【続】ハシブトガラスに話しかけてみた

先日、以下のような記事を書いた。

ハシブトガラスに話しかけてみた(2017.02.21)

先日は1羽だったが、今朝はウメ林に2羽いた、たぶん、カップルかな.................(#^.^#)。

今回は前回よりもやや大きな声で、元気よく「おはよう!」と声をかけてみた。結果は、前回より興味を示してくれたよう。一瞬、目と目が合った.........................ような気がする。もしかすると、カップルで目を合わせ、変な人間いるよねって話し合っていたのかもしてないが.........................^^;。

写真も撮れればよかったが、つい、見入ってしまいシャッターチャンスを逃しちゃった...................(^^;。

スポンサーサイト

2017.02.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ウソは桜の花芽を間引きしてくれている?......^^;

昨日は本館に書いたように、森に散策に行ってウソを観察。



結構、桜の花芽を食べていた、ここは毎冬そんな風景を目にする。が、が、桜が全く咲かないというのは聞いたことがない。



お花見の名所では、このウソを害鳥扱いしている。場所によっては、オオタカの悲鳴の中にウソというここも。が、が、ここも桜が全く咲かないというのは聞いたことがない。

ということは...................も、も、もしかしてウソは桜の花芽を間引きしてくれているでは?。ウソが桜の木の害鳥ってのは、もしや、もしや嘘なのでは?................そんなわけないか。

少なくとも花芽を食べられても、全く桜が咲かないってがないなら、大目に見てあげてもいいのでは?。少なくとも、オオタカの悲鳴の公園は止めて欲しいなぁ..............悲鳴の中にもウソがいるんだしね。

2017.02.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

通勤途上に環天頂アークを観察



今朝の通勤都市公園散策、終了間際、東の空に虹のような物体を発見。薄曇りではあるが、雨も雪も降った形跡はない。珍しい自然現象だな、と思いスマホで撮ってInstagramに貼って、Twitterも連携した。

Twitterには「幻日?」、Instagramには「環天頂アーク?ハロ?」というコメントをいただいた。

ググってみたら、以下に目が留まった。

真上に見える逆さ虹は環天頂アークです!彩雲との違いや見分け方(おち研)

それによると「環天頂アーク」というものらしい、これまでも見たことがあったのかもしれないが、名前まで知ったのは初めて..............(#^.^#)。

得したものを観察&撮影できて嬉しい朝だった、道行く人は誰も気が付いていない様子だった............(^_^;)。

(PS)
幻日とは、太陽と同じ高度の太陽から離れた位置に光が見える大気光学現象のことらしいので、今回はそれではないっぽい。

2017.02.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

【続】レンジャク来ないかな

昨日、レンジャク来ないかなという記事を書いた。

その記事を読み直して、ふとレンジャクに出逢える時期&シチュエーションは?と思った。

まずは過去の観察記録より、通勤都市公園の観察記録を以下に拾ってみた。

[2007]03/08、4/02~4/20 [2002]04/19

2007/03/08はサクラとトチノキの新芽、2007/4はキヅタを食べていた、2002は単なる通過個体を観察。

他に書いた記事等も、以下に拾ってみた。

行ってみたよ!、龍泉洞”冬のコウモリうぉっちんぐ”(2014.02.04)
 岩手の山間のヤドリギ

やっと出逢えた連なる雀(2011.02.06)
 仙台市内のピラカンサ

連なるスズメ(2009.03.15)
 仙台市内のヤナギの新芽

まだまだたくさんいたヒレンジャク(2007.04.28)
 仙台市内のキヅタ

次に、野鳥に会宮城県支部の探鳥会での記録を以下に拾ってみた。

[2015/04/05、05/03] 青葉山(たぶん、キヅタ)
[2015/03/07-08] 網地島
[2014/04/04] 青葉山(たぶん、キヅタ)

