fc2ブログ

'18仙台MF)渡去の夏鳥、3番・4番が来た!

今季の通勤・昼休み散策の都市公園の渡去の夏鳥は、以下のように先日始まった。

'18仙台MF)渡去の夏鳥、トップバッターはサンコウチョウ(2018.08.21)
'18仙台MF)渡去の夏鳥、2番バッターは謎ムシクイ(2018.08.27)

今日まで8月なんで、続々とは続かないだろうなぁと思っていたら、本日の昼休みにホトトギス類とアオバトを観察した。渡去の夏鳥、3番バッターはホトトギス類、4番バッターはアオバトとなった。

この秋初なので毎度の歳時記から、過去の秋の渡りの初認を拾ってみた。

■ホトトギス類
 [2018]08/31 [2017]10/04 [2016]09/15 [2015]09/17 [2011]08/22
 [2010]09/22 [2009]08/07 [2008]08/19 [2007]09/11 [2006]09/08
 [2005]09/16 [2004]08/16 [2003]09/03 [2002]08/30 [2001]09/25

並べてみるとホトトギス類の渡りの時期は長い、8月上~10月上までと3ヵ月にもなる、種類を特定すればもっと絞られる可能性はあるが、種名まで特定できない場合もあるのでね。今季は、平年並みのやや早めと言える。

■アオバト
 [2018]08/31 [2016]10/28 [2015]10/15 [2011]10/21
 [2006]11/17 [2004]10/14 [2003]10/27 [2002]10/11

アオバトの渡りは観察史上最速だった、平年は10月中~11月中旬。姿は探せずだが、しっかり鳴き声を聞いたので間違いないと思うが.........(^_^;)。

スポンサーサイト



2018.08.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

約1週間半、無言のセミ

18/08/30 セミの脱け殻

通勤・昼休みに散策している都市公園、夏季はセミの鳴き声も観察している。

シーズン毎の初鳴、終鳴情報は、以下にまとめている。

セミ歳時記

8月も終わりに近づき、そろそろ終鳴の時期が近づいてきているが、今季は今現在先週火曜(8/21)という種類がいる。ここんとこ涼しいからかなぁ、復活はしないのかな?、と思っていたら今日の昼休みにミンミンゼミの一鳴きを観察。この時期、新たに羽化する個体はいないと思う、従って約1週間半、無言のセミ、それが鳴き出したのかも、だとしたらなんだかすごい!。

貼ったのは、そろそろ落下して風化して目立たなくなるセミの脱け殻、ほんとどこに行っちゃうのか不思議。

過去に、以下の記事も書いたけどね。

セミの脱け殻はどこ行っちゃうの?
【続】セミの脱け殻はどこ行っちゃうの?

2018.08.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

コサメムシクイが乱舞!

18/08/28 ムシクイ類

昨日、'18仙台MF)渡去の夏鳥、2番バッターは謎ムシクイと書いたよう、この秋も通勤・昼休み散策の都市公園でムシクイ類に再会した。

今朝は雨模様で薄暗い、これでは渡去の夏鳥を探すのは厳しいだろうなぁと思っていたら、そんなことはなく早々に樹内を飛び回るのを発見!。何ムシクイかな?、足を止めて傘を片手に観察すると、え!、え?、複数いるじゃないか。もっといた可能性はあるが、少なくとも5羽はいた。結局識別できずだが、地鳴きはフィッと聞こえたのでセンダイムシクイかな。

複数いたムシクイ、あっちへこっちへとかなり飛び回る、コンデジで狙ってみたが難易度高し。シャッターを押せたのは貼った1枚のみ、なんとかムシクイ類ってわかるかな?。今朝の散策、小雨の中をムシクイ類が乱舞、略してコサメムシクイが乱舞!......^^;。

2018.08.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

'18仙台MF)渡去の夏鳥、2番バッターは謎ムシクイ

18/08/27 ムシクイ類

今季の通勤・昼休み都市公園散策の渡去の夏鳥、トップバッターは以下に書いたようサンコウチョウだった。

'18仙台MF)渡去の夏鳥、トップバッターはサンコウチョウ(2018.08.21)

