fc2ブログ

2018仙台)桜開花



毎度の通勤都市公園、ここ数日、かなり気温が上がったので、もしやもしや桜が開花しているのでは?。

十月下旬から咲いている十月桜は、以下の書いたようにずっと開花しているが。

花だけど十月桜が虫の息(2018.03.02)

探すこと数本、みーつけーた!..................\(^o^)/...............かなり上の枝だがちらほら咲いていた。

三月桜になった十月桜は、前にも増して開花の花が増えていた。

スポンサーサイト



2018.03.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2018仙台)モンシロチョウ



2018初)キタテハ撮影に書いたように、今日キタテハをたくさん観察&撮影できた....................\(^o^)/。

と、と、思ったら、越冬蝶ではない、今季羽化のモンシロチョウも今日観察、仙台では早過ぎのような気がするが。

2018.03.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

2018初)キタテハ撮影



今季に初蝶は、以下に書いた通り。

探蝶シーズン来たる!(2018.03.04)

初撮り蝶は、以下に書いた通りでキタキチョウ。

MF)キタキチョウがお目覚め(2018.03.15)

越冬蝶の大御所、キタテハはじっくり見ていないし、撮影もまだだぞ、と思っていたら今日の川原散策でたくさん舞ってるのを観察&撮影。

2018.03.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

三月下旬)ハクセキレイの塒まだ健在



昨日の夕方、仙台駅東口を通ったらまだハクセキレイの塒があった。へぇ~へぇ~まだあるんだね、今日も通ったら若干少ないような気がしたがまだ塒入りしていた。数が少ないのは、春に向かってどんどん減るのか?、日の入りがどんどん遅くなるからなのか?、だぶんどっちもだろうなぁ。

先日、以下に書いた我が家近くの塒は?。

我が家近くのバスプールのハクセキレイの塒(2018.01.29)

ずばり、三月下旬)ハクセキレイの塒まだ健在だった.................(#^.^#)。今後も、気にして観察してみたいと思う。

(PS)
Twitterでつぶやいたら、真夏以外はずっとある、繁殖期に集まるのは非繁殖個体ではないか、というコメントをもらった。う~ん、あり得る話だと思う。

2018.03.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

エナガの産座は猛禽類の食痕の羽毛なのか



前の日曜のダーウィンが来た!生きもの新伝説はエナガだった、その中で昨今都市部でエナガが繁殖するようになったのはオオタカが増えてきたのも要因ではないかという話題があった。

なんでもオオタカが狩って食べた後の食痕、その羽毛を産座に利用するのだとか。関東ではオオタカの他にツミもそうなんだとか、へぇ~へぇ~だった。

そういえばMFの都市公園でも、以前は極めて稀だったエナガの姿を時々目にするようになった。数年間は巣作り行動も観察、結局、子育てまでに至らず、たぶん、巣作り中に放棄してしまったように見えた。

昨日(3/19)の昼休み散策、そのエナガをタイミングよく観察。もしも、もしも、ここのエナガが巣作りしたら産座の材料はどうするのか?。当公園でも猛禽類は、オオタカ、ハイタカ、そしてハヤブサを観察することがある、が、かなり稀。が、が、ドバトを狩った後の食痕は時々目にする、たぶん狩ったのは多くはハシブトガラスだと思う。

仮に当公園でエナガが子育てしたら、条件は産座の羽毛を食痕で提供してくれたハシブトガラスと、狩られたドバト、その2つの恩恵を受けてかも。

2018.03.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

キヅタクイが来た!....が....^^;



先週の木曜、InstagramにMFのキヅタの実をアップしてみた。

2枚目は手でその1個をつぶしてみたもの、それを見るとそこそこ食べ頃ではないかと思う、来い!、恋!、レンジャクさん。

ここんとこここでは逢ったことがない、知らないうちに食べ尽くしちゃっているのかな?。と、思ったら今日の昼休み、キヅタクイの鳥影を発見!..........\(^o^)/。その鳥影は.............期待の連なる雀ではなくてヒヨドリだった......(+o+)。

