ベガ!、TwitterじゃなくInstagramなの?

昨日、Twitterベガルタ仙台Instagram公式アカウント運用開始のお知らせという情報が流れていた。それを見て、早速、フォローした。Instagramができたってことは、当然Twitterもセットだよね?。そのつぶやきを探すが見当たらず、オフィシャルにも情報なし。え!、え!、TwitterがなくInstagramだけなのか?、きっとこれから?。

他チームの動向が気になったので、ぐぐってみたら、以下がヒットした。

J1リーグ各クラブのSNS利用状況

Twitter、Facebook、LINE、YouTube、Instagramの5種類について、J1リーグに所属する18クラブの利用状況を調べたものだとか。断然利用されてるのが、TwitterとFacebook、前者がないのはベガルタ、後者がないのがモンテだとか。え!、ベガルタはFacebookあるのか、私自身やっていないから関係ないけど.....^^;。気になるInstagramは、2015年8月時点で4クラブしか開設していないらしい。そのデータからもわかるように、一番使われているSNSはTwitterじゃないのか?、それなのになぜTwitterじゃなくInstagramなのか?、何か理由があるのかな?。個人的には、以前も書いたように、LINEでばんばん流れてくる情報をTwitterにして欲しいんだけどなぁ.......^^;。あ!、LIENがあるのでTwitterは開設しないってことなのか?。

スポンサーサイト

2016.01.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | ベガルタ

1月はアーモンドチョコ、タコポンも



期間限定あじまんもいいけど、わやばのタイ焼きもに書いた、12月の「さつまいもクリーム&アップル」に引き続き、昨日1月の限定「アーモンドチョコ」を食した。名前が名前だけに、アーモンドはチョコと入ってただけ........^^;。今回のは、普通のあんこの方がな。



今日はタコポンを、実家の両親と食した。私は、在住の仙台でも食べたことがあったが。母親いわく、タコも大きいしなかなかと。

2016.01.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コクマルガラスは鳴き声で探せるが、ホシムクドリは?

16/01/11 クロマルガラス

東北地方でも、在住の宮城県でもミヤマガラスが普通の冬鳥になってきた。その越冬に来るミヤマガラスの群れに、コクマルガラスも割と混じっていることが多くなってきた。たくさんのミヤマガラスに群れ、その中からコクマルガラスを探すのはかなり大変、特に黒色タイプは。これまではそうだったが、目じゃなく耳を使えば割と楽に探せる。

コクマルガラスの鳴き声、大変参考になるのは以下のサイト。

バードリサーチ
 鳴き声図鑑

是非、是非、ミヤマガラスの群れを見つけたら、コクマルガラスの鳴き声に聞き耳を立ててみることをお勧めしたい。

20160111-hoshimuku.jpg

先日、ホシムクドリはいないの?、見落としの可能性は?に書いたように、ミヤマガラス・コクマルガラス同様にホシムクドリもこれから目撃例が増えるのではないかと思っている。

きっと、きっと、ホシムクドリもコクマルガラスのように、ムクドリの群れに混じっていても鳴き声で探せるのでは?。ググって、鳴き声を探していた、バードリサーチにはなかったで。

ホシムクドリ(上田ネイチャーサウンド)

上記にあったが..............う~ん、コクマルガラスのように行かないかもなぁ。ムクドリの鳴き声、地鳴きはシンプルだが、囀りっぽくなくと案外美声だったりするからなぁ。とはいえ、ムクドリの群れをみたら、鳴き声にも聞き耳を立ててみたいと思う。

2016.01.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】 野鳥になったつもりで実をぱっくん!

先日書いた、野鳥になったつもりで実をぱっくん!の続き



本日はアオキ(右)、ロウバイ の実(左)をぱっくんと切ってみた。ずばり、どっちもほとんど果肉がない。これじゃ、食べた気しないよね鳥さん...............(^^;。

ロウバイはまずは、割って中身を取り出さなきゃいけないから、食べる鳥はいないかもなぁ。

アオキはちょっとだけ果肉があるといえばある、これは食べる鳥いるかもとググってみたらヒヨポンとツグミンが食べるらしい。実自体が大きいから、飲み込むのには苦労するかも。苦労して食べても、消化できない種は出さなきゃいけないだろうしね。

2016.01.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

来た!........\(^o^)/.......真っ赤な鷽!

