ツバメの天敵はハシブトガラスの他にスズメもでは?

以前より、街中で繁殖するツバメが最近減ってらしい、私もそう感じる。一番の原因は、ハシブトガラスの食害と言われている、以下のような情報もあった。

カラス対策 - ツバメかんさつ全国ネットワーク

書いてあることなるほどとは思うが、その現場は見たことがない。カラスにモビングしているツバメ、これは見たことがあるが。

14/06/27 イワツバメ

昨日の通勤小河川散策をし、道路の高架下にイワツバメの巣を見つけた。巣のツバメのシルエットはあったので、足を止めて観察すると、巣から藁のようなものがされ下がっている。更によく見ると、その藁がついている箇所、新しく泥で塗って補強をしたっぽい。

今朝も同じく観察したら、イワツバメが座ったいた。ん?、これってスズメに巣を乗っ取られ、、間口を広げてスズメが子育てしたのではないか?。で、スズメが子育て終了後に、イワツバメは巣を補強し、遅れて営巣開始したようにも見えるな。ハシブトガラスの食害、巣をかける環境が減ったのがツバメが減った原因は否定しないが、スズメのよる乗っ取りも原因も1つじゃないのかな?。観察したのは、ツバメじゃなくてイワツバメだが、同じこと言えるんじゃないなか?

スポンサーサイト

2014.06.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2014旭ヶ丘ホタルまつり(台原森林公園)に行ってみた

そろそろ仙台もホタルが見られる時期、まずは通勤経路の旭ヶ丘ホタルまつり(台原森林公園)に行ってみようと思った。過去にも行ったことがあり、確か梅雨寒で数えるほどしか飛ばなかったような。今季の仙台の梅雨は、仙台らしからぬやや蒸す、そんなわけでやや期待。

早速、昨日(6/26)に会社帰りに寄ってみた。時間は20時前、たまたま職場の飲み会があったので、それに出席し、途中で抜けだしホタル狩りへ............(*^_^*)。

せっかく行くだから、写真も撮りたいな、もしやスマホで撮れるよさげなアプリあるのでは?。検索したら以下がよさげ、昼休みインストールし準備。

夜撮カメラ - Google Play の Android アプリ

ホタル狩りのルートは、地下鉄を台原駅で下りて、旭ヶ丘駅まで歩くことにした。台原駅で下りて、ホタルのポイントへ向かうと..........え!、え!、真っ暗で何も見えない......................(=_=)........こりゃ失敗したか。あ!、鞄に手回し懐中電灯あったっけ。それを使って、足元を照らして歩く。

いざホタルもポイントへ、予想以上に複数のホタルの光が舞っている.........................\(^o^)/。暗闇の中、ホタル鑑賞の人々は、合計30人程度はいただろうか。

1403781899862.jpg

さぁ!、夜撮カメラで撮るか!、と、と思ったらスマホのカメラで覗くもどこにいるか、さっぱりわからない。うまく撮るのは、結構近くで、更にたくさん飛んでいないときっとだめなんだな.......................^^;。貼ったのは、ほたるまつり案内の灯篭。

2014.06.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

仙台周辺のセミの鳴き出しが異常に早いぞ!!!

昨日の記事、撮ったぞ!エゾハルゼミ、聞いたぞ!ニイニイゼミに書いたように、宮城県民の森で、今季初のニイニイゼミの鳴き声を聞いた。

あまりにも早過ぎ、もしや空耳、何かの誤認と後で思ったが、時、既に遅し。自信はないものの、でも、でも、ニイニイゼミだよなぁ。ニイニイと鳴くこともあるヤマガラ?、いや、そんなわけはない................(^^;

なんと今日は、旧MFの仙台市榴ヶ岡公園で、19時過ぎの薄暮にまたまたニイニイゼミに鳴き声を聞いた。二度目の正直?..........こんな表現ないか................(^^;。とはいえ、間違いなくニイニイゼミの鳴き声だった。

もしや、公園すぐの仙台管区気象台の動物季節観測にあるかも?、確認したらなかった。じゃ隣の山形は?、生物季節観測もみたがまだだった。どっちと比べても半月も早い、仙台周辺のセミの鳴き出しが異常に早いぞ!!!

