もったいないよ鮭

本日昼近く、旧通勤小河川散策の地を歩いてみた。



お目当ては、時期的に若干遅いかなと思ったが、遡上する鮭。最初はなかなか見つからなかったが、私が川を遡上すると、土手を上流の歩いたのだが、亡骸がいっぱいあった。



亡骸、数えてみたら大きく育ったのが20匹以上いた、しかし、しかし、そのままではもったいない。と、と、思ったら、ハシブトガラスが食べていた、あんまり積極的じゃないけどね。過去の観察からは、スカベンジャーはほとんどいなかったけどね。



あーあー、生きているのは見られないのかな?、と、いそうな場所の一番上流まで行ったら、いた!、いた!、ボロボロだけどちゃんと泳いでた....................\(^o^)/。



寄り添っている2匹もいた、もしや、産卵行動も見られる?、ちょっとだけ期待したが、それは見られず。

スポンサーサイト

2016.11.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

仙台)11月下旬にコサメビタキ

16/11/27 コサメビタキその1

本日(11/27)散策した南部の公園、なんと!、なんと!、コサメビタキがいた...................(@_@;)。とある野鳥関係のMLによると、キビタキはかなり遅くまでいることがあるらしい,、積雪があるころまでだったかな?、稀にオオルリも。またムシクイ類、センダイムシクイだったかな?、これは南関東では越冬することもあるらしい。

マイフィールドの記録で、【続】渡去の夏鳥のしんがりは?という記事を書いたことがあるが、流石に11月下旬に記録はない。

16/11/27 コサメビタキその2

冬のヒタキ類というと冬ヒタキ、オジロビタキ、今どきはニシオジロビタキってことになるんだろうが、残念ながらそれには見えなかった。

(PS)
野鳥関係のMLで、大阪ではコサメビタキは時々越冬するという情報をいただいた、そうなのか!。

2016.11.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

今季のハクガンは多め?

本館、今季のシジュウカラガンは少な目?の続き



蕪栗沼にシジュウカラガンを探しに行ったら、ハクガン幼鳥4羽が一緒にいた。今季は、念願の初雁詣で!(10-10)に書いたように、この近辺で2羽の幼鳥に出逢っている。4羽のうち、2羽は同じ個体なのか?、別個体なのか?。



蕪栗沼の後は、毎度のコースで伊豆沼へ。ここにもハクガンが、成鳥2羽と幼鳥1羽、蕪栗のは明らかに違うと思う。



成鳥2羽が並んだ風景、なかなかよいよね。



成鳥と幼鳥が並んだ風景、親子だろうか?、どうなのかな?

今季は昨季見にいった秋田県(感涙のハクガンの群れ\(^o^)/)にも平年並みに来ているらしいし、岩手県、福島県でも観察されているらしい。ということは、今季のハクガンは多めなのかも。

2016.11.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

今季のMF、キクイタダキ未だ来ず

ウィークデーほぼ毎朝散策している都市公園、今季は未だキクイタダキに出逢えていない。

確か、年に当たりハズレがあったんだっけか?、過去のブログ記事を探すと以下に昨季までの初認情報をまとめていた。

アオジの乱舞、キクイタダキが来た(2015-10-23)

以下、その記事から引用した初認記録。

[2015]10/23 [2011]10/21 [2010]10/19 [2009]10/15 [2008]10/22
[2007]10/18 [2006]10/19 [2005]10/28 [2004]10/25 [2003]10/31

2012~14までないのは、その期間は勤務地の関係で通勤散策できなかったため。

ん?、ということはこれまでは年に当たりハズレはなかったということになる。何れの年も10月下旬までに初認できていた、いったい今季はどうしたのかな?。

そうえば通勤都市公園散策以外でも、今季は平地では出逢ったまたは鳴き声を聞いた覚えがない。

特に繁殖期、気にしたことなかったが、ググってみたら「北海道と本州中部以北(留鳥または漂鳥)で繁殖し、本州中部以南の西日本には一部が越冬のために飛来する」そう。ということは、まだ山から下りてきていないのか?、北海道以北の繁殖地から南下してきていないのか?、それともタイミングなのか?、謎............(?_?)。