最後に、鳥見仲間からの情報を以下に拾ってみた。

[2015/03/29] 仙台市内のキヅタ
[2014/03下] 県南部の廃棄リンゴ

以上の結果より、仙台市近郊でレンジャクが観察できる時期は「2月上~5月上」。時期は、かなりな確率で餌に依存しているに思われる。

仙台市内でレンジャクに出逢うには、ずばりキヅタの実があるところ、時期は3月下~4月一杯がねらい目のよう。

(PS)
ヤドリギといったらレンジャク、たぶん、この実で出逢えるのは、上記の記録やググった結果から2月前後じゃないかと思う。実を食べ種子を散布してくれるのは、レンジャク以外にもヒヨドリがそうらしいが、ヤドリギがある=レンジャクに逢える可能性なのかな。

2017.02.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

レンジャク来ないかな

ほぼウィーデー毎朝散策している都市公園、もう10年も前になるが、以下に書いたようレンジャクがたくさん来たことがある。

やっぱり来たマイフィールドのキヅタに(2007-04-05)

そのキズタがあったところ、その後、すっかり撤去され建物が建ってしまった...............(;O;)。

が、探せばあるもので、小数であるがまだある。そのキズタ、今朝、どんな状況が見に行ってみた。



一ヶ所目、太い大きな木に絡まっているので、蔦は安泰かな。が、何故か、実りが悪い、これじゃ来ないかも。



二ヶ所目、実りはいいが、低い場所だし、蔦を撤去される可能性がありそう、心配だなぁ。低いとこにあった別のキズタ、撤去されたとこあるし。

過去の記録を見ると、通過するのはやや先、期待して待っていたい...........................(#^.^#)。

2017.02.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ハシブトガラスに話しかけてみた

ここ最近、Twitterに「カラスに挨拶をするとゴミを荒らさなくなる」という情報を目にする。

ググってみたら、以下のまとめ情報もあり。

カラスに挨拶をするとゴミを荒らさなくなる?専門家の意見(ライブドア)

ま、なるほどなご意見.............(#^.^#)。



今朝の通勤都市公園散策、ゴミ箱の蓋が壊れているところがあり、それをハシブトガラスが漁っているような風景があり。よっしゃ!、話しかけてみるか!、周囲に人はいないことを確認し、話しかけてみたらあっという間に飛ばれてしまった.....^^;。これって、成果ありってこと?、それとも単に警戒して飛んじゃった?、たぶん、後者だろうなぁ...........(^_^;)。記事等によると、結構長い期間話しかけないと効果が出ないらしし。

2017.02.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ハヤブサも都市鳥化?

今朝の通勤都市公園散策、本館寒空にハヤブサの雄叫びと書いたように、都市公園でハヤブサを観察した。



当地は典型的な都市公園、また、緑の孤島、もしやハヤブサも都市鳥化?。過去にも当地で、ハヤブサの観察記録がある。過去の観察情報(1997/10~2017/02/21)を、以下に拾ってみた。

[2017/02/21]1羽+ [2017/04/27]1羽 [2011/06/23]1羽 [2007/10/22]1羽
[2007/06/22]1羽  [2007/06/15]1羽 [2006/06/09]1羽

上記の結果、また野鳥の会宮城県支部の青葉山探鳥会では常連、山形県支部の霞城公園探鳥会でも時々観察されるということより、宮城・山形ではハヤブサも都市鳥化と言えないこともない。宮城(仙台市)・山形(山形市)が都市か?、という突っ込みがあるかもしれないが。

2017.02.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ウメ林のウメも開花

今季の通勤都市公園散策のウメ、以下に書いたように開花を観察した。

三春!、いや!、四春!(2017.02.06)

場所は、早咲きの木、ウメの木がたくさんあるウメ林はまだだった。それから約1週間、そろそろ咲いたかな?。



予想通り、数輪咲き始めていた。天気予報によると、寒暖の差があるらしいが、どんどん開花するのではないかと思う。開花が進み、ウメジロことウメにメジロに出逢えるのを期待...........(#^.^#)。

2017.02.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ハクセキレイの花、今季は遅咲きだった?

