fc2ブログ

2019秋仙台)ムギマキ

19/10/26 ムギマキ

明日で11月も終わり、従って秋は終わり、秋の終わりにこの秋に出逢えて嬉しかった鳥、ムギマキを貼ってみた。

随分前から出逢いたいと思っていた鳥、県内で出たと聞くと早々に行ってみたし、大阪城公園では比較的出逢えると聞いたので何度かトライしたものの、何年も目標達成できずだった。

今回は在住の市内、更に在住の区内で観察できたと聞き、その翌日、フレックスタイム制を利用し遅出のスケジュールを組み出勤前に鳥見を計画、4時前起き、、準備万端、5時半に玄関出たが、曇りでかなり暗いので断念........(T_T)。その後も天気が悪く週末まで我慢、待ちに待った土曜、念願のムギマキの出逢うことができた........................\(^o^)/。

スポンサーサイト



2019.11.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】アカネズミの食痕?、巣穴?

19/11/16 ネズミ

今月中旬にアカネズミの食痕?、巣穴?という記事を書た、インスタとFBに連携したらクルミを真っ二つに割るのはリスしかいないというコメントをもらった。

が、が、ここの公園でリスは見たことがないし、いないと思った。数日経った後、以下のようなコメントをFBにもらった。

-----
アカネズミの食痕の中にも真っ二つになったものはよく見ます。
クルミの実が真っ二つに割れる構造になっているようなので、アカネズミでも真っ二つに割れることがあるはず。
アカネズミの場合、リスよりも齧った痕が大きい感じがする。発芽したクルミの殻は、真っ二つに割れるようです。
-----

ということは、ということはアカネズミの可能性もあるってことだよね。

その後、ヒマワリの種をまいた。

11月18日 大人の自由研究、食べてくれるか?、お試し(  ̄▽ ̄)
11月20日 チェックに行ってみた、食べているっぽい、がさごそって音もした
11月22日 チェック&追加に行ってみた、う~ん、わからん
11月25日 チェック、追加に行って来た、前回の無くなっていたからネズミ~ランドあるっぽい

そして今日(11/28)もチェック&追加に行ってみたら、まいたヒマワリの種は確実に減り、殻を割って食べた食痕もあった。

こりゃ、こりゃ、きっとアカネズミいるな、そのうちご対面したいぞ!。

2019.11.28 | | Comments(0) | Trackback(0) |

11月27日はMFのダイサギ通過特異日?

18/11/27のダイサギ

昨日、本館にダイサギの写真を貼って、仙台MF)水鳥の通り道?(2019-11-27)という記事を書いた。

gooブログの1年前の記事通知メールによると、1年前も以下のよう同じ記事を書いていた。

月に白い鳥(2018-11-27)

あれ?、あれ?、今季も昨季も同じ11月27日にMFでダイサギが飛ぶのを観察したのか!。当地でダイサギの観察は稀、それなのに同じ日とは通過特異日じゃないのか!。単なる偶然だとは思うが、いやぁ~びっくり(@_@;)。

2019.11.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】 '19仙台MF)今季も公園に鷲の生る木

先日、 '19仙台MF)今季も公園に鷲の生る木(2019-11-22)と書いた続き。

19/11/26 トビ1

昨日の朝は生る木に14羽いた、全部は入らずだったが遠目から撮ってみた、逆光だったが。

19/11/26 トビ2

近づいて順光で撮ってみたら、朝日に向かって体を温めているようだった。

19/11/26 トビ3

更に1羽をアップで撮ってみた、なんだか朝日で体を温め気持ちよさげに見える。

昨日観察した限りでは、前の晩に塒に集まり止まったまま寝る。次の朝は、朝日で体を温めてから餌場で出勤なのかなぁと思った。

2019.11.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

'19仙台)アオマツムシの終鳴は11月13日

19/10/24 アオマツムシの記事

在住の仙台、今季のアオマツムシの初鳴は、ヒガンバナ開花、アオマツムシ初鳴観察記録に書いたよう「9/09」だった。

秋が進むと小春日和にアオマツムシが歌う?に書いたように、小春日和の日中も鳴き声が聞こえるようになった、最盛期より弱々しい鳴き声になったが。初鳴から約二ヶ月、かなりな期間鳴いていた。

その後、もう終わりかなぁと思ったが、暗くなってからも少数鳴いていた。せっかくだから聞いた日、Twitterでつぶやき記録を残しておいた。11月も下旬になり聞こえなくなったので、終鳴のつびやきを探すと「11月13日」だった。

2019.11.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

おいでよ宮城)22万羽雁を見に

19/11/24 シジュウカラガン

宮城県発表の以下の情報によると、今季宮城県内には22万羽雁が渡来しているそう。

宮城県内におけるガンカモ類生息調査の結果について(速報値)(宮城県自然保護課 野生生物保護班)

