【御衣黄】こんちきしょう、S市M区の公園課!

今朝も、通勤都市公園散策で御衣黄を見にいったら.....................



樹下に座っていた年老いた男性から声を、掛けられた。

「ここの御衣黄は、大阪の造幣局から株分されたもの」
「当初は、処分されるはずだったが、○○さん等の尽力でここに移植された」
「これまで、毎年、見事な花を咲かせていたが、誰の指示でこんな遊歩道を作ったんだ、こんちきしょう」
「この工事で、御衣黄の根がずたずたにされ、死にそうじゃないか」

というような内容を聞かされた。内容はごもっとも、ほんとに根が切らた傷跡があるし、この工事で跡形もなく十月桜が撤去もされた。

この年老いた男性、誰の指示とはいっていたが、S市M区公園課の指示だと知ってて言っていたよう。

■2016/4/27追記



今朝も年老いた男性に出逢った、嘆きをきかされた。北側の根っこが切断され、ずたずただもんな。貼った写真のように、太い根っこを3本もガッツリ切ったんでは、おっちゃんのいうように、瀕死の重症かもしれない。このまま、枯れて死んでしまわなきゃいいのだが。

スポンサーサイト

2016.04.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

六ヶ月桜も終わり

四月上旬に、六ヶ月桜!、昼はベコ餅と書いた十月桜、ここんとこ葉が随分茂ってきた。



今朝、足を止め観察したら、更に葉っぱが茂り花はちょっとだけだった。昨年10月からずっと咲いていた、通称延命桜または六ヶ月桜、花期が終わったね。

2016.04.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

キビタキの通過も観察史上最速

今朝の通勤都市公園散策、本館にエゾムシクイの通過が観察史上最速と書いたように、オオルリに引き続きエゾムシクイも。

う~ん、次のワクワクな出逢いはキビタキかな。でも、まだだろうなぁと思いながら、ここ最近再開した昼休み散策もすると.....え!、え!、ヒタキっぽいのがいるぞ!。慌てて、ビノキで確認すると............おぉ!、おぉ!、キビタキ♂じゃないか.......\(^o^)/。



で、で、観察史上最速の有無は?、歳時記から、過去の初認記録を以下に拾ってみると、以下の結果通り。

[2015]04/29 [2012]05/01 [2011]05/02 [2010]05/07 [2009]04/23
[2008]04/30 [2007]05/01 [2006]05/01 [2005]04/22 [2004]04/22
[2003]05/01 [2002]04/24 [2001]05/02 [2000]05/02 [1999]05/10

オオルリ、エゾムシクイに引き続き、なんとキビタキも最速だった。

2016.04.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

御衣黄開花!

今季の御衣黄開花はやや早い(2016.04.17)と書いた御衣黄、今朝は場所によっては、以下の咲き具合。



ここだけ見るとなかなかだが、全体的にはまだまだ。が、何だか今季は花の数が少ないような気が。早く咲いたから?、それとも、周辺に舗装路を作って自然破壊したからか?..................(T_T)。

2016.04.18 | | Comments(2) | Trackback(0) | その他の生き物等

オオルリの通過が観察史上最速

本館赤、黒、撮れず、が、昼は青!の続き

あれほど囀っていたクロツグミ、朝は姿を探せなかったので、昼休みも探しに行ってみた。もしかして、もしかして、囀り疲れ、昼休みは地上で採餌している可能性もあるのではと期待して。

16/04/18 オオルリ


囀りに聞き耳を立てる前に、目の前をなんだか青っぽい鳥影が飛んだような気が。え!、え!、もしやオオルリ♂か?........視線を向けるとピンポン、ヒラヒラと瑠璃色の鳥影発見!.........\(^o^)/.......今季当地初!、っていうか場所を問わず初!。

今季当地初なので、歳時記から、過去の初認記録を以下に拾ってみた。

[2016]04/18 [2010]05/07 [2009]04/23 [2008]04/25
[2007]05/02 [2006]04/24 [2005]04/27 [2004]04/22
[2003]04/25 [2002]04/24 [2001]04/24 [2000]05/15

