みーつけた!チツテト



本日、渓流に忍者鴫に逢いにいったら、思わぬ獣に出逢えた。

出逢えたタヌキ、タ抜けだから名付けて「チツテト」(笑)。タヌキは、運悪く交通事故でお亡くなりなった轢死体はよく見る、可能な限り轢かないで欲しいが。元気な個体に出逢えたのは嬉しかった、若干疥癬にかかっているようではあったが。

スポンサーサイト

2016.12.31 | | Comments(0) | Trackback(0) |

忍者鴫みーつけた



昨日、今日と冬の渓流の鳥、名付けて忍者鴫に逢いに行ってみた。昨日は忍者に軍配、私が見つける前に見つけられ飛ばれてしまった。今日はなかなか見付からず、雲隠れの術か?、またまた忍者鴫に軍配なのか?……(/o\)。諦めかけたら、最後の最後に浅瀬を歩く姿をみーつけた……\(^^)/。



更に更に、気配を消したつもりでそっとそっと近づいたら、かなり近くで観察&撮影することができた。こっちを向いてるおめめ、可愛いよね、

2016.12.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

今季も年越し前にフキノトウ



昨日の午後から実家の山形市の帰省した、峠は路肩に若干積雪はあったが、この時期にしては暖かかった。

今朝起きると、外は雪景色、と言っても雪かきするほどではばい。あ!、そう言えば、昨年の今頃、裏にフキノトウが出ていたっけ。雪を手でかいて、探してみたらやっぱり出ていた、今季も今のところ暖冬気味だからか?。

2016.12.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

今どきの都市公園の鳥たちの餌場は人家の庭先?

昨日のMF、本館に冬小鳥が少ないのは暖冬気味?、藪スカ?と書いたように、冬小鳥が少なかった。



朝の散策だけでは物足りず、昼休みの散策、雨降ってなきゃ、物足りなくなくても行くけど....^^;。すると、公園へ向かう途中に、人家の庭先のピラカンサにツグミがいた。朝の公園にはいなかったのに、餌があるとこにはいるもんなのね。先日までは、公園にも実の生った木が複数あったが、どんどん食べ尽くされちゃたもんね。



さくさくっとツグミを撮影後、公園に向かうと今度はメジロが複数いた。どうせなら、公園のビワの花の蜜を吸う場面を観察・撮影し、撮ったど!、ビワジローと言いたかったが........(^_^;)。

ツグミといい、メジロといい、今どきの都市公園の鳥たちの餌場は人家の庭先なのかなぁ。公園は休息の場所なのか?、塒なのか?、餌もあるのはあるだろうから、ま、タイミングなんだろけどね。

2016.12.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ロウバイの開花、観察史上最速?、ほぼタイ



先日、仙台)オオイヌノフグリが開花という記事を書いた。その中に、通勤都市公園散策でロウバイの蕾が随分膨らんだとも書いた。記事を書いた後も、比較的暖かい日が続いたので、もしやもう咲いているかも!と思い、見に行ってみたら、ずばり数輪開花していた。平年より、随分早い開花。以下に過去の散策記録から、開花した日を拾ってみた。

[2012]01/05 [2009]01/07 [2008]01/07 [2004]01/27

年越前の開花うろ覚えにあったような気がするが、結果からは年越し前に開花に記録はなし。従って、観察史上最速の開花となる。

散策記録のメインは野鳥で、毎季のロウバイの開花記録はメモっていないから、年越し前に開花もあった可能性も無きにしも非ず。

ブログも検索してみたら、以下があり、ロウバイが開花したと書いていた......^^;。

年越し前に春が来たぞ!、仙台!(2015.12.25)

ということで、「ロウバイの開花、観察史上最速!」と思ったが、「観察史上最速とほぼタイ」の記録だった..............(#^.^#)。

2016.12.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

おぉ!、おぉ!、オオワシ!

