2017仙台)ヒガンバナが開花、観察史上最速!

昨日、2017仙台)ヒガンバナは間もなく開花と書いた。



もしかしたら今日開花するのでは?、午後に見にいったらやっぱり咲いてた。昨日の記事通り、間もなく開花は昨季より1週間程度早い、開花もしちゃったので観察史上最速になった。

スポンサーサイト

2017.08.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

2017仙台)ヒガンバナは間もなく開花

この夏の仙台は、雨、雨、雨、雨、連続雨の記録も更新しちゃったし。

あ!、もしかして毎度の通勤都市公園散策、ヒガンバナが咲くのでは?。



今朝、見に行ってみたら間もなく開花の状態だった。

過去の情報を探すと、以下があり。

ヒガンバナは間もなく開花、キンモクセイはまだ(2016.09.06)

ということは、昨季より1週間程度早いということになるかな。

2017.08.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

【祝】インスタグラム10,000アップ

今、流行りのSNS、TwitterInstagram、facebook、blog?を漏れなくやている..................(^^;)。



【祝】インスタグラム10,000アップ.................となった............もうインスタ廃人かもなぁ.....................(^^;)。

2017.08.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ミラーレスでハチドリモドキ.......\(^o^)/



先々週、ホタル、花火、星を撮りたくてミラーレスを買った。ホタルはもう終わり、花火はある日じゃないと、星はずっと見えず。

そんなわけで何か撮りたくて撮りたくて被写体探し、運よくハチドリモドキを見つけ撮ってみた、オオスカシバね。

ずばりコンデジより、飛んでる被写体、うまく撮れるじゃないか!.......................\(^o^)/。

2017.08.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

仙台MF)今季は渡去の夏鳥の通過が早い

毎度の通勤都市公園散策、月遅れお盆を過ぎると、パラパラと渡去の夏鳥が通過するのを観察できる。

今季は

観察史上最速!、コサメビタキの秋の渡り
観察史上最速!、キビタキの秋の渡り

と2種が、観察史上最速。



その後も続き、今日のお昼休みにはコサメビタキを観察。



ムシクイ類もいた。

今季の渡去の夏鳥の記録、以下に拾ってみた。

8/21(月)コサメビタキ
8/22(火)コサメビタキ、キビタキ
8/23(水)ムシクイ類、コサメビタキ
8/24(木)散策なし
8/25(金)サンコウチョウ、センダイムシクイ
8/28(月)ムシクイ類、コサメビタキ

散策なし以外、毎日出逢えている、例年になく早いと感じる。

2017.08.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

MFでみーつけーた幻のセミの姿

先日、2017)今季もチッチャゼミの抜け殻見っけ!(2017.08.23)と書いた。

その後もたくさんチッチゼミが鳴いているが、それ以来、抜け殻は見つけられていない。鳴いているが、高枝で鳴いているので姿も見るのも難易度が高い。



が、が、今日の昼休に幻のセミの姿をみーつけーた、鳴いている姿ではなく、飛んでいる姿ではなく、亡骸のなった姿ではなく。なんと、今今、クモの巣の引っかかった場面を。思入れはチッチゼミにあったが、弱肉強食は自然界の掟、手を出さずシャッターだけ切った。



それほど高くなったので、背伸びをしてマクロでも撮ってみた。

2017.08.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

連続雨の日、明日観測史上最長タイになるっぽい



仙台は7/22からずっと降水あり、1mm未満という日もあるが。その連続降水日、一昨日、観測史上2位の多さになったらしい。



昨日、今日と晴れ間も見えたが、今日も昼過ぎに本格的な降水があったらしい。今日も降って連続34日、明日は曇りのち晴れの予想だが、どうも明方に降るらしい。あー連続雨の日、明日観測史上最長タイになるっぽい、カラっとした空模様が恋しい恋しい。

