榴ヶ岡公園散策(2012/11/28)ビンズイは越冬モードか?

【 年月日 】 2012年11月28日(水) 8:53~9:45
【 天 候 】 晴れ
【 観察種 】
01.スズメ(V14,C2)    02.ムクドリ(V1)
03.ツグミ(V2)      04.ハシボソガラス(C1)
05.アオジ(V4,C3)     06.シジュウカラ(V8)
07.ヒガラ(V1),C2)    08.シメ(V2)
09.ヒヨドリ(V9)     10.ビンズイ(V2)
11.ハシブトガラス(V4)  12.ハクセキレイ(V2)
13.カワラヒワ(C2)    14.キクイタダキ(V3)
15.メジロ(C2)      16.コゲラ(C1)
17.ヤマガラ(C1)

【コメント】
・今日もヒガラ、キクイタダキが目立ったが、動きが早くじっくり観察できず
・ビンズイは西中の紅葉の落ち葉の上等を歩いていた、越冬モードかな?
・シメ、ツグミは梢を移動する姿、まだ越冬モードではない模様

12/11/28 キクイタダキ

動きが早いキクイタダキ、頑張って狙ってみたが、こんなんしか撮れなかった......(*^_^*)

スポンサーサイト

2012.11.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

榴ヶ岡公園散策(2012/11/27)初雪に十月桜

【 年月日 】 2012年11月27日(火) 12:20~12:55
【 天 候 】 晴れ時々曇り時々小雪
【 観察種 】
01.キクイタダキ(V2)    02.ヒヨドリ(V5,V3)
03.シジュウカラ(V1,C2)   04.ヒガラ(V2,C2)
05.ハシブトガラス(V2,C2)  06.カワラヒワ(V5)
07.スズメ(V20)       08.キジバト(V4)
09.トビ(V1)        10.ハクセキレイ(V2)
11.アオジ(V2,C3)      12.ハシボソガラス(C1)
13.ツグミ(C1)       14.ヤマガラ(V2)
15.コゲラ(V1)

【コメント】
・朝から北寄りの風が強く、散策中に小雪が舞った、仙台での初雪かも
・南斜面では、十月桜が細々とだが咲いていた
・キクイタダキ、ヒガラ、シジュウカラが目立った

12/11/27 十月桜

今季初見の雪、たぶん仙台での初雪、初雪に十月桜の風景を撮りたいなと狙ってみたが、手袋やパーカーには薄ら積もるものの、桜には積もらなかった。

12/11/27 ヤマガラ

南東でコツコツと何かを叩く音が、コゲラ?、音の主を探すとヤマガラ2羽がエゴノキの実を足で起用に押さえ込み、嘴でコツコツの割っていた。

12/11/27 アオジ

先日の都市公園のアオジは愛想よし.....(*^_^*)を期待したが、地鳴きばかりでなかなか姿を探せず。最後の最後に、野外音楽堂のドイツトウヒ?の木の下で姿をゲット!、撮影!。

2012.11.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

榴ヶ岡公園散策(2012/11/22)紅葉にキクイタダキ

【 年月日 】 2012年11月22日(木) 12:00~12:45
【 天 候 】 薄曇
【 観察種 】
01.ヒヨドリ(V3,C4)   02.アオジ(V1,C1)
03.ハシブトガラス(C1)  04.スズメ(V28)
05.シジュウカラ(V4)   06.キジバト(V3)
07.ハクセキレイ(V2)   08.ヒガラ(V2)
09.キクイタダキ(V5)   10.カワラヒワ(V7)
11.メジロ(C3)      12.コゲラ(C1)
13.ヤマガラ(C1)     14.ジョウビタキ(C1)

