あじまん山形限定全制覇..........\(^o^)/

山形のお勧めスイーツ?.........(*^_^*)(2015.01.05)に書いたように、冬の山形のスイーツあじまん、毎月限定を販売している。11月限定は「抹茶」、12月限定は「「バナナチョコ」だった。

毎月、実家山形に帰っているので、その限定、以下のよう全部食べてみた..................\(^o^)/.................(#^.^#)。



3月限定は「スイートポテトチーズ」



2月の限定は「塩キャラメルあじまん」



1月限定は「紫いもチーズあじまん 」

姪っこは、抹茶が一番美味しかったとか。母親は、限定じゃないオーソドックスな北海道十勝産小豆だとか。私は、それぞれ味があってよかったかな.......(#^.^#)。

スポンサーサイト

2015.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

榴ヶ岡公園散策(2015/03/25)鳥影少ないがキクイタダキが歌う

今日は午後から榴ヶ岡公園近くの事務所で打合せ、春の兆しを見つかられるかと、時々強風の中昼休みに散策してみた。

【 年月日 】 2015年03月25日(水) 12:05~12:45 晴れ時々曇り・風強め
【 観察種 】
01.ヒヨドリ(V3C3)        02.シジュウカラ(V1C1)   03.コゲラ(C1)
04.スズメ(V28)          05.トビ(C1)          06.アオジ(C1)
07.キクイタダキ(VS2)      08.キジバト(V2)       09.ツグミ(V1)
10.ムクドリ(V2)          11.ハシブトガラス(V1)   12.ハクセキレイ(V1)
【コメント】
・ここんとこ鳥影が随分減ったと感じていたが、今回も似たような状況
・以前は、ツグミ、シロハラ、アカハラが勢揃いしていたのに淋しい限り
・アオジは地鳴きが1羽のみ

・キクイタダキは2羽、西中の針葉樹、サルスベリで囀り?、ぐぜり?をしていた

・噴水東側のサンシュユが、咲き始めていた

・十月桜、今季も咲き続け、年を越し、三月桜になった

2015.03.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

初アカガエルの卵

本館おかりなさい、イワツバメン......\(^o^)/の続き



本館で話題にしたアカガエルの卵、あっちこっちにいっぱいあった。ここの公園の人工池、東日本大震災前は、春になると日中だけ噴水が出て流れていたが、震災後はぱったりと出なくなった。従って、雨水が干上がると卵み干上がってしまう.......(T_T)。残念なことだし、悲しいことだが、アカガエルはここじゃなくともいっぱいいるからなぁ..........^^;。

ところでこの産卵、平年よりかなり早いのでは?。生き物好きで、ほぼ毎年観察し、ブログ記事も書いていたような。探してみたら、以下があった。

春帰る、いや、カエル……(^^;(2014-03-25)

数日早いかもしえないが、ほぼ平年並みだった................(#^.^#)。

2015.03.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

流氷の妖精「クリオネ」が1,000匹だと!

昨日?、一昨日だったか?、Twitterに松島水族化に「流氷の妖精「クリオネ」が1,000匹」というつぶやきを見た。生き物好き、こりゃ行ってみなきゃ。明日までらしいというので、午後に行ってみた。

現地近くのなったら、カーナビが渋滞してますとしゃべっている。観光地だからな、普通なら苦手な観光地なので来ないのだが.......目的があるので.......(^^;。渋滞は駐車場待ちの車、待ったが空かず、致し方ないから諦めて帰るか。と、と、思ったら500円の無人の怪しい駐車場見っけ、せっかくだらとそこに止めた。無人なのに、日本人って真面目だよ、車を止めた方々はちゃんと無人のポストに500円を投函、あ!、もちろん私もね。



さて、お目当ての「流氷の妖精「クリオネ」が1,000匹」は?。入館すぐに、運動会の簡易テントみたいなのに説明が。ありゃ、イメージ全然違うな、こんなに質素なの?.......(^^;......1,000匹いるんだよね、そもそもクリオネはちっちゃいけど。



狭いテント、入ってみたら見学者がうじゃうじゃ......(^^;。丸い水槽が立ててあり、その中にクリオネがたくさん泳いでいた。数えれば、1,00匹程度いるのかな?、明日は最終日だからもう随分減ったのかな?。デジカメで撮ってみたが、反対側の人影も写った。垢っぽいのが、泳いでいるクリオネ。



拡大しても撮ってみた。どう頑張っても、1,000匹いる風景は撮れなかった..................(#^.^#)。

2015.03.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

通勤散策で毎朝ベニマシコはセイタカアワダチソウのお蔭?

梅田川新田大橋界隈通勤バードウォッチング(仙台市宮城野区)」にアップしているように、ほぼ毎ウィークデー、通勤途上の小河川を散策している。正確には、途中ではなく、やや早めに出かけ、遠回りして河原の土手を歩いているのだが................(#^.^#)。



その散策で、ここのところベニマシコにほぼ毎日出逢える。これは今朝(3/20)のベニマシコ。枯れたセイタカアワダチソウ付近から鳴き声がし、川原の灌木に止まった瞬間を撮影。



これは昨日(3/19)のベニマシコ、5羽の群れが枯れたイタドリっぽいとこをちょろちょろしていた。



これは一昨日(3/18)のベニマシコ、昨日と同じところ見かけ、対岸に飛んでいったら囀り?、ぐぜり?をしていた。

先週もほぼ毎日出逢た。これだけほぼ毎日出逢えるのは、餌になるセイタカアワダチソウが増えたからのように思う。セイタカアワダチソウは外来種、また花粉アレルギーもあるらしいが.........................(^_^;)。

2015.03.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

エナガって営巣早いのね

先日、本館に書いた珍鳥、ヒゲエナガ見っけ....(#^.^#)の続き。

写真は、アップが日課になっているmagpie_sendai on Instagramから流用。



先日、近くの公園にウグイスの初音を聞きにいった時、エナガの巣材運びを観察した。本館には「もう、エナガは繁殖期突入ってことか。」と書いたが、再度、考えてみるとやっぱりかなり早いよね。



同じ公園内の桜に、平地の冬鳥のウソが滞在中、それも複数羽で。渡る鳥は遅めとだとしても、1年中見られる留鳥のスズメ、ムクドリだってまだだしね。



巣材運びは2羽でやっていたので、雌雄でやるんだね。あ!、もしかして、エナガの巣って、結構立派だからできるまでに時間がかかるってことなのかな?。う~ん、そうえば関西では、GW頃に巣立ちエナガが見られるらしいので、やっぱり営巣が早いのかもね。

子育てが滅法早いと言われているのは渓流の鳥カワガラス。早い理由は、餌になる水生昆虫が豊富になる時期に合わせているらしいが、エナガもそんな事情があるのかな?。

2015.03.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数