2017.08.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

ムシクイ類の渡り開始は平年並み

今季の通勤都市公園散策、渡去の夏鳥の通過、以下に書いたよう始まった。

観察史上最速!、コサメビタキの秋の渡り(2017-08-21)
観察史上最速!、キビタキの秋の渡り(2017-08-22)

識別できなかったが、昨日、夏バテヒヨポン?、巣立ちっ子ヒヨポン?に書いたように、昼休みのムシクイ類を観察した。

この秋初なので毎度の歳時記から、過去の秋の渡りの初認を拾ってみた。

[2017]08/23 [2016]08/30 [2015]08/20 [2011]08/22 [2010]08/19 [2009]08/24
[2008]08/19 [2007]08/20 [2006]08/14 [2005]08/10 [2004]08/16 [2003]08/27

ムシクイ類は、平年月遅れお盆明けからポツポツ観察できていたはず、記憶通りでムシクイ類の渡り開始は平年並みだった。



今朝は、我が家近くの公園でもムシクイ類を観察、帰宅後写真をじっくりみたらセンダイムシクイだった。

2017.08.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2017)今季もチッチャゼミの抜け殻見っけ!

毎度の通勤都市公園散策、毎季、チッチゼミを観察する。今季の初認は、以下に書いた通り。

仙台MF)来た!、チッチゼミの'17初鳴(2017.08.17)

チッチゼミと言えば、昨季、生まれて初めて脱け殻を見つけたんだっけ。その際、書いた記事は以下。

チッチャゼミの抜け殻見っけ!、渡去の夏鳥(2016-08-26)



それまではなかなか見つからず、幻の脱け殻と思っていたが、昨季見つけることができ、探す技を会得したのではと思った......(#^.^#)。今季も探してみたがなかなか見つからず、技を会得なんておこがましいか?、それでも時々探していたら、今日昼休み1つ見つけることができた.......2017)今季もチッチャゼミの抜け殻見っけ!。

2017.08.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

仙台)ツマグロヒョウモン

今朝の通勤都市公園、散策を終了し職場へ向かうと途中、ツマグロヒョウモンが飛んでいる姿を観察。このチョウは南方系で、仙台でもこの数年時々も見られるようになった。そんなわけで撮りたいなと、Uターンして姿を追うが止まらず。

よい機会なので、これまでの私の記録を以下にまとめておこうと思う。

[2017/08/22] 宮城野区
[2016/10/02] 泉区 (仙台北部にもツマグロヒョウモンが来た)
[2015/07/29] 宮城野区 (【続】ツマグロヒョウモンが仙台にも定着?)
[2011/09/14] 泉区 (ツマグロヒョウモンが仙台にも定着?)

以上、自分のブログ&Twitterの過去記事から拾ってみた。もっとあるかと思ったが、まだまだ少ないね、探鳥会で出た、鳥見仲間が見たという記録もあったが、それらは書かず。

2017.08.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

仙台MF)来た!、チッチゼミの'17初鳴

7月下旬、仙台)来た!、ツクツクボウシの'17初鳴(2017.07.20)という記事を書いた。

今季未だなのは秋蝉ことチッチゼミ、8/6(日)に山手の泉ヶ岳では聞いたが平地では未だ。そろそろ聞かれる頃かな?、今朝の通勤都市公園散策で脱け殻も探してみたが聞けず・見つからず。

毎日雨模様の天気、昼休みの散策は止めようかと思っていたらちょっとだけ晴れ間が見えたので歩いてみたら............仙台MF)来た!、チッチゼミの'17初鳴!!!!。

もしや、もしや、観察史上最速か?、以下にMF蝉歳時記から過去の記録を拾ってみた。

[2017]8/17 [2016]8/16 [2015]8/10 [2011]8/23 [2010]8/12
[2009]8/17 [2008]8/20 [2007]8/15 [2006]8/18 [2005]8/29
[2004]8/04 [2003]8/25 [2002]8/16 [2001]8/21