本日は本館に書いたように三陸復興国立公園のコクガンを楽しんだ。



コクガンの他、オオワシも若干期待、たぶん、まだ早いだろうなと思ったが。が、が、コクガンに逢う前に、どどんとオオワシにで出逢えた、車のハンドルを握りながら河川敷で。ユータンして戻って観察することしばらく、飛んで行ってしまったが、飛び去った先では2羽が追いかけっこしていた。まさに、まさに,..............................おぉ!、おぉ!、オオワシ!だった!。

2016.12.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

黒っぽいの、クリームっぽいの、白っぽいノスリ

ノスリは在住の宮城県では、里山で繁殖しそこそこに出逢える。冬季は大陸から渡ってくる個体が増え、田んぼ等で極々普通に出逢える。

そのノスリ、里山で繁殖する個体と、冬季に大陸から渡ってくる個体、体色がかなり違うように感じる。里山で繁殖するのは黒っぽく、大陸から渡ってくるのはクリーム色っぽいとの白っぽいと思う。もしかして、夏に繁殖する個体が、冬にはクリーム色になる可能性もあるのかもしれないが........^^;。



前の週末、県南部に鳥見に行ったら、そのクリーム色の個体がたくさん圃場整備の畑・畑にたくさんいた。



黒っぽいのも探していたら、やたらクリーム色っぽい、いや、白っぽいのがいた。ん?、もしやケアシノスリ?、確認中の見失ってしまった。あちこち、あちあちこち探すと、みーつけたー!...................\(^o^)/............やっぱりケアシだった...................(#^.^#)。



白っぽい...........ケアシノスリ、かなり落ち着て止まっていて、じっくり観察できた。



位置を変え、全身もばっちり観察&撮影。

ケアシに満足し、ついつい、黒っぽいノスリを探すのを忘れた。

2016.12.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】MFに水場を作ってみた



先日、MFに水場を作ってみた(2016.12.20)、鳥たちが利用してくれるか?、水が涸れていないか、毎朝チェック..................(#^.^#)。

オープンして3日、何れの日も水を飲む姿、水浴びする姿は全然見られず。まだ、鳥たちが見つけてくれていないのか?、場所がよくないのか?。

今日の昼休みも見に行ってみたら、水場の1つの近くに野鳥の糞らしきがあるのを見つけた。水場すぐにではなく、やや離れて複数あった。

もしや、もしや。これって水飲んだ後か前に、脱糞をしたってことじゃないのか?。落とし主は、ずばりヒヨドリっぽい。食べたのは、ユズリハかトウネズミモチの実あたりかな。

2016.12.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

仙台)オオイヌノフグリが開花



昨日、今日とこの時期してしてはかなりなポカポカ陽気。久しぶりに、今日の昼休みは公園散策した。もしやこの暖かさ、初春?、晩冬?、に咲くロウバイが開花しているかも!、まさかね。見に行ってみたら、蕾はそこそこに膨らんでいた。この時期にこれだけ膨らんでいるということは、もしかして今季の開花は早いかも。これから冬本番になるだろうから、早々に咲くというのはないかな?。



ロウバイの蕾は膨らんできたいるということは、もしや、もしや、これまた初春?、晩冬?、に咲くオオイヌノフグリが開花しているかも!、こっちは咲いている予感がバリバリした。

昼休み公園散策を終えて公園で出てから思い立ったので、職場へ戻る帰路の日当たりがよさげな場所にサクッと視線を向けてみた。結果は、一輪だけだが咲いていた....\(^o^)/。

2016.12.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

MFに水場を作ってみた



先日(12/7)の通勤都市公園散策、前日の雨が水溜まりになったとこにキジバトとヒヨポンいた、よっしゃ、水場を作って観察するとなかなかいんやないか?と。木化け、石化け、気配を消せば、結構近くで観察できるんじゃないか。

