榴ヶ岡公園散策(2014/09/23)続々と渡りの小鳥

本館、都市公園にも続々と渡りの小鳥の続き

【 年月日 】 2014年09月23日(祝) 8:37~10:00 晴れ
【 観察種 】
01.シジュウカラ(C2)        02.ヤマガラ(V1,C1)    03.スズメ(V3,C1)
04.ヒヨドリ(V1,C4)         05.コゲラ(V1)        06.キビタキ(V♀5♂2)
07.ハシブトガラス(V2,C1)    08.ムシクイ類(V3)     09.ムクドリ(V4)
10.モズ(V2)            11.メジロ(C1)        12.ハクセキレイ(C1)
13.コサメビタキ(V2)       14.ホトトギス類(V2)     15.ツグミ類(C1) 
【コメント】
・チッチゼミ(1)が未だ鳴いていた
・北西の林が渡りの小鳥の密度が高いと感じた
・ツグミ類はツィーという地鳴きのみ
・ムシクイ類は地鳴きから、メボソムシクイのような気がしたが自信なし
・ホトトギス類は、南西のメタセコイヤ付近、北西のそれぞれ1羽
・ヒガンバナは、もう最盛期は過ぎた咲き具合

・キビタキ♂は、北西の林の北側のカエデにいた

・キビタキ♀は、北西の林、南東の林にと複数いた

・公園をほぼ一周後、テラスの北側にいたキビタキ♂。最初に出逢ったのとタブっている可能性があるかも

・公園を一周し、地鳴きのみのツグミの姿を探していたらみつけたホトトギス類。パッと見、トラツグミかと思ったので大きさからホトトギスかと思ったが、やっぱりツツドリかな。

・ずっとキンモクセイかと思っていたが、白い花はギンモクセイらしい。金色のキンモクセイは、蕾は大きくなっていたが、まだ開花せず。咲く時期は、ギンモクセイのほうがキンモクセイより早いらしいし。

スポンサーサイト

2014.09.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

町中も渡っている小鳥たち(蛙の子は蛙?)



今朝、下の子が野鳥がお亡くなりになっているのを見たと、家人と話していた。スマホで写真も撮ったというので、さくっと店tえもらったらムシクイ類っぽく見えた。大きさを聞くと、スズメよりは随分大きいとのこと。う~ん、何だろう?、写真転送してと言った。が、メールは来ない、え!、と思ったらLINEで来てた.............^^;..........今どきの子供だなぁ.............(^^ゞ。

その写真、改めてみるとムシクイ類ではなくツグミ類っぽい。色合いからはアカハラの若か、マミチャジナイかな、私はマミチャじゃないかと思う。

今まさに、渡りの時期、都市公園でも渡りの小鳥に出逢えるが、町中も渡っているんだなぁと思った。

小さい頃から生き物観察をさせてうちの子、小学生の頃は興味もあったが、それ以降は生き物の「い」の字も興味なくなったのかなぁと思っていたが、そうでもないかもね...................(*^_^*)。蛙の子は蛙...............ほんのちょっとだろうけど、ほんのちょっと嬉しかった。

2014.09.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

簡単じゃなかったけど鳴いているカンタン見っけ!

前の日曜は、びっくりのアシナガァイシギに書いたように、野鳥の会宮城県支部の蒲生探鳥会に参加した。

最近は、鳥以外に生き物にも視線&耳は向く。今回もチョウやトンボ、カニ等の視線がいく。土手を歩いていると、鳥見仲間から「ルルルルルと鳴いているのはカンタン」という言葉が。更に、「カンタンって名前だが、そうかんたんのは姿を探せない」とも..................^^;。確かに、姿を探してみたがかんたんじゃなかった、っていうか見つからず。



そのカンタン、フジバカマにアサギマダラの陰あり!のところでも鳴いていた。そういや、昨季もここで鳴き声を聞き、姿を探し写真も撮った覚えがある。ここのは、他よりわりとかんたんに探せるカンタン?。探してみたら、簡単じゃなかったけど鳴いているカンタン見っけ!....................\(^o^)/。

2014.09.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

ソバ畑ってかなり臭い?、いや、ソバだけにそばに行かないと........^^;

先日、Twitterを見ていたら、ソバの花って臭いというつぶやきを目にした。在住の宮城、出身の山形で時々目にする真っ白い綺麗な花、これが臭いの?、と信じられなかった。