2016.11.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】サンシュユレストランにツグミ三兄妹

本館
 サンシュユレストランにツグミ三兄妹
に、今季のツグミ三兄妹は以下で揃ったと書いた。

MFにツグミ三兄妹が揃った!(2016.11.04)

が、揃った日に全て撮影できず。今朝は、それを全て撮ることができた。



まず、最初に見つけたのはツグミ。複数でサンシュユを食べるヒヨドリたちからやや離れて、別の桜の枝に止まっていた。ヒヨドリがいなくなるのを見計らって、いつでも食べに行けるようにスクランブルしているように見えた。ツグミは2羽いて、早くヒヨポンどっか行かないかな!、と会話している風にも感じた......(^_^;)。



昨日、サンシュユの実を貪り食うヒヨポンの目を盗んでシロハラがいた、もしや今朝もいるのではと張り込んでみたら、え!、シロハラじゃなくてアカハラがいるじゃないか.....(@_@;)。昨日のシロハラ同様、ヒヨポンの目を盗んで食べていた。



アカハラは落ち着きなく、こそこそと実を食べている。もっとよい写真撮りたいなと粘っていると、いつの間にかツグミも食べに来ていた。写真を狙っていると、え!、シロハラもいる!。たぶん、昨日と同じ個体ではないかと思う。

以上、今朝撮ったサンシュユレストランに来店のツグミ三兄妹............(#^.^#)。

2016.11.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ヤドリギの種を運ぶのはレンジャクだけ?

前の土日、山形市の実家へ帰った際、近くの鎮守の森はある神社を散策した。

巨木のケアキには、あちこちにもじゃもじゃとヤドリギが見えた。黄色い花?、実?があるように見える。かなり高いが、ビノキで確認すると実のよう。コンデジで撮ってみたが、かなり高いのでぼやっとしか写らず。



ふと地面をみたら、実が落ちているを見つけた。1個ではなぁと思ったら、小枝ごと落ちているのがあった。ヤドリギの種を運ぶといえばレンジャクが有名だが、ここのもレンジャクが運んで来たのかな?。過去にここの神社ではレンジャクは一度も見たことがない、食べる時期に見てないってことな?、見た限り、今まさに食べごろに見えるけどなぁ。

ヤドリギの種を運ぶのはレンジャクだけ?、ググってみたが他の鳥の情報が見つからなかった。ヤドリギの実を食べるレンジャク、数えるほどしか見たことがない、やっぱりタイミングなのか?。在住の仙台で見たことがあるは、一番がキヅタ、次はピラカンサとヤナギぐらい。やっぱり、ここの神社もタイミングさえ合えば、連なる雀に逢えるのか?。

(PS)
その後もググってみたら、ヒヨドリ、ツグミ類もヤドリギの種を運ぶらしい。ヒヨドリはなんでも食べるってイメージあるからなぁ、ツグミはそういえばヤドリギツグミってのがいた、日本じゃ珍鳥だが。

2016.11.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

昼休み公園散策でハヤブサをひ鳥占め

本日に昼休みも、通勤都市公園散策をした。しかし、しかし、我ながら好きだよなぁ.....................(#^.^#)。

だって、だって、時々、昼休み公園をヤマコウモリが舞う?のような発見?、出逢いがあるんだもん...................(#^.^#)。



今日は先週、金曜に引き続き、南側上空をハヤブサが飛んでいるを発見!.........................\(^o^)/。今日は、証拠写真程度だが貼ったように撮影もできた。

ここの公園、一時、ほとんどいなくなったドバト、復活してきたからそれを狙いに来たのか?、それもたまたま通りかかっただけなのか?。

空を見上げていたが、誰も気づかず、ということで昼休み公園散策でハヤブサを独り占め、名付けて「ひ鳥占め」!。

2016.11.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

今季も11月は濃厚抹茶あじまん

山形の冬のおやつ「あじまん」、今季も土日祝日限定が始まった。

在住の宮城県内にもお店はあるが、未だに宮城県内では限定がない。Twitterでつぶやくと、あじまんのオフィシャルらしきにリツイートされるが、宮城でも限定をには反応なし.................(*´з`)。



今季に11月の土日祝日限定は?、期待したら......................抹茶白玉あじまん 昨年と同じだった.................(^^;.................ま、美味しいんだけどね。