結果は、極々平年並みだった.......^^;......記憶ってあてにならないなぁ.........(^_^;)。

2017.08.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

仙台)オミナエシが開花してた

先日、仙台)クズが開花(2017.08.10)という記事を書いた。



その中に今季の秋の七草の観察情報を書いた。

1.オミナエシ(08月14日(月)) <<<<前回は未だったオミナエシを今日観察
2.ススキ(08月04日(金))
3.キキョウ(月日不明だが見た)
4.カワラナデシコ(07月15日(土))
5.フジバカマ(未)
6.クズ(08月09日(水))
7.ハギ(07月07日(金))

残るはフジバカマのみとなった、たぶん、これは過去の記憶からお彼岸近くじゃないかと思う。

2017.08.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

蝶も類は友を呼ぶ?

先日、チョウの食草って凄い(2017-07-24)で話題にした場所へ、一昨日(8/12)に行ってみた。



前回行った時は乱舞、産卵、幼虫、蛹がいたので成虫はいないかなと思っていたら、雄だけ数頭飛んでいた。あちこち探すと蛹がいっぱい、あれ?、あれ?、と思ったのがわざわざ人工物に並んでサナギる風景がいくつかあったこと.....................( 一一)。蝶も類は友を呼ぶのか?、そんな言い方しないかな?.....................(^^;)。

2017.08.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

遅めのツバメの子育て、ん?、vs イソヒヨドリ?

先週水曜(8/9)、夕方、我が家近くの珈琲屋さんのテラスで、まだツバメは子育てしているのを観察した。



翌朝(8/10)、やや早めに家を出て、通勤途上観察に行ったら2羽のヒナがいた。ツバメにしてはヒナは少な目、巣立った兄妹がいてその居残りか?、それとも遅めだから少ないのか?。まだ8月上旬ではあるが、遅めのツバメの子育てだよね。



ツバメの巣のすぐ近くにイソヒヨドリがいた、ツバメがやや警戒していたような。イソヒヨドリはツバメのヒナを捕食すると聞いたことがある、もしかしてそれかな?。通勤途上だったので、腰を据えて観察することは出来なかったので不明だが、その可能性は無きにしも非ずかもな。

2017.08.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】 今季も来た!、樹液蝶!

毎度の通勤都市公園、樹液が湧いてるシラカシに先日樹液蝶が来た、それについては以下の記事を書いた。

今季も来た!、樹液蝶!(2017-07-26)

やって来たのはアカタテハ、そのうち昨季(来た!、樹液蝶!(2016-08-01))も来るかなぁと期待。



その数日後(8/10)に期待通り、ゴマダラチョウを観察...................................\(^o^)/\(^o^)/........................この調子でコムラサキ、オオムラサキも来てくれたら嬉しいな。

2017.08.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

山形市)スイッチョン(8/11)

月遅れお盆で実家の山形へ、一昨日から今日まで帰った。

毎季、この頃のスイッチョンと鳴くハヤシノウマオイが聞かれる頃。初日(8/11)夜、耳を澄ましていたら聞えた..........................\(^o^)/.............\(^o^)/...........今季も同じ頃だった。

残念ながら高齢の両親は既に聞こえず、妹夫婦は妹は最初は聞こえなかったがその後聞こえたとか、義弟は聞こえず、小さい頃耳を病んだことがあるかららしい。

さて過去の記録は?、ブログの記事を探してみたら書いてなかった.........................(-_-;)。

(PS)
本日(8/13)、在住の仙台市泉区でも観察

2017.08.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

2017宮城の田んぼアート

一昨日、月遅れお盆に実家山形へ帰る途中、仙台市青葉区錦ヶ丘?、そこから見える田んぼアートを見に行ってみた。

一昨年は【続】2015宮城の田んぼアートに書いたように七夕飾りだった、もしや今季は伊達政宗か?、伊達政宗生誕450年らしいので。



と、と思ったら、仙台のプロスポーツのマスコットだった.....................(#^.^#)。お立ち台はあったが、もちっと目線が高いともっといのにな.........................(^^;)。