今季の今日も入れて12シーズン分を並べてみたが、結果は観察史上最速という結果に。最速って言ったって、5日程度だけどね........(#^.^#)。

2016.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

今季の御衣黄開花はやや早い

MF(マイフィールド)には、緑の桜こと、御衣黄がある。

今季のソメイヨシノの開花、平年より10日程度早かったから、御衣黄も早いかな?、毎朝の通勤散策で観察している。



4/15(金)、いつも見ている枝が蕾だったが、目を凝らすと若干開花している枝先があった。あ!、もう咲いたんだかなり早いね、過去の記事を探すと以下があり。

榴ヶ岡公園散策(2015/04/14) ヤマガラが歌う
榴ヶ岡公園散策(2015/04/20) 御衣黄開花! 

それを見ると、4/14には蕾、4/20にたくさん開花、従ってその間に開花したはず。ということは、ソメイヨシノの開花はかなり早かったが、今季の御衣黄開花はやや早いってことかな。

2016.04.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

朝寝坊のオクウスギタンポポ?



昨日、白っぽいオクウスギタンポポ開花と書いたように、MFで開花を初認した。

今朝は更に咲いているかと思ったら、全く咲いてなかった。ちらっとしか見なかったが、どうも花を閉じていた模様。昼休みにも散策してみたら、昨日の昼同様咲いていた。え!、え!、もしかしてオクウスギタンポポって朝寝坊なの?、黄色いタンポポ、少なくともセイヨウタンポポは朝も咲いているよね。

昼休みに開花した花は、アブのようなハチのような虫がいた。

2016.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

白っぽいオクウスギタンポポ開花

MFでは4月も中ごろになると、白っぽいタンポポのオクウスギタンポポが開花する。

一時、関西に多いシロバナタンポポかと思ったが、ではなくオクウスギだとのこと。その当時記事は、以下に書いてある。

シロバナタンポポじゃなくオクウスギタンポポらしい(2010.05.14)

今朝の散策、もしやそろそろ咲き始めるのでは?、今季はソメイヨシノの開花が早かったからと、ポイントに行ってみた。結果は葉っぱは出ているが、花はまだだった。



が、が、昼休みも散策した際、ちらっと見てみたら......ありゃありゃ......朝はまだだったのに、昼には咲いていた........(@_@;)......この時期の草花って成長が早いのね。

にしても、早過ぎでは?、過去記事を検索してみたら、以下があった。

榴ヶ岡公園散策(2015/04/16) オクウスギタンポポ開花(2015.04.16)
白?レモン色?のタンポポが開花(2013.04.19)

何れの記事よりもやや早めではあるが、何れの記事の年は毎日散策はできなかったので、平年並みの可能性もあるかな。


2016.04.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

【仁王行脚3】 山形市薬師堂(2016.4.9)

【仁王行脚2】山形市長源寺の後は、薬師町にある国分寺薬師堂に行ってみた。

ここは地元では「おやっぐさま」と呼ばれ、5月8日の花祭りにあわせて、大規模な植木市が開催される。小さい頃はその祭りに毎年のように行っていた、また最近も生き物ウォッチングには立ち寄る。

が、が、仁王像を見た記憶はない、いったいどこにあるのか?。探してみたら、本堂に入口の左右にいた。



向かって右側の「阿形(あぎょう)像」



向かって左側の「吽形(うんぎょう)像」

ずばり一般的な筋肉隆々でいかつい感はなく、かわいらしいって感もない。なんだか、その辺にいるおっちゃんのような...........^^;

2016.04.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

【仁王行脚2】 山形市長源寺(2016.4.9)

先日、仙台市妙心院で、仁王行脚DEBUTした.......(#^.^#)。

前週末は、実家山形市へ行ったので、そこでも仁王行脚してみた。場所は山形市七日町にある長源寺、出身地ではあるが、その住所の寺社があるとは知らなかった。そんなわけで、カーナビの設定しいざ出発、場所は昔ながらの城下町の風情を残した細い道だった。

パッと見、さびれた寺社だったが、案内板を読むと歴史ある寺社らしい。

さて、本題の仁王像、仁王マニア情報では、山門の両脇に立っているのではなく、必殺仕事人のように本堂入り口の梁の上にいるとか。え?、どこ?、探してみたら、いたいた!