次はムシクイ類か?、ヒタキ類か?、と今朝はかなり期待し散策するが、それっぽい鳥影は全然なし。

昼休みの散策はいまにも雨が降りそうだし、どうしようかな?、と思ったがやっぱり行ってみたら、それっぽい鳥影を発見!、ビノキで確認するとムシクイ類!........\(^o^)/。何ムシクイかな?、センダイムシクイ?、頭央線は見えず、地鳴きはセンダイムシクイのフィッではなく、エゾムシクイのピッと聞こえたが識別できず。ということで、'18仙台MF)渡去の夏鳥、2番バッターは謎ムシクイに決定......(^_^;)。

この秋初なので毎度の歳時記から、過去の秋の渡りの初認を拾ってみた。

[2017]08/23 [2016]08/30 [2015]08/20 [2011]08/22 [2010]08/19 [2009]08/24
[2008]08/19 [2007]08/20 [2006]08/14 [2005]08/10 [2004]08/16 [2003]08/27

やや遅めの平年並みと言っていいかな、明日からも楽しみ............(#^.^#)。

2018.08.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

夜烏がクッワからギャオスに代わった

18/08/26 ダイサギ

先日、鳥見仲間で「青葉城恋唄の映像に出てくるゴイサギはどこ?」という話題があった。その中で、そういえば仙台市内でゴイサギが減ったという話題も。

先日書いた、サギコロにダイサギ、ゴイサギが帰還(2018.04.15)のようにコロニーに行けばいる。が、が、確かにクッワっと鳴いて夜飛ぶ夜烏が聞こえなくなった、代わりに聞こえるのがギャオスことアオサギ。ずばり、夜烏がクッワからギャオスに代わったと思う。

が、我が家周辺の田んぼでよく目にするのは貼ったようなダイサギ。ん?、もしかしてダイサギもギャオスって鳴く?。田んぼのはあまりないが、沼等にはいるからやっぱりギャオスと鳴くのはアオサギだと思う。

2018.08.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2018仙台)ヒガンバナは間もなく開花

18/08/25 ヒガンバナ

8月も下旬、この時期は以下に書いたようにアオマツムシが気になるがヒガンバナも気になる。

【続】アオマツムシが鳴くきっかけは?

もしや開花しているのでは?、我が家近くのヒガンバナの聖地の行ってみた。結果はまだ開花せず、貼った写真のように蕾が膨らんだのはあったが。

あれ?、昨季、話題にしたのはいつだっけ、探してみたら以下を書いていた。

2017仙台)ヒガンバナは間もなく開花(2017.08.30)
2017仙台)ヒガンバナが開花、観察史上最速!(2017.08.31)

2018.08.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

【続】アオマツムシが鳴くきっかけは?

アオマツムシの歳時記

先週、水木(8/22-23)と神奈川県、主に横浜周辺に行った。

第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会 4回戦 vs横浜FMをニッパツ三ツ沢球技場に参戦したら、予想通り?、期待通り?、周辺でアオマツムシが爆音で鳴いていた。

通勤途上の都市公園(通称マイフィールド)と我が家周辺のアオマツムシの初鳴は、以下で公開している、貼ったのはその画像。

ヒガンバナ・アオマツムシ歳時記

在住の仙台での初鳴は、早くとも8月の最終日、概ね9月上旬。この初鳴、以下の書いたようアオマツムシが鳴くきっかけは?と以前から思っている。

アオマツムシが鳴くきっかけは?(2016.08.27)

ほんと、何がキーなのか知りたい。

2018.08.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

シロイルカのおでこプニプニ.....\(^o^)/

18/08/23 シロイルカ

昨日の記事、富士山にアオバトが舞うに書いたように昨日・今日は首都圏に1人旅。

今日はどこに行こうか?、検討した結果、その昔、下の子と行った金沢八景島シーパラダイスのシロイルカに再会しようと思った。

事前にネットで情報収集すると、え!、え!、「シロイルカのおでこにタッチ」ってイベントあるって!!!。

そんなそんな情報みたら体験しないわけにはいかない、宿からやや早めにシーパラへ出発、無事無事、先着順の有料チケットをゲットできた..............\(^o^)/。