昨年の今頃、以下の記事を書いた。

榴ヶ岡天満宮の鷽替え(2015.01.14)



一度体験すればいいかなぁと思ったが、時間があったので行ってみた。たぶん、もう全羽が羽ばたいてしまったかぁと思ったが。が、が、まだ飛び立っていないのがいた。で、で、私に舞い下りてくれた鷽、なんとなんと「中でも数羽だけ、真っ赤な鷽がおります。真っ赤な鷽は、その年にもっとも良い事を運んでくると........」だった..................\(^o^)/。

2016.01.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

何故、毎季、ほぼ同じとこに来るの?

蒲生で初黒雁詣でニコニコになった後、県南部へ向かった。

16/01/11 ミヤマガラス

途中の田んぼにカラスの大群、こりゃミヤマガラスかも、車を止めて確認すると、ピンポン!、ミヤマガラスの群れだった。この周辺は広い広い田んぼ、が、越冬に来るのは一部の田んぼ、何故、毎季、ほぼ同じとこに来るの?

16/01/11 クロマルガラス

県南部の鳥の海に着いたら、ここにもカラスの群れ、車を止めて確認すると予想通り、ミヤマガラス。こりゃ、コクマルガラスいるかも!。探すには鳴き声だよな!、と思ったら、キョンキョンという鳴き声がすぐ聞こえた。声のする方向を探すと、すぐに見つかった。なんと、すぐ近くに2羽いた..................\(^o^)/。

16/01/11 シロマルガラス

聞き耳を立てると、更に別の場所からもキョンキョンという鳴き声が。探すと、なんと白色型のコクマルガラスが2羽並んでいた。ここも前述したように、何故、毎季、ほぼ同じとこに来るの?

16/01/11 ムクドリ

その昔、ミヤマガラスは西日本、それも九州に行かなきゃ出逢えなかった。が、今では、東北でも極々普通の冬鳥になった。ミヤマガラスが普通の冬鳥になっても、それにちょっとだけ混じるコクマルガラスは稀だった。今では、そのコクマルガラスも数は少ないものの、東北でも定期的な冬鳥になった。次はきっと、きっと。普通の冬鳥になるのはツル類か、ホシムクドリだと思う。ツル類は、採餌する場所、塒も必要だから難しいかな?。ホシムクドリは、その点は敷居は低いかな?。

2016.01.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

迷鳥、珍鳥、篭脱け鳥区別は?

野鳥観察、バードウォッチングには迷鳥、珍鳥、篭脱け鳥という表現がある。

文字通り、通常の渡りのコースから迷って来るのが迷鳥、普通見られない珍しい鳥が珍鳥。迷鳥と珍鳥は、同じ使い方をする場合がある、人によっては違うこともあるけどね。

迷鳥、珍鳥、どっちも野の鳥、野鳥が基本、正確には野じゃなく野生種。その迷鳥、珍鳥、ペットや動物園で飼育していたのが逃げ出したのがいるらしい。ペットはさておき、動物園は逃げられましたと報道等があればわかるが、公開すると管理不行き届きと言われることこあるとかで、それを嫌って公開しないこともあるらしい。もっとも、昨今、動物園で飼育されている個体は足環をしているようだが。

16/01/09 シジュウカラガン

これは、以前、珍鳥と言われていた。そもそも渡ってきていたらしいので、通常の渡りのコースから迷ってきた迷鳥とは呼ばない思う。以前は珍鳥、ここ数年は爆発的に復活してきたので、もう普通の冬鳥かな。

16/01/09 ヘラサギ

これは、未だに迷鳥&珍鳥。理由は、九州のように定期的に渡ってくるわけじゃないし、宮城では珍しいから。ここの個体は、噂によるとかなり長居しているらしいから、個体的には留鳥と言えないこともない。が、が、動物園にもいる種類、九州等には冬鳥としてきているが、篭脱けの可能性が全くなしとは言えないかな?..........(^^ゞ

16/01/09 ガン

最後はこれ、そもそも渡りのコースではない、従って、野生の個体か迷鳥&珍鳥。が、動物園等でもよく飼育されている、なので篭脱けの可能性は否定できない。足環はないようだし、類似の種と一緒に行動しているから、野生と言えないこともない。が、類似の種と、運よく一緒になっただけという可能性も否定できない。う~ん、悩ましいなぁ..............(^_^;)。

2016.01.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

野鳥になったつもりで実をぱっくん!