向かって右側の梁の上に陣取っていた「阿形(あぎょう)像」



向かって左側の梁の上に陣取っていた「吽形(うんぎょう)像」

う~ん、どっちもほんとに単なる立像じゃなく、梁だけに張り付いているって感じ......^^;.......こりゃ一見の価値あるかも。全国、広しといえども、こんな変った仁王像はないんじゃない?、そんなこともないのかな?。



狛犬の阿形像



狛犬の吽形像

こんな変ったといえば、狛犬も同じく地面にいるのではなく、仁王同様に梁の上に陣取っていた、これも一見の価値ありかも。

ググってみたら、以下のサイトがなかなか参考になるよう。

・ 山形県:歴史・観光・見所(ホーム)>山形市・観光>長源寺

2016.04.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

花切りスズメは準備中だったらしい

昨日、花切りスズメが減少傾向?という記事を書いたが、今日の昼休みに天気もいいので昼パン散策したら............................



あれ?、あれ?、複数のスズメが、頭上の桜で花切りしてるじゃないか.................(@_@;)..............こりゃ現象じゃなくて、開花が早かったので準備中だったのか?



準備中じゃなきゃ、満開か、満開をやや過ぎないとそれほど花切りしないのかも。



夕方、仙台管区気象台のソメイヨシノ開花発表標準木近くを通ったら、その隣の桜の樹下が切った花の絨毯になっていた。

2016.04.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

花切りスズメが減少傾向?



ほぼウィークデー毎朝散策しているMF(マイフィールド)のすぐの仙台管区気象台、先週金曜にソメイヨシノの開花宣言が出、昨日満開宣言が出たらしい。

ソメイヨシノが満開になると、以下に書いたように随分前から、その花を根本から切る、花切りスズメがよく目につくようになる。

花切りスズメ、珍現象じゃないけど?(2012-04-25)

今季もと思い、花切り場面を探すと、樹下には根本から切り落とされたように見える花がそこそこある。が、が、当の張本人、いや、張本鳥のスズメが見当たらず。昨日は花切りは雀じゃなく四十雀!という場面を目にしたし。

そういえばいつもより、落下している花が少ない気がする。もしかして、花切りスズメが減少傾向?。そんなことを思っていたら、今朝、張本鳥を1羽だけ目にした。開花が早かったので、もしかしてこれからなのかな?。

2016.04.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【仁王行脚1】 デビュー?

先日、仁王行脚、趣味にしようかなという記事を書いた。

そこに書いた「中川翔子のマニア まにある」に出演した仁王像男子、発端は仙台市若林区新寺にある「妙心院」だとか。たまたま近くを通ったので、ほんとはちと遠回りしたが、ちらっち行ってみた。



向かって右側の「阿形(あぎょう)像」、かなりかなり強面...............快晴だったからそうでもないが、暗かったらかなり怖いかも。
しかし、しかし、マッチョさがハンパない.................う、うやらましいかも..................(#^.^#)。



向かって左側の「吽形(うんぎょう)像」................こっちもかなり強面だよなぁ。

2016.04.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

かっけ!、仙台市消防局のマーク

本日、街中で複数の仙台市消防局の消防車が走っているのを見た。サイレンは鳴らしていなかったので、火事等じゃなく、何かのイベント参加だったのか?。

もしかして、以前、話題にした【続】 ヘビに巻きつかれたら救急車を呼べって?(アスクレピオスの杖)の「アスクレピオスの杖」ってのもある?。



よくみたらそうじゃなく、「SENDAI FIRE RESCUE」と書いてあって、真ん中には兜が。こりゃ、きっと伊達政宗の兜をイメージしてるんだろうな。このマーク、結構カッコいいよね!..........................\(^o^)/。

2016.04.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

2016探蝶その3(4/03)

今日は川原に今季は1~2週間遅れのイワツバメに書いたように、イワツバメの観察に行ってみたら、パンジーっぽい花が咲いた土手をヒラヒラとチョウが飛んでいた。



黄色いチョウ類、モンキチョウ?、キタキチョウ?、時期的に越冬するキタキチョウかな?。姿を探し、確認するとさもあらず、モンキチョウだった。図鑑によると、モンキチョウは越冬しないので、今季羽化したんだよね。よく見たら、羽化を失敗したらしく、翅がおかしかった。