本題の「シロイルカのおでこにタッチ」、デジカメ、スマホの持ち込み禁止、え!、え!、写真は???、商売上手で係りの方が撮って販売だって...............(T_T)( 一一)。

本題の「シロイルカのおでこにタッチ」、いやぁ~いやぁ~シロイルカのおでこプニプニだったよ..............(#^.^#)(*´▽`*)(≧▽≦)

貼った写真は「シロイルカのおでこにタッチ」ではなく、ずぶ濡れパーティタイムのシロイルカを撮ったもの。

2018.08.23 | | Comments(0) | Trackback(0) |

'18仙台MF)渡去の夏鳥、トップバッターはサンコウチョウ

18/08/21 サンコウチョウ1

毎度の通勤都市公園散策、期待の渡去の夏鳥、今朝は出逢えなかった?、探せなかった?ので暑いが昼休みにも散策に行ってみた。

まずはカエデ系の樹内、ここはムシクイ類やヒタキ類等をよく観察できる場所。昼パンを齧りながら、足を止め鳥影を探すが見当たらず。次はサクラの樹内とシラカシの樹内、ここはこの時期サンコウチョウが観察できる場所。同じく足を止め、尾が長めのシルエットを探すと、いた!、いた!、いた!.......2018MFの渡去の夏鳥、トップバッターはサンコウチョウに決定!..........\(^o^)/\(^o^)/。

この秋初なので毎度の歳時記から、過去の秋の渡りの初認を拾ってみた。

[2017]08/25 [2016]09/12 [2011]09/06 [2010]09/09 [2009]08/25 [2008]08/27
[2007]08/24 [2006]08/25 [2005]09/12 [2004]08/17 [2003]09/04 [2002]09/11

早目の年、遅めの年とかなりばらつきがありの中、今季は2004年に続き2番目の早い記録となった。

18/08/21 サンコウチョウ2

初物なので、写真も狙っていると、あれ?、2羽いる?、鳥影を追うことしばらく、やっぱり2羽いた。

貼ったのは、2羽いた別個体...........二兎追うものはなんとやらというが、二羽追って二羽撮影成功!

2018.08.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

街ど真ん中都市公園にもスズメの公衆浴場

18/08/20 スズメ

昨日(8/20)の朝は街中事務所に直出をしたので、街ど真ん中公園こと勾当台公園を散策してみた。

気温が低めだったためか盛りを過ぎたからか、セミの鳴き声は遠くでかなりゆっくりテンポのミンミンゼミが若干聞こえたのみ。脱け殻も観察してみると、え!、え!、もうほとんど木には付いていない。以前、【続】セミの脱け殻はどこ行っちゃうの?(2016.11.06)という記事を書いたが、晩夏の時点で結構な数がもう落下しているっぽい.......(@_@;)。

昨日の散策でおぉ!、と思ったのがスズメの砂浴び。まさか、こんな街ど真ん中公園では砂浴びするとこないだろう、というかスズメ自体少ないしと思っていたら、交代で砂浴びしているスズメが2羽いた........(#^.^#)。2羽が砂浴びしているってことは公衆浴場って言っていいよね、名付けて街ど真ん中都市公園にもスズメの公衆浴場かな......(#^.^#)。

2018.08.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

1800mにツマグロヒョウモン

18/08/12 熊野岳

平成最後の山の日の翌日、本館高原鳥と高原蝶に逢いにと書いたように蔵王に行ってみた。天気もいいし、気分も乗ってきたので1840mの熊野岳までさくっと登ってみた、というか歩いてみたが正解かな。

18/08/12 ツマグロヒョウモン

山頂のちょっと手前のちょっとした草地とガレ場にクジャクチョウ、キアゲハがいた、キアゲハは若干違和感。他にかなり違和感!、え!!!、ここにいるのか?だったのがツマグロヒョウモン。最初は環境からオオウラギンヒョウモンかな?、と思ったがインスタにアップしたところ、ツマグロヒョウモンというコメントをいただき、図鑑で確認したらその通りだった。