2016.11.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

サナギ越冬も大変なんだろうな

一昨日の土曜(1/19)、約一ヶ月百均のレンズで生き物撮り(2016.10.09)に書いたジャコウアゲハのサナギに逢いに行ってみた。



あれ?、あれ?、約一ヶ月前には、あっちにもこっちにもあったのに見当たらないぞ?。よぉく探してみると、どうも枝の剪定、落葉でなくなってしまったのも多々あるよう。そんな中、やっと見つけたのがこれ。黒っぽくなっているが、果たして、ちゃんと生きているのだろうか?。

他の探すと、脱け殻はたくさんあった。これって、ちゃんと羽化できたのか?、寄生されて別の虫が羽化しちゃったってのもあるんだろうな。



そんな中、綺麗なお菊虫もちゃんとあった、これは生きているよね。たぶん、サナギ越冬も外敵、気候などで大変なんだろうな。

また来春、元気に飛び回る風景をみたいなぁ。

2016.11.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

【続】渡去の夏鳥のしんがりは?

先日、「渡去の夏鳥のしんがりは?」について、以下のような記事を書いた。

渡去の夏鳥のしんがりは?(2016.10.21)

とある野鳥系のMLで、キビタキ・オオルリ等の遅い観察記録が話題になり、以下の私の本館の記事「オオルリ:11/2」が引用されていた。

残念!....63種目の撮影を逃した....(2006-11-02)

先日の記事に漏れがあった模様、せっかくだから先のを引用し、修正と今季を追加((◎知印)してみた。

[2016] アオバト:10/28 ◎
[2015] アオバト:10/30
[2011] キビタキ:10/19
[2010] キビタキ:10/22
[2009] キビタキ:10/19
[2008] キビタキ:10/23
[2007] ムシクイ類:10/29
[2006] オオルリ:11/02 ◎
[2005] ムシクイ類:10/26
[2004] キビタキ:10/15
[2003] キビタキ:10/17
[2002] アオバト:10/11
[2001] キビタキ:10/13

オオルリの漏れは先入観を持っていたから.....^^;...しっかりデータ見なきゃね....^^;。

2016.11.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

仙台) ウルトラスーパームーン

昨日(11/14)の夜は「68年ぶりに最も接近する大きな満月」、 スーパームーンと呼ばれる日だとか、その中でも特に大きいのでウルトラスーパームーンとも呼ばれるらしい。

え?、いったいどれぐらい大きいの?、ググってみたら、以下のような比較の情報があった。

-----
今年最も離れていた4月22日の満月に比べると約5万キロほど接近し、約35万6500キロに縮まるのだとか。そこから割り出すと、本日の今年最大の満月は、最小の満月(4月22日)に比べて、直径で約14%、面積で約30%も大きく見えるのだそう
-----

で?、何時ころみれば、一番大きく見るのか?。昨日の朝のニュースでは、「20:21頃が、最大に見えるら」と言っていた。が、頭上に昇る前、月の出頃が一番大きいと感じるとか。月の出は何時頃?、調べてみたら以下、天気がいまいちっぽいので翌日も合わせて。

16/11/14-15 こよみ

14日の月の出は「16:32」、15日は「17:21」、え!、え!、1日違うだけで1時間弱も違うのか!...............(@_@;)。出る差同様、月の入りも差がある。へぇ~へぇ~、意外や意外、日の出・日の入りのように、数分単位でずれるのかと思い込んでいた。

さてスーパームーンの月の出は?、16時半前後はまだ勤務時間帯。事務所から窓際へ出て、何度か東の空を見るが、曇りで全然見えない。退社時間になって、駅へ向かう途中、JRから地下鉄に乗り換え地上に出てから、そこから自宅までと何度も空を見上げた。が、が、月のつの字も見えなかった..........................(T_T)。



帰宅後も、何度も何度もベランダへ出て、曇りも空を見上げてみた。粘って粘って数時間後、来た!、来た!、スーパームーン!................\(^o^)/..............雲の隙間から一瞬、おぼろ月だけど.............^^;。慌てて、三脚を準備し撮影しようと思ったら、またお隠れになっちゃった............(T_T)。更に粘ることしばらく、なんとか貼ったような写真を撮ることができた......................\(^o^)/。

粘って粘って観月したが、いつもより大きく見えなかったような、雲の隙間からだったからか?、頭上に昇ってからだったからか?....................(^^;。今朝5時前、西の空に昨晩よりも条件がよく見えたがそれもおぼろ月、そんなわけ撮影せず。

2016.11.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

昼休み公園をヤマコウモリが舞う?

