fc2ブログ

三番瀬海浜公園のミヤコドリの群れにげっぷ

本館の記事、オナガは関東名物鳥?(2018-10-27)、ミヤコドリの聖地巡礼(2018-10-28)に書いたように、バードリサーチ設立15周年記念大会に参加したついでに葛西臨海公園と三番瀬で生き物ウォッチングした。

1日目に行った葛西臨海公園ではシロハラ、ルリビタキを期待したが、まだ時期が早いらしく、シロハラはそれっぽい地鳴きを観察できたが、ルリビタキには出逢えなかった。他の冬鳥も全般的にまだ早く、いまいちな成果だった。

2018/10/28 ミヤコドリ1

2日目に行った三番瀬では、げっぷが出るぐらいにミヤコドリの群れに出逢え大満足だった。

Googlemapで地図を確認するともとよりの駅(京葉線二俣新町)から3km弱(徒歩30分程度)、時間はいっぱいあるし、途中も生き物ウォッチングしていけばいいかなと思い徒歩で向かった。が、が、歩きにして失敗だと思った.....(-_-;)。理由は途中は単なる埋立地で、生き物ウォッチングする対象がほぼいなかったから。

初めての場所、遠いなぁと感じながらようやく到着。が、が、着いた場所は名前通りの海浜公園で、野球場とてテニスコートとBBQ&キャンプエリアしかない。え?、バードウォッチングの案内がないぞ、海辺へ行ってみたらなんとかなるか.........^^;。

海辺へ出てみると、え!!、鳥影ないじゃん.......(^_^;)。が、辺りを見回すとバードウォッチャーらしきカップルがいた。藁にもすがる思いで尋ねると、今は満潮気味なのでミヤコドリは干潟ではなく東側の防波堤の上で休んでいるとのこと。

2018/10/28 ミヤコドリ2

急いで向かってみると先客が数人、その視線の先のは数えきれないぐらいのミヤコドリがいた..........\(^o^)/.........ざっと三桁はいる、日本でこれだけのミヤコドリが見られるところがあるとはびっくり(@_@;)。防波堤には、ミヤコドリの他にハマシギ、シロチドリ、カモメ類(ほとんどセグロカモメ)がいっぱいいた。海面にはスズガモの群れ、振り返ってまだ引いていない干潟を見ると、杭や杭間の綱にたくさんの大中小のシギ・チドリ類が止まっていた。スコープ持って来たら、シギ・チドリ類も存分に楽しめたと思うが、今回は双眼鏡のみなのでよくわからず。着いたばかりはたくさんのミヤコドリはほとんど寝ていたが、待つことしばらくようやく顔を上げて干潟に採餌に繰り出してくれた、いやぁ見事!。

2018/10/28 ミヤコドリ3

飛ぶ姿も観察&撮影することができた、今回はミラーレスは持っていかなかったのでコンデジだからいまいちの写りだけど。午前中いっぱい観察で引き上げたが、干潮になるとミヤコドリやシギ・チドリ類は干潟で採餌するのを観察できるよう。但し、これを近くで観察するためには長靴必須、野鳥の会オリジナル長靴がベストかもね。そのまま潮が見てくるまで滞在すると、きっと鳥たちが岸によって来るので観察出来やすくなるのかも。

往路は徒歩でめげたので復路はバスにした、あっという間だったが、1時間に1本しかないので注意が必要。

以下、バードリサーチ設立15周年記念大会で現地の方から聞いた三番瀬等の情報。

三番瀬のすぐ近くに谷津干潟があるが、ミヤコドリはそこにはほぼ行かないらしい。三番瀬は砂地でミヤコドリの餌になる二枚貝がたくさんあるが、谷津干潟は泥地で二枚貝がほとんどいないからなんだとか。他のシギ・チドリもその餌に影響で、三番瀬では見られるが谷津干潟では少ない、またはその逆も然りらしい。谷津干潟にはいるが、三番瀬にいない典型はセイタカシギっぽい。

スポンサーサイト



2018.10.31 | | Comments(2) | Trackback(0) | 野鳥

'18仙台MF)クロジの秋の渡り

2018/10/29 アオジ

今朝の通勤都市公園散策もあちこちからアオジの地鳴きがした、やや高枝から聞こえるのと藪から聞こえるのの2パターンあり。どちらも渡りの途中なのか?、それとも渡りの途中の個体と越冬モードが混在しているのか?。運よく枝被りではあるが、撮影できたので貼ってみた。