2017.08.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

がっちり縄張り防衛をするチョウ

前の週末、ラブラブ国蝶に書いたように、仙台の国蝶の聖地に行ってみた、このオオムラサキについての続き。



当日は何頭ものオオムラサキに出逢えたが、ほとんど力強く羽ばたく姿と、追いかけっこをする場面と、樹冠に止まる姿ばかり。飛翔を撮るのは難しく、最初は樹冠に止まる姿しか撮れなかった。おのずと写真は見上げることになり、ほとんど翅の裏しか写らず.......(+o+)。

力強く羽ばたく姿、追いかけっこは縄張り防衛、雌を得る戦いだと思うが、樹冠に止まるのも縄張り防衛らしい。樹冠に止まり、侵入者があると力強く羽ばたき、追い払っていたもんなぁ。ここ数年、探蝶しているが、縄張り防衛をこれだけ気合入れてやるのはオオムラサキしか見たことがない。

2017.08.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

仙台)クズが開花



先日、秋の花の代名詞でもあるススキについて、以下の記事を書いた。

早い......くないのかススキの開花(2017.08.04)

昨日は、海辺散策時、今季初のクズの開花を観察。ん?、もしかしてどっちも秋の七草だけっか?。七草 - Wikipediaをみたら以下の通り、リンク、日付等は今季の観察の有無について。

1.オミナエシ(未)
2.ススキ(08月04日(金))
3.キキョウ(月日不明だが見た)
4.カワラナデシコ(07月15日(土))
5.フジバカマ(未)
6.クズ(08月09日(水))
7.ハギ(07月07日(金))

秋の七草といいながら、立秋(8/7)前に3種を観察しちゃった.......(#^.^#)。たぶん、秋に咲く七草ってわけじゃなく、秋に見ごろになる七草なのかもね。

2017.08.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

セミヤドリガ?、ボーベリア菌?

前の週末、ラブラブ国蝶に書いたように、仙台の国蝶の聖地に行ってみた。

その際、やたら白っぽいセミが止まっているのを発見。



近づいてみるとセミはたぶんヒグラシ、そのままお亡くなりになっていた。これってもしや冬虫夏草?、インスタグラムにアップすると「セミヤドリガ」っぽいとコメントをいただいた。早速、ググってみたら確かにいる、へぇ~そんなにいるんだ。

インスタにアップする際、FBにも連携したら、昆虫に感染して病気を起こす糸状菌の仲間ボーベリア菌ではないかとコメントをいただいた。リンク先も貼っていただいたので参照してみた、へぇ~そんなにいるんだ。

セミヤドリガ、ボーベリア菌のどちらの情報も読んでみた結果、前者の分布及び宿主の命までは取らないという記述、後者は命まで奪う及び冬虫夏草に似るということより、ボーベリア菌ではないかと思われた。

2017.08.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

早い......くないのかススキの開花

本日、仙台の我が家の裏で夕方、ススキが咲いているを観察した。いやぁ~早いよなぁ、もしやここ数日、この時期にしては涼しいからか?。



が、が、過去にも似たような時期だったのでは?。参考に仙台管区気象台における生物季節観測の状況を見てみたら、結果は「7月26日」、ありゃ気象台の負けたぞ..............(T_T)。それを見ると、平年より17日早い、やっぱりかなり早い?、が、昨年より2日早いだって。ってことは、早目ではあるがかなり早くはないか。

過去記事を探すと、以下を書いてたしね。

旬な秋見っけ!(2012.08.07)
早いかな?ススキ(2008.08.07)

2017.08.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

約一ヵ月で簡単に切れないクルミに



先日、簡単に切れるクルミ(2017.07.05)と書いた。

あれから約一ヵ月、簡単に切れるクルミはどんな状況になったか?、今朝に見に行ってみた。

結果は、前回のように極普通に落下しているのはなし。前回、あちこちに落下していたのは、未熟で間引かれる運命だったのか?、それで軟らかかったのか?、更に探すと草の中に一個だけ見つけた。