16/11/14 ヤマコウモリ

朝はまずまずの天気だったが、昼休みはどんより曇り、が、この時期にしてはぽかぽか陽気だった。そんなわけで、寒さに凍えずに昼休みも散策........(#^.^#)。

朝いたシメ、ツグミは昼休みも鳴き声がした。他の鳥影を探していると、上空から金属的な鳴き声が聞こえてきた.....(?_?)。

ん?、これは鳥じゃないなコウモリだな。姿を探すとピンポン、ひらひらと上空を舞っていた。アブラコウモリか?、かなり大きい。それによく見たら、ひらひらではなくかなり力強く羽ばたいている。もしかして、ヤマコウモリじゃないかな。足を止め、空を見上げ観察していると、2頭があっちへいったりこっちへいったりと飛び回っていた。

確か、過去にも似たような観察記録があったはず。検索してみたら、以下があった。

■[2011]11/04 昼休み■
 翼が長いへんてこな飛び方をするシルエットを発見、大きさからはヤマコウモリか?
■[2011]11/05 昼休み■
 樹洞に入る生き物を観察、昨日のコウモリだったのか?
■[2010]12/02 昼休み■
 シメぐらいの大きさのコウモリが、芝生上空を舞っていた、虫を捕っていた
■[2006]11/09 朝か昼か不明■
 歴史館上空でツバメらしきシルエットを発見、双眼鏡で確認するコウモリだった
 大きさからヤマコウモリではないかと思われる

観察記録は少ないが何れも初冬、もしかして暖地へ渡るのかな?。調べてみたら、渡りという記述はなく、餌がなくなる冬は冬眠するらしい。そういえば、今日の昼休みは暖かかったからか、羽虫が飛んでいるのが目についた。それを捕食するために、飛び回っていたのかも。ん?、もしして、当地の桜の老木の樹洞を住処としている可能性もある?。

2016.11.14 | | Comments(0) | Trackback(0) |

クマの足跡探し

その昔、仙台市内のクマ出没は、仙台市内をほぼ南北に走る東北自動車道を境に西側というのが通説だった。が、ここ最近は、東部側でも出没情報を目にするようになった。

たぶん、東北自動車道を越えて来るのは、川沿いに川原を伝ってだろうと思っていた。

が、ここ最近見たクローズアップ現代?、ローカル?の番組を見ていたら、なんと、東北道の下をくぐるトンネルを通ってもあるとか。そこにはクマの足跡あり、赤外線センサーカメラで自動撮影もしてみたらしい、写っていたかは記憶なし。どの番組だったのか?、ググってみたが見つからなかったが。



それほど遠くないところでも出没情報があるので、昨日、東北道の下をくぐるトンネルを何ヵ所か回ってみた。どこもほぼ乾燥していたからか、それっぽい足跡は見つからなかった。獣の足跡で見つけたのは、貼った写真1種類だけ?。イヌに見えないこともないが、人の足跡はいっしょにないし、タヌキの可能性もある?。帰宅後、足跡図鑑を見たが、かなり似ているらしくわからず......^^;。

やっぱり東北道の下をくぐるトンネルを伝ってというのは稀なのか?、そんなことを思っていたら、昨日の深夜、足跡探ししたすぐ近くでまたまた出没し、ケガ人が出たらしい......(@_@;)。

2016.11.14 | | Comments(0) | Trackback(0) |

梢ツグミから地上ツグミになる時期は?

昨日、今季のMFのツグミ初認は平年並みの遅めという記事を書いた。初認は、何れも梢を移動する梢ツグミ。

今朝は本館に書いたように、昨日たくさんいたツグミは1羽しか確認できず。

では?、MFではいつ頃から地上ツグミになるのか?。毎度の観察記録から「地上ツグミ」を検索したら、以下の情報があった。

[2015]12/09 [2011]11/01 [2009]11/17 [2008]11/27
[2007]11/30 [2006]11/09 [2003]11/10 [2002]11/25

地上で観察できる時期は、11月上~12月上と幅広い。が、記録を見ると、地上ツグミかもというあやふや記述になっているとこをも。従って、おそらく概ね11月下旬というのが、一番妥当だと思う。

