人馴れヤブツグミもいた

榴ヶ岡公園生き物ウォッチングには書いていないが、今週は2回ほど散策をした。書いてないのは仕事でばたばた、更に凹むことが多いのでメモする気力がでないので.........(;x;)......が、やっぱり散策はいい!.......(^^;

13/02/22 シロハラその1

今日の昼休みもそんな状況で散策したら、シロハラが複数個体、少なくとも2羽はいた。やっぱり多いな!、ヤブツグミ!状態かな?、恥ずかしがり屋のと思ったら、そのうちに1羽は人馴れしているっぽい個体がいた........\(^o^)/。同じシロハラでも、恥ずかしがり屋とそうではない個体っているんだなぁ。貼った写真、明らかに視線がこっちを向いている、シロタンことシロハラと目が合っちゃった........(#^.^#)。警戒しているとも言えるが、近目で観察でkるってことはいや~な距離ではまだないんだろうなぁ。

13/02/22 シロハラその2

抜き足差し足&木化け?、枯葉化け?したら、結構寄れた。

スポンサーサイト

2013.02.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

おぉ!、クロいジョウビタキ......(#^.^#)

本館の続き

13/02/22 ジョウビタキ

今朝のマイフィールド散策、川岸でジョウビタキ♂を観察。撮影しようと足を止めると、あっちへ飛び、こっちへ飛び盛んに動き回って草地で採餌していた。パッと見、たぶん越冬昆虫類を捕獲していたのだと思う。最近までは、冬=昆虫類はほぼいない、越冬は卵か蛹と思い込んでいたが、結構成虫で越冬するのもいるらしいので、それ狙いなんだろうなぁ。動き回るが近い、そんなわけでデジカメで狙ってみた。撮った写真を確認すると..........クロいジョウビタキが写っているぞ!、クロジョウビタキではなくクロいジョウビタキね。光の加減で、クロいジョウビタキになった...........(#^.^#)

2013.02.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

カワラヒワの巣に決定!

13/02/21 カワラヒワの巣

日中、いったい何の巣?、メジロ?、カワラヒワ、シジュウカラ?、とTwitterにつぶやいた。改めて、考え直すとシジュウカラは有り得ない......^^;.....ヒヨドリの勘違いだった.......(*^_^*)

さて、その巣、いったい誰の?、大阪市立自然史博物館実物日本鳥の巣図鑑で調べてみた。

街地の鳥
 巣の場所は:樹上
  枝上
   巣材は:枯れ草・コケ
     巣の形は:お椀形
      大きさは:直径13cm未満
       で、カワラヒワかメジロの行き着いた、日中の推測、ほぼピンポンだ!....\(^o^)/

カワラヒワ、メジロの巣の写真を見て、カワラヒワに決定!。このサイトなかなかいいと思うなぁ!

2013.02.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

オオハクとコハクの鳴き声って識別できる?

本館の続き

13/02/20 ハクチョウ

「ヤブジを卒業は春の兆しだよね」を観察し、そろそろ引き上げようとすると、どこからか「コォーコォー」とハクチョウ類の鳴き声がした。キョロキョロ、辺りを見回すと下流からハクチョウ類が飛んできた。つい最近は、3羽のハクチョウファミリーの観察記録があるのでそれから?、と数を数えてみたら6羽もいた。ということは1家族ではなく2家族かな?、もしかして北帰行?。飛ぶ方角を確認すると、上流へ向かい、いつの間にか下流へ戻っていった.......(^^;。貼ったのは、下流へ飛んでいく後姿。

そのハクチョウの群れ、飛んでいたのでオオハクチョウかコハクチョウが識別できず。ハクチョウ類は「コォーコォー」と鳴くが、オオハクかコハクの識別ってできるもんなんだろうか?。ネットで検索した限りでは、どっちも同じ文字表現になっている。白鳥図鑑 - 大河原町には、オオハクのほうが甲高いと書いてある、慣れると識別できるのかもね。そのサイトの情報には、コハクチョウ嘴のパターン情報も書かれていた、以下がそれ。