そのモンキチョウと一緒に舞っているシロチョウもいた、きっと、モンキチョウの♀だろうと思って撮った、確か白っぽいはずだから。帰宅後、図鑑をみたら違うようで、モンシロチョウのよう。



ベニシジミも何頭か飛んでいた、暖かいとはいえ、チョウには低めの気温なのかやや動作が鈍かった。



タテハチョウ類もいた、こんなのしか撮れなかったが、たぶん、キタテハではないかな。

2016.04.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

2016探蝶その2(3/30)

3/30の昼休み、ポカポカ陽気だったので、桜が開花したかも、とマイフィールドの都市公園へ散策に行ってみた。



毎度の朝の散策でチョウの陰を見つけたが、ちらっと見えただけで見逃したので、もしや昼休みちさがしたらシジミチョウ類を1頭見つけた。

この手のは、まだまだ識別できない..............今さっき、図鑑をじっくりみたらルリシジミっぽいが、いいのだろうか?。

2016.04.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

2016探蝶その1(3/27)

今季の探蝶は、本館春の妖精に逢いにに書いた通り、「03-27」はが初探蝶となった。



3月下旬から5月上旬、長野、東北、北海道で出逢えるヒメギフチョウ。出逢える時期・場所は限られるが、春になると逢いに行きたくなる。



ヒメギフチョウに逢いに行ったら、同じとこにいたヒオドシチョウ、キタテハと思ってたが、帰宅後、図鑑をみたら違ってた。ヒメギフチョウは羽化したのだと思うが、これは越冬個体なんだろうぁ。

2016.04.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

今季は1~2週間遅れのイワツバメ

本日はヤナギで歌うカシラダカに書いたように、青葉山定例探鳥会に参加した。その帰り、我が家近くの橋の下のイワツバメを見に行ってみた。

川へ着く前から、地下鉄の駅を降りてちょっと歩いたとこで、上空を舞うイワツバメ複数を観察...............\(^o^)/...........もうたくさん来ているね。



川原へ着くと、対岸の岸に下りている個体がいた、巣材の土をくわえているのだろう。



しばらく観察していると、昨季の巣のに飛んできて、くわえた土で巣の補強をしていた。毎季、この場面は観察しているはず。昨季に記事を探すと、以下で書いていた。

おかりなさい、イワツバメン......\(^o^)/(2015-03-22)

巣の補強を見たのは昨季より2週間遅い、同じ頃に見に行った際は以下の書いた通り1羽だけ初認はした。

イワツバメ、初認したけど(2016.03.23)

2週間前は巣の補強はまだだったにで、営巣行動は1~2週間遅めかな。先週は、見にいったかどうか記憶にないので.........^^;。

ついでに泉中央駅のツバメも見に行ってみたら見当たらず、毎季営巣する駐輪場の方にも聞いてみたら、まだ来てないそう。が、今季は来ても子育ては遠慮してもらう方針とか。理由は、繁殖期に入ってから壁の工事をする予定なので、子育て中に巣を撤去するわけにはいかないからと、優しい気持ちだね。今季は、別の場所で無事子育てして欲しいなぁ。

2016.04.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

六ヶ月桜!、昼はベコ餅

三月の三月桜は彼岸桜、悲観桜......(T_T)という記事を書いた。そこに書いた通り、残念ながら十月桜1本が根こそぎ無くなっていた。



残ったもう1本の十月桜、四月になった昨日も咲いていた....................\(^o^)/。ほんと、過去に十月桜、十一月桜、十二月桜、一月桜、二月桜.......延命桜....(*^_^*)と書いた通り。今回は名前を変えて、六ヶ月桜って呼ぼうか.....................(#^.^#)。



昨日の昼休みは、南西の開花した桜の木の下で、みたらしダンゴを食べようと思ったら、まだ出店が開店してなかったので、初見もベコ餅というのを食べてみた........................(#^.^#)。花もいいが、花よりダンゴも...................いいよね。

2016.04.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数