2016.11.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

今季のMFのツグミ初認は平年並みの遅め



通勤都市公園散策のMFのツグミの初認は、MFにツグミ三兄妹が揃った!に書いたように「2016.11.04」、併せてアカハラ、シロハラも初認した。

初認ではあったが撮影できていないので、毎度の歳時記から、過去の情報を調べ並べて比較はしてなかった。

本日、本館に書いたように、証拠写真程度ではあるが撮ることができたので、それをキーに以下に拾ってみた。

[2016]11/04 [2015]11/02 [2011]11/01 [2010]10/25 [2009]10/28
[2008]10/22 [2007]10/26 [2006]10/20 [2005]10/25 [2004]11/15
[2003]11/10 [2002]11/08 [2001]10/30 [2000]10/23 [1999]10/28

並べてみると、10月下旬というのが結構多い。11月上旬というのも、そこそこあるので、今季ののMFのツグミ初認は遅めの平年並みかな。

2016.11.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

まだ開花せず、ハクセキレイの花

昨日の夕方、時間が若干あったので、東北一の繁華街のハクセキレイの塒を見に行ってみた。



結果は、あちこちからハクセキレイの鳴き声が=塒入りしている、が、が、イチョウの葉っぱがまたまだ生い茂り姿は見えず。通称ハクセキレイの花、まだ開花せずの状態。中央分離帯のイチョウは黄色く色付いているが、もともとの塒木はまだ緑の葉っぱだった。

2016.11.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】セミの脱け殻はどこ行っちゃうの?

随分前に、以下のような記事を書いた。

セミの脱け殻はどこ行っちゃうの?(2016.08.22)

その後も、やっぱり目にせず、やっぱり落下し土の中の分解者により分解されちゃうのね。



と、と、思っていたら、本日(11/6)に探鳥会の最中に見かけた!。おぉ!、おぉ!、ど根性のセミの抜け殻!、こりゃこりゃ、きっときっといことあるかも!................\(^o^)/.............と思ったら、1個だけじゃなく、複数あった。

残っていた原因は、キヅタのツタに保護される形になっているようで、落下し辛い状況になっていた模様..........................(#^.^#)。

2016.11.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

MFにツグミ三兄妹が揃った!

随分前から、ようやくツグミ3兄妹が落ち着いてきた(2011-01-18)というような記事を書いている。

ここ最近は書いていないだろうな、と思っていたら、以下があった。

今季もツグミ3兄妹が揃った!(2016.03.03)

昨年度も揃ったには揃ったが、やっぱり藪が大幅に撤去されたから春先だった。



今季は揃わないか、揃っても昨季同様に春先か?。

と思ったら、11/4の今朝、まずはツグミを観察。越冬モードではなく、梢を移動する通称梢ツグミだが。

その次は、藪でかさこそ動く鳥影、トラツグミかと思って姿を探すと、なんとシロハラが採餌していた。地上で採餌していたってことは、渡りの途中ではなく、取りあえず越冬モードかな?。

昼休みに散策したら、地上から飛び立ったと思われるツグミ類を発見!。姿を確認すると、なんとアカハラだった。

ということで、なんとこの時期にツグミ三兄妹が揃った!......\(^o^)/.....ツグミは梢ツグミだから越冬モードではないが、もしかして、もしかしてシロハラ、アカハラが越冬モードかも、だったら嬉しいなぁ。

2016.11.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ヒイラギが開花、十一月桜



先週、間もなく咲きそうのヒイラギ(10/28)、今朝の散策で観察するのはすっかり忘れていた。

ヒイラギは開花すると、微かに甘い匂いがする。今朝、気がつかなかったのは、開花していないからだったかな?。と思ったが、昼休みにも散策に行ってみた、今にも泣き出しそうな空模様だったが。

結果は開花し始めていた、匂いはやっぱり気が付かず。たくさん開花しないと、匂わないのかな?。

今季初認ということで、過去の開花記事を探してみたら、以下があった。

冬の花が開花(2008.10.23)
随分早く冬の木が開花(2010.10.18)

それらを見る限り、遅めの平年並みのよう。



文字通りの十月桜(2016.10.03)が、今日から十一月桜になった..........(#^.^#)。

2016.11.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数