早速、草地から広いだし舗装路で踏んづけてみたら......ありゃりゃつぶれない。約一ヵ月で簡単に切れないクルミ、簡単に割れないクルミになったのね。靴でぐりぐりしたら、淡い色のクルミが顔を出した、クルミ割りカラスの出番到来だな。というか、果肉の除去が必要だからまだか.............(^_^;)。

ところで淡い色のクルミ、踏んづけてもそう簡単に割れそうにないぞ。かなりソール硬く、かなり力を入れないと割れそうにない。

2017.08.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

5箇所目でツバメの塒をみーつけーた!

先日から自宅近くで ツバメ の塒を探している、森林公園の修景池と名前がついた沼地、河川、また森の沼等の葭原と4箇所に行ってみたが、何れも塒入りしているのは発見できなかった。

昨日も川原を探し、またまたハズレ、がっかりして自宅近くに戻ると、暗くなった裏の沼にツバメが数羽いた。え!、近くに塒している?、昨日はそこまで。



本日5箇所目で自宅近くの葭原がある沼地へ行ってみたら、いた!、いた!、いた!......................\(^o^)/。規模はかなり小さいがみーつけーた、二桁、それも20羽程度だと思うが、葭原にちゃんと集結してた。葭原がある沼地は地図で確認すると大きく見積もっても100m×30m程度、暗くてよくわからなかったが、10~20羽程度は塒に入ったり出たりしていた。

2017.08.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

仙台のMF、今季は少蝉のような?

ウィークデーほぼ毎朝散策している都市公園、この時期、蝉の初鳴も観察している。今季の初鳴は平年並みかやや早めだったが、その後、セミが少ないような気がする。



まずは脱け殻が少な目のような気がする、が、よくよく見たら落下しているのが結構ある。もしかして、草刈、木々の剪定がつい最近までやっていたので、それで落下してしまった可能性はある。鳴き声はそこそこ聞えると思う、ということは少なくないのかな...........(?_?)。

が、が、やっぱり少蝉のように思う、たぶん、低めの木に止まっているセミの姿をあまり見かけないから。昨季は、ミンミンゼミの体の色合い、濃いとの薄いのがいるなぁと観察できたし、手掴みも結構した。それが、それが今季は少ない。やっぱり、仙台のMF、今季は少蝉のような気がするなぁ。

2017.08.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

あっちで!、こっちでセミの悲鳴



今朝の通勤都市公園散策、何故かセミの鳴き声はほとんど聞こえず、ジー的な秋の虫の鳴き声がたくさん聞こえ始めた。まだ梅雨明けしたと思われる発表がないが、間もなく立秋だからなぁ..........(^_^;)。

と、と、思って歩いていたら、今朝は妙にミンミンゼミ、アブラゼミの悲鳴、通称一鳴きがあちこちで聞こえる。う~ん、たぶん、蝉捕り烏に狙われているんだろうな。

ところ捕食されたと思われる残骸を見るのはほとんどアブラゼミの翅、圧倒的に捕食されるのはアブラゼミなのかな?。アブラゼミは見た目、木の幹のような茶色で目立たないような気がするが。ミンミンゼミはブルーで目立つような気がするものの、翅が透明だから目立たないのかな?。

そんなことを思っていたら、フライングキャッチでアブラゼミが狩られた。捕食場面は見逃したが、別の個体がアブラゼミを食べていうのを目撃。やっぱりアブラゼミのほうが捕食される確率が高いのか?、と思ったらその後、ミンミンゼミを捕食している口元が赤い、巣立ちっ子カラスを観察..................^^;。たぶん、私がミンミンゼミの残骸を見落としているだけかもなぁ。

2017.08.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数