どうやって水場を作ろうか?、場所は公園内の花壇で使われている岩、その隙間でいいかな。水はどうやって運ぼうか?、折り畳みの何かがあれば?。



水を運ぶグッズ、ちょうどよい折り畳みコップがあったのを思いだし、今朝、早速実行してみた。

よさげな岩のくぼみ、三ヵ所に水を溜めてみた、そのうち来てくれるかな?。

今日の昼休みはまずまずの天気だったので、偵察に行ってみた。結果は、全く付かれた形跡なし。冬場は、蚊がわくということもないだろうから、しばらくやり続けてみるか.....(#^.^#)。

2016.12.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】仙台)11月下旬にコサメビタキ



本日は、仙台)11月下旬にコサメビタキ(2016.11.27)に、再度逢いに行ってみた。その後、仙台はそこそこに冷え込んだり、季節外れの暖かさだったり、平均してそれほど寒くない冬かな。

先の記事に「大阪ではコサメビタキは時々越冬するという情報をいただいた」とも書いたので、もしや、このまま越冬するのではと期待して。結果は、あちこち探すが見つからず、やっぱり南下しちゃったのかな?。



鳥見仲間に出逢い、コサメビタキの話をしたら、越冬は無理だろうと、11月下旬にいることすら激レアだとも。大阪で越冬するのなら、個人的にはそうでもないと思うのだが。

同じヒタキの仲間、ジョウビタキは冬鳥だし、オジロビタキやサバクヒタキ類は稀な冬鳥だしね。

2016.12.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

鷲の生る木、22羽に



ウィーイデーにほぼ毎朝散策している都市公園、この冬も鷲が6羽生ってたに書いたように、トビが6羽なり始めた。現在のところ、餌付け人の姿は見かけないし、人を襲う行動も見かけないので、塒しているだけなのだろと思っている。このまま、数は増えないほうが、人との軋轢はないかな、と思っていたら、昨日の朝、鷲の生る木、22羽になっていた................(T_T)。

う~ん、単なる塒だったらいいのだが、餌付けで集まっているとしたら、こりゃ問題だな。餌付けの場面は見ていないが、見たとしても対応は難しいしなぁ。過去の以下の書いたように、大きな問題が起きないよ役所は全く動かないし。

【続】 悪鳥幇助は止めてほしい

2016.12.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ビワの受粉って?



数日前から、マイフィールドでビワの花が開花してきた。

冬季に開花、初夏に実が生るのは既知、が、今朝はふと受粉はどうやっているのか疑問に思った。公園内には十月桜が春まで咲く続けているので、十月桜にアブ?という風景もたまに見かける。が、が、それらで虫媒ってのは、かなり厳しいのではないかと思う。メジロ、ヒヨドリが蜜を吸いに来るので、鳥媒の可能性もあるが、これもかなり厳しいのでは?。

ググってみたら、1本だけで他の木がなくとも受粉できる自家受粉なんだとか。じゃ、それを誰が?、更にググると、風が止んだ暖かい日はミツバチやハナアブなどの昆虫の虫媒、メジロやヒヨドリなどによる鳥媒らしい。へぇ~、へぇ~、他家受粉より敷居が低いがちゃんと媒体生物がいたのか。今度、暖かい日は、花に虫がいないかをよく観察しようと思う。

ん?、もしかして他にもこの自家受粉の木、公園内にあるのか?。またまたググってみたら、ウメ、カキ、カリンなども自家受粉するんだとか。

2016.12.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

間もなく流行る?、ギンナン割りカラス?