昨日、山麓にフジバカマにアサギマダラの陰あり!に行った際、せっかくだからとソバの花を探してみた。遠目に見えたのは、全く臭いはしない。ん?、やっぱり臭いってガセじゃないの?、と思ったが、もっと近くで嗅いでみないとわからないよね。もっと近づけるソバ畑を探してみたら、あった!、あった!。車を止める場所を探し、くんくんしてみるが..............え!、え!、臭くない.............^^;。きっと、きっと、ソバだけにもっとそばまで寄らないと臭わないかも?。そっと手に取って嗅いでみた、結果は臭かった...................(^_^;).............例えれば堆肥の臭いね。人によってはかなり離れたところから、この臭さを感じるとか、う~んだなぁ。あ!、そういえば苦手のセロリ、かなり遠くからこの臭いがわかる。ってことは、苦手な人は、遠くからもわかるんだろうなぁ...........................(*^_^*)。



堆肥臭い花だけに、それが好きな虫が寄ってくるのかと思って、辺りを見回すとチョウが結構いた。撮ってみたのは、たぶんタテハチョウ。臭いけどチョウが寄ってくるってことはそうでもない?、いや、チョウによっては動物の糞等に寄ってくるのもいるから、一概にそうとは言い切れないか。

2014.09.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

平地のフジバカマでアサギマダラのマーキング

本館、フジバカマにアサギマダラの陰あり!の続き

14/09/15 アサギマダラ

複数頭出逢えたからにはマーキングしなきゃ...............(^^;...................ということで2頭だけだがマーキングした

 【 標 識 】
  左上翅 14.9.15
  左下翅 YYF1~YYF2(2頭とも♂)

2014.09.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

白いヒガンバナを堪能!

本館平年より早めの稲刈り鳥の続き。本館に書いたように、この時期、ノビタキとヒガンバナを観察したくなる。ヒガンバナは、もう一歩踏み込んで?、白いヒガンバナにも出逢いたい。昨季も、白いヒガンバナ探しをしたが、出逢えなかったような気がする。それが、我が家から近い七北田河原にあると新聞の載っいたので、本日行ってみた。



新聞によると植えたということ、更に今見ごろというので、ワクワクして向かうと、期待通りたくさんたくさん咲いていた......................\(^o^)/.........赤いヒガンバナの見ごろは、もちっと先だが、白いヒガンバナを堪能することができた。



近くの花壇に、綺麗に植えているお宅もあった。

2014.09.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

ヘビに巻きつかれたら救急車を呼べって?(アスクレピオスの杖)



前の日曜日、宮城県南部の鳥の海にシギ・チドリ類の調査に行った。その帰路、信号待ちで出動帰りの救急車の隣りに止まった。なにげに救急車を見ると、助手席のドアのなにやらマークが。よく見ると、蛇は何かに巻きついている風景。初めてみた、こりゃ珍しいなというとでスマホで撮影。撮影に気がついたらしく、救急車の助手席に乗っていた方が、こっちを見て笑っていた。

さてそのマーク、救急車と何の関係があるの?、まさか「ヘビに巻きつかれたら救急車を呼べって?」という意味か?。Instagramのその写真を貼り、Twitterにも連携でつぶやいたら、フォアーさんから早速コメントをいただいた。ヘビに巻きつかれたらうんぬんではなくて、「ギリシア神話に登場する名医アスクレピオス(アスクレーピオス)の持っていた蛇(クスシヘビ)の巻きついた杖」なんだとか、へぇ~へぇ~だった。アスクレーピオス(Wikipedia)にも、詳しい情報が載っていた。

今回、このマークを見たのは仙台市北隣りの富谷町の救急車。もしかして、どこの救急車もこのマークなのかな?。興味があったので、通勤途上に前を通る消防署、たまたま出動を見かけた塩釜方面の救急車をチェック。結果は、どっちも無印だった。ということは、救急車全般のマークってことじゃないのね.........................(*^_^*)。

2014.09.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

え!、トチノミってトチノミ酒にするの?



この時期、あちこちでトチノミを目にする。トチノミの利用は、トチ餅にするぐらいしか思い浮かばない。そのトチ餅、あくを抜くのに結構な時間がかかるとかで、素人には手が出せない。が、が、その実を拾う人、よく目にする、いったい何に使うのか?。

そんな疑問を写真と一緒にInstagramに貼ってみたら、飾る、トチノミ酒にというコメントをいただいた。前者はさておき、後者は、え!、え!、初めて聞いた。dでも、美味しくなさそうだよなぁ、取りあえず作り方等を調べてみるか。と、ネットで検索すると、飲むのではなく、焼酎漬けしたのをたんこぶや打ち身ができた際にはぬって直すという使い方だとか、以下のような文字も。