【コメント】
・キクイタダキの姿、鳴き声が目立った
・赤く色づいたモミジにキクイタダキがいたが、動きが早く撮れず

2012.11.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

地上ツグミがぽちぽちと

本館の続き

12/11/18 ツグミ

昨季の今ごろは、冬小鳥少ない少ない、いつも公園にいる地上ツグミもいないなぁ状態だったが、今季はまずまずらしい。我が家近くの公園、もちっと離れた七北田公園にも地上ツグミがぽちぽちっといた。貼ったのは、我が家かすぐの都市公園のツグミ。七北田公園もぽちぽちいたが......なんだか大幅に木々を剪定、落ち葉を綺麗に掃除してしまったようでいつもよりスカスカになってしまった模様。そんなわけで鳥影が少ないような、都市公園であってもそそこそこに落ち葉、特に木々に下などには残しておいて欲しいなぁ。

2012.11.18 | | Comments(0) | Trackback(1) | 野鳥

榴ヶ岡公園散策(2012/11/07)シメ、ツグミ類少なし

【 年月日 】 2012年11月17日(土) 10:30~12:00
【 天 候 】 曇り
【 観察種 】
01.ヒヨドリ(V3,C2)   02.ハシブトガラス(V1,C1)
03.スズメ(V6,C2)    04.ハシボソガラス(C1)
05.ハクセキレイ(V2)   06.シジュウカラ(V3,C1)
07.ムクドリ(C1)     08.カワラヒワ(V6,C1)
09.アオジ(V3,C2)    10.ジョウビタキ(V♀1)
11.コゲラ(V1,C1)    12.ヒガラ(V2,C2)
13.ヤマガラ(V2)     14.キジバト(V1)
15.キクイタダキ(C3)   16.メジロ(V2)
17.ツグミ(V1)      18.シメ(V1)

【コメント】
・公園は、タスキを掛けて駅伝?、部活動らしき高校生?など人手多し
・アオジが複数個体、間近で観察できた
・やはり、今季はヒガラ、キクイタダキ、ヤマガラは当たり年のよう
・アカハラ、シロハラ、ツグミなどのツグミ類が少ない、出逢えたのは梢ツグミ1羽のみ
・ツグミ類同様、シメの少ない、出逢えたのは梢シメ1羽のみ

12/11/17 ジョウビタキ

ジョウビタキ♀は西中の林にいた、たぶん越冬モード。

12/11/17 シメ

南東のメタセコイヤ付近にずっと止まっていたシメ、今季はまだまだ少ないような気がする。

2012.11.17 | | Comments(4) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

イソヒヨドリの食性ってヒヨドリ似のような気が

先日、ある博物館系のMLでイソヒヨドリの食性が話題になった。海岸線から10km程度離れている我が家周辺では、10年前ぐらいから毎年ビルで繁殖している。そんなわけで、ブログにも何度となく記事を書いている。その中から、食性にかかわる記事を以下に拾ってみた。ざっと、運んでいた餌及び食べていた餌は、イモムシ、ケムシ、ピラカンサ、パンくず、セミなど。

ビルヒヨドリはムカデクイかも
今季もイソピ子育て中
MFの撮影72種目はイソヒヨドリ
今季もビルの谷間でイソヒヨ営巣中
イソヒヨドリのホバリング
イソヒヨドリがブドウのような実を
三つ巴のパンくずバトル
今期も仙台スタジアムでイソヒヨ
犬の餌のおこぼれをもらうのかな、イソヒヨドリ
イソヒヨドリがセミを食らう
縄張りより食い気?
【続】 三つ巴のパンくずバトル

12/11/13 イソヒヨドリその1

MLではイソヒヨドリはムクドリの食性に似ているということだったが、私の観察ではムクドリよりはヒヨドリに近いような気がする。ポイントはパンくず、ブドウのような実(ヨウシュヤマゴボウ)とピラカンサの実を食べていること。この時期、たわわに実ったピラカンサの実が目につくが、食べているを見たことがあるのはヒヨドリ、ツグミ、そしてイソヒヨドリで、ムクドリはない。そんなことを思っていたら、本日の午前中、仕事で外出したら、ヒヨドリ vs イソヒヨドリのピラカンサ合戦を目撃した。力関係はイソヒヨドリ>ヒヨドリ、実はこの場所、旧マイフィールドのすぐ近く、この辺りでのイソヒヨドリは稀。もしかして、ピラカンサ目当てにやってきたのかも。