冬も本番というのに、未だにたくさん実っている木々がある。



一番目立つのは真っ赤な、ピラカンサとナンテン。もしかして、美味しくないのか?、それとも食べごろのなるのはまだ先なのか?。そんな疑問を若干でも打開するため、野鳥のなったつもりで実をぱっくんしてみた。ぱっくんてのは、食べてみたわけじゃなくて、アーミーナイフで切るほうね...........(^^;。左がナンテン、右がピラカンサ、中はすかすかでジューシーさは全然なし。お世辞にも、美味しそうとは思えなかった。やっぱり、美味しくないのか?、これから美味しくなるのか?。



次に、キヅタ(左) 、トウネスミモチ (たぶん)(中) 、ユズリハ(右)も野鳥のなったつもりで実をぱっくんしてみた。この3種類は、パッと見でもジューシーさがある。これは、まずまず美味しそうだな。キズタは、2月頃に実が熟すらしいので、これから更に美味しくなるんだろうね。

2016.01.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

書き順で読まないのは何故?、①

「①」、これ、「まるいち」って読みますか?、それとも「いちまる」って読みますか?

前者は山形出身者以外、後者は山形出身者限定らしい。私は生まれも育ちも山形、従って「いちまる」って読む、っていう読んでいた。過去形とは山形以外の在住が長いから..................(^^;。山形出身者がそう読むのは、紛れもなく小中学校でそう先生が教えるから、たぶん、今現在もだと思う。



さて山形の読み方、きっときっと書き方が起因するもんだろう。と、Twitterのアンケートで、書き順の統計を取ってみた。最終的に投票は14だったが、結果は意外や意外。「まず先に1を書き、外側に○を書く」が約8割、ということは書き順で読んだら、「いちまる」なんだけどね。

2016.01.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

仕事(散策)始めにウメとロウバイとサクラが)仙台

先日、年末なのに、探せば探すほど花が...仙台と書いたが、年始も探せば探すほど花が..................(^^;



先日、早咲きの紅梅が咲いたと年越し前に春が来たぞ!、仙台!に書いた。まさか、普通のウメは咲かないだろうと思いつつも、今朝の通勤都市公園散策で枝先を見ると..................え!、え!、咲いているじゃないか.................(@_@;)。例年より、一ヶ月以上早いんじゃないか!。



ウメが咲いているのならと、ロウバイのポイントのも行ってみたら...............いつもジョギングしている男性がロウバイで足を止めていた。こりゃ、やっぱり開花したんだろうな!、近づいているとやっぱり咲いていた。



ウメ、ロウバイときたらサクラ.......................これは十月桜で、当地では毎年、十月下旬から春先まで咲いているけどね.................(#^.^#)。

仕事(散策)始めにウメとロウバイとサクラが..................................仙台で!。

2016.01.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

何故、ここのピラカンサだけ人気なの?

本館に書いた、続】 ピラカンサレストランのお客様は争わずの続き



お客様の中で、一番、目立たなかったのはアカハラ。争わず、ひっそりひっそり藪に潜み、皆がいなくなったら出てきて食べていた。たぶん、藪の中でも、土壌生物食べているからなんだろうな。あ!、ある意味、独占しているって言えるかも。



一番目立ったのはツグミ、が、キョロキョロして落ち着かず。たぶん、他のお客様をかなり気にしていたのかも。



以前からこの近辺で見かけるイソヒヨドリ、アカハラやツグミと違って留鳥だが、観察したんは一度だけ。留鳥だから、餌場は他にもあるからなのかな。

他にヒヨドリとジョウビタキも来ていたが、どっちも撮らず。ヒヨドリは、何故かそれほど来ず。ジョウビタキは、体が小さいからか、かなりかなり遠慮気味だった。

ところで.............................何故、ここのピラカンサだけ人気なの?

2016.01.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

左右の牙が上下違う方向向いている不動尊

一昨日の元日、帰省先の実家山形市から戻ってきた。昨日は、仙台の初売りだが......買い物には行かず........散策始めをした。



三が日というので、メインは鳥見だが、尊があったら手を合わせた。ふと、手を合わせた不動尊をよくみたら、左右の牙が上下違う方向向いていた。こりゃ珍しい、写真を撮ってInstagramに貼って、Twitterに連携したら、後者に「天地すべての方面を見て守るため」そうなんだとコメントをいただいた。牙だけじゃなく、目もそうらしい。へぇ~へぇ~だった...............(#^.^#)。

2016.01.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数