fc2ブログ

ツグミもやられっ放しではなかった

18/12/27 ツグミ

一昨日、他種に意地悪ヒヨポンという記事を書いた。意地悪された多種はツグミ、やられっ放しなのかなぁ、ヒヨドリの天下なのかなぁと思っていたら、そんなことはなく、今朝はちゃんとツグミがサンシュユの実をぱっくん、ごっくんしていた.............(#^.^#)。

ま、当たり前といえば当たり前.....(^^;、じゃなきゃ生存競争に負けて存在していにかも、というか激減しているはずだからね。

昨日はサンシュユにアカハラも観察できたし、自然界はちゃんと共存してるんだなぁと感じた。

スポンサーサイト



2018.12.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】キクのイタダキをいただき!

18/12/26 キクイタダキ

先日、キクイタダキについて以下のような記事を書いた。

キクのイタダキをいただき!(2018.12.04)

今日の昼休みも先日同様、シジュウカラとの混群、今回も結構近くで観察&撮影できた。もっとも至近距離ではあったが、植え込みの中でうまく撮れず、貼ったのは枝被りだがウメの枝の止まった場面。

2018.12.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

'18仙台MF)ジベタリアン&ベジタリアンヒヨポン

18/12/26 ヒヨドリ

通勤&昼休み散策の都市公園、冬季はジベタリアン&ベジタリアンヒヨポンこと、草食いヒヨドリが観察できる。

概ね、食べる木の実、というか果実が無くなってからの気がする。それを今朝、今季初観察、もしかすると早目かな?。

2018.12.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

若マガンの好奇心?

18/12/24 マガン

先週日曜日(12/16)仙台市東部の田園地帯に行ったら、上空をマガン4羽が飛んだ。仙台市内でのガン類の観察は稀にあるらしい、県北は大雪の時、または通過がメインっぽい。

今回も単なる通過かな?、と思ったら1週間経った今日は沼の下りていた。貼った写真のように足が付くぐらい浅い、そんなわけで餌が採りやすいのか?、ん?、用水沼は餌はないか。

よく見たら4羽いたマガンは全部若、ということは若マガンの好奇心で来てみたのかな?。

2018.12.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

これまでで一番見たかもコクガン

本館に書いた、コクガン詣での続き。

18/12/23 コクガン

今季はどれぐらい来てるかな?、そもそも運よく出逢えるかな?、と思っていたら結構な数がいた。

現地で何度か数えると50羽は超えていた、こりゃこれまでで一番見たかも。何度か数え最大60羽前後、全体像を撮って写真判定すると、え?、オナガガモも混じっている、ってことはやっぱり50羽超えが妥当な数かな。

2018.12.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ミヤマガラスの越冬は局地的に

18/12/22 ミヤマガラス

以前北日本のミヤマガラス・コクマルガラス聞き耳・見情報に書いたように、その昔は西日本に行かなければ観察できなかったミヤマガラス、いまではほぼ全国で観察できるようになった。

在住の宮城でも数年前は広めの田んぼに行くと、極々普通に観察できていた。が、ここ数年、出逢える場所が限定されてきたように感じる。ガン類の越冬が日本一の県北、以前は普通にいたが、ここ最近は滅多に目にしなくなった。

仙台市内でも越冬は局地的、ここ数年、定期的に観察できているのは海沿いの若林区の田んぼ、泉区の西部と東部も3箇所ぐらい。前者2つでは既に観察したいたが、残りの1つは未だだった今日貼った写真のようにたくさんの群れを観察。広い、広い田んぼなのに、好みの場所ってるんだろうな、どこがポイントなんだろうか?。

2018.12.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】謎です!MFの鷲の生る木

18/12/21 トビ

通勤&昼休み散策の都市公園で、先日以下の記事を書いた。

謎です!MFの鷲の生る木(2018-12-13)

今朝の散策でも17羽を観察、生っていた鷲は(^^;、みんな朝日に向かっていた。あ!、あ!、朝日で日向ぼっこで体を暖めているのでは、今朝はそう確信した。

が、が、過去記事を読み直しと「どんより曇りで時々小雨?、小雪?、小霙?」でも生っていた...............( ̄▽ ̄;)...........ってことは違う、やっぱり謎です!MFの鷲の生る木^^;。

2018.12.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2018)ど根性のセミの脱け殻が........(+o+)