・Darky(ダーキー):クチバシの黒色部分が基部まで達する
・Yellowneb(イエローネブ):黒色部分が途中で途切れている
・Pennyface(ペニーフェイス):黒色部分が基部まであるが、途中に黄色部分がある

随分前になるが、このパターンでどこから越冬に来ているかという参考情報を鳥見仲間からもらったことがあった、覚えてはいないが........(^^;.......そのうちその頃の情報探してみようと思う。

2013.02.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | 野鳥

Jリーグ「秋春制」議論白紙もだって

先日、雪かきしたのかな?、Jリーグ秋春制移行へ山形視察という記事を書いた。視察後の情報は見た覚えがないが、どんな感触だったのかな?。

Jリーグ秋春制移行、Twitterを見ていたら以下の記事のサマリが流れていた。

欧州リーグ「春秋制」移行を検討 Jリーグ「秋春制」議論白紙も(スポーツ報知)

秋春制移行へ移行は欧州リーグと同じにするというのが名目だったはず、その欧州リーグが結果的に日本と同じになるなら、白紙撤回も多いにあるよね。で、いつ検討するのかというと、22年のカタールW杯以降ということらしい。従って、ここ9年はJリーグはこれまで通り春秋制が安泰ってことになる。この記事、ほんとうなら朗報だなぁと思う。

他紙の情報も探してみたら、 Jリーグ、秋春制導入に待った!慎重意見も(スポーツナビ)に
 「山形を視察した際に、雪のため冬場の試合開催や練習場の確保が困難であることを確認」
 「アジアチャンピオンズリーグの秋春制移行が進んでおらず、日程変更の必要性が低いという意見もあった」
という文字もあった。真冬の雪国への視察、それなりの結果を出したってことだよね。

2013.02.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ベガルタ

見いつけたよキジ雄くん

本館の続き

13/02/18 キジ

今朝のマイフィールド散策、約三ヶ月ぶりにキジを観察。眼下の藪にいたが、隠れているつもりでそろりそろりと移動していた。しっかり、見つけていたんだけどね..............(*^_^*)

2013.02.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】 月夜にハクセキレイが満開

昨日の本館、夜にハクセキレイが満開、デジカメでも撮った。

13/02/15 ハクセキレイの塒2

塒にしているのは葉っぱが落ちたイチョウ、ギンナンのように見えるのは全てハクセキレイ、もしかするとセグロセキレイも若干混じっているかも。右上に写っているにはお月様。

13/02/15 ハクセキレイの塒1

角度を変えて、糞受けの網も一緒に撮ってみた、下の網戸みたいなのがその糞受け。

2013.02.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

榴ヶ岡公園散策(2013/02/16) ヤブホオジロが間近

【 年月日 】 2013年02月16日(土) 12:08~13:05
【 天 候 】 雪
【 観察種 】
01.ツグミ(V1)      02.ハシブトガラス(C1)
03.メジロ(C2)       04.スズメ(V36)
05.シジュウカラ(V1,C2)  06.ヒヨドリ(V3)
07.シメ(V3)        08.ハシボソガラス(V1)
09.コゲラ(C1)       10.アオジ(V4)
11.シロハラ(V3,C1)     12.トビ(V1)
13.ジョウビタキ(V♂1)   14.ハクセキレイ(V1)
15.ヒガラ(V3)

【コメント】
・藪からなかなか出てこないが、シロハラの個体数が多かった
・アオジが至近距離で観察できた

13/02/16 アオジその1

積雪があったせいか、積雪がない場所にアオジが出てきていて、いつもは藪からなかなか出てこない通称「ヤブホオジロ」のアオジが至近距離で観察できた。色合いから、たぶんアオジ子ちゃんだよね。

13/02/16 アオジその2

至近距離で観察できたアオジは4羽、この個体はたぶんアオジ雄くんだよね。

2013.02.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

雪かきしたのかな?、Jリーグ秋春制移行へ山形視察

毎度、ベガルタ関係の情報を各紙で探していたら、以下のようなJリーグ秋春制に関する記事を見つけた。

Jリーグ秋春制移行へ山形視察 豪雪対策など意見交換(スポーツ報知)