2014.06.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

菊の御紋のコウモリに逢いに

本館、待ち人、いや、待ちチョウ来たる!の続き

そういえば、過去にこの時期かわゆいに同感の菊花獣に行ったことを思い出した。過去記事をみたら、この前は東日本大震災の年、もう3年前なのか...................(^^;

14/06/25 キクガシラコウモリ1

もしやもういないかな、もしや、増えているかな、子育てしてたら嬉しいな。結果は、以前と同じく1頭だけだった。

14/06/25 キクガシラコウモリ2

何故に1頭だけなんだろう?、一般的には群れるらしいが。もっと、いっぱいいたら嬉しいんだけどなぁ。

2014.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) |

撮ったぞ!エゾハルゼミ、聞いたぞ!ニイニイゼミ

本館、待ち人、いや、待ちチョウ来たる!の続き

14/06/25 エゾハルゼミ1

期待のアサギマダラは、本館に書いたように幻覚?だった。ここで嬉しかったのはエゾハルゼミ、電柱で鳴いているを二匹見っけ、どっちも逃げられたけど。それから、側溝に落ちながら鳴いているのも見っけ。側溝の蓋を開け、救出して手の上で撮影。

14/06/25 エゾハルゼミ2

弱っているな、こりゃ虫だけど虫の息か?、と思ったら自力で飛んで、草に止まった。

14/06/25 エゾハルゼミ3

が、足に蜘蛛の巣?、ゴミがついていた。こりゃ、たぶん、長くないなぁ。

他のセミは、県民の森でニイニイゼミの鳴き声を聞いた、今季初。ちょっと早いような気もするが、過去にニイニイゼミ初聞き)松島・利府(2012-07-08)という記録がある。それよりも、約1週間早いが、間違いなくニイニイゼミの鳴き声だった。

2014.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

名前がわからないチョウ、SNS利用で判明

本館の続き、昭和万葉の森編

14/06/21 ミズイロオナガシジミ

ここの森はチョウに影が少ないなぁ、やや気落ちしながら歩く。やっと見つけ、じっくりシジミ類を観察。腰を据えて、じっくり観察&撮影、フィールドガイド日本のチョウを開いて探すがピッタリのがいない。レンズだけカメラでもまずまず撮れたのでInstagramに貼って、「何シジミだろう」と書き込んでみた、Twitterにも連携して。そ、そしたら、数分後、ミズイロオナガシジミでは?というコメントをいただいた。まだ、そのシジミの前で座り込んで悩んでいたので、早速図鑑で確認すると、ピンポン!、大当たり..............\(^o^)/。名前がわからないチョウ、SNS利用で判明、ってことになる。

14/06/21 ヒオドシチョウ

その後、ハス・スイレン・アヤメのエリアでヒオドシチョウを観察。何故か、木道を気にいってその付近を飛び回っていた。

14/06/21 ヤマキマダラヒカゲ

近くの草地にヒョウモンっぽいのが、粘って粘って粘ってみたが、表が見えず、判断できず。裏だけ撮った、帰宅後、図鑑で探すと、ヤマキマダラヒカゲっぽい、当たっているかな?



また森はへ入るとサンコウチョウの鳴き声がした、せっかくだから、チョウの姿が寂しいからと声の主を探すと、目立つ翅が落ちていた。図鑑で確認すると、ウラナミアカシジミっぽい。生きているの見たかったなぁ。

14/06/21 ミドリヒョウモン

森を一周し、駐車場に戻ると、木造の建物にヒョウモン類。じっくり確認すると、ミドリヒョウモンのよう。ヒオドシチョウだが、何故に人工物が好きなのかな?

14/06/21 キタテハ

泉ヶ岳で向かう途中、宮床ダムにもちょっとだけ寄ったら、キタテハの交尾を観察できたので撮ってみた。

2014.06.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

仙台泉ヶ岳山麓でアサギマダラ2頭マーキング

本館の続き、泉ヶ岳山麓編

本日('14/6/21)、仙台市泉ヶ岳山麓でマーキングしたアサギマダラ情報。

14/06/21 アサギマダラその1

マーク : SIF1  6/21 ・ ♂ 

ヒヨドリバナらしき葉っぱを舐めていた。

14/06/21 アサギマダラその2

マーク : SIF2  6/21  ・ ♂ 

林道の脇の草にいた。

2014.06.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

え!、探蝶も午前中がいいの?