あ~あ~、当公園のキヅタクイはレンジャクではなくヒヨドリなのか.......(*_*)。

2018.03.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

東北にもツル類定着希望



東北地方でもミヤマガラスが極々普通冬鳥になった、その昔は九州に行かないと出逢えなかったと鳥。九州といえばツル類が越冬に来る、鹿児島出水市がほとんどだが、最近は分散活動をしている?。

そのツル類、ミヤマガラスと渡りのコースが似ているように思う、過去に以下のような記事も書いた。

そろそろ来ないかな、東北へツル類が(2007.10.28)

今季は以下に書いたようカナダヅル、そしてマナヅルがいらしてくれた。

一緒に行動は首長なかまだから?

このまま東北にもツル類定着してくれないかなぁ~、ガンもガンガン来ているんだから環境はそこそこいいはずだしねぇ。

2018.03.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

MF)キタキチョウがお目覚め



この春の初蝶は以下に書いたように約10日前、が、その後全然目にしていない。

探蝶シーズン来たる!(2018.03.04)

今季羽化の個体はまだ早いと思うが、そろそろ越冬蝶が起き出してあちこちで出逢えてもいい頃。週末は近場の林や森に散策に行って探しているが、何故が遭遇せず。

ウィークデーはMFの都市公園でも探しているが、そこでも未だ出逢えず。今週は気温が高くポカポカ陽気なので、昼パン公園散策をした。その4日目の今日、時間切れぎりぎりにひらひら舞う蝶影を発見!。白っぽく見えたが慌てて蝶影を追うとキタキチョウだった、MF今季初蝶はキタキチョウ!.............\(^o^)/。

2018.03.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

やっぱり仙台?、宮城ではムクドリは少ない

昨日仙台のムクドリは樹洞で繁殖する?に、そういえば仙台に住み始めたうん十年前、ムクドリが極めて稀でびっくりしたことがあると書いた。

そういえば、今現在もMFの都市公園以外では少ないような気がする。論より証拠ということで、2011/06~2017/05の野鳥の会宮城の探鳥会記録から以下に拾ってみた(一部情報なし)。

■2011年度 13回/37探鳥会(35%)
■2012年度 15回/47探鳥会(31%)
■2013年度 18回/46探鳥会(39%)
■2014年度 13回/38探鳥会(34%)
■2015年度 18回/42探鳥会(42%)
■2016年度 10回/33探鳥会(30%)

合計:87回/243探鳥会(35%)

探鳥会地は里山、河川、湖沼、海岸、高山、離島と多種多様だが、出逢える確率は35%。他県の情報がないので比較はできないが、確率が低い=やっぱり仙台?、宮城ではムクドリは少ないと言えるような気がする。

野鳥を識別する際、大きさを比較するためよく見られる種を「ものさし鳥」と呼ぶ、その中にムクドリも含まれるが、宮城県内の探鳥会で出逢えるのは35%という確率からは適さないかもしれないね........(^_^;)。

2018.03.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2018仙台)タンポポ開花+テントウムシ



昨日、2018仙台)タンポポ開花?...(+o+)という記事を書いた。

今日もポカポカ陽気だったので、今季当地初蝶を探しに同じところに行ってみたら、正真正銘の在来タンポポが開花していた........\(^o^)/。

近づいてスマホで撮影しようとしたらテントウムシ(ナナホシテントウ)がやってきた。私と同じく在来タンポポ観察?、なわけないか.......^^;。

在来タンポポ、テントウムシ、どちらも今季初!。

当地の初蝶は、今日も探せず次回のお楽しみとなった...............(^_^;)。

2018.03.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

仙台のムクドリは樹洞で繁殖する?