たくさん聞こえるアオジの地鳴き、散策終盤、その中でやや金属的な鳴き声も混じっている。あ!、もしかしてこれクロジの地鳴きだったっけかな?、やや自信なし。時間に余裕があったので粘ってみたら、藪から出て植え込みの上に止まる姿を観察。推測通りクロジだった.......\(^o^)/.....慌ててコンデジを向けるが、ファインダーに入る前に移動してしまった。時間いっぱいまで粘ると、いた!、ファインダーに入らない!、飛んじゃったの繰り返しで、結局撮り逃がしてしまった........(-_-;)。

MF今季初なので、毎度の歳時記から以下に拾ってみた。

[2018]10/29 [2010]10/26 [2009]10/26
[2008]10/16 [2007]10/29 [2006]10/31

予想通り観察記録は少な目、というかここ最近が出逢えておらず8年ぶりの再会となった。

過去記事を検索したら、以下のよう今季の春も出逢えていた。

9シーズンぶりにクロジも通過(2018.05.15)

2018.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】MFで秋ヒタキと冬ヒタキは混在する?

この秋のマイフィールドこと通勤・昼休み都市公園、あれよあれよと思う間にキビタキの終認時期が過ぎてしまったよう。

そういえば、過去にキビタキの終認記録を記事に書いたことがあったはず、検索してみたら以下を書いていた。本題は終認ではなく、秋ヒタキと冬ヒタキが混在するかではあるが。

マイフィールドで秋ヒタキと冬ヒタキは混在する?(2016.10.13)

今季分も含め、毎度の歳時記から、以下に拾ってみた。

[2018] キビタキ終認(10/16) ジョウビタキ初認(10/18)
[2017] キビタキ終認(10/18) ジョウビタキ初認(10/16) ★
[2016] キビタキ終認(10/20) ジョウビタキ初認(なし)
[2015] キビタキ終認(10/07) ジョウビタキ初認(10/16)
[2011] キビタキ終認(10/19) ジョウビタキ初認(10/20)
[2010] キビタキ終認(10/22) ジョウビタキ初認(10/18) ★
[2009] キビタキ終認(10/19) ジョウビタキ初認(10/16) ★
[2008] キビタキ終認(10/23) ジョウビタキ初認(10/17) ★
[2007] キビタキ終認(10/19) ジョウビタキ初認(10/15) ★
[2006] キビタキ終認(10/27) ジョウビタキ初認(10/20) ★
[2005] キビタキ終認(10/19) ジョウビタキ初認(10/18) ★
[2004] キビタキ終認(10/15) ジョウビタキ初認(10/25)
[2003] キビタキ終認(10/17) ジョウビタキ初認(10/21)
[2002] キビタキ終認(10/03) ジョウビタキ初認(10/24)
[2001] キビタキ終認(10/13) ジョウビタキ初認(10/15)

★マークが、ジョウビタキの初認よりもキビタキの終認が遅かったシーズン。

今季はキビタキの終認は随分早いようなと思っていたが、並べてみたらそんなことはなく平均的だった。

MFで秋ヒタキと冬ヒタキは混在する?は、上記結果からは五分五分(ぴったり五割)だった........(#^.^#)。

2018.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

カマキリ、MFでは絶滅したのに.....

2018/10/25 カマキリ

通勤&昼休み散策している都市公園、数年前から全然カマキリを見かけなくなった。たぶん、これでもか!!!ってほど草刈等をしてしまって、生き物に全然優しくない人工的な無味乾燥な公園になりつつあるからだと思っている。

そんな中、今日の昼休みの散策から職場へ戻る際、マンションの塀で日向ぼっこしているカマキリを観察。ほんのちょっと草地が残っているだけなのにいるんだね、っていうか散策している都市公園もそんな維持管理できないのかな?。

2018.10.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

十月桜の元気がない

通勤&昼休み散策している都市公園、以下に書いたように今季も十月桜が開花した。

2018仙台)暦通り十月桜が開花(2018.10.15)

2018/10/25 十月桜

が、が、何だか今季は元気がないような気がする。平年なら葉っぱはあまり出ず、以下に書いたよう延命桜なのだが。

十月桜が四月桜に、別名六ヶ月桜or延命桜(2018.04.03)
これぞ!延命桜!、四月桜になった十月桜だが(2018.04.12)

もしかして今季は夏は酷暑だったから?、もしかして秋口に大きな台風が来たから?。つい先日、どこかでソメイヨシノが季節外れに開花してってやっていたから、それと似た原因なのかな?。

2018.10.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

エナガは結構移動する?