12/11/13 イソヒヨドリその2

(PS)
「ムクドリ ピラカンサ」をキーで検索してみたら、たくさんヒット。ムクドリがピラカンサを食べた姿を見たことがない=食べないのでは?は、思い込みだったよう。ヒットした中でも、足立自然にふれあう会(あしだち)野鳥の食べもの一覧がなかなか。ピラカンサを食するので意外だったのがカワラヒワ、思い込みはしちゃいけないってことかもね........(#^.^#)

2012.11.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

カエルの子はカエル、まだちょっとだけ



我が家の下の子ども、小学生までは大の生き物好きだった、たぶん親の私の影響で。

が、中学生になってからはさっぱりに、致し方ないんだろうなぁー、そんな年頃なのか?

が、が、今日は鮭いたよと、携帯電話のカメラで撮ったのを見せてくれた...\(^-^)/。場所は我が家近くの川原、海岸線から10キロは離れている七北田川。案外、遡上するもんなんだね。いったいどれぐらい遡上するもんなんだろうか?

小さい頃の生き物経験、まだ持っていたのは嬉しい。カエルの子はカエル、まだちょっとだけかな。

2012.11.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

ガンはガンガン、冬小鳥はぼちぼちかな

本館の続き

12/11/07 ヒシクイその1

今季たくさんのハクチョウに初めて出逢い、わくわくして観察していたらその中にヒシクイもいた。せっかくだから撮ってみた。

12/11/07 ヒシクイその2

ヒシクイ随分遠いなぁ、もちっと近くで撮れないか場所を変えて撮ってみたが、やっぱり遠い。たくさんのハクチョウのマガンの中に、ヒシクイは2羽いた模様。写真判定したら、クチバシからこれは亜種ヒシクイっぽい、先に貼ったのは亜種オオヒシクイっぽい、合っているかな?

12/11/07 ツグミ

沼の岸沿いの林にはツグミが群れでいた、それも梢を移動する梢ツグミ、ということはまだまだ渡ってき始めなのかもなぁ。

12/11/07 アカハラ

ツグミではないツグミ類もいた、お腹が赤く見えたのでアカハラと思って撮ったが、なんだか写真で見るとシロハラっぽい....どっちだったのか?

12/11/07 シジュウカラガン

蕪栗沼で最初に見たシジュウカラガン、1羽だけマガンと一緒にこ行動していた。といっても一緒の群れにはいたが、動きはマガンとは違っていたような?。マガンと一緒に飛ぶ場面を貼ってみた。

2012.11.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

メタリックなサナギ、ツマグロヒョウモンかな?

12/11/04 ツマグロヒョウモンのサナギ?

大阪に進学した上の子から、珍しそうなサナギっぽいのを見つけたからと写メがきた。なんだがヘビメタみたいな、メタリックなサナギ。文一総合出版に「イモムシ ハンドブック」で確認すると、ツマグロヒョウモンのサナギっぽい。

ツマグロヒョウモンといえば、昨年の秋にツマグロヒョウモンが仙台にも定着?と話題にした。ということは、そのうちに仙台でも見られるかな?

2012.11.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

街川の鮭、誰が食べたの?