昨日書いたムクドリがカップルで樹洞覗きの写真を利用して、続きの話題。

MFの通勤都市公園ではムクドリは樹洞で繁殖するが、出身の山形では人家の軒下等の人工物の隙間で繁殖するのがほとんどだった。山形の樹洞では誰鳥が繁殖するかというとコムクドリが多し、ここ最近を思い出すとムクドリも若干利用するようになった気もする。

そういえば仙台に住み始めたうん十年前、ムクドリが極めて稀でびっくりしたことがある。その頃に出した答えは、仙台には果樹園が少ないからではないかと。

MFの通勤都市公園に限っていえば、ここ最近は樹洞でうじゃうじゃ繁殖するようになった。他の場所の繁殖は???......北山のお寺の境内の樹洞で見たような気もする、そこにはコムクドリも繁殖しているので共存?。仙台では人家の軒下等の人工物の隙間で繁殖は、もしかすると一度も見たことがないかも。もしかすると、仙台のムクドリは樹洞で繁殖するということか?。

2018.03.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2018仙台)タンポポ開花?...(+o+)



昨日の昼休み、久しぶりに昼パン公園散策に行ってみた、一番の目的は探蝶。目的は果たせずだが、今季初のタンポポをみーつけーた!.....\(^o^)/。が、が、待てよ、もしや一年中咲くというセイヨウタンポポじゃないのか?。急な土手を上って、花を裏のガクを確認するとそっくり返っていた....(@_@;)....残念、セイヨウタンポポだった。

ところでいつもはいつごろ開花するんだっけ?、過去記事を探すと以下があり。

随分早いタンポポの開花(2011.02.14)
随分早い?、在来タンポポの開花(2010.03.15)
日陰は凍っているのに春(2009.01.13)

あれ?、あれ?、いつもは随分早い年もあるのね、今季は遅め?、探せないだけかな?。

2018.03.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

ムクドリがカップルで樹洞覗き



今朝の通勤都市公園散策、樹洞一等地をムクドリがカップルで覗いていた。

数ある樹洞、たぶん、ここが最高の一等地、場所取り合戦はもう終わったのかな?。たぶん、まだ営巣開始には早いので、再戦する可能性が高いんじゃないかな?。営巣開始はまだだが、カップルで防衛し続けるということもあるのだろうか?。

2018.03.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

エナガが巣材の苔運び



本日の我が家近くの都市公園?、林公園?、森公園?、散策、エナガ2羽が一緒に苔を剥がしていた。

あ!、あ!、そろそろ巣作りの季節か、確かエナガの繁殖期はやや早いんだよね。ここの公園のどこかに、苔等を使って巣作りし子育てするんだね。

2018.03.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

確かにオオタカの目撃は増えたが....



昨日、今日の都市公園の散策、オオタカを観察。オオタカと言えば、先日、国内希少野生動植物種から削除された。

「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律施行令の一部を改正する政令」の閣議決定について(国内希少野生動植物種の指定及び解除)(環境省)

確かにオオタカの目撃は増えたが、その代わりになる里山の保全を管理する法律が必要だと思う。この話題、日本野鳥の会の会報誌「野鳥」の最新号に書かれていた、ま、その受け売りだけどね。

2018.03.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2018仙台)ツクシをみーつけた!



今季は寒冬、従って「つくしの子恥ずかしげに顔を出します」も遅いかなぁと思ったが、本日、自宅近くの都市公園で中腰になって探してみた。結果は..............2018仙台)ツクシをみーつけた!................\(^o^)/。

あれ?、あれ?、平年はもっと早いっけ?、過去記事を探すと以下があり。

仙台)ツクシをみーつけた!(2017.03.07)
ツクシを初見)仙台(2016.03.16)

え?、え?、極々平年並みじゃないか...............(≧▽≦)..............春は駆け足でやってくるってことかな?。

2018.03.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

トビの生る木がカラスの生る木に



冬季、以下に書いたよう通勤都市公園にはトビの生る木ができる。

トビの生る木、増えてきた(2017.12.04)

また、夕方も稀に以下に書いたように生る木になることもある。

トビの塒入り?(2018.01.15)

今日の夕方は、トビの生る木がカラスの生る木になっていた、こんな風景ここでは初めてみた。

ハシブトガラスかなぁと思ったが、まさか北帰行のミヤマガラスだったてことはないよね?、しっかり確認すべきだったかもなぁ。

2018.03.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ヒヨドリはギンナンも食べる?

