アサギマダラのマーキング情報

この夏は...........大人の自由研究と名付けて...........セミの羽化観察アサギマダラのマーキングをした。

前者はそれ自体で完結だが、後者はその後もあるので以下のその情報をまとめておこうと思う。

アサギマダラを調べる会
 たぶん、ここが一番充実している情報の発信源だと思う

マーキングをやってみよう!
 前述のサイトの情報だが、具体的なマーキング方法が書かれている
 私も、このページを参考にマーキングした

アサギマダラ・マーカーの広場
 アサギマダラを調べる会からのリンク
 マーキングした情報、再捕獲した情報のアップをするとこのようだが、いまいち最新の情報はないような?
 左フレームに書いてある「asaginet」というメールリングリストは、最新情報がたくさん流れている(私も加入中)

スポンサーサイト

2013.08.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

【続】 アサギマダラをマーキング!

先週の日曜(8/11)、上の子と蔵王へ行きアサギマダラをマーキング!した。短時間、特に興味がない子供といっしょというのもあり成果は3頭、いまいち物足りなかったので昨日(8/23)、残りの夏休みを取って再トライしてみた。

13/08/23 アサギマダラマーキング(ZM5-8)

まずは前回と同じ旧エコーライン大黒天から澄川スキー場へ向かう林道、林道脇をひらひら飛ぶ姿をいくつか目にしたが、捕獲できたのは2頭のみ。1頭目(ZM05)は♀、2頭目(ZM06)は♂だった。2頭だけでは物足りない、何度か林道を車で流したが、やっぱり捕まらず。こりゃもう時期的に終わりなのかな、それともどんより曇りといまいちの天気だから?

その後は林道から旧エコーラインへ出てハイラインへ向かった、お釜を見に行くために、天気は曇りから小雨になってきたが。が、が、道路脇にヒヨドリバナがたくさんあるぞ、もしや、そこにいるのでは?

予想がピンポン!、あっちにもこっちにもいた。車を止めるスペースを探し、小雨の中、虫網と虫かごを持って道路脇で捕獲開始。

13/08/23 アサギマダラマーキング(ZM9-12)

いやぁ~、昔、百均で買った子供の虫かご、持ってきてよかったよかった。あっちちもこっちにもアサギマダラが.......\(^o^)/。ここでも空を舞い捕獲できない個体がいたが、個体数が多いので続々捕れた。

13/08/23 アサギマダラマーキング(ZM13-16)

小雨と霧が酷くなってきた、が、なりふり構わず捕獲、捕獲、捕獲.....^^;

13/08/23 アサギマダラマーキング(ZM17-20)

旧エコーラインでは合計16頭捕れた、順番のZM07~ZM20までマーキング。雌雄は全て♂だった、当地で♂が多いのか?、時期的にそうなのか?

2013.08.24 | | Comments(2) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

フェリーで陸送、いや海送できるんだ!

先日書いた、フェリーの旅の続き

13/08/18 仙台~名古屋フェリー

昨日、夏休みを利用し単車で帰ってきていた上の子が往路はフェリーで帰った。フェリーターミナルまで送って行った、出航後に甲板で手を振ってくれた姿にやや切なくなった.....(^^;

ところで今回、前回の記事に書いたようにいろいろ調べたら、フェリーで陸送、いや海送できることがわかった、以下がそのweb page

無人航送について(太平洋フェリー)

当日出港のターミナルまで持って行き、着港のその日のうちに引き取りに行かなきゃならないのでそtれほど意味はないかもしれないが、前回の記事で話題にした陸送よりは安い。発港に持ち込んで、持ち主は別の交通機関で向かうなんてケースは有り得ないか..........(*^_^*)

2013.08.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

ミンミンゼミの生羽化が見たい......(*^_^*)

今季は何度も自宅のベランダ、リビングのカーテンでセミの生羽化を観察したので、もう今季は打ち止めでいいかなぁと思っていた。

が、昨晩は同居の家族がお出かけ、大阪から帰って来ている上の子も友達とお出かけ。そんなわけで、一人スカパーでモンテディオ山形の栃木戦を見ながら夕飯を食べていた。モンテの試合のハーフタイム、暗さ加減もよさげ、こりゃセミの幼虫をまたまた.......またまた歩いてすぐの公園にセミの幼虫探しに行ってしまった。

スマホと家の鍵以外は持ってこず、こりゃ失敗したなぁ暗くて見つからないぞと思ったが、難なく3匹ゲット!、今季一番の数...........(*^_^*)

13/08/11 アブラゼミの羽化

急いで自宅で戻り、モンテの後半を観戦。捕獲してきた幼虫、今回はゴムの木を室内に入れて、そのの放してみた。できたら、スリーショットの写真を撮りたいなぁと思って。その中の、ミンミンゼミがいたら最高なのだが。試合を見ながら、時々セミの幼虫の状況を確認すると、時々床に落下している。ありゃ!、こりゃ弱っていて羽化失敗するかな..........(*_*)。ドキドキしながら、何度も木に掴ませさせてあげる。結局、貼った写真のように、無事3匹羽化できた。スリーショットは無理だったが、ツーショットは撮れた。やっぱり今回も全てアブラゼミで、ミンミンゼミはいなかった。一度、ミンミンゼミの生羽化が見たいなぁ。試合は残念ながら今回も先制したが追いつかれドローだった。羽化に成功したアブラゼミ、朝確認したら全てアブラゼ美ちゃんだった。