18/10/24 エナガ

今朝は仙台駅東口の街路樹を群れで移動しているエナガ(10)を観察、へぇ~街中の街路樹にもいるんだと思った。

昼休みには、そこから徒歩で15分ぐらいのマイフィールドの都市公園で同じくエナガの群れ(10)を観察。

同じ個体かわからないが同じ可能性は高いと思う、エナガって結構移動するのかもね。

2018.10.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

肉食烏?、草食烏?

18/10/24 ハシブトガラス

昨日の通勤都市公園散策、ドバトの羽毛がどばっと散乱してた、ハヤブサ?、オオタカ?、この前、ハヤブサがドバト狩るの見たしな。今朝は別のとこにも羽毛が散乱。 ドバトをバリバリ食べていたのは肉食烏だったハシブトガラスだった。

18/10/24 ハシボソガラス

やや近くの芝生にはハシボソガラスがいた、もしや、一緒に、いやドバトを争って捕食する?、そんな光景は一切なかった。

ん?、ハシブトガラスは肉食烏?、ハシボソガラスは草食烏?なのかもね。

いや、いや、ハシボソガラスも土壌生物を捕食していたはず、ってことは違うな。あえていえば、ハシブトガラスは鳥類も狩る烏、ハシボソガラスは小さな生き物を狩る烏かな。

2018.10.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

'18仙台MF)セミのシーズン終了

通勤&昼休みの散策している都市公園、夏季はセミの鳴き声も観察している。

観察記録、個体数は毎日の記録にまとめ、MF(マイフィールド)散策記録で公開している。

2018 セミの歳時記

初鳴と終鳴等は、セミの歳時記にまとめ公開している。

10月も下旬になり、全てのセミ、といっても遅くまで鳴いているはチッチゼミとツクツクボウシだが、それらも終鳴となった模様。

今季のツクツクボウシの終鳴は「09/28昼」、チッチゼミは「10/04昼」だった。今季、初鳴は以下に書いたようニイニイゼミとアブラゼミとツクツクボウシが観察史上最速だった。

'18仙台MF)ミンミンゼミ・ツクツクボウシ初鳴(2018-07-18)

終鳴はインパクトないが、ざっと見た限り早目だったような気もする。

2018.10.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

仙台)セイタカシギも普通になってきた?

2018/10/21 セイタカシギ

本日、ミヤマガラスを探しに行った仙台市海沿いの沼、セイタカシギがいた。

セイタカシギは関東の一部では留鳥で繁殖もしている、在住に宮城では以前は稀な漂鳥だったが、ここ数年、比較的に観察できるようになってきた。が、が、繁殖したという話は、未だ聞いたことはない。そのうち、繁殖もするようになるのかなぁ?。

2018.10.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

'18仙台)冬鴫が渡来

2018/10/21 オオハシシギ

本日、ミヤマガラスを探しに行った仙台市海沿いの沼、オオハシシギがいた、在住の仙台では冬鳥ではあるが比較的稀な部類。

おぉ!、珍しいじゃんと思って観察&撮影していた、その後出逢た鳥見仲間に話をしたら.................前からいたねという反応&稀でまずらしいという反応は全くなし。あれ?、あれ?、普通の冬鴫だっけ?。たぶん、その方が、ここ数年冬に出逢っているんでそう思っただけだよね?。

2018.10.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

'18仙台)冬隼が渡来

2018/10/21 コチョウゲンボウ

仙台では冬隼ことコチョウゲンボウは比較的稀、冬本番のなってから運が良ければ出逢える程度。

が、が、10月下旬の今日、ミヤマガラスを探していたら電線に止まっている姿をみーつけーた....................\(^o^)/。早過ぎじゃない??、今までは比較的稀だったのに増えているのかな?。

2018.10.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

'18仙台)オオハクチョウ&コハクチョウ

本日、'18仙台)ミヤマガラス&コクマルガラス初認と書いた仙台市海岸の広い田園地帯、まだ早いかなと思っていたハクチョウ類が既にいた、例年この時期だったのかな?。

2018/10/21 オオハクチョウ

ここは確か観察できるハクチョウはオオハクチョウが多かったはず、白い鳥影はその通りオオハクチョウだった。

2018/10/21 コハクチョウ

コハクチョウはいないよね?、と思っていたが、よくみたらどっちもいた.......................( ̄▽ ̄;)。

ということで、'18仙台)オオハクチョウ&コハクチョウを観察!。

2018.10.21 | | Comments(2) | Trackback(0) | 野鳥

サナギ越冬するオオスカシバ?