最近、カテゴリー蝶(アサギマダラ・他)の記事を書いているように、探蝶にも目覚めた。

が、が、いまいち探蝶のポイントがわからない。探鳥は早い時間、夜明け頃からがベスト、探蝶は気温が上がってから、昼z年後からがベターなのかなぁと思っていた。

図鑑にもネットにも、参考になる情報が特に見当たらないなぁと思っていたら、以下のような情報を見つけた。

tantyo.jpg

天候や時間帯は、晴れ&風が穏やか暖かい日、これはわかる。え!、と思ったのが時間帯は「午前中がおすすめ」というtころ。チョウも、活動できる時間帯になると動き出し蜜を吸い、午後にはお休みするってことなのかもなぁ。

チョウが好む花、幼虫の食草を目当てに逢いたいチョウを探す、これもわかる。は、植物はなかなか覚えられないからなぁ....................(^_^;)。

最後は雨の日の翌日、これは思ってもみなかった。雨できた水たまりに集まり、汲水していることがあるんだとか。更に。、台風シーズンはふだん見られないチョウの台風に乗ってやってくることがあるんだとか。これは、探鳥と同じかな。

2014.06.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

探蝶11連発

本館仙台周辺のカッコウはホトトギスに負けたのでは?の続き、実は今日のメインはこの探蝶だったのだが.........................(#^.^#)

甲虫探し、樹液が出ていないんではいないな、場所を変えて探蝶に行くか。と思ったが、黄色い花が目についたので、もしやチョウがいるのでは?、と花が咲いているところ行ってみた。



飛んでいるのはタテハ類、キタテハかシータテハか観察するとキタテハ、いてもそんな程度かな。と、と、思ったらヒョウモンっぽいのがいる。さっそく図鑑を見ながら、これでもない、これかな?の識別を開始。翅の外縁に黒いnマーク、ということはウラギンヒョウモンかギンボシヒョウモンってことになる。他の識別ポイントも併せると、ウラギンヒョウモンっぽい。



目玉マークの蛇の目系はたくさん、止まったのを撮影、図鑑で確認すると目玉の数等からヒメウラナミジャノメっぽい。



目玉マークの蛇の目系、もう1種類しっかり観察。表には目玉なし、裏には遠慮気味に目玉模様、全体的な色合いからヒカゲチョウっぽい。



三つの筋があるミスジ系もいた、コミスジっぽい。



ちっちゃいシジミ系もいた。尾状突起なし、裏のオレンジっぽいのもなし。以上より、ルリシジミっぽい。



ちっちゃいのは茶色いセセリ系もいた。前翅の濃いラインからヒメキマダラセセリっぽい。

さて、次はどこへ行こうか?、仙台市野草園にしようか?、泉ボタニカルガーデンにしようか?、前者はやや遠いし、後者は未知ということで後者に行くことにした。

最後に泉ボタニカルガーデンの池に、モリアオガエルの卵が3つぐあいあった。係員が、行く人行く人に説明していた。人工ですか?、と聞くと、自然らしい。たぶん、既にオタマジャクシは下の池に落ちた後っぽい。


【“探蝶11連発”の続きを読む】

2014.06.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

twibbonでTwitterのプロフィールが画像にベガルタマークを

最近、生活の一部となちゃったTwitter、つぶやき始めて4年弱となった。

始めた頃、プロフィール画像を登録した際、ベガルタマークを付けた。最近、その画像を変えたら、マークがなくなってしまった。ネットで検索してみたが、キーワードが悪いらしく、さっぱりヒットしなかった。べがつい仲間に聞いてみたら、以下がそれだと思うと情報をいただいた。

Vegalta Sendai Emblem

また、画像を変えた時にために、備忘録を書いておこうと思う...................................(#^.^#)

で、で、そこの画面でそうするの?。twibbonというものらしいので、「twibbon 使い方」をキーワードで検索。ヒットした情報を元に以下をした。

1.「Show my support now!」をクリック
2.Twitte/アプリケーション認証画面で「連携アプリを認証」をクリック
3.「「Add to Twitter」をクリック(たぶん)

以上、Twitterにログインした状態で実施で>Vegalta Sendai Emblemの追加ができた。

2014.06.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | ネット関連(スマホ含)

既に探蛙もしてた.....(#^.^#)

前週末に、探蛙もしてみたという記事を書いた。

そういえば、モリアオガエルの山麓で渓流のソプラノ鳥を書いた日、大きなカエルを見たのを思い出した。



現地でInstagramにほぼリアアップした。改めて探蛙といわなくとも、生き物全般を既に観察してた..........(^^;。以前と、今現在の違いはちゃんと図鑑で識別、図鑑をみてこのカエルみたいな、探したいなと思ったのはあるけどね。

2014.06.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

探蛙もしてみた

生き物ウォッチングが好きというブログを開設している通り、なんでも生き物はウォッチングするのが好き、もちろん両生類のカエルも。



昨日、金糸猴鷺見っけ!、亜麻色の君?の後、ツバメの調査もしていると、カッコウの鳴き声が聞こえてきた。声を頼りに河原へ向かうと、途中に通った田んぼにカエルがたくさんいた。姿を探すと、トノサマガエルの仲間、生息分布からは仙台はトウキョウダルマガエルのはず、出身の山形はトノサマガエル。識別ポイントがわからないので、取りあえず撮った。