本館の書いた、コウエンミツスイの舌は長め?の続き

18/03/09 ヒヨドリ

ジベタリアン&ベジタリアンヒヨポンを観察していると、緑の葉っぱ以外に茶色い落ち葉っぽいのも食べてるように見えた。何も新鮮な緑の葉っぱがあるのにわざわざ枯れた落ち葉を食べなくとも、写真を撮って後からよくよくみたら枯葉ではなくギンナンを啄んでいるようだった。

ギンナンに実を食べているというよりも、その実に皮の部分を食べてように見えた。鳥類って臭覚あるよね?、ググってみたらあるっぽい。なのに臭くないのか?、もう朽ち果てたから臭わないのかな?。また、かぶれたりしないのかな?。

2018.03.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

復活!、ベガルタバス



ベガルタ仙台のホーム戦は、毎度、対戦相手のバスorトラックとのツーショットを撮ってInstagramにアップしている。

昨季の終わり頃からその風景が無くなった、無くなったのはベガルタバスがいなくなったから。昨日のルヴァンカップ第1節の「仙台 vs 新潟」でもいなかった、新潟のトラックはいたが。

契約?やめちゃったの?、壊れちゃったの?、と思っていたら今日、以下のニュースリリースがあった。

ベガルタバス 2号 運用開始のお知らせ

ということで次の試合からは見られるね。1号はどうしちゃったのか?。

2018.03.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ベガルタ

アシケガセキレイ.........(;O;)



今朝の通勤都市公園散策、警戒心が薄い、なつっこいハクセキレイがいた。

先日、コンビニイソヒヨ&コンビニハクセキと書いたような個体かな?。

と、と、思ったらなんだか動きがぎこちない、よくよくみたら足指が欠損している模様...................う~ん、いったいどうしたのか?。

海辺であればマナーが悪い釣り人が捨てたテグスが絡んでしまったというのがあるが、ここは都市公園、それはたぶんないだろうな。生まれつきだろうか?、別の災害にあったのか?。

そういえば、過去にもそんな個体をここで見た覚えが、記事を探してみたが見つからず。もしかすると、以前と同じ個体から頑張って生き抜いているんだよね。

2018.03.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ウメの木で歌うムクドリ



今朝の通勤散策、ウメジロならぬウメチュンコを観察。

他にもウメに〇〇を探すと、ムクドリがウメの枝で歌っていた................\(^o^)/.............ウメにムクドリ撮ったぞ!、と思ったら、ウメの木、まだまだ開花は数輪で、ウメの木で歌うムクドリだった..............( ̄▽ ̄;)。

2018.03.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2018仙台)ウメ開花



ウィークデーほぼ毎朝散策している通勤都市公園、ようやくウメが数輪開花し始めた。

今季は氷点下が続いた寒冬、そのためかなり遅いと感じた。昨季の記事を探すと、以下を書いていた。

三春!、いや!、四春!(2017.02.06)

なんと!、昨季より約一ヶ月も遅い、ほんと寒かったもんね、この冬。きっと春は駆け足でやってきて、あっという間に遅れを取り戻すと思うけどね。

2018.03.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

探蝶シーズン来たる!

