新年迎える前に馬ゲット……\(^_^)/

年末年始の実家山形市への帰省は、今日から。来年は午年、午、馬に関係するものって何かない?、いない?、野鳥ならうま、うま、うま、あ!、駒鳥か、でも夏鳥だよな。こりゃ、馬に関係した話題ないなぁ、と、と、思ったら見っけ…………\(^_^)/。



それは貼ったこれ、そうカマドウマね。湿った場所にのそっと、虫なのに猫背で一般受けしないが、馬と名前が付く
縁起物だよね。ここだけの話、私も好んで観察したい方ではないが…………(^^;。丸っこいから?、ぷにゅぷにゅしているか?、触角が長いから?、真相は如何に?。



ほんと触角が長いんだよね、全部入れて撮るとこんなにちっちゃくなっちゃう。

ところで、積雪があるところに出てきて大丈夫なのだろうか?。いつの間にか姿を消したにで、暖かいところで冬眠にはいったのだとは思うが。

スポンサーサイト

2013.12.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

レンズだけカメラ「DSC-QX10」購入は待つべきだった?.....^o^;

ここ最近、通勤途上の小河川散策はレンズだけカメラ「DSC-QX10」でほぼ毎朝撮影している。コンデジより倍率は低いが、そこそこの重宝している。が、パッと出してパッと撮るより、パッとネットだなに書いたような悩みもある............(*^_^*)

このレンズだけカメラ、スマホとWi-Fi通信できるの便利なんだよな、他にはないから。と、と、思っていたら、昨今Wi-Fi通信機能があるデジカメが発売し出したという情報を目にした。ネットで検索してみたら、以下がよさげな情報。

Wi-Fiに対応するコンパクトデジタルカメラでおすすめの機種はどれ?特にスマホと併用する場合は?

それを見ると.................え!、え!、もう7機種も発売されているの................(*_*)。でもでも、きっと光学倍率は高いないよね?。確認すると、え!、え!、10倍なんてほぼデフィオルト、20倍もいつつかあり、更に30倍まである。きっと高価なんだろうなぁと思って、またまた確認するとそれほど高くない。もしや...........レンズだけカメラ「DSC-QX10」購入は待つべきだった?...........今更遅いけど............(^^;。

たぶん違いはコンパクトさ、わざわざWi-Fi通信しなくとも勝手に転送してくれるってとこが、レンズだけカメラのいいとこかも..............(*^_^*)

2013.12.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | ネット関連(スマホ含)

近くで野鳥を観察するなら都市公園と小河川だね

1年中、どこに行ってもどこかに行かなくても鳥見をしている.....(*^_^*)。その手軽さがいいんだよなぁ、野鳥観察はと常々思っている。

その手軽さで、昨年夏までは通勤途上の都市公園で鳥見というか、生き物全般ウォッチングをしていた。10年以上も続けたら、出逢えた鳥は90種、撮影できた鳥は77種となった。都市公園は更によいことがあって、間近でその姿を観察できるということ。そんじゃそこいららの川、野山よりずっとずっと間近で出逢える。

その都市公園散策、職場の移動で昨年夏以降小河川場所をに移した。正直なところがっかり、小河川には木々も疎らで、渡りの夏鳥は皆無.................(;_;).............とは言え、仕事前に散策をしなと英気は養えない......(^^;。が、が、1年継続したら出逢えた鳥は58種、撮影できた鳥は47種となった。

ずばり、ずばり、近くで野鳥を観察するなら都市公園と小河川だねと思う.................\(^o^)/。

その小河川、先週末に仙台で開催されたモニタリングサイト1000 (森林・草原) 鳥類調査研修会に参加した、山形の鳥見仲間を案内してみた。

【 年月日 】 2013年12月14日(土) 9:30~11:00
【 観察種 】
01.ゴイサギ         02.ダイサギ      03.アオサギ
04.カルガモ         05.トビ        06.ユリカモメ
07.キジバト         08.カワセミ      09.ハクセキレイ
10.ヒヨドリ         11.モズ        12.ジョウビタキ
13.イソヒヨドリ       14.ホオジロ      15.カシラダカ
16.アオジ          17.カワラヒワ     18.ベニマシコ
19.スズメ          20.ムクドリ      21.ハシボソガラス
22.ハシブトガラス  

【コース】
JR仙石線小鶴新田駅~下流に向かって左岸を高野川との合流点の橋~
そのまま戻り平渡橋を渡り右岸を苦竹駅近くの高架下まで

【コメント】
・カワセミとジョウビタキのツーショットが見られた
・ウグイス?、ミソサザイ?、識別できない地鳴きがした
・残念ながら、前日までいたツグミ不在、シメは鳴き声が聞こえたような?、空耳だったような?