2018/10/18 オオスカシバの幼虫

今朝の通勤都市公園散策、クチナシの木を見るとあちこちで葉っぱに食痕あり。あ!、あ!、大好きなオオスカシバの幼虫だな!。

足を止めて探すがなかなか見つからず、なんとか見つけたら枝に張り付いていた。せっかくだから、そっとつまんで手のひらに乗せたいぞ!、そっとつまもうとしたらかなりがっちり枝に張り付いていた、今朝はこの秋一番の冷え込みだから、動きが鈍く固まっていたのかな?。

昼休みも散策に行くとまだ近くにいた、気温が上がったので今度こそつまめるかなと思って触ると、口から液体を吐き出しちゃった..................(^^;............ごめん、最大限の防御させちゃったね...............

ところでこの時期の幼虫、もう今季は羽化しないよえね?、今現在、成虫が飛ぶのをは時々目にするからまだ間に合うかな?。たぶん、大きさから終齢幼虫だと思うから速攻でサナギになり羽化可能かのかな?、サナギの期間ってどれぐらいなんだろうか?。それとも、もうサナギ越冬するオオスカシバ?。

2018.10.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

'18仙台MF)アオジ、シメ初認

2018/10/18 アオジ

今月上旬に以下の記事を書いた。

シメの声がしたような?、アオジも近々?(2018.10.04)

ちょうど2週間経った今朝、どちらも毎度の通勤都市公園散策で初認........\(^o^)/。

前回の記事も、毎度の歳時記から以下に拾ってみたが、それを再度書いてみた。

■シメの越冬初認日
[2017]10/26 [2016]10/19 [2015]10/17 [2011]10/25
[2010]10/19 [2009]10/16 [2008]10/27 [2007]10/29

■アオジの越冬初認日
[2017]10/18 [2016]10/19 [2015]10/15 [2011]10/19
[2010]10/19 [2009]10/16 [2008]10/16 [2007]10/16

結果はアオジは極々平均的、シメは平均的に中でもやや早目かな。

2018.10.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

'18仙台MF)ジョウビタキ初認

2018/10/18 ジョウビタキ

今季、在住の仙台でのジョウビタキ初認は以下に書いたように今週月曜だった。

'18仙台)冬鶲帰還(2018-10-15)

毎度の通勤都市公園散策では、それから3日経った今朝だった。先日の記事、冬鶲も群れでやってくる?に書いたように今回も複数個体、少なくとも♂1・♀2がいた。やっぱりジョウビタキも群れで渡ってきて、その後、それぞれ縄張りを形成するんだろう。

MF今季初なので、毎度の歳時記から以下に拾ってみた。

[2017]10/16 [2015]10/16 [2011]10/20 [2010]10/18 [2009]10/16
[2008]10/17 [2007]10/15 [2006]10/20 [2005]10/18 [2004]10/25
[2003]10/21 [2002]10/24 [2001]10/15 [2000]10/24 [1999]10/19

結果は、ずばり平年並みだった。

2018.10.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

冬鶲も群れでやってくる?

2018/10/15 ジョウビタキ♂

本館'18仙台)冬鶲帰還と書いたように、冬鶲ことジョウビタキに再会...............\(^o^)/。

ジョウビタキと言えば単独で縄張りを確保し、防衛が凄い、車のドアミラーに写った自分の姿まで攻撃するのは有名。再会したジョウビタキ、♂が2羽いてやんわり追いかけっこをしていた。

2018/10/15 ジョウビタキ♀

よくよく見ると女美子ことジョウビタキ♀も一緒にいて、そのやんわり追いかけっこに混じっていた。

以前も同様のことを思う、blogの記事の書いたことがあると記憶しているが、冬鶲も群れでやってくるのだと思う、今日は運よくをそれを観察できたのだと思う。

2018.10.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2018仙台)暦通り十月桜が開花

毎季、通勤・昼休み散策の都市公園、通称マイフィールド(MF)でこの時期は以下に書いているように十月桜を観察している。

仙台)暦通り十月桜が開花(2017.10.02)

2018/10/12 十月桜1

今季は10月になったのにすっかり忘れていた.......................(T_T).................旬の話題をすっかり忘れていたなんて悔しいこと................(+o+)。先週12日、何気に視線に入ったのがその十月桜、もう中旬だが、暦通り十月桜が開花していた。

2018/10/12 十月桜2

たくさん咲いている枝もあったので、たぶん10月になって早々の咲いていたんだと思う。

2018.10.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

え!、オバねしろシギなのか!

