そのうちに鳥見仲間にも出逢え、カリガネも見せていただいた。こっちは、遠すぎたので写真ななし。

12/10/08 マガン

おまけってわけじゃないが、伊豆沼では青空を飛ぶマガンも撮ったので貼ってみた。

伊豆沼・蕪栗沼は後にしたが、まだまだ生き物ウォッチングは続く

2012.10.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

雨水溜りで水浴びかな

別館の続き

自宅近くの公園でジョウビタキを探していると、シジュウカラが結構いた。

12/10/07 シジュウカラその1

ふと人工小川を見ると、シジュウカラは水浴びをしていた。以前は、ここの公園、噴水から人口小川が流れていたが、東日本大震災で壊れてしまったのか、それ以来流れていない。たぶん水浴びしている水溜りは、昨晩、今朝早くに降った雨水だろう。水溜りで、羽をブルンブルンしていた、冷たくないのかなぁ?.......^^;

12/10/07 シジュウカラその2

いい湯加減..........いや、いい水加減だなぁとでも思っていたのかな........(*^_^*)

2012.10.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

今日もちょっとだけ探蝶

別館の続き

午前中、ジョウビタキ探しにいった田んぼ道、探蝶もしてみた。

12/10/07 ヒメアカタテハ

田んぼの近くの人家の庭先にはコスモス等がたくさん咲いていた、その近くを舞っていたのはほとんどモンシロチョウだが、1頭だけタテハ類がいた。止まるを待って近づいてみたら、ヒメアカタテハだった。このチョウ、あちこちにいるよね。

12/10/07 ヤマトシジミ

田んぼの畦道にはシジミチョウ類がいた、そっとそっと近づき撮影。あちこで見られるヤマトシジミじゃないような気がし、帰宅後図鑑をみたら..........ルリシジミかな????........迷って迷ったが、やっぱりヤマトシジミっぽい。ヒョウモン類の識別も難しいが、シジミ類も難しいよなぁ。

2012.10.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

今朝は不審者扱いされなかった....(*^_^*)

本館の続き

本館に書いた田んぼへ向かう途中、田んぼの電線にツグミ台の小鳥がいた。おぉ!、ツグミがやってきたか?、と思ったらイソヒヨドリだった、でもここでは珍しい。すぐ近くの我が家のマンションにもやってくるから、そこからやってきたのか?。こりゃ撮らねば.....とデジカメを向けると移動しちゃった.....(T_T)。ちょっとだけ後追いすると人家の庭先へ、人影ないから撮っちゃえとデジカメを向けたら.....いつの間にか人影が、、ありゃこりゃまずい.....(-_-;)......先日の不審者じゃないよ、鳥見好きなだけ...^^;の再来かぁ......(T_T)。と思ったら、その方は穏やかに興味を示してきて、何撮っているんですか?と聞いてきた.....(*^_^*).....ホッ.....世の中、人を見たら泥棒と思う人と、そではない方いるってことだよね。もちろん、イソヒヨドリの紹介をしてあげた。

そのイソヒヨドリ、撮ったには撮ったが、顔なしの場面しか写っておらずボツにした.......^^;

12/10/06 ノビタキ

代わりに本館に貼ったダイズヒタキの単独で、まずまずな写りを貼りたいと思う。

2012.10.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

街ど真ん中公園のヒタキ、黄色い腰が見えた

本館の続き

12/10/05 キビタキ

秋の渡りの時期、ヒタキ類の識別は案外迷う。サメビタキ類は、白いアイリングの有無で識別するが、キビタキとオオルリの♀は迷うところ。やや大きくて赤褐色であればオオルリ♀かなぁと思う、がいまいちピンとこない場合が多いような気がする。今朝のは腰の色が黄色く写った写真もあった、従って自信を持ってキビタキ♀と。あれ?、腰がはっきり黄色いのは♂の若かな?............(^o^;

(PS)
デジカメのファインダーでは黄色に見えた腰の色、パソコンで見たら普通のキビタキ♀の腰の色に見えた。

2012.10.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

日本鳥類目録改訂第7版鳥類リストが公開された

以前書いたう~ん、日本鳥類目録改訂第7版、今のところ敷居が高いので改訂版は買っていないし、注文もしていない。

とはいうものの、気にはなる。情報を公開しているところないかなぁと思っていたら、以下の情報が流れていた。

日本鳥学会
 日本産鳥類記録委員会
  日本鳥類目録改訂版第7版掲載鳥類リスト(エクセル)

印刷してみようかなぁと思ったら..........52ページもある。2枚組みで印刷でも26ページ、4枚組みで印刷で13ページ....う~ん、随分ボリュームあるなぁ.....(#^.^#)。それを両面にすると7ページか、それぐらいならいいかな。が、組み印刷では、小さすぎて見えないかな?

2012.10.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

仙台市内にも白いヒガンバナ見っけ!