昨日、本館に書いた今季も大輪のハクセキレイの花の続き



12月に見に行った時は今季のハクセキレイの花は少な目だったが、一昨日は増えていた、今季は遅咲きだったのか?。



拡大してハクセキレイだけ撮ったら、かなりの数が塒しているのがわかると思う。



たくさん塒しているのは落葉しやイチョウの木、常緑樹にも数は少ないもののここ数年塒している。

2017.02.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

赤いマンサクが間も無く開花

我が家近くの公園のマンサク、約3週間前に開花した。



そういえば赤いマンサクも間もなく咲くはず、が、なかなか見に行く機会なし。

昨晩、街中で飲み会があったので、やや早めに行き、懐中電灯で照らして観察してみた。結果は、貼ったように赤いマンサクが間も無く開花しそう。

2017.02.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

ベジタリアンヒヨポン、ジベタリアンヒヨポン

先日、本館にベジタリヒヨポンが目立ってきた(2017-01-31)と書いた。その中にジベタリアンになって地面に下りて葉っぱ類を食べているが、以前のようにユズリハを食べる姿を見かけないと書いた。

ユズリハを食べるのを見かけないのは、まだ餌に困っていないからか?、単なるタイミングなのか?、それとも木々の大幅剪定で葉っぱが減ったからなのか?、その何れかかなと思っていた。その中でも一番は「木々の大幅剪定で葉っぱが減った」ではないか!そう思ったので、今朝は葉っぱがある上の方に食痕がないか重点的に探してみた。



結果は食痕は見たらなかったが、ヒヨドリが食べている姿を目撃した。かなり上の方の葉っぱを食べているので、軟らかいのが好みなのかな。過去の場面からは、かなり硬そうなのもバリバリ食べていたけど........^^;。どんな葉っぱが食べ頃なのか?、ヒヨドリが好む葉っぱはどんなのか?。その他、樹木の葉っぱ食いは、キンモクセイも食べてるシチュエーションも観察、実際食べている場面までは見ていないけど。



ジベタリアンヒヨポンは、何の葉っぱを食べているのか?。足を止め、じっくり観察してみた。食べている場面を目視し、移動した後食痕を探しに行ってみたが、どの草を食べていたのか全然わからず。腰を据えて、ビノキでどの葉っぱをついばんでいるのか観察する必要があるのかな。

2017.02.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

三春!、いや!、四春!

今朝の通勤都市公園散策、仙台)天満宮のウメも開花(2017.01.27)に引き続き開花を観察!。



十月桜、蝋梅は随分前から咲いているので三春かな!...................\(^o^)/。四つじゃないと、写真の連結のバランスが悪いので....................(^^;............もう1種、ボケを探して四春にした..................(#^.^#)。真冬だが、探せば、いろいろ咲いているね。

2017.02.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

トウネズミモチのクモの巣もどきの正体

先日、本館に書いたトウネズヒヨドリ見っけ!の「トウネズミモチのクモの巣もどきの正体」、いろんなキーワードで検索してみたが、全く正体がわからず。



クモの巣のような気もするし、何かの卵が入っている繭のような気もする。たぶん後者で、アメリカシロヒトリみたいなもんかなぁと思っていた。が、が、正体不明、思い切って博物館系のMLの誰かわかる方いませんかというようなメールをしてみた。

その結果、マエアカスカシノメイガの網網(幼虫巣)ではというコメントをいただいた。「マエアカスカシノメイガ 幼虫巣」をキーにしたら、ずばりその画像ができた。この種の蛾は、そういえば見たことがある。いやぁ、謎が解けてすっきした..............\(^o^)/。

2017.02.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

出逢えると嬉しいが、世界の侵略的外来種ワースト100なのか

先日、以下のような記事を書いた。

冬椋鳥、冬鵟(2017.01.07)



一昨日、県南に鳥見に行ったら、その冬椋鳥が鳥見仲間と話題になった。話題はずばり、今でこそ稀な冬鳥で出逢えると嬉しいが、世界的には外来種で大きな問題になっている国が多々あるんだよねよと。

ネットでその手の画像を検索すると、空を真っ黒に染めるような大きな群れがヒットする。こうなってしまっては、有難味がなくなる、というか生態系が崩れ大きな問題になる。

更に検索していたら..............なんと以下のよう「世界の侵略的外来種ワースト100」なんだとか............(@_@;)。

世界の侵略的外来種ワースト100(Wikipedia)