<効能>打ち身、ねんざ、肩こり、筋肉痛、虫刺され、かゆみ、湿疹、あせも 等

ということは拾って帰る方々、トチノミ酒にして薬にして使うのかもね................................(*^_^*)

2014.09.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

榴ヶ岡公園散策(2014/09/04)キンモクセイ、ヒガンバナ

昨日は当地今季初の渡りのツツドリを観察、今日も外出したので早めの昼パンして散策してみた。

【 年月日 】 2014年09月04日(木) 11:35~12:30
【 観察種 】
01.スズメ(V9)          02.シジュウカラ(C2)       03.ハシブトガラス(V2,C2)
04.ヒヨドリ(V4,C1)        05.キジバト(V2)         06.コゲラ(C1)
07.ツバメ(V5)          08.ヤマガラ(C1)          09.ツツドリ(V1)

【コメント】
・全体的に鳥影少なし
・鳥以外の生き物、トンボ、セミ等も少ない。セミはチッチゼミが若干
・公園2週目で、そろそろ引き上げるかと思ったら、噴水近くでツツドリに再会(昨日のと同じ?)。今回も撮影できず

・昨日はまだまだ蕾だな、なのに匂いなぁと思ったキンモクセイ、南東の斜面で今にも咲きそうなのがあった。これが香っていた可能性大。

・ここ数日、秋のお彼岸のような陽気、お彼岸までは2週間弱あるからまだ咲かないだろうとも思いつつも探してみたら、公園外の道路ののり面っぽいとこで咲いているのがあった。

2014.09.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

榴ヶ岡公園散策(2014/09/03)ツツドリ通過

今まさに、都市公園では渡りの小鳥の通過時期、若干早めけど、そんなわけで今日も昼休みに散策してみた。

【 年月日 】 2014年09月03日(水) 12:00~12:50
【 観察種 】
01.コゲラ(V2)          02.シジュウカラ(V2)       03.ハシブトガラス(C2)
04.ヒヨドリ(V2)          05.スズメ(V1)           06.モズ(V2)
07.ツツドリ(V1)          08.ヤマガラ(C1)

【コメント】
・モズはちらっとしか見えなかったが、1羽は巣立ちヒナっぽく見えた
・南東のメタセコイヤ付近でホトトギス類にシルエット観察、赤っぽい色、大きさからツツドリと識別
・セミはチッチゼミのみ、それも多数、姿を探すが全く探せず、難易度が高い

・北東ではキンモクセイの微かな香りが、確認するとまだまだ蕾だが、もう匂い初めていた

2014.09.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

榴ヶ岡公園散策(2014/09/02)チッチゼミ時雨

昨日(9/1)はキビタキ、先週水曜日(8/27)はセンダイムシクイと、渡りの小鳥が観察できるようになったので、今日の昼休みの散策してみた..........今話題のデング熱にドキドキしながら........^^;。

【 年月日 】 2014年09月02日(火) 12:10~13:00
【 観察種 】
01.スズメ(V3)          02.シジュウカラ(V3)       03.ハシブトガラス(C2)
04.ヒヨドリ(V1,C3)        05.ハシボソガラス(C1)     06.トビ(C1)
07.ヤマガラ(C1)

【コメント】
・残念ながら、渡りの小鳥の姿なし
・セミは、チッチゼミがたくさん(12匹以上)、ツクツクボウシが1匹鳴いていた
・シジュウカラは、今季巣立ちと思われる全体的に薄い個体がいた
・ヤマガラは、たぶん、渡り?移動?の途中と思われる

・カラタチの木の毎度のアゲハの幼虫がいた、終齢と、その1つ前と思われる

2014.09.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

榴ヶ岡公園散策(2014/09/01)【続】九月ヒタキはキビタン

【 年月日 】 2014年09月01日(月) 7:45~8:40
【 観察種 】
01.ハシブトガラス(V4)     02.ヒヨドリ(V8)          03.スズメ(V10)
04.シジュウカラ(V2,C2)    05.アカゲラ(C1)          06.トビ(V1)
07.メジロ(V3)          08.コゲラ(V1)           09.キビタキ(V♀1)
10.カワラヒワ(C1)        11.ツバメ(V2)

【コメント】
・アカゲラは北西の林で鳴き声のみ、姿探せず
・北西の桜にムシクイ類っぽいのが複数いたが、ムシクイかどうかさえ識別できず
・以前はハクセキレイが常連だったのに、鳴き声すらせず
14/09/01 キビタキ
・北東の林にヒタキ類、コサメビタキかと思ったが、写真判定するとキビタキ♀だった

2014.09.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数