18/10/08 オバシギ

本日は海辺に台風の置き土産を探しに行った、お土産はなかったがシギチドリ類は三種混合鴫以外にも数は少ないがいろいろと観察できた。

観察できたのはシロチドリ、ハマシギ、ミユビシギ、キアシシギ、アオアシシギ、ソリハシシギ?、オバシギ、ダイゼン。オバシギはかなり久しぶりの観察、何年ぶりだろう、それが至近距離で観察できた............................\(^o^)/。

ところで前々から思っていたが、オバシギって命名、いったい何が由来なのか?。命名?、漢字ではも詳しい「愛媛の野鳥 観察ハンドブック」を見ると、姥鷸・尾羽鷸と書いてある。

ん?、ん?、「姥」ってことは、叔母・伯母・小母が関係してる??????、これはちょっとなぁ、たぶん当て字だろうな。

もう1つの尾羽鷸は何かあるはず、いろいろとググってみると、なんと尾羽白鴫、オバねしろシギの略らしい。尾羽は上尾筒のことらしいが。上尾筒は白いシギは他にもいっぱいいるから納得がいかないが、謎が解けてよかったよかった.............( ̄▽ ̄;)。

コオバシギも小尾羽鷸で尾羽(上尾筒)が白いっけ?、確認するとその通りだった。

2018.10.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

白っぽいガン

本館に書いた、2018)念願の初雁詣で!の続き。

18/10/06 マガンの白化1

おぉ!、おぉ!、ハクガンの若か?、と思った個体、ほぼ全身白化のマガンだったよう。白化じゃなく、バフ色かっていうのか?。

18/10/06 マガンの白化2

カオジロガンか?、アオハクガンか?、はたまたミカドガンか?、と思った顔が白いガン。やっぱり、部分白化もマガンだったよう。

2018.10.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ブトよりボソのほうが賢いかも

18/10/05 ハシボソガラス

この春、以下の記事を書いたマイフィールドのハシブトガラス、

マチブトガラスにマチボソガラスが割り込んできた(2018.04.09)

昨日の観察でふと思ったことがある。

それは「ブトよりボソのほうが賢い」のではないかということ。

クルミ割りするのはハシボソガラスだけ、ハシブトガラスがしているのは見たことがない。昨日の観察では、不法投棄のゴミあさりしていたハシボソガラス、近くを通る人の行動をよく見ていて、ただの素通りだとすぐ近くを通っても気にせず。その点、ハシブトガラスはただの素通りでも、近づいただけで警戒して移動してしまう。

個体差もあるのかもしれないが、ブトよりボソのほうが賢いような気がするなぁ。

2018.10.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

移動してた東北一の繁華街のハクセキレイの塒

18/10/05 ハクセキレイの塒

昨季、以下の記事を書いた東北一の繁華街のハクセキレイの塒、昨日の夕方、時間があったので見に行ってみた。

やっぱり東北一の繁華街のハクセキレイの塒が消滅(2018.03.02)

糞受けのネットがある木には????、いないようだったが、鳴き声があっちこっちからした。え?、え?、じゃ別の木に移動したのでは?。

探してみたら国分町の入口ではなく、もう1つ東の通り、稲荷小路の入口のイチョウに移動していたよう。塒の木、イチョウの葉っぱがまだ落葉していないので、どれぐらいいるのかはわからなかった、鳴き声か察すると結構いたように思う、この冬の楽しみが増えた....................(#^.^#)。

2018.10.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

シメの声がしたような?、アオジも近々?

今朝の通勤都市公園散策、どこからか微かにシメの鳴き声がしたような気がした。シメだとしたら今季初、初物なのでやや自信なし、それっぽい鳥影が見えたが識別に至らず、コサメビタキの鳴き声の可能性も無きにしも非ず。

平年、初認はいつ頃だっけか?、毎度の歳時記から以下に拾ってみた。

■シメの越冬初認日
[2017]10/26 [2016]10/19 [2015]10/17 [2011]10/25
[2010]10/19 [2009]10/16 [2008]10/27 [2007]10/29

平年10月中旬か、ということはまだ早いな。

シメと同じようにアオジも早めだったような気が、同じく歳時記から以下に拾ってみた。

■アオジの越冬初認日
[2017]10/18 [2016]10/19 [2015]10/15 [2011]10/19
[2010]10/19 [2009]10/16 [2008]10/16 [2007]10/16

アオジもシメ同様中旬か...............(#^.^#)。

2018.10.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

都市公園のタカの渡り?