鳥類はホシムクドリの他にインドハッカ、シリアカヒヨドリがいるが、日本ではインドハッカが若干いるぐらいかな。

日本の外来種全種鳥類リストは、以下にあった。

日本の外来種全種リスト - 侵入生物データベース(国立環境研究所)

それを見ると、シリアカヒヨドリはいないが、いろいろいるんだね。

2017.02.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】カリガネも増えているらしい

先日、カリガネについて、以下のような記事を書いた。

カリガネも増えているらしい(2017.01.23)



その記事に書いたように、前回は2つの群れがいたっぽいが、残念ながら証拠写真程度にしか撮れなかった。そんなわけで、昨日、たまには待ち伏せ鳥見もいいかもの後に再トライしてみた。結果は貼った写真のように、ばっちりカリガネの群れを観察・撮影することができた。遠かったのでいまいちの写りではあるが、6羽のカリガネとマガン1羽が写っているのがわかると思う。やっぱり、カリガネも増えているらしい。広い、広い田んぼ、その中から何故かカリガネが好む場所ってのもあるらしい。

2017.02.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

復活桜または根性桜かも

昨日、以下のような記事を書いた。

延命桜改め復活桜?(2017.02.02)



今日はこの冬、一番ぐらいの積雪、毎度の通勤都市公園散策で十月桜を見に行ってみた。貼ったのは雪を被った十月桜、二月桜、ん?、雪桜。

昨日は、例年、十月から春までずっと咲き続けるのにと書いたが、もしかして霜が降ったり、雪が降ったりすると、凍みちゃって細々になるのかも。が、蕾が出てくると復活し復活桜に。霜にも負けず雪にも負けず、また咲くから根性桜と呼ぼうか.......(#^.^#)。

2017.02.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

チャレンジャーヒヨポン

昨日はトウネズヒヨドリ見っけ!と書いた。ほんと、ヒヨドリっていろんなもの食べるよね。



昨日は、マンホールの隙間に薄っすら積もった雪、それが融けたのを飲んでいた。それを見て、わざわざ隙間に溜まった水を飲まなくとも、雪をそのまま食べたらいいのにと思った。

そういえば、雪を食べる野鳥って、カラスぐらいしか見たことがない、ハシボソだったか?、ハシブトだったか記憶にはないけど。今朝も毎度の散策をしていたら、南東の気象観測施設のアンテナのでっぱりに止まって、何かをついばんでいた。ん?、何か餌があるに?、陰に隠れそっと観察すると、どうもでっぱりに積もった雪をついばんでいるようだった。え!、ヒヨドリも雪を食べることがあるのか!......(@_@;)。劇的な場面!、デジカメで狙うが残念ながら撮れず。きっとチャレンジャーヒヨポンで、ついばんでみたのではないかと思う。このチャレンジが広まれば、そのうちあっちこっちで雪食いヒヨポンが見られるかな?.............(^_^;)。

2017.02.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ウメにアカハラ

今季、仙台のウメの開花は以下に書いたように、先月中旬に観察した。

仙台)ウメ開花(2017.01.17)

すぐ近くの天満宮では以下に書いたように、その後10日経ってから観察した。

仙台)天満宮のウメも開花(2017.01.27)



通勤都市公園散策でもそろそろだなぁとは思っているが、まだまだ開花しそうにない。

と、と、思ったら、今朝撮ったアカハラが止まったウメの木、蕾が赤っぽく蕾が膨らんでいた。取りあえず、ウメにアカハラをゲット!。このままアカハラが滞在してくれたら、ウメの花にアカハラも見られると期待しようと思う..................(#^.^#)。

2017.02.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

延命桜改め復活桜?

先日、延命桜がなんだか虫の息(2017.01.30)と書いた。



例年、十月から春までずっと咲き続けるのに.............今季は終わっちゃったかな.......と思ったが、昨日、見に行ってみたら返り咲きしてた。全部終わったわけじゃないけど、今季は延命桜改め復活桜かも.........................(#^.^#)。

2017.02.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数