ご当地マンホールその1(7種類)

Instagramを始めてから、被写体として地域限定のマンホール、通称「ご当地マンホール」を撮っているので、以下にまとめてみた。



【その1】 天童市にあった将棋の駒の図柄の仕切弁、何を仕切っているのか?



【その2】 天童市にあった将棋の駒の図柄、日本一の名産地だからね。



【その3】 山形市で見つけた消防士の図柄、ご当地マンホールじゃないかもしれないが



【その4】 東京新橋界隈にあったイチョウの図柄、イチョウだよね?



【その5】 東京新橋、東京下水道と書かれている、桜だよね



【その6】 山形市のいベニバナの図柄



【その7】 山形県西川町にあった水芭蕉の図柄

スポンサーサイト

2015.06.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

今度、見に行こう天童のイバラトミヨ生息地



先日、山形の通称鳥の長屋に行ったら、近くの小さ目の川に「イバラトミヨ生息地」という看板を見つけた。その時は、時間がなかったので、そのまま通り過ぎた。

が、が、ネットで検索したら、結構レアな生き物らしい。

イバラトミヨ生息地(やまがた広域観光協議会)
観光・イベント > 観光・文化 > 県指定文化財(天童市)
天童市高木地区及び東根市羽入地区のイバラトミヨ生息地(山形の宝)

小さな魚なので、そう簡単には見られないかもしれないが、知ってしまったからには、今度、見に行かなきゃね...................(#^.^#)。

洗面所に子どもが小さい頃に磯遊びさせた「sea view」(写真)を見つけた、これ使えばイバラトミヨをうまく観察できるかな?

2015.06.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

1年に1回だけ開くマンホール.....(#^.^#)

Instagramを始めてから、ご当地マンホールに興味を持ってきた。そもそも、物好きっていうか、好奇心旺盛なのだが。



もう何度となく歩いている仙台市一番町、先日、七夕飾りのマンホールらしきを見つけた。いったい、何の?、Instagramに貼ったら、七夕だから七夕用の竹を差すのかなってというコメントが。え!、え!、まさか!って思ったが、検索したら以下を見つけた。

仙台市のマンホール

それを見ると、ずばりそうらしい。いうなえば、1年に1回だけ開くマンホール.....(#^.^#)。

2015.06.22 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑記

十二支の守り本尊が勢揃い!



本日は、まだ早いかもと思ったが、仙台の紫陽花寺こと資福寺に行ってみた。結果は予想通りまあ早い、あと1、2週間ぐらい先がいいかもね。



地下鉄で行ったので、帰りは北仙台駅へ向かった。北仙台といえば、仙台浅草ってあったよね、ということで見に行ってみた。



そ、そしたら「開運十二支にお守本尊堂」というのが.......................(@_@;)。十二支の守り本尊が勢揃い、こりゃ、凄いよね。お堂の中に、全部の十二支の守り本尊が鎮座していたが、暗すぎて撮れず。



各十二支の守り本尊も書かてていた。

子(ね) : 千手観世音菩薩(せんじゅかんぜおんぼさつ)
丑(うし)・寅(とら) : 虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)
卯(う) : 文殊菩薩(もんじゅぼさつ)
辰(たつ)・巳(み) : 普賢菩薩(ふげんぼさつ)
午(うま) : 勢至菩薩(せいしぼさつ)
未(ひつじ)・申(さる) : 大日如来(だいにちにょらい)
酉(とり) : 不動明王(ふどうみょうおう)
戌(いぬ)・亥(い) : 阿弥陀如来(あみだにょらい) 

2015.06.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

多種多様なシジュウカラの餌

本館の何故?、ここで子育てなの?>四十雀の続き



横島のイモムシ?、ややケムシ、もしかすると一番運ぶ頻度が高かったかも。



緑色のイモムシ、一番多いかと思っていたが、運ぶ頻度は低かった。



蛾っぽいのも、運ぶ頻度が高めだったかな。蛾っぽいのと、カゲロウっぽいのとクモっぽいのが判断が付かなかったが。

しかし、多種多様なんだねシジュウカラの餌

2015.06.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

梅田川散策(2015/06/05) カルガモっ子見っけ!

先週、梅田川散策(2015/05/28) カルガモっ子探せずと書いた。その後も、前週末あちこち探してみたが、見つからない時は見つからず出逢えず....................(T_T)。昨日の夕方も、少々時間があったので、さくっと通ってみたが、ヒナっ子は元より、親鴨すらいなかった。



諦めきれず、今日もちょっとだけ時間作って通ってみたら..........いた!、いた!、いた!.....................\(^o^)/。もう、随分育っているじゃないか。



デジカメを向けていると、おばちゃんが話しかけてきた、何羽いるかと。そのおばちゃんいわく、川の水量が少ないんで、見られるのは朝か夕方なんだとか。理由は、その時間帯以外だと、カラスやノネコに捕食される可能性があるからなんだとか。



結局、カルガモっ子は、2ファミリーいた。大きいほうは、ひ鳥立ち気味で親かあ離れて餌採りもしていた。



他にササゴイもいた、が、他の鳥たちは少な目。やっぱり、小河川散策も、できたら朝がいいのかもしれない。

2015.06.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 梅田川新田大橋界隈生き物ウォッチング

この時期にユキムシ?

一昨日(6/3(水)のMF(マイフィールド)散策時、白い綿毛のある虫が飛んだ。



え?、雪虫?、雪虫って言ったら、初雪が降る頃の飛ぶ。この時期にって、季節を間違えた?。撮って、Instagramに貼って、Twitterに連携したら、「エノキワタアブラムシ」ではないかというコメントをいただいた。参考になるのは、以下の情報とも。

カメムシ目 > アブラムシ科 > マダラアブラムシ亜科 > エノキワタアブラムシ(Mushi Navi)

確かに似ている、参考写真はアップで毒々しいけどね...............(^^;。雪虫だけじゃなくて、似たようなのっていろいろいるのかもね。

2015.06.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

エノキを食草とする蝶・蛾類

先週、近くの山麓に生き物ウォッチングに行った。



エノキで黒蝶の幼虫を探したら、なかなかみつからなかったが、念入りに探したらやっと見つけた............\(^o^)/。



エノキを食草にする幼虫を探していたら、別にイモムシもいた。というか、いっぱいいた。ありゃ!、他にもエノキを食草にする蝶?、蛾?、がいるんだ。帰宅後、文一のイモムシハンドブック見たが、誰の幼虫か識別できず(/ー ̄;)、イモムシハンドブックに載らないレアもんか?。

が、が、Instagramに貼ったら、「チャバネフユエダシャク」では!、とコメントいただいた。それを元に、再度イモムシハンドブックをみたら、ちゃんと載ってた.................(^^;。いまいち、ハンドブック見ただけでは判断が付かなかったが、食草もいろいろ食べると書かれていたのも原因の一つかな。

2015.06.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数