20181114 2018)ど根性のセミの脱け殻

先月、2018)ど根性のセミの脱け殻(2018.11.14)と書いたセミの脱け殻、その後、ちらちら見てはいたがここ数日すっかり忘れていた。

12月も下旬だし、まだあるかな?、今日見に行ってみたら..................絶滅してた、っていうか亡くなっていた、いや、無くなっていた。

なんだか大事な大事なもの、希望を失ったような気がして.................( ̄▽ ̄;)............悲しかった?、淋しかった.................(*´▽`*)。

2018.12.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

カエルの寝込みを襲う小さな猛禽類

18/12/18 モズ1

本館に書いた約半月ぶりのモズと書いたモズ子ちゃん、昼休みも散策したら、地面に下りて何か餌を捕っていた。まずは写真、写真、何枚か撮って写真判定。う~ん、緑色、アオマツムシ等のキリギリス類、でももういないよな?。何枚か写真を見ると、貼った写真のようにカエルに足っぽいのが写っていた。ということは、冬眠中のカエル、寝込みを襲う小さな猛禽類ってことになるよね。

18/12/18 モズ2

カエルが暴れるからか?、獲物が起大きいからか?、何度も落とし、咥え直し、うえっ、うえっってなりながらなんとか飲み込んだ。飲み込んだ後も、うえっ、うえっって顔をしていた。

18/12/18 モズ3

飲み込んだ後もお腹がパンパンで、餌の通りがいいように?背筋を伸ばしていた。

2018.12.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

アンパンマンファミリーがいっぱい

しょくぱんまん

昨日、通称(自称)仙台アンパンマンミュージアム通りを通ったら、しょくぱんまんがいた。以前からアンパンマンファミリーの石像があるのは既知ではあったが、しょくぱんまんは初見。

以下、これまでインスタに貼ったのをまめてみた。

アンパンマン

主役のアンパンマン、何年か前の積雪があった日。

ばいきんまん

宿敵のばいきんまん。

ドキンちゃん


宿敵のばいきんまんの相棒のドキンちゃん。

カレーパンマン

カレーパンマン。

メロンパンナ

メロンパンナちゃん。

これからもファミリー増えるのかな?。

2018.12.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

眉のないエナガ

18/12/15 エナガ1

眉ない女性、いや、男女問わず恐いが、眉のないエナガに萌え萌え( ≧∀≦)ノ、いや、眉があってもエナガは大好きな鳥だけど。....................(#^.^#)。

18/12/15 エナガ2

エナガの眉?、顔の模様って個体差あるんだろうか?。

18/12/15 エナガ3

噂によると、北海道にいるシマエナガ似の通称チバエナガというのがいるらしいが、そのたぐいなのだろうか?。それとも渡って来たのだろうか?、それとも篭脱けというのもあるのだろうか?................(?_?)(?_?)。

(PS1)
通称チバエナガはここまで白いのはいないらしい、薄い眉のが結構いるらしいが。
(PS2)
12/15は2羽、12/23は3羽いた

2018.12.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

やっとツグミの群れが里に下りて来た

18/12/15 ツグミ

今季のツグミの初認は、以下に書いたようにほぼ平年並みだった。

'18仙台MF)ツグミ初認(2018-11-01)

その後もちらほら見かけるものの、渡りの途中っぽくあっという間に去ってしますのが多々だった。

そんな中、地上に降りた、通称地上ツグミを観察、以下がその記事。

地上ツグミみーつけーた!(2018-12-10)

ということはそろそろ、里にツグミの群れが下りてくるかな?。今日行った宮城県北部のラムサール条約湿地の蕪栗沼で、10羽程度の群れを観察............\(^o^)/\(^o^)/..........真冬の寒波二度目でようやく下りてきてくれたよう。

2018.12.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ここ数年冬鳥のヘラサギ

18/12/15 ヘラサギとヒシクイ

宮城県北部のラムサール条約湿地の蕪栗沼、ここ数年、ヘラサギが観察できている。

冬鳥として渡ってきているのか?、初夏にも記録があったような気がするので留鳥として居ついているのか?、詳しいことはわからない。留鳥化しているのであれば、繁殖しても全然不思議じゃない環境だと思うが、カップルで見たという記録は聞いたことないからなぁ。