ツマグロヒョウモンは、前述の本館に書いたようにここ数年、宮城でも時々見られるようになったばかり、それが1800mにいたとはびっくり、風で飛ばされてきたのかな?。

2018.08.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

【続】夏留子鴨?、越夏でもえっかカモ....(^^;

18/08/15 ヒドリガモ

7月上旬、以下のような記事を書いた。

夏留子鴨?、越夏でもえっかカモ....(^^;(2018.07.01)

本日(8/15)、宮城県南に行った干潟にヒドリガモ2羽がいた。ありゃ、【続】夏留子鴨?、越夏でもえっかカモ....(^^;だな........(#^.^#)。雌タイプが2羽、っていうか今どきはエクリプスだとしたらカップルの可能性もあるか。じゃ、じゃ、もしやヒナっ子いないか?、いたら大発見だぞと思たがいなかった。

大き目の湖沼群では、越夏するカモ類もぼちぼちいるっぽいので、それかなぁ。

2018.08.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

エゾゼミは平地、コエゾゼミは山ではないのか

通勤・昼休み都市公園散策では、以下の書いたよう6種のセミが観察できる。

2018MF)セミの初鳴(2018.08.11)

そこにも書いたように、今季は今のところヒグラシの観察なしで5種。

いそうでいないのがエゾゼミ、仙台市北部の我が家近くの針葉樹で毎季鳴き声を聞くがMFの都市公園では聞いたことがない。たぶん、森林性でやや広めの針葉樹の林が生息に必要なのだろうと思う。

このエゾゼミとそっくりでやや小ぶりのがコエゾゼミ、これは蔵王等の高めの山に行かない出逢えないセミ(と思っていた)

エゾゼミ、コエゾゼミも「ジー」と鳴き私は識別できない、前述したように低いところはエゾゼミ、高いところはコエゾゼミと思っていた。

18/08/12 エゾゼミ2

前の週、蔵王馬の背に行ったらコエゾゼミらしき鳴き声がたくさん聞かれた。姿を探すと、すぐ近くの低木で鳴いていた。貼ったのはそのコエゾゼミ、似ているエゾゼミとの識別点は「Mマーク」のアンダーラインが左右の端が途切れているとこ。

18/08/12 コエゾゼミ2

たくさん聞こえるのが全部コエゾゼミなのかな?、と思っていたら、どこからか飛んできたやや大き目のセミが目の前に落下した。観察してみると、「Mマーク」のアンダーラインが左右の端が途切れていない、ということはエゾゼミ。え!、え?、高い山でもコエゾゼミ、エゾゼミが共存するのか.........(@_@;)。エゾゼミは平地、コエゾゼミは山ではないのね。

ググってみると、どっちも北日本では平地でも見られるという記述があった、ということは共存するのか。が、コエゾは「ブナ、ミズナラ、エゾマツあるいはシラカバ、ナナカマド」、エゾは「針葉樹」を好むらしいので、植物相によりいるいないがあるのではないかと思う。

植物相より、平地はどっちかというとエゾゼミ、山はどっちもいるということになる。

2018.08.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

今季もセミを手掴み......(#^.^#)

毎年、蝉のシーズンになると羽化の観察と手掴みをしたくなる、う~ん、我ながらお子ちゃま.......(笑)

羽化の観察は、昨日、以下の記事にまとめた、というか書いた。

脱け殻で雌雄識別

今日は以下に、今季の手掴み蝉をまとめてみた。

18/0713 アブラゼミ

通勤都市公園散策でトップバッター(7/13)で手掴みしたアブラゼミ、蝉の中で一番どんくさく手掴みし易いセミ。野鳥にも、一番捕食されていると感じる。

18/07/23 ミンミンゼミ

通勤都市公園散策で二番目(7/23)に手掴みしたミンミンゼミ、案外警戒心が強く、足を止めると飛んじゃう個体もいるが、個体数が増えてくるとどんくさいのも出てくる。

18/07/25 ニイニイゼミ

今現在(8/12)、通勤都市公園で手掴み(7/25)しんがりのニイニイゼミ。ニイニイゼミは小さいことと、割と個体数が少ないので前述した3種に中ではやや難易度が高め。他にツクツクボウシ、チッチゼミも通勤都市公園では鳴くが、ツクツクボウシは一番警戒心が強いので難易度が高い。チッチゼミはそもそもかなりな高枝で鳴くし小さいので、姿を見つけること自体至難の業。