それを見ると、蕪栗沼周辺では11万4千、伊豆沼・内沼周辺では10万7千羽あまりで過去1番らしい、いやぁいやぁ、ほんとすげー万羽雁!。

是非、是非、おいでよ宮城)22万羽雁を見に...........................(#^.^#)。

個人的に?、経験的に?、雁見は以下をお勧めする

初雁詣で:10月上旬
 この頃には、ほぼ越冬する雁が集結するから
がんがん雁見:11月上
 この頃には、珍しい系の雁も渡来し、近くで大きな群れを見れるから
 この頃以降は、群れが遠出するから
雁行は朝日をバックなら伊豆沼
シジュウカラガン・ヒシクイ?の雁行なら蕪栗沼

落雁は蕪栗沼

本日、珍雁みーつけーた!に引き続き雁詣でその5に行ったが、上記の通り群れが遠出していたので、結構あっちこっち走り回ってガン類探しをした。貼ったのは、その中の1風景、シジュウカラガンがいっぱい。

2019.11.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

オオスカシバの羽化を見てみたい

19/11/20 オオスカシバの幼虫

昨日、11月の中旬というのに、クチナシにオオスカシバの幼虫がいた、たぶん、このままサナギ越冬だよね。サナギはどんなとこでなるのか?、ググってみたら土の中だとか。じゃ、羽化を観察なんて無理だよね。

が、が、更にググると以下の記事があった

オオスカシバと甲虫(コトコト)
オオスカシバ蛹

それらを見るとティッシュペーパーでサナギになってくれるとか、こりゃこりゃいい。

終齢っぽいので連れ帰ってきて観察しよう、今朝はまだいた、満を持して昼休み捕獲の行ってみたらいなかった.................(T_T)。鳥の捕食されてしまったのか?、既に土の中でサナギのなりつつあるのか?、見失っただけか?。

2019.11.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

'19仙台MF)今季も公園に鷲の生る木?

19/11/21 トビ

今朝の通勤都市公園散策、南東の高木のトビが3羽止まっていた、今季も公園に鷲の生る木?。

ここ最近の記録を確認すると、以下の通り。

11/15(金):トビ(1)は南東の通称生る木
11/19(火):トビ(3)は、南東の生る木
11/21(木):トビ(3)は、南東の生る木

やっぱり塒を始めたのかもなぁ、昨季は以下の記事等を書いていた。

'18仙台MF)今季も公園に鷲の生る木(2018.11.21)

5羽以上を基準としていたのね、昨季は..................(^^;。

2019.11.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

11中旬MF)チョウ2種

19/11/19 キタキチョウ

先日、MFでチョウについてMFで越冬のチョウ?(2019.11.15)という記事を書いた。4日経った今日の昼休みの観察、やっぱり越冬する個体かも。

19/11/19 キタテハ

キタキチョウ以外にもキタテハっぽいのもいた、こっちも成虫越冬の個体かもね。

2019.11.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

'19仙台MF)初地上ツグミその2

19/11/19 ツグミ

今季、通勤・昼休み散策の都市公園、地上に下りたツグミ観察は以下の記事を書いた。

'19仙台MF)初地上ツグミ(2019-11-06)

が、その後続かず、一時的だった模様。

その地上ツグミ、今朝は公園中央の芝生の端っこで土壌生物、たぶん、ミミズを食べているのを観察。いよいよ、地上ツグミが本格化かな。

2019.11.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2019)冬鴫に出逢えた

19/11/18 アオシギ

本館に 2019)冬隼に出逢えたという記事を書いたが、この時期は冬鴫ことアオシギにも出逢いたくなる頃。

アオシギはその昔は奥まった渓流、または雪深い山奥の湿地で越冬すると言われていたが、ここ最近はコンクリート張りの、通称三面コンクリートの小河川でも越冬するらしい。

今季もその三面コンクリートの小河川に、何度か逢いにいったがなかなか探せず。三度目の正直?、その三度目で今日出逢うことができた.......................\(^o^)/。

2019.11.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

仙台)夏鳥バンがまだいた

19/11/16 バン

在住の仙台では基本的に夏鳥のバン、 三桁のナポレオンに逢いにと書いた調整池に11月中旬なのにまだいた。

年によっては、場所によっては見られることもあるけどね。

2019.11.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

アカネズミの食痕?、巣穴?

19/11/16 クルミ

今現在、通勤電車でげっちょさんの「ドングリの謎: 拾って、食べて、考えた」を読んでいる。へぇ、へぇという内容多々、その中でも気になったのがクルミの食痕でアカネズミが観察できるという内容。

我が家近くの風致公園でももしかしたら観察できる?、探してみたらオニグルミあり。それっぽい食痕、巣穴っぽいのを観察。

ヒマワリの種をまいて、いるかどうかチェック、いたら観察できそう..................(#^.^#)。

2019.11.16 | | Comments(0) | Trackback(0) |

微動だせず数日のキリギリス類

19/11/08 キリギリス類

今月上旬(11月05日(火))、通勤の地下鉄電車を乗る駅の入口にキリギリス類がいた、微動だせず。

あれ?、あれ?、そのままお亡くなりになているの................<(_ _)>...........と思って数日、11月08日(金)に場所を移動してた...............(@_@;)(◎_◎;)。

よくよく考えてみたら、地下鉄入口は暖かい、外は寒い、そんなわけで避寒に来ていたのかもね。その後、どこに行ったかは不明。

このキリギリス類は、カヤキリ?、クサキリ?、クビキリギリス?。

2019.11.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

MFで越冬のチョウ?