青葉山探鳥会が開催された広瀬川の、大橋下のは鮭の姿がいつくかあった。

12/11/04 広瀬川の鮭その1

パッと見、泳いでいるように見えるが既にお亡くなりになっている、まだ原型をとどめているので、最近、命が尽きたのかな。

12/11/04 広瀬川の鮭その2

生きている鮭はいないか?、更に探すとひっくり返っているのも。

12/11/04 広瀬川の鮭その3

更に更に探すと..............骨だけのが.........いったい誰が食べたのか?、鮭を食べる生き物の風景というとヒグマだが、東北にはいない、ってことはツキノワグマが食べた?、まさかねぇ。流れで肉がそぎ落とされてしまったのか?、カラス?、カモ?に食されたのか?

2012.11.04 | | Comments(2) | Trackback(0) | その他の生き物等

街中にマミチャジナイ、ベニマシコ

本館の続き

12/11/04 マミチャジナイ

ハヤブサが止まる木まで行くと、今朝は不在.......ま、そんなこともあるわと探鳥会参加者で話をしつつ、他の鳥もいないか聞き耳を立てるとエナガの鳴き声が聞こえ、戻ってじっくり観察、そうしているうちにハヤブサがやってきて、皆で十二分に堪能。そのうちにアカハラっぽいのがいる見て見て、と手招きされて確認すると眉斑がある、アカハラじゃなくこりゃマミチャジナイだね。なんとかビノキュでわかる程度の遠い場所、せっかうだから光学20倍+デジタルズームで撮ってみた、証拠写真ぐらいにはなったかな。ところでマミチャジナイなんて、なんてヘンテコな名前、図鑑を見たら「眉茶〇」って書いてあった。眉が茶色のツグミが由来では、ということで皆納得。が、帰宅後、よくよく考えたら、眉は白い?????.....え?、と思ったら「マミジロ・チャジナイ」が短くなって、マミチャジナイになったらしい。チャジナイってのはチャジナイは茶色のシナイ(ツグミ類)という意味だとか。

12/11/04 ベニマシコとホオジロ

ベニマシコは何箇所かで見見られたが、川原の低木にホオジロといっしょに止まったので撮ってみた、いまいちの写真だけどね.....^^;

12/11/04 ホオジロ

探鳥会終了後、追廻の空き地の草にいるホオジロを撮ってみた。昨年まで、ここは空き地がたくさんあって、草もたくさん生えていて草の実たくさん、ベニマシコも複数いたんだけどなぁ。

続く

2012.11.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

落鳥クロジ

本館の続き

12/11/03 クロジ

水の森探鳥会の終盤、地面を見て、キャ!、と悲鳴らしきを上げる女性がいた。ん?、何が落ちているの?、視線を向けると落鳥したアオジらしき物体が、よくよく観察すると煤けた黒色、アオジじゃなくて落鳥クロジか。どうせなら落鳥じゃなくて、生きた元気な個体を見たかったけどなぁ。死因を探ると、誰かに踏みつけられたような外傷が、生きた個体を誰かが踏みつけた亡くなった?、野鳥がまさかなぁ。きっと、別の要因で亡くなったのを、たまたま誰かが踏んでしまったのかと、っていうか人しかいないけどね。いたという記録で、撮らせていただいた。その物は、羽収集をしている別の女性が袋に入れて持ち帰った......^^;

2012.11.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

小河川にカワセミが出勤してきた

本館の続き

12/11/02 カワセミ

昨日は本館に書いたように、観察39種&撮影29種目でマガモを観察、追加の冬カモは来てないかと探すと、先日話題にした色付きコガモ、水浴びジョウビ太の色付きコガモ♂が更に増えていた。せっかくだかれあ撮ろうかなぁと思っていたら、どこからはチーとカワセミの鳴き声がした。カワセミは既に撮影済だが、出逢いは少ない、そんなわけもあってやっぱりテンションがあがる、姿を探すとコガモの群れ近くの石の上に止まったので撮ってみた。この前はいつだったっけ?、記録を確認すると「9/26」だった。ということはやっぱり定住しているのではなく、下流からここの小河川に出勤してきたんだろうなぁ。

2012.11.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

あなたのライフリストは?