18/0812 エゾゼミ

エゾゼミは我が家近くの針葉樹でも鳴くが、高枝で鳴くため姿をなかなか見つけられない。貼ったのは、今日(8/12)行った蔵王のお釜で手掴みしたもの。目の前に落下してきたので、拾っただけだが。

18/08/2 コエゾゼミ

コエゾゼミは蔵王等高めに山に行かないと出逢えないセミ、もっともエゾゼミと鳴き声の区別がつかないのだが。貼ったのは、今日(8/12)行った蔵王のお釜で手掴みしたもの。

エゾゼミもコエゾゼミも蔵王のお釜付近の地を這ういうな低木しかない場所、風が強いからか?、森林限界の高度なのか?、何故にわざわざこんな場所にいたのか?。

2018.08.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

脱け殻で雌雄識別

18/07/19 アブラゼミ

この夏も大人の自由研究(笑)、セミの羽化を自宅のベランダで観察した(2018/7/19)。暗くなってから、自宅からすぐの公園に幼虫を探しにいったら、2匹ゲットすることができた。どちらも、無事にベランダで羽化成功...............\(^o^)/。

翌朝、放蝉すると、1匹は雄、1匹は雌だった。そういえば脱け殻で雌雄の識別できるはず、そんなわけで取っていいたがそのまますっかり忘れていた。本日、写真を撮って識別、以下はその写真。

18/07/19 アブラゼミ雄の脱け殻

アブラゼミ♂雄の脱け殻のお尻。

18/07/19 アブラゼミ雌の脱け殻

アブラゼミ雌の脱け殻のお尻、縦に割れ目があるんだとか。

2018.08.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

2018MF)セミの初鳴

2018MFのセミの初鳴

マイフィールドの通勤都市公園、昨日、チッチゼミの初鳴を聞き、この夏のセミ初鳴観察を完結した。正確にはヒグラシがまだだが、以下の書いたようにヒグラシはMFでは絶滅したっぽい.........(^^;。

MF)ヒグラシが絶滅?(2018-07-30)

4種コンプリートしたので、それぞれ書いた記事を以下にまとめてみた。

2018仙台MF)ニイニイゼミ初鳴(2018-06-27) ★観察史上最速★
'18仙台MF)アブラゼミ初鳴、観察史上最速(2018.07.10) ★観察史上最速★
'18仙台MF)ミンミンゼミ・ツクツクボウシ初鳴(2018-07-17) ★ツクツクボウシが観察史上最速★
'18仙台MF)チッチゼミ初鳴、観察史上2番目の早さ(2018.08.10) ★観察史上二番目の早さ★

観察史上最速が3種、観察史上二番目が1種、未だ聞けずが1種、今季はいったい何が起因してこのような結果になったのだろう?。今季は記録的な酷暑、それが起因?、と考えてしまうが、それが羽化が早かったとは言えないよなぁ、謎は解けず。

2018.08.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

街ど真ん中から落ち着きないの?アオスジアゲハ

18/08/10 アオスジアゲハ

本日は街中の事務所出勤、そんなわけで今朝は街ど真ん中公園こと勾当台公園でアオスジアゲハ探しをしてみた。

今季、ここのアオスジアゲハは何度か今日同様に観察した。記憶が定かじゃないが、ほぼ毎回飛んでいるを観察できたと思う。が、が、今季はここでは未だに撮れず。時間帯の問題なのか?、通勤時間帯は人影があるからかのか?、そもそも街中だから落ち着かないのか?