車道にクルミを置き、車に轢かせて割らせ、それを食べるクルミ割りハシボソガラス、今では在住の宮城県、出身の山形県でも極普通に見られるようになった。全国的にどこでも見られるようになった?、かと思うと、そうでもないような、でもないような?、詳細は謎....(^_^;)。

そんなわけで身近では特に珍しくなくなったクルミ割りハシボソガラスだが、先日('16/12/2)の通勤途上、我が家近くの公園の車道側でクルミではなく、黄色い果肉がついたギンナンをくわえている?、くわえようとしているカラスを目にした。

カラスでもギンナンの果肉は食べないだろうと思ったら、ギンナンの種をクルミ割り同様にする行動も見たという情報を目にした。

カラスのいたずら(2014-09-17) 「効エネルギー」日記

前例があって、先日のシチュエーション、こりゃきっと、見逃したが、ギンナン割りカラスだったのではないかと思う。カラスと書いたのは、ボソかブトかも未確認だったため.......^^;。クルミ割りするカラスは、観察等よりハシボソガラスだったから、ギンナン割りもハシボソガラスの可能性大かな.............(^_^.)。

思い立ったらなんとやらで、昼休みにマイフィールドで現場を探してみた。結果は、その場面も痕跡も車道にはなし。イチョウの木の下へも行ってみたら、ほどよく果肉がそぎ落とされたギンナンがあった。あ!、ギンナン割りは、クルミ割りのように、果肉が無くなってからやるのかもなぁ。

2016.12.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

仙台)師走の探蝶

本日(12/4)の仙台、12月というのに、師走というのに日中は暖かく、防寒具がいらないぐらいだった。

昨日はベガサポ仲間と忘年会、がっつり飲んだので朝寝坊した。が、やっぱり今日も生き物ウォッチングをした。我が家近くの公園だだけだけどね。昼近くだったので鳥影はほとんどなかった。ポカポカ陽気だから、もしやチョウがいるのでは?。



探蝶目線で歩くと、いた!、いた!、キタテハをみーつけたー!。このチョウは成虫で越冬するから、たぶん、越冬個体だろうな。ポカポカ陽気だから、きっと血が騒ぎ飛び出したのかもね。



越冬チョウといえば、キタキチョウもそう、いないか!、いないか!、探すと、やっぱり舞っていた.................\(^o^)/。止まるのを待って、撮ってみた!。

以上、仙台の師走の探蝶、2種見たぞ!、撮ったぞ!.....................(#^.^#)。

2016.12.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

【続】 今季のハクセキレイの花は少な目

本館に書いた今季のハクセキレイの花は少な目の続き



本館にも貼ったように、毎年、たくさんのハクセキレイの花が咲くのが今季は少な目。昨季に書いた記事にも少な目って書いていたので、どんどん減る一方なのかも。



すっかり落葉したイチョウ以外にも、葉っぱが残ってるとこもあり、そこにも塒していた。



すっかり寝入っているのは、頭を羽の中に入れていたようで、頭がが全然見えなかった。

2016.12.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

キジバトの翼の裏のお手入れ

本館雨に万歳のキジバトの続き。今朝、観察したキジバトの翼の裏のお手入れを書いてみようと思う。



最初は、雨の降りしきる中、水溜まりに入り、右翼を上げ始めた。



翼を更に上げ、背中を通し越した。



と、と、思ったら翼をひっくり返して戻しだした。ありゃ?、よく見たら気のせいで、ひっくり返しているのは左翼か?......................(^^;。



すっかり右翼がひっくり返ったと思って撮ったが、よくよく見たら左翼じゃないか?...............なんだ、アクロバットかと思ったら違ったみたい。

が、が、翼を裏に雨を当てて水浴びするってのは、びっくりもん、始めて見たし。

2016.12.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

十二月桜に虻?

今日から十二月、そんなわけでヒイラギが開花、十一月桜に引き続き、十月桜の十二月桜化を見にいった。



十二月初日は生憎の雨、が、ちゃんと開花し続けていた。この桜、春まで咲き続け、ほんと延命だと思う................(#^.^#)................見るたびに元気をもらえる..............安上がりな私........................(^^;。

雨に濡れる十二月桜もいいね、と思ったら、なんと十二月なのに花にはアブらしいがいた、ハエじゃないよね?。

2016.12.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数