え!、ウルイとギンボは同じ種類なの....(@_@;)



実家の山形では、畑にウルイとギンボあり、どっちもこの時期食卓に乗る。どっちも地方名、ウルイの和名は?、ギンボは正式和名はギボウシ、従って別種と思っていた。実家の両親の聞いても、区別はつく、違うもんだと言っていたし。が、前から同じものでは?、区別がつかなし................(^^;。たまたま、ネット仲間さんのブログに、似たような話題を書いていたのを見つけた。せっかくだから、検索してみたら以下が見つかった。

我が家にある「自然を味わう 野草料理」の小冊子もみたら、ギボウシと鶏肉の煮つけの欄に、東北ではウルイという名で八百屋に店先に並ぶと書かれていたし、

うるい漬 山形県観光物産会館 ウェブショップ 「やまがた物がたり」

ん?、それを見ると同じ種類じゃないか.............(@_@;)。ただし、「ぎんぼ」は草丈50cmほどになる、「ウルイ」という草丈25cm~30cmという区別があるらしいが。もしかして同じ種類だけど、品種改良か突然変異で、草丈に相違が出てきたのかも?。

貼ったのは、昨年の今ごろ、母親が作ってくれた「ギンボ ,の鯖缶あえ」。



ついでに同日、同じくインスタに貼った「五月菜」も貼ってみた。

(PS)
実家の父親にこの件聞いてみると、大きさは違うが同じ花が咲くので同じ種類なんだろうと、ウルイは山に生える=山菜、ギンボは生えない=たぶんウルイの栽培種がギンボだろうとも。なるほど、そうなのかもね。

スポンサーサイト

2015.05.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

梅田川散策(2015/05/28) カルガモっ子探せず

通勤散策は、小河川から都市公園になったが、今朝は仕事に関係で小河川を散策。

【 年月日 】 2015年05月28日(木) 7:53~8:20 曇り
【 観察種 】
01.ツバメ(V1)         02.ムクドリ(V1,C2)   03.オオヨシキリ(VS2,S3)
04.スズメ(V1,C1)       05.カルガモ(V7)     06.カワラヒワ(V2,C1)
07.セグロセキレイ(V2)    08.コチドリ(V1)     09.ハシボソガラス(V1)
10.コサギ(V1)         11.イワツバメ(V15)   12.ハシブトガラス(C1)
13.ササゴイ(V1)

【コメント】
・ホオアカは、新田東大橋の下流でさえずり、そこより上流のは移動したのか?
・今日こそ、カルガモっ子出逢えるのではと期待するが、探せず

・カルガモ2羽が警戒し、上空を旋回していたところにハシボソガラス、これは巣立ちヒナが捕食されちゃったか?。と思ったら、コサギとツーショットの場面だけ

・ササゴイは、川の中央で背中を向けて伏せ、魚を狙っていた模様

・新田東大橋の高架下のイワツバメが複数、営巣中もいるようだが、造巣中もまだまだいるよう

2015.05.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 梅田川新田大橋界隈生き物ウォッチング

梅田川散策(2015/05/26) ササゴイ初認

通勤散策は、小河川から都市公園になったが、今朝は仕事に関係で小河川を散策。

【 年月日 】 2015年05月26日(火) 7:55~8:30 曇り時々晴れ
【 観察種 】
01.モズ(V1)          02.スズメ(V1,C1)    03.オオヨシキリ(S4)
04.ハクセキレイ(V1,C1)   05.カルガモ(V5)     06.ツバメ(V2)
07.セグロセキレイ(V1)    08.ハシブトガラス(V2) 09.ムクドリ(V1)
10.コサギ(V1)         11.コチドリ(V2)     12.イソヒヨドリ(S1)
13.イワツバメ(V4)       14.ホオアカ(S2)    15.ササゴイ(V1)

【コメント】
・モズは、ハクセキレイ?、オオヨシキリ?の鳴き真似を盛んにしていた

・カルガモは、そろそろヒナっこを引き連れていてもいい頃だが、今朝も親鴨のみ

・岸辺を丹念に探すとコチドリが二ヶ所にいた、じっくり見ると巣立ちっ子いるのかも

・おぉ!、ササゴイ初認か!、よくよく見ると背を縮めていたコサギだった

・散策終了間際、今季初のササゴイを発見!