やっと真冬の豪雪地域を視察する気になったということか、まさか移行あり気で山形名物を食し、天童温泉で........ってのじゃないよね.......(^^;.......せっかく雪国へ視察だから、雪かきしたのかな?、是非、是非、体験して欲しいなぁ。

記事を読むと明記はされていないが、JR山形駅西口の再開発区域に新しくスタジアムを建設と載っている。やっぱり移行あり気で、雪国は屋根ありスタジアムで対策をと考えているのか?。確かにアウェイからのサポには、便利な場所かもな。私的には落合町の山形市総合スポーツセンター、薬師町の山形市陸上競技場辺りがいいなぁ...........(^^;

あ!、モンテのホームがドームになったら、ベガルタは?、客席には屋根があるけど、雪が降ったら雪か必須だけどなぁ。

2013.02.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ベガルタ

七福神っていろんな宗教が入りまじってるの?

七福神さまゲット!の続き

13/02/10 七福神

先日ゲットした七福神さま、母親に贈るにはあまりにも小さ過ぎる、そんなわけでネットで探し、木彫りのを探し贈った。そうしたところ並べる順番がわからない、説明書もなかったとのこと。毎度のネットで検索してみたら、以下によさげな情報があった。

七福神雑学事典
七福神の由来・七福神の紹介
七福神 - Wikipedia

結論は基本的な並びはないとのこと、理由は七福神は、大黒・毘沙門・弁才はインドのヒンドゥー教、布袋は中国の仏教、福禄寿・寿老人は道教、恵比寿・大国主は日本の土着信仰、入りまじって形成された神様だからだそう、意外や意外........(@_@;)..........十二支のようなもんだと思っていた。

従って、並びは強いてあげれば、お願いした事柄(その神様)を前にという案もあるとか。全てを祀ってあるとこもあるので、そこに習えってのもあるらしいが.......(*^_^*)

2013.02.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

森の赤い鳥は

本館の続き

13/02/11 オオマシコその2

2つ目のポイントに行くと、そこにも大砲を構えた方がいた、それも2人も。とりあえず、愛想よく挨拶すると..........なんだか無視されたっぽい。お邪魔なのかな?、頭ぐらいは下げたかな?、ま、いろんな方がいるんで.......^^;。同じ趣味の方なら、通常であれば「いますか?」と聞くと、「いますよ」か「さっきまでいました」てな会話になるが、今回の方々は........(T_T)......居辛いので通り過ぎ別の場所を探す。と、振り返ると、血眼で大砲のシャッターを押している.......大袈裟?.....^^;.....お邪魔しないように遠目から何いるんですか?、と伺うと、ウザそうに「小鳥」と.........(-_-;)......だめだなこりゃ......大砲の先には貼った方がいた。森の赤い鳥、出逢え嬉しかったが、ギクシャクした人間関係に閉口した.......(;O;)

13/02/11 オオマシコその1

その後、赤い方はやや遠くの散策路へ移動、そこでも撮ってみた。森の赤い鳥ことオオマシコは、合計4羽はいた模様。赤いのは1羽か2羽、あまり赤くないのが2羽か3羽いた。

2013.02.11 | | Comments(2) | Trackback(0) | 野鳥

【続】 あれ!、おでこが赤くない(^^;

昨日、本館に書いたあれ!、おでこが赤くない(^^;の続き。

13/02/09 マヒワ

昨日は実家山形へ帰っていたので、ブログは携帯電話(ガラケイ)からの書き込み。そんなわけで写真は、デジカメで撮ったのを携帯電話のカメラで再度撮ったもの........^^;......そんなわけでデジカメで撮ったのを撮ったのを再度貼ってみた。小雪が舞う中、やや暗めの中でと撮ったものだが、まずまずいいよね!.......(*^_^*)

2013.02.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ジョウビ太くんがロックオンした?