本日は県北に鳥見に行った、お目当てを観察していると畦道を蝶が飛んだ、今季初見!..............(#^.^#)。

たぶん、越冬蝶でタテハ類、たぶん、キタテハだと思うが確認する前に見失ってしまった..................(T_T)。

昨季、初見はいつ頃だっけ?、記事を書いていた。

陽気に誘われキタテハ乱舞(2017-02-17)

気温が上がれば、2月中旬から飛ぶんだね、今季は寒冬だったからなぁ。

2018.03.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

【続】 ミヤマガラスはクルミ割り、学習しないのかな?

昨日書いたミヤマガラスはクルミ割り、学習しないのかな?の続きというか、それに関する話題。



本日は県北に鳥見に行った、一緒になった鳥見仲間に「ハシブトガラスのクルミ割り見たことある?」と聞いたらやっぱりないとのこと。何故、ハシボソガラスから学習しないのかねと話をしていると、ブトの方が頭大きいから脳ミソ多いだろうにねという言葉も.............( ̄▽ ̄;)...........た、確かに............(^^;...........もしや頭は大きいが中身は少ない?。脳の大きさ、ボソとブト、比較した人っていないかな?。

貼ったのは一瞬ミヤマガラスに見えた、嘴に泥がついたハシボソガラス..................(#^.^#)。

2018.03.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ミヤマガラスはクルミ割り、学習しないのかな?



本日、鳥見に行った里山でクルミ割りハシボソガラスを観察。クルミをくわえ、上空から舗装路に落してた。

その近くにハシボソガラスとミヤマガラスの混群、一緒に採餌したり水浴びもしていた。一緒に行動するってことはクルミ割り行動を見ているよね?、ということは学習して真似することもある?。車を止めて、若干観察してみたがそのような行動は目にすることできず。

ハシブトガラスとハシボソガラスと混群になるが、そう言えばハシブトガラスもクルミ割り学習しないっぽい、何故なんだろうね。

2018.03.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

来たか!、ハシポキガラス?



本日の通勤都市公園散策、枝に止まるハシボソガラスを観察。もしや、もしや、枝をポキポキ折って巣材を運ぶ、通称ハシポキガラスが来たか?。足を止め、若干観察してみたが、それっぽい行動は見られなかった。

まだ早かったっけ?、過去記事を探すと以下を書いていた。

ハシポキガラスの時期(2017.03.24)
あっちにこっちにハシポキガラス(2016-03-22)

それを見るとまだ若干早いかな、今後も観察したいと思う。

2018.03.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

マンサクって花期が長い?



今日の夕方、先日に書いた2018年)赤いマンサクが間も無く開花を見に行ってみた。

遠くからも赤っぽく見えるほど今今満開!!.................\(^o^)/..................間もな開花と書いてから約一ヶ月。もしかして、マンサクって花期が長いのかもね、気温が低い時期だから長持ちするのかな?。

2018.03.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

やっぱり東北一の繁華街のハクセキレイの塒が消滅



先々月、東北一の繁華街のハクセキレイの塒が消滅?(2018.01.16 )という記事を書いた。

今日の夕方、日の入り間近にもう一度行ってみた。結果は塒入り個体なし、塒入りに集結する鳥影も皆無、糞受けのネットが淋しそうにしてた 。

先日とは別の方面に塒が移動したのでは?、と思い歩いて探してみたが見当たらず。いったい、いったい、あれだけの個体数、どこで塒しているのか?。

2018.03.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

花だけど十月桜が虫の息



通勤途上の都市公園、十月下旬頃に咲く十月桜、平年は春まで咲き続ける。

年明け早々は、以下に書いたようにやや雪焼けしている感もあるが、まだまだちゃんと咲いていた。

十月桜が一月桜に、仕事始め桜ともいう?(2018.01.04)

二月は以下に書いたよう、更に焼けちゃったようでもう咲いているとは言い難い状況になった。

焼けちゃってた二月桜(2018.02.01)

その後も時々観察はしていたが復活せず、三月になり二日目の今朝、じっくり探してみたらほんのちょっとだけ咲いていた。ずばり、花だけど十月桜が虫の息.........(^_^;)。

2018.03.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数