2015.05.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 梅田川新田大橋界隈生き物ウォッチング

MF(マイフィールド)の夏鳥初認・巣立ち記録

ウィークデーの朝は、ほぼ毎日通勤途上の小河川を散策し、梅田川新田大橋界隈通勤バードウォッチング(仙台市宮城野区) に記録をまとめ公開している。

その記録、3年目を迎えたので、定期的な夏鳥の初認・巣立ち記録を以下にまとめてみた。

■カルガモの巣立ち
 [2014]05/21  [2013]05/31

■ツバメ
 [2015]04/01  [2014]04/10  [2013]03/28

■イワツバメ
 [2015]03/27(夕方)  [2014]03/27  [2013]03/21

■ホオアカ
 [2015]04/21  [2014]04/14  [2013]04/25

■オオヨシキリ
 [2015]05/07  [2014]05/07  [2013]05/14

■ササゴイ
 [2015]05/26  [2014]05/15  [2013]05/29

2015.05.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

カテゴリに梅田川新田大橋界隈生き物ウォッチングを追加

'12/7からやっていた梅田川新田大橋界隈通勤バードウォッチング(仙台市宮城野区、仕事のロケーション変更で今日(5/21)で通勤途上の散策は終了。3年弱で、約7種類観察......................まだまとめきれていないが。小河川でも、ウイークデー欠かさず散策すると、こんなにも観察できるのね。

明日からは、榴ヶ岡公園通勤・昼休みバードウォッチング(仙台市宮城野区)を復活。

梅田川新田大橋界隈通勤バードウォッチングは、定期は終了したが、仕事の関係で不定期もあるので、カテゴリに梅田川新田大橋界隈生き物ウォッチング(ここ)を追加してみた。

2015.05.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 梅田川新田大橋界隈生き物ウォッチング

ハリエンジュ、またの名をニセアカシアの花を食してみた

自分でも自覚があるが、かなりの物好き..............(#^.^#).................というか少年・少女の頃の心を持ったやつ。食べられる植物、野鳥が食べている実、昆虫食、ジビエとなんでも試してみたい人、あ!、全部食べるもんじゃん.......(笑)。



前々から天ぷらで食べられると聞いてきたハリエンジュ、またの名をニセアカシア。昨日の夕方、実家山形へ向かう途中、川原で咲いているのを見つけた。こりゃ、大チャンス、母親の天ぷらの準備を携帯電話でお願いし、枝を少々採集。トゲがあるのは既知、注意したが刺さって出血しちゃった...............(;O;)。



実家へ到着後、母親の天ぷらにしてもらった。聞くところによると、甘い味、とのことだが、食してみたら、え!、味しない?。一緒に、ウドの若芽も天ぷらにしてくれたが、ウドは若干味がするものの、ニセアカシアは????。よくよく味わうと、ほのかに甘味があるような。正直なところ、、花の茎が邪魔だった、天ぷらの方法がよくない?。今後も食べるか?、と聞かれたら、もういいかな...............(#^.^#)。好奇心は満たしたので、ま、旬な食材という意味でなら、今後もありかもしれないが。



採ってきて余ったニセアカシアは、母親が玄関の花瓶に活けていた。玄関は、甘い香りがしてた。

2015.05.17 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

イソヒヨドリ、雑食だから増えているのか?

随分前、イソヒヨドリの食性ってヒヨドリ似のような気が(2012.11.13)という記事を書いた。

その後、「13 June 2013」にそれを覆す場面を見た。



分長いイモムシ??、ムカデ??、ミミズ??、え?、足があるぞ



あ!、あ!、尻尾もあるぞ、でもでも顔?、頭ないぞ?!(・◇・;) ?