取りあえず、ここ数年、冬鳥としては記録されているはず。夏季に、ここに鳥見に行く人はほとんどいないから夏の記録は謎。

2018.12.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ミツマタの蕾

18/12/14 ミツマタ

今朝、途上でミツマタの蕾を観察、たぶん、開花はずーっと先だとは思うが早めの春を感じちゃった。

過去はいつ頃観察していたかな?、過去のつぶやきを検索してみたら、1月中旬というのがあった。もしかして1ヵ月このままの状態なのかな?、それとも今季早い?。

2018.12.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

フユシャクだから冬なのだが

18/12/14 フユシャク

通勤途上、昼休み、都市公園散策をしているが、ここんとこ寒いので昼休みはお休みが多い。が、今日はまずまず晴れ間が見えたので昼休み散策してみた、もしかして赤とんぼや越冬蝶に出逢えるのではないかと思いもあり。

結果は赤とんぼも越冬蝶にも出逢えず、代わりに蛾がいたフユシャクだよね、ウスバフユシャクかなぁ。ところでこの蛾、名前通り冬に見られるらしいが、何故わざわざ冬に羽化するのかなぁ。たぶん、この時期に羽化することによって天敵が少なく、子孫を残せる確率が高いのだと思う、しかししかしよく適応したよなぁ。

2018.12.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

ジネズミって普通にいるっぽい

18/12/09 ジネズミ

前の土曜、我が家近くの林を散策した帰り道、我が家裏の用水沼の舗装された歩道でヒミズ?、ジネズミ?の亡骸を見つけた。

以前だったら、迷いもせずに速攻でヒミズにしたが、昨年夏に書いた以下の記事でジネズミという経験あり。

ヤブサメの巣立ちっ子が草地で?、いや、獣.....^^;(2017-07-01)

確かヒミズは尾に毛が生えていたはず、ジネズミは毛なしだったような記憶が。デジカメで撮影し、自宅で哺乳類図鑑で確認するとニホンジネズミだった。

前回の観察場所は森林公園になっていて水場もあり、ジネズがいてもよさげな環境。が、今回は用水沼はあるものの、住宅地にもなっている場所。そんな環境にも、ジネズミって普通にいるっぽい。

そこからちょっと離れた沼あり林公園では、以下に書いたようヒミズも観察したことがある、亡骸だけだけど。

ヒミズって何故、よく自死してるのか?(2018.05.02)

ヒミズもジネズミも、滅多なことでは目にしないだけで案外普通にいるもんなのかもね。

2018.12.11 | | Comments(0) | Trackback(0) |

ほんとカシラダカいない

本館に書いた、都市公園のカケスはややフレンドリー?の続き。

18/12/08 ジョウビタキ♂

ジョウビ太くんは近くの沼の手すりに止まって、大サービスしてくれた。

18/12/08 ジョウビタキ♀

女美子ちゃんも同じく手すりに止まってくれた、写真は藪に入った後だが。

18/12/08 ベニマシコ

ベニマシコの複数、草地で採餌していた。

他の平地の冬小鳥は、ミソサザイ、アオジ、シメ、カケスもいた。

草地はあるのに、何故か?、何故か?、カシラダカがいなかった。絶滅危惧II類になったらしいので、ほんと個体数が減ってきたのかも、バンディングの結果では顕著らしい。結局、ここではカシラダカには出逢えず。昼前に我が家近くの沼あり林を散策したら、上空の地鳴きしながら飛ぶのを観察したが。

2018.12.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

キクのイタダキをいただき!

18/12/04 キクイタダキ

先日、通勤・昼休み散策の都市公園、通称MFで冬小鳥少ないがキクイタダキが当たり?という記事を書いた。

その後も結構な頻度で出逢えている、今日も漏れなく朝、昼休みに観察。昼休みはシジュウカラの混群?で採餌していて、比較的近くで観察、貼ったように写真も撮れた、キクのイタダキをいただき!ってダジャレでもいうか..............(^^;。

2018.12.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

'18仙台MF)十二月桜になった十月桜が元気いっぱい

18/12/04 十月桜

通勤&昼休み散策の都市公園、'18仙台MF)十一月桜になったの十月桜が、十二月桜になった。

十一月はちらほら開花だったのが、十二月になって元気いっぱいに開花していた。

もしや、ここんとこ暖かいからだろうか?、この週末は真冬の寒波が来るとか、それで元気が無くなるかな?。

2018.12.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

師走にタンポポ&オオイヌノフグリ

一昨日から師走、冬真っ只中だが今季は暖冬のような気がする。

18/12/03 タンポポ

その暖かさに誘われてかタンポポが咲いているのを見つけた、セイヨウタンポポは年がら年中咲くがこれはセイヨウじゃないよね?。

18/12/03 オオイヌノフグ

タンポポの近くでオオイヌノフグも咲いていた、これは初冬でも咲くを見たことがあるから、暖かいからというのは関係ないのかもしれないが。

2018.12.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

う~ん、どっちノスリ?