今朝もちらほら飛んではいたがなかなか止まらず、諦めかけベンチに座っていると花壇に止まった........\(^o^)/。慌てて近づくと、警戒しあっという間に飛ばれてしまった..........(^_^.).....警戒心が強いみたい。が、時間いっぱいまで粘ると、なんとか貼ったような写真を撮ることができた、静止していないので一部ぶれているけどね。

2018.08.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

'18仙台MF)チッチゼミ初鳴、観察史上2番目の早さ

今週の通勤都市公園散策は気温が低めで蝉時雨も少な目、今日は台風一過で残暑が戻って来たら蝉時雨も復活。台風一過でカラッとした残暑ならいいが、湿度も高く蒸し暑かった。

台風で飛ばされたからか?、羽化が一段落したからか蝉の脱け殻があまり目に付かなくなってきた。そろそろしんがりの秋蝉、チッチゼミが鳴き出す頃かな?、いやまだ早いよね?。と思ったら、昼近くに散策したMFで初鳴を観察。

もしや観察史上最速?、今季初なので、MFセミ歳時記から過去記録を以下に拾ってみた。

[2018]8/10 [2017]8/17 [2016]8/16 [2015]8/10 [2011]8/23
[2010]8/12 [2009]8/17 [2008]8/20 [2007]8/15 [2006]8/18
[2005]8/29 [2004]8/04 [2003]8/25 [2002]8/16 [2001]8/20

結果は観察史上2番目の早さだった、8/04という記録もあったのか。

2018.08.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

コオロギも凄い!

18/08/06 コオロギ

先日、カマキリも凄いがヒヨドリも凄い!という記事を書いた。昨晩は風雨&雷、今朝は我が家マンション5階の廊下には誰もいないだろうと思っていたら、貼ったようなコオロギがいた。

たぶん、まだ翅がちゃんと伸びきっていない、なのになのに5階まで飛んできたのか?、それとも風雨に飛ばされてきたのか?、それとも人為的?、これはないよね?。自力でも、風雨に飛ばされてきたしてもコオロギも凄い!。

2018.08.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

カマキリも凄いがヒヨドリも凄い!

18/08/03 オオカマキリ

我が家はマンションの5階、この時期、朝起きると、または夜寝る前に廊下の電燈下にいろんな昆虫がやって来る。

アブラゼミとウスバカミキリ(2018年08月01日(水)夜)
モモスズメ?(2018年08月01日(水)朝)

他もあったと思うが、インスタをさくっと確認してみたがアップした画像がなかった、もしや見ただけもあったかも。

今朝はオオカマキリがいた、せっかくだから床にいるのを撮って、網戸に止まらせて撮ってみた。

しかしカマキリがマンション5階の電燈にまで飛んでくるって、飛翔力凄いよね。ここに居てもなんだなと思い、階下に放虫してみたらやっぱり凄い、楽々飛んでいった、決して落下ではない。

が、が、その見事な飛翔をしたカマキリにヒヨドリがスクランブル.......(+o+)....あ!、カマキリすまん、いらぬことして命を落とすはめに.......。廊下にずっといても、鳥に捕食される可能性はあっただろうけどね、ちなみに蛾類が食べられた食痕は時々ある。しかしヒヨドリも凄いね、飛んでいるカマキリを見つけスクランブルするとは.....(@_@;)。カマキリvsヒヨドリ、結果はカマキリの勝利、何度かくわえ落とし、最後は地上に落下してカマキリが逃げうせた。弱肉強食の自然界だが、加害者にならなくてよかった.......(^_^;)。

2018.08.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

観察&撮影してみた火星大接近

18/07/31 火星

昨日(7/31)の火星大接近、夕方はどんより曇っていたが、時間が経つことに晴れてきたようでなんとか見えた。

せっかくだからミラーレス+望遠レンズで撮ってみたが、ちっちゃくしか撮れなかった、ま、こんなもんかな......................(  ̄▽ ̄) 。

2018.08.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

葉月燕

18/08/01 ツバメ

先日、仙台駅前の一等地?のツバメは?と書いた場所、通勤途上なので毎朝観察している、一等地のマンションの駐車場っぽいのでさくっとだけど。

このまま巣立ってくれたらいいね、が、ま、弱肉強食の自然界もありだけど。昨日辺りから、ヒナは随分大きくなり、今日から8月なので葉月燕となちゃったよ、無事巣立った渡れるかな?。よくよく見たら、4羽いたのが2羽になっていた、かなり育ったので2羽は巣立ったのかも。ということは、葉月燕だが、明日明日巣立つかもね。

2018.08.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数