遅くなったが台風の置き土産に逢いにの締めは、野草園の白いヒガンバナと探蝶にいった。

実はその前に園芸センタでも探蝶をしたのだが、モンシロチョウ、キタキチョウ、アカタテハ、ヒメアカタテハぎらいしかいなかった。鉄塔から、ハヤブサの鳴き声が聞こえて、それらしき姿も見たけどね。

12/10/04 白いヒガンバナ

野草園ではあちこち赤いヒガンバナが咲いていた、白いのはどこ?、どこ?、と歩き回って探すと1本だけあった............\(^o^)/.......仙台市内にもやっぱりあったのね。

12/10/04 メスグロヒョウモン

次、探蝶と探していると、望遠レンズのカメラを持ったご夫婦と思われる方を見かけた。話しかけると、サンショウに来るメジロの撮影を狙っているんだとか、それから白いヒガンバナもと言っていたので、場所を教えてあげた。探蝶はまずはメスグロヒョウモンを発見、それ以外にもヒョウモンいたにはいたが、もう羽がぼろぼろで?????状態。

12/10/04 クモガタヒョウモン?

これはクモガタヒョウモンでいいのかな?

実は探蝶、アサギマダラもだったのだが、これには出逢えず、チョウの季節ももう終わりかなぁ。

2012.10.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

あれ?、クチバシが太いアジサシも?

本館の続き

海岸で取りあえず目的は叶えたが、鳥見仲間によるとやや内陸の沼にも先日いたそう、更に、海岸で出逢った群れ、川の上流へ移動したっぽいのでその沼へ行ってみた。

12/10/04 クロハラアジサシその2

沼へ着くと.........いた.....いた.......\(^o^)/......それも海岸よりも随分近いぞ。え?、え?、クチバシが太いじゃん.......ってことはハシブトアジサシ???????....そう思うと、ますますそう見えてみた。思わず、鳥見仲間にそれっぽいのがいるとメール.....^^;。返ってきた返事は誤認じゃないの、と、我に返り図鑑をじっくりじっくりみたら.......ハシブトはもっとぶっといのね....ということで、誤認だった。

12/10/04 クロハラアジサシその3

沼では割と飛ぶ姿も近く観察できた、デジカメのAFでその姿も撮ることができた。

12/10/04 マガン

沼にはなんとマガンまでいた........\(^o^)/.......まさか越夏した個体じゃないよね。仙台市内でマガン、そりゃ珍しい、思わず最初はハイイロガンじゃないかと、鳥見仲間に誤報を出してしまうとこだった.....^^;

更に生き物ウォッチングは続く

2012.10.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

榴ヶ岡公園散策(2012/10/01)ぱっと行ってキビタキ!

元記事は、別館のぱっと行ってキビタキ!、いい都市公園だなぁ。写真は、別館に貼ったもリンク。



【 年月日 】 2012年10月01日(月) 12:00頃~12:45頃
【 天 候 】 曇り
【 観察種 】
01.キビタキ(V♀1,C1)

【コメント】
・外出ついでに昼休みの時間、さくっと行ってみたら、北東の林でクル、クルという鳴き声がした
・ビノキュはなく、肉眼で探すと1羽のキビタキ♀を発見
・キビタキ以外の種類は、メモせず

2012.10.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

榴ヶ岡公園散策(2012/09/23)今季も渡り鳥続々

元記事は、本館の今日は二兎(二チョウ)じゃなく一兎(一チョウ)にと別館のヒガンバナ、アゲハ。写真は、本館に貼ったもリンク。



【 年月日 】 2012年09月23日(日) 午前
【 天 候 】 曇り
【 観察種 】
01.ハシブトガラス              02.ツグミ類
03.シジュウカラ               04.トビ
05.キビタキ                 06.コゲラ
07.ヤマガラ                 08.スズメ
09.コサメビタキ               10.ハクセキレイ
11.亜種コメボソムシクイ(オオムシクイ)(V1)  11.メジロ
12.トラツグミ(V1)              13.カワラヒワ
14.ヒガラ                  15.キジバト
16.ホトトギス類(V1)             17.ハシボソガラス
18.ヒヨドリ

【コメント】
・数字がない種類は、記録なし

2012.10.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

榴ヶ岡公園散策(2012/9/01)渡り鳥の季節がやってきた

元記事は、本館の仙台の都市公園でも渡りが始まった と別館のサンゴジュに渡りの鳥影あり?。写真は、本館に貼ったもリンク。



【 年月日 】 2012年9月1日(土) 午前中
【 天 候 】 曇り
【 観察種 】
01.コゲラ     02.ヒヨドリ
03.モズ      04.スズメ
05.シジュウカラ  06.コサメビタキ
07.ハシブトガラス 08.ハシボソガラス
09.キビタキ    10.ハクセキレイ
11.メジロ     12.ヤマガラ
13.ツバメ     14.トビ
15.コムクドリ   16.カワラヒワ

2012.10.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数