野鳥観察を趣味とする方々の中で、観察した鳥のリストを「ライフリスト」と呼ぶ方々がいるが、私はどうも馴染めない。また、初めて観察したことを「ライファーをゲット」という表現も使うらしい.....(^^ゞ

この言葉、いつ頃から使われるようになったのかな?。私が鳥見を始めた頃は、そのような言葉はなかった。じゃ、どんな表現していたかというと「見た○」、鳥見仲間とは「見た○いつく?」てな会話をしていた......(^_^;)

つい先日「あなたのライフリストは?」と聞かれた、そういえばここ何年もチェックというか数えたことがない。まだ見ぬ野鳥が出たと聞くと、見に行くことはあるが.......^^;。先日、改めて数えてみたら.........見たような、まだ見ぬなのかよくわからなくなってしまった種類がいくつかいた.........(*^_^*)

そんなことをTwitterでつぶやいたら、ライフリストの基準は?、とコメントをいただいた。目視か?、鳴き声のみもあり?、撮影か?等と。その昔は目視が基準だったが、昨今は姿の図鑑意外にも鳴き声図鑑のようなものもあるから、それもありだったりするのかな?。撮影もデジカメ、デジスコと進化したらから、撮影も基準にする方々も多いかもね。

結局、私のライフリストは収拾付かず........最近は通勤途上をマイフィールドと名付けて、そこで出逢った修理は集計しているけどね。今現在のマイフィールドのライフリストは、観察一覧で公開中で、昨日現在で39種、画面キャプチャーも以下に貼ってみた。

121102.jpg

小河川で朝の通勤時間10分ちょっと程度でこの数、なかなかな成果だと思う。もっとも4カ月と、それなりの日数の結果だけどね。

以前のフィールドの都市公園のライフリストは通勤・昼休み野鳥観察一覧で公開中、合計は「90種」なり、こちらはなんと15年の記録..........我ながら長続きしたなぁと思う。

蛇足になるが「ライファー」という言葉、和訳すると「終身懲役者」らしい......和製英語なのかな?.........^^;

2012.11.02 | | Comments(2) | Trackback(0) | 野鳥

榴ヶ岡公園散策(2012/11/01)ヒガラ、キクイタダキが当たり年かも

【 年月日 】 2012年11月01日(木) 7:58~8:42
【 天 候 】 曇り時々晴れ
【 観察種 】
01.ヒヨドリ(V5,C2)     02.メジロ(C5)
03.スズメ(V18)       04.ハクセキレイ(V4)
05.シメ(C2)         06.アオジ(C4)
07.ムクドリ(V4)       08.シジュウカラ(V4,C1)
09.ハシブトガラス(V1,C2)  10.ヒガラ(V4,C3)
11.モズ(V1)         12.コゲラ(C2)
13.ヤマガラ(C1)       14.ジョウビタキ(C1)
15.キジバト(C1)       16.キクイタダキ(V2)

【コメント】
・今朝は公園近くのビルに出社したので、朝の通勤で散策してみた
・昨日今季初のアカハラを探すが、見当たらず
・ヒガラはあちこちにいた、ウメ林ではモズに追われていた、もしや捕食しようとしていた?
・終了間際もヒガラを観察していたら、キクイタダキもいっしょにいた

12/11/01 ヒガラ

ヒガラは榴ヶ岡公園散策(2012/10/25)トラツグミ、アオバトでも観察。当地では過去の記録からは当たりハズレがある冬小鳥、今季は当たり年と思われる。過去にヒガラが街ど真ん中公園に来るとクマも里に?という記事を書いたが、今季もクマの出没が相次いでいるという情報があるので、偶然ではないような気がする。

12/11/01 キクイタダキ

いまいちではあるが、今季初のキクイタダキも撮れたので貼ってみた。キクイタダキって、エナガ同様に犬顔に見えるような気がする.......(^^;.....角度にもよるんだろうけど。

2012.11.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数