一番下流のベニマシコが数羽いた、この冬は何度か出逢っている、例年より多いような気がする。レンズだけカメラで撮ったもの



電柱にユリカモメが数羽止まっていた、これもレンズだけカメラで撮影。



仙台国分町、入口のハクセキレイの塒、モニタリングサイト1000(森林・草原)鳥類調査研修会の懇親会の待ち時間のスマホで撮った。



同じく、レンズだけカメラで撮ったハクセキレイの塒。

2013.12.19 | | Comments(2) | Trackback(0) | 野鳥

ハクセキの花は夜開く……(*^^*)

何年も前からある、仙台国分町入口のハクセキレイ塒、今季もそろそろ出来ているかな。先週の朝、下見に行ってみた結果は12月になったというのに、塒木イチョウはまだ落葉しておらず。こりゃ、塒してても見えないだろうなと思った。



今朝も塒木、下見に行ってみた。結果はほとんど落葉していた……\(^_^)/。これだったら、きっときっとハクセキレイの塒みれるぞ、まだ塒があったらね。



朝に下見したから、暗くなってからはそのうちでいいかな。と、と、思ったが、やや早めに仕事終わったので、寄り道してみた。毎年塒しているは、歩道の2本と中央分離帯の一本の計3本、チラッと見ただけだが、少なくとも1本のは塒していた。いつ見ても、枯木白い花が咲いたように見える。ハクセキレイが花、咲くのは夜なんで、ハクセキの花は夜開くかな……(*^^*)



月夜にハクセキの花が開く、こんな風景も撮って見た。

2013.12.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

榴ヶ岡公園散策(2013/12/11)冬小鳥いまだ増えず

【 年月日 】 2013年12月11日(木) 11:55~12:45
【 観察種 】
01.ハシブトガラス(V1,C1)  02.ヒヨドリ(V15)    03.ハクセキレイ(V2,C1)
04.モズ(V2)         05.アオジ(C4)     06.シジュウカラ(C2)
07.スズメ(V31)       08.キジバト(V2)     09.ムクドリ(V5)
10.カワラヒワ(C1)      11.コゲラ(V1)     12.トビ(V2)

【コメント】
通勤途上の小河川散策では、少ないもののツグミ、シメに出逢えているが、ここでは出逢えず。今季は越冬個体がまだ少ないため、都市公園まで広がらないのか?
・冬小鳥で出逢えたのはアオジのみ、それも地鳴きのみ
・南側の柿の木には、熟した柿がなっているが、食べているのはヒヨドリ、ムクドリ、それも個体数が少なかった



十月桜は十二月だが咲いていた、もっともここの十月桜は十一月になってから開花が平年並みのようではあるが。

2013.12.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

コサギを狩った狩人は誰?

本館、「ツグンミンミンになってきたかな」に書いた「散乱していた真っ白な羽毛」について。Instagramに貼った画像を再利用し、以下にまとめてみた。



毎度の朝の通勤小河川MF散策時、スマホのカメラで撮った真っ白な羽と羽毛が散乱した風景。通行人の視線が気になり、コンデジしかり、レンズだけカメラも出せず............(^^;。大きな河川、湖沼、田んぼであれば、シラサギが狩られるというのは有り得ると思うが、こんな小河川であるの?。もしや、白っぽいドバトという可能性もと、疑問符付きだった。



たまたま昼近くに出掛けたので、ほんのちょっとだけ現場を通過し、コンデジで撮ってみた。写真を見る限りでは、やっぱりドバトじゃないよな?。シラサギに見える、コサギがダイサギかな?。ここんとこシラサギはダイサギしか見ないので、きっとダイサギに違いない。



羽毛じゃなく風切も撮った写真を見ると、え!、え!、黄色い足指も写っているじゃん..............(^_^;)。足指は黄色、ってことはダイサギじゃなくてコサギってことになる。

ところで、このコサギを狩った狩人はいったい誰だろうか?。可能性として考えられるのはノネコ、オオタカ等の猛禽類、それから可能性は低いがハシブトガラスかな?。ノネコはここの川原で複数見かける、その可能性大かな?。オオタカは、過去に伊豆沼でシラサギを食べる場面を見たことがある、が、当地ではオオタカは観察したことがない。ハシブトガラスが狩るのは、ムクドリ、ドバトは見たことあるが、それ以上大きなのは見たことがない。ということは、やっぱりノネコと考えるのが一番妥当だろうか?

2013.12.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数