18/10/03 ミサゴ

本日も昼休み都市公園散策に向かうと、南西方面に向かって北西風が吹いていた。おぉ!、これってタカの渡りに最適の風じゃないのか!。

ワクワクして空を見上げながら歩くと大きな鳥影が見えた、おぉ!、タカの渡りか?。更にワクワクして確認するとタカ影はトビ、ま、そんなもんだよね。が、1羽のみではなく、続けてもう1羽飛んだ。更に3羽目が飛び、これはトビではなくミサゴだった.....\(^o^)/。

ミサゴは1年中見られる留鳥だが、全国のタカの渡りで観察されるし、私も渡りの時期に何度も観察したことがあるので渡る個体もいるのだと思うので、やっぱりタカの渡りって言ってもいいかな?。

通勤・昼休み散策の都市公園でも、極僅かではあるがミサゴの観察記録があったはず。これまで気が付かないだけで、秋の渡りに観察できていたのかも。過去の9月、10月の記録を検索してみた、結果は全くなかった........(;_:).......あれ?、あれ?、過去のミサゴの記録はタカの渡りの時期ではなかった......^^;。

過去の9月、10月の他のタカの記録も探してみたら以下があった、何れもタカの渡りの可能性あり。

■ノスリ
 [2002]10/22(1羽),10/23(1羽),10/25(1羽)
■ハチクマ(たぶん)
 [2004]09/24(2羽)

貼ったのは公園に着いてから再度飛んでいるのを観察したミサゴ、先のと同一個体かはわからないが方角から察して別の個体の可能性もあり。

2018.10.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

宮城のタカの渡りは終わりなのか?

一昨日、本館に5時間高見、いや、タカ見と書いた。

前回一緒に定点観察した鳥見仲間に状況提供したら、宮城県のサシバとハチクマの渡りは終わったのではこれからはノスリではとの返事が来た。更にノスリは、冬鳥としてもたくさん来るから食指が動かないとも、ま、確かにそうかもな。

もう1人の鳥見仲間は、やっぱり宮城は終わりなのか、龍飛はノスリの時期だが宮城は見られないらしいという返事がきた、日本海側ルートなのか?。

え!、え!、そうなのか?、その昔何度か行った愛知伊良湖は10月の体育の日がピークだったような記憶が。

Hawk Migration Network of Japanで過去情報を確認してみると。

まず龍飛、確かにサシバ、ハチクマはほぼ終わりノスリ、が、ツミとハイタカがいいじゃないか!。
次は北関東、カウントは9月で終了のとこ、ほとんど渡らないとこ、当たりハズレはあるが当たるとまずまず渡るとこあり。

ということは、まだ宮城のタカの渡りは終わりじゃない可能性もある。前の週もように風のよってはハズレがあり得るが、当たるとノスリ、ツミとハイタカを観察できる可能性もあるんじゃないかな。

2018.10.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

もしやキマユムシクイ?

18/10/01 ムシクイ類

本館、台風の置き土産の鳥と蝶の続き。

本日昼休み、中雨覆先端の2本の翼帯がかなりはっきり見えるムシクイ類を観察。え!、え?、もしやもしやキマユムシクイか!!!..............(?_?)。

藪に潜んでしまったので時間の許す限り追ってみたが、最初に見えた中雨覆先端の2本の翼帯はそれっきり見えなかった。なんとか撮ってみたものの、識別できそうなポイントは写らず。

地鳴きは特徴があったがどうもエゾムシクイっぽかった、頭央線はなかったように見えた。帰宅後、図鑑で確認すると、不明瞭頭央線ああるのか、地鳴きもネットでっ確認すると違いな。以上より、2本の翼帯が目立つエゾムシクイっぽいな。

2018.10.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

キンモクセイが2度咲きモード

18/10/01 キンモクセイ

この秋のキンモクセイ、9月中に咲き、9月18日に満開になり、あっという間に散った。

今朝の通勤、仙台駅東口で微かなキンモクセイの匂い、あれ?、あれ?、終わったばかりなのに、視線を向けると2度咲きが始まっていた。

毎度の通勤都市公園でも2度咲きかな?、探してみたらやっぱりキンモクセイが2度咲きモードになっていた。

2018.10.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数