帰宅後、山渓ハンディ図鑑日本のカエル+サンショウウオ類を開いてみる。緑で黒斑のあるカエル(3種)、トノサマガエル・トウキョウダルマ・ダルマガエルを見る。ダルマガエルは分布上いない、また、背骨上の線がないから違う。トノサマおトウキョウはどこが違うのか?。背中の黒斑が、繋がっているか否かがポイントらしい。前者はトノサマ、後者はトウキョウダルマ。繋がっていないてことで、トウキョウダルマガエルに決定!。これまで何度も見ていたが、ちゃんと識別したのが今回は初めて。今度、山形へ行った時は、トノサマガエルをしっかり識別しようと思う。



本日は、今日は探蛙会......(#^.^#)に書いたように、モリアオガエルを観察。こんな風景じゃないと、見ることないし、出逢ってもわからない.............(^^;



雨で中心になった探鳥会から戻っても、雨止まず。カエルつながりで、近くの田んぼの探蛙に出掛けてみた。確か、緑色のカエルは、アマガエル以外にもシュレーゲルアオガエルってのがいたはず、で、普通にいるらしい。識別ポイントは?、事前に図鑑で確認。鼻先から鼓膜にかけて黒い線があるにがアマガエル、ないのがシュレーゲルらしい。いざ、シュレーゲルを探せ!。見つけた緑色のカエルは1匹だけ、それもアマガエルだった。識別ポイントがわかったから、今後の楽しみだな。



田んぼの普通にいるのは、アマガエルの他にアカガエル。アカガエルは、ニホンアカガエルとヤマアカガエルがいるらしい。識別ポイントは、二ホンは、背お脇腹の境の筋がほぼ直線か否かだとか。アカガエルの仲間はたくさんいたが、全部直線だった。ヤマはそもそも、田んぼにはいないっぽいが、今後の識別に楽しみかな..................(#^.^#)。

2014.06.08 | | Comments(1) | Trackback(0) | その他の生き物等

【続】 仙台市の鳥、絶滅?



先日、本館(生き物ウォッチングが好き)に仙台市の鳥、絶滅?という記事を書いた。その記事を見た、鳥見仲間からその後、同じ場所付近に1羽いたという情報をもらったから、絶滅ではなく絶滅危惧ってことかなぁ。

昨日の金糸猴鷺見っけ!、亜麻色の君?の後、ツバメの調査に行くと、七北田河原方面からカッコウの鳴き声がした。やっぱい絶滅じゃない、絶滅危惧か.............(^^;。

でも、でも、やっぱり減っているのは事実、今日に探鳥会に集まった鳥見仲間うちでも減ったよねに異議を唱える人はいなかった。托卵相手が賢くなって、托卵できなくなったのかな?、托卵相手の鳥が減ったとは思えないしね。じゃ、高原にいるカッコウはどうなのか?、疑問は解けないが、取りあえず街中はそういうことなのかな...................(#^.^#)。

2014.06.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

青葉山探蝶会.......(#^.^#)

今朝は青葉山探鳥会(オシドリとカルガモのヒナを見比べたい)に参加した。

天気もいいし、気温も上がったので探鳥+探蝶もしようと思った。



車を止めてすぐ、ヒメアカタテハっぽいのを観察、表は見えないので識別できず。帰宅後、図鑑を見たが、いまいち当てはまるのがいない。Instagramに貼って聞いてみたら、サトキマダラヒカゲだそう。早速図鑑をみたら、いたいた、ぴったり、う~ん、チョウって、も?、奥が深いなぁ。



探鳥会開始後、探蝶はアオスジアゲハ、黄白色が目立つモンキアゲハがいたが、何れも撮れず。代わりに?、撮れたのはヤンマ系のトンボ。帰宅後、図鑑を見たらムカシヤンマっぽい。念のため、トンボに詳しい鳥見仲間にメールで聞いてみたら間違いないとのこと。



探鳥会終了後、鎮守の森もどきもお寺にも行ってみたら、黒いアゲハがいた、撮影もできた。帰宅後、図鑑をみたらいまいちわからず。クロアゲハかな、とInstagramに貼ってみたらカラスアゲハとコメントいただいた。青光りした鱗粉が、識別ポイントだとか。う~ん、まだまだチョウはわからん、難しい.................(#^.^#)

2014.06.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数