2013.08.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

え!、絹も木綿、どっちの豆腐もこしていないの....(^^;

先日、下の子のお豆腐の買い物をメールで頼んだところ、「木綿?、絹ごし?のどっち?」という返信が返ってきた。

木綿豆腐、絹ごし豆腐の2種類あるのは知っていたが、恥ずかしながらどう使い分けるのは今まで知らなかった。そんなわけで、食べたいほうどっちでもいいと返事した。

ところでこの2種類、どう違うのか?、気になったのでネットで調べてみたら、以下のサイトがよさげ。

日本豆腐協会

そのサイトの、日本豆腐協会│豆腐の原料・作り方(きぬときぬの違い)によると..................どっちもこしておらず、食べたときの舌ざわりなんだとか。別サイトの情報では、きぬは絹の布を敷いたうんぬんという文字があるが。

で、使わけは?、簡単にいうと、もめんは料理用、きぬはそのまま食べる冷や奴やサラダに適してるんだとか。理由は、前者は水分は少なめで後者は水分が多いからだとか。

お使いを頼んだ下の子の一言で、勉強になったなぁ.................\(^o^)/...............(*^_^*)

2013.08.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

海底駅の「竜飛海底駅」って北海道なの?

先日、TVで青函トンネルの海底駅 事実上廃止へというニュースを見た。

竜飛岬には、一昨年の9月にタカの渡りを見に行った。海底駅があるってのは知っていたが、特に行きたいなぁとは思わなかった。が、が、廃止と聞いて俄然行きたくなった......................(*^_^*)

で、で、どうやったら行けるの、ネットで調べてみたら、以下がヒットした。

JR北海道函館支社 竜飛海底駅見学のご案内

これを見ると、青森から出発して見学後にそのまま戻ってくるってルートはないよう.......(*_*).......函館発着はあるが。

え?、なんで?、よくよく見たら情報を発信しているのはJR北海道、管轄が東北じゃなくて北海道だからってことか。

一昨年9月のように竜飛でタカの渡り観察をメインとし、竜飛海底駅見学もとふと考えたが、案内を見ると函館泊もしなきゃ無理だなぁ。

が、一応時刻表で確認してみると竜飛2コース(新青森(12:45発)→竜飛海底駅見学→函館(17:54着))で行って、帰りは急行はまなす(函館(2:52着/3:22発)→青森(5:39))とすれば函館に宿とらなくとも可能か...........(^^;........2時間程度だが寝台を利用しなきゃいけないのかな?。更に探ってみたら、特急白鳥96号(函館18:19→青森20:14)、特急スーパー白鳥98号(函館19:18→青森21:11)ってのもある。

せっかく函館まで行ってとんぼ返りってのはもったいないかな、っていうか...........机上で検討しただけで案外楽しいなぁ..................(*^_^*)

2013.08.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

フェリーの旅

大阪の大学に行っている上の子から、夏休みを利用し単車で帰ってくると連絡があった。往路は愛知~岐阜~富山~新潟経由で自走、復路は陸送を考えているがと相談された。

へぇ~、陸送ってあるんだ、いったいどんなもん?、ネットで調べてみたら、以下がヒットした。

バイク輸送なら二輪専門物流のBAS
車・バイクの輸送|ヤマトホームコンビニエンス

見積もってみたら.............結構するなぁ.................(^^;...............他に思い当たるのはフェリーかな。仙台発のフェリーを検索してみたら、以下がヒット。

太平洋フェリー 苫小牧(北海道) 仙台(東北) 名古屋

ん?、東日本フェリーってのもあったような記憶が..............更に調べてみたら、会社自体なくなったらしい。ついでだから、日本全国のフェリー情報も探してみたら、以下があった。

日本長距離フェリー協会ホームページ

さくっと閲覧してみたら...........東日本ってフェリー少ないのね、西日本ってたくさんあるんだ!。九州方面、南西諸島方面へと、いろいろあるんだなぁ。関西地方に住んでいたら利用していたかもなぁ..........(*^_^*)。ここのサイトには載っていないが、国外便ってのもどっかからあったはず。検索してみたら、以下がヒットした。

フェリーで海外旅行へ行こう!(byferryfrom2japan.com)

参照してみると、北海道稚内からというのもあるにはあるがほぼ西日本発。特にどこ行きたいってのはないけどね。過去に書いた記事、たくさんの路線あるんだね夜行バスというのも思い出した。あ!、長距離バスは事故等で規制が厳しくなって、減ったのかもね。

2013.08.06 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数