足が、尻尾が、顔も見っけ、カナヘビだった、もう、ビックリ、サシバ?、ツミ?、みたいだぞ(*^^*)

Instagramで、「イソヒヨドリ」のタグでずらっと眺めみたら、私以外にもカナヘビを食している写真が貼ってあった。更に、フォロアーさんの今日の写真へカナヘビも食べることがコメントしたら、ツバメのヒナを食べているのを見たことがあるというコメント返しが.......いやぁ、(@_@;)(@_@;)。

イソヒヨドリがどんどん街中に生息域を広げているのは、何でも食べる雑食性だからなのかもなぁ。

2015.05.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

今季('15)も子平町の藤の花へ(5/9)

GWの始めの緑に日、既に我が家近くの公園の藤が開花し始めた。あ!、こりゃ、この時期にここんとこ毎年見に行っている「子平町の藤の花」、一般公開もそろそろ?。と思い、ネットで情報を探すが見つからず。

Twitterで、情報提供求むのつぶやきをしたら、「今年は11から17だそうですよー。(^。^)」と以下のサイト情報提供をいただいた。

子平町の藤

こりゃ急いで見にいかねば、公開期間の情報をいただいたのに、すっかり公開中と思いこみ、前の土曜(5/9)に上の子、と下の子と出掛けたついでに寄ってみた。



結果は公開中、ずばり見ごろ、あっちこっち咲き始めていたからね。午後も遅め、更に雨がぽつりぽつりだったためか、我が家以外の見学者は1グループのみ。その後、大崎八幡で見かけた外人さんがいらしていた、やっぱり、有名なんだよねここ。



例年はいつ見にきたっけ?、過去記事を探すと以下があり。

今季も子平町の樹齢400年の藤の花へ(2014.05.17)
子平町の樹齢400年の藤の花(2013.05.19)

やっぱり例年より、10日前後早かったのか。公開期間、再度確認したら今季は「平成27年 5月7日(木)~14日(木)」だそう。

2015.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

榴ヶ岡公園散策(2015/05/07) まだまだ渡りの夏鳥 

今朝は榴ヶ岡公園近くの事務所へ直出、その前に渡りの夏鳥がまだいるのでは?と期待して1時間弱散策してみた。

【 年月日 】 2015年05月07日(木) 7:45~8:40 晴れ
【 観察種 】
01.スズメ(V11,C3)        02.ムクドリ(V1,C1)     03.ハシブトガラス(V1,C1)
04.ツバメ(V2)           05.シジュウカラ(V2,C2)   06.センダイムシクイ(S2)
07.トビ(C1)             08.キビタキ(VS♂1,S1)   09.ハクセキレイ(V2)
10.カワラヒワ(V1,C2)       11.エゾムシクイ(S1)    12.アオジ(C1)
13.ヒヨドリ(V1)           14.コムクドリ(C1)
【コメント】
・センダイムシクイは、北西の林で盛んに囀っていた
・エゾムシクイは、南東の林で囀っていた
・コムクドリは、何度か鳴き声がしたので姿を探すが見つけられず

・キビタキは北西の林、西中の林で元気に囀っていた
・西中の個体、運よく林から出てきてくれたので撮ってみたが、枝に隠れて顔が写らず

・平年なら、今頃満開のはずの御衣黄、すっかり赤味が増し、なんとか見られるとこでもこんな具合

・赤っぽくなり落下した御衣黄、八重系なので桜の花びらの絨毯にはなっていなかった

2015.05.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

榴ヶ岡公園散策(2015/04/30) 渡りアカハラ?、越冬アカハラ?

今日は午後から榴ヶ岡公園近くの事務所で打合せ、昨日はキビタキ、エゾムシクイに出逢えたので昼休みに散策してみた。

【 年月日 】 2015年04月30日(木) 12:00~12:40 晴れ
【 観察種 】
 昼休みということもあり、鳥影がほとんどないのでメモせず
【コメント】

・南東の林で、ツィーというツグミ類の地鳴きを観察。アカハラ?、シロハラ?。クロツグミ?、マミチャジナイ?、ちらっと姿が見えたので撮って写真判定するとアカハラだった
・このアカハラ、越冬した個体かな?、渡りの途中の個体かな?、梢移動じゃないので、前者かな?

・まだまだ咲いていると思っていたオクウスギタンポポ、もうすっかり綿毛になっていた。花期が長長い、っていうか1年中咲いてるのはセイヨウタンポポか

・緑の桜の御衣黄、緑から赤味がかってきた

・北西ではフジも開花し始めた

2015.05.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 榴ヶ岡公園生き物ウォッチング

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数