別館の続き

13/02/08 ジョウビタキ

「ベニマシ子ちゃんがロックオンされた?」の相手、ジョウビ太くんも撮ってみた。ベニマシコは群れでいることが多いし、別の種類と争うのは見たことも聞いたこともない。ジョウビタキは、気が強くて同種内でも多種にも、そして鏡に映った自分自信にも向かっていくことがある。もっとも鏡は、自分自信とい分かっていないからだが.....(^^;。従って、今朝のロックオンもどきは、ロックオンしたのはジョウビ太、照準にされたのはベニマシ子ちゃんだろうなぁ。

2013.02.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

榴ヶ岡公園散策(2013/02/05) シロタン増?、山形化?

【 年月日 】 2013年02月05日(火) 8:09~8:44
【 天 候 】 晴れ強風
【 観察種 】
01.スズメ(V2,C1)     02.ヒヨドリ(V3,C1)
03.ハクセキレイ(C1)    04.ツグミ(V3)
05.アオジ(C3)       06.カシラダカ(V1,C1)
07.キジバト(V4)      08.カワラヒワ(V1)
09.シロハラ(V1+)     10.トビ(V1)
11.キクイタダキ(V1,C2)  12.ヒガラ(V1)
13.シジュウカラ(C1)    14.コゲラ(V1)
15.ハシブトガラス(C1)   16.メジロ(C1)

[番外]
17.ヤマガラ(V1)      18.ウグイス(V1)

【コメント】
・久しぶりの朝の散策、強風だったからか鳥影が少なめだった
・当地では比較的稀なカシラダカがいた
・シロハラは、姿を確認したのは1羽だが、複数個体いたよう
・当地のアカハラとシロハラの比率は、過去の記録から「アカハラ>シロハラ」。が、今季はアカハラがいない。もしかすると、今季は総積雪量が多いため、アカハラは南下してしまったのかも。根雪がある山形ではアカハラは越冬しないらしいので、山形化と言えるかも....(^^;
・ヤマガラ、ウグイスは10時前後に再度通った際に観察、なので番外とした

13/02/05 カシラダカ

当地は草地がほとんどないため、カシラダカは比較的稀。今朝は地鳴きと、ウメ林南斜面の桜に止まっているのを観察。

13/02/05 ヤマガラ

10時前後、再度通ったら、花壇の岩に溜まった水で、ヤマガラが水浴びしていた。近くにシジュウカラ、ヒガラもいたので、かわりばんこ水浴びしていたのかも。

2013.02.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

カメラ目線だぞ>ツグミン

本館の続き

13/02/03 ツグミ

ほとんど毎日、本館のブログを書いている、写真も添えて。最近思うのは、そこに貼る写真、なんだかカメラ目線ではないかなと。今日撮って貼ったツグミ、それもそうだよね?。

こりゃ腕が上がったのか!.......\(^o^)/......真相は、デジカメに性能アップだろうなぁ。昨今のデジカメは、人認識ってのがついていうんできっと野鳥認識ってのがついているのかも.....^^;...ではなくて、その人認識がうまい方向に動いていうのかも。

2013.02.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ジュウキュウコクガン、巫女さん

本館の続き

13/02/02 コクガン

朝靄のコクガン、数えてみたら19羽いた。群れで飛ぶ姿も撮ってみたら、19羽数えることができた。貼った写真で数えると18羽しかいないが、1番左は2羽が重なっている模様。

13/02/02 ミコアイサ

巫女さんのミコアイサ、通称パンダガモもいた.............\(^o^)/。

コクガン、ミコアイサなど冬鳥がたくさんいたが、今日は気温が高くなったからか、ホオジロとヒバリが囀っていた。

2013.02.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

小河川のMFに極小水辺鳥.....^o^;

本館の続き

13/02/01 カワセミ

本館には「小河川のMFに大物水鳥!」とオオハクチョウの話題を書いたが、散策コースに始めでは対岸に極小の水辺の鳥もいた。チーとなく、コバルトブルーの小鳥、最初は鳴き声だけだったが、姿を探すと対岸の草?、小枝?に止まって、水面にダイビングを繰り返していた。オオハクチョウとカワセミ、いったいどれぐらい大きさが違うのか?。ネットで調べてみたら、全長は10倍弱、体重は約250倍、とてつもない差だなぁ.....同じ鳥類なのにね......(#^.^#)

2013.02.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数