18/12/03 ノスリ

先日、ノスリのついて以下のような記事を書いた。

こりゃ渡りノスリ?(2018.11.25)
土着?、渡り?、どっちノスリ?(2018.11.18)

今日、田んぼで見かけたノスリは黒っぽかった、が、が、お腹側はやや白っぽかった。

う~ん、う~ん、土着か?、渡りか?、体色では判断出来ないのかなぁ?。

2018.12.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

10年選手のコブハクチョウは?

18/12/02 ハクチョウ

本日はこの夏、以下の記事を書いたコブハクチョウに逢いにK瀬沼へ行ってみた。

10年選手のコブハクチョウ?(2018.07.30)

着いて沼を見渡すと、あれ?、あれ?、ハクチョウ類が全然いない、田んぼへ落ち穂拾いに行ったのかな?。だとしても、コブハクチョウは一緒に行かないような気がするが。

ハクチョウを見に来たっぽい人たちが、まだいないんだね、もっと寒くなってからかなと言っていた、ここは同感かも。

もしやこの夏が最後でお亡くなりになっちゃったのかな?..........いつもいる場所以外も探すと遠くにハクチョウの群れ発見!。ぐるっと回って、もっと近づける場所から観察&撮影してみた。その結果、今季も沼にハクチョウ類は渡ってきているが、コブハクチョウの姿は見当たらなかった。

2018.12.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

シジュウカラもお行儀いい.........(#^.^#)

18/11/28 シジュウカラ

両足で実を押さえて食べる野鳥といったら、エゴの実大好きのヤマガラが思い浮かぶ。エゴの実は、以下に書いたようシジュウカラもキジバトも食べるのを見たことがある。

エゴの実を食べるのはヤマガラだけじゃないのね(2015.09.06)

シジュウカラもエゴの実を食べる時、ヤマガラのように両足で押さえて食べるが、他の実も同じようにすることがある。先日、貼った写真のように何かの実を両足で押さえて食べていた。シジュウカラもお行儀いい.........(#^.^#).............擬人的か.......^^;。

2018.12.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

冬小鳥少ないがキクイタダキが当たり?

18/11/30 キクイタダキ

通勤途上&昼休みの散策しているマイフィールドことMF、キクイタダキは当たりハズレがある冬小鳥。今季は10/31に初認、その後も結構な頻度で出逢えている、貼ったようにちらちらしか観察できていいないが.............(^^;。

他のフィールドでも、MF同様そこそこ出逢えている。暖冬気味のせいか?、今季は未だ冬小鳥少ない、がキクイタダキが当たり年かも。

2018.12.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

リビングでハクチョウ被ったかも

18/12/01 ハクチョウ

本日午前中、我が家近く公園を散策していたらコオコオと微かにハクチョウの鳴き声が聞こえた。

我が家から歩いていけるぐらいの近くには、ハクチョウ類が渡来している水場はない。が、稀に上空を飛ぶを見かける、今季は家族は見たと言っていたが私は未だ。

あちこち探すと、建物の隙間を飛んでいるをみーつけーた!.......\(^o^)/........5羽前後いたように見えたが、カメラを向けシャッターを切ったら2羽しか写らず。この位置だと、もしかしたら我が家マンションのリビングにいたら被ったかもな。過去に、こたつに入って外を眺めていたら被ったことがある.....................(#^.^#)。

2018.12.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

8年目の亜種オオスズメ?、遺伝?

18/12/01 スズメ

本日午前中は我が家近く公園を散策した、期待はツグミ、シメ、ビンズイ辺りかな?、が何れもいなかった。

おぉ!、と思ったのが黒っぽい鳥影、アオジの鳴きもしていたのでもしやもしやクロジ???.......一瞬だけドキドキしたが黒化のスズメだった。

この黒っぽいスズメ、我が家近くには随分前からいる、過去記事を探すと以下を書いていた。

7年目の亜種オオスズメ?....(^^ゞ(2017-12-23)

おぉ!、おぉ!、ということは8年目の亜種オオスズメ?、それとも世代交代していて遺伝かな?。今日は1羽のみだったが、過去に数羽いたこともあった記憶があるし。

2018.12.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数