19/11/13 キタキチョウ

11月中旬なのに、今週水曜(11/13)の小春日和にキタキチョウを観察。他にシロチョウ、モンキチョウも飛んでいたが撮れず。

貼ったキタキチョウは成虫越冬するらしい、翅も綺麗だし、MFでこのまま越冬するのかな?。

2019.11.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 蝶(アサギマダラ・他)

アメリカハナミズキの実にツグミン

19/11/13 ツグミ

昨日は今朝もがんがんツグミ、地上アカハラも、一昨日はどんどんツグミが渡っているに書いたよう、通勤都市公園散策でツグミ類を複数観察。

今朝もツグミを複数観察、先日書いたサンシュユレストランのお客様のサンシュユの実はもうほとんどない、落下したのが若干残っている程度。

アメリカハナミズキの実はまだたわわ、ツグミはこれを食べないのかな?。と思っていたら食べていたのはヒヨドリ、美味しい順?、食べ頃になった順?、どっちで食べるのだろうか?。ヒヨドリがいたらツグミは来れないかもね、が、ヒヨドリの目を盗んで食べに来ているツグミがいた、貼ったのはそのアメリカハナミズキの実にツグミン。

2019.11.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

越冬アカハラ?

19/11/12 アカハラ

本館に書いた今朝もがんがんツグミ、地上アカハラもの続き。

昼休み都市公園散策すると、朝と同じ個体と思われるアカハラがいた。恥ずかしがり屋だったが、ヒヨドリに追われて梢にちょっとだけ出てきたのを撮影........................\(^o^)/。越冬アカハラってことでいいかな?、だったらいいなぁ。

2019.11.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ミューがいっぱい!

19/11/09 タゲリ

昨日の万羽雁から探せた!の最後は、蕪栗沼周辺に行った。

マガンがガンガン、シジュウカラガンもそこそこ、ハクガン2がいた。その他、目に留まったのは貼ったふわりふわり飛び、ミューと鳴いていたタゲリ!。

ミューというタゲリの鳴き声、実はスマホの通知音に使っている..................久しぶりに本物のミューが聞けて嬉しかった.............\(^o^)/。

2019.11.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

'19/11/03宮城県北)亜種アカハラツバメっぽい

19/11/03 ツバメ3

昨日、書いた記事、'19/11/03宮城県北)11月ツバメは越冬ツバメ?に「大陸で繁殖した個体群と聞いたことがあったような気が」と書いた。

確か霞ヶ浦辺りで越冬するのがそれだったような?、色々ネットで検索してみたら以下の記事を見つけた。

鬼怒川で 1 月に確認されたツバメ
 鬼怒川でのは???だが、以下の記述があった。

-----
霞ヶ浦や浜名湖周辺では越冬個体群がいることが知られていますが、これらは別亜種アカハラツバメと推定されています
-----

亜種アカハラツバメだったのね、見た目通りだけどね。更に検索すると、以下のようなよさげ?な情報あり。

アカハラツバメについて(ツバメブログ NPO法人 バードリサーチ)

たぶん、亜種アカハラツバメってことでいいよう。いろいろな情報みると、お腹が赤っぽいとのそうでないのが混じっているという情報も、今回もそれだった。

ほとんど情報がないのは、珍しいのか?、話題性がないのか.........(?_?)。

2019.11.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ブトガラスは肉食?、ボソは穀類食?

19/11/06 ハシブトガラス

昨日、本館に書いた記事、今季初ツグミの姿、が、撮れずにハシブトガラスがもしやクルミ割りを学習と書いた。そこに貼った写真のように、クルミではなくカリンだったが。

今朝の通勤散策では、貼った写真のように肉類をくわえて食べているハシブトガラスを観察。ここでふと思ったのが、ハシブトガラスって主に肉食ではないのかと。当公園では、ドバト、ムクドリを捕食している場面を時々観察できている。基本的に雑食なのだろうが、肉食への依存度が高いのではないだろうか、ゴミ漁りも含めて。

ここんとこ街中に増えてきたハシボソガラス、こっちはドバト、ムクドリ等捕食、ゴミあさり等で肉食している場面を見たことがない。こっちも基本的に雑食なのだろうが、もしかして穀類への依存度が高いのではないだろうか?。

以前、以下のような記事を書いた。

仙台MF)ブトのボソの棲み分け(2019.07.09)

縄張りことテリトリーについて書いたが、餌も上記のような状況なのかもしれない。

2019.11.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

'19/11/03宮城県北)11月ツバメは越冬ツバメ?

19/11/03 ツバメ1

本館に書いた2019)雁詣でその2の地の宮城県北部、11月なのに新田駅前をツバメが複数飛んでいた。鳥見仲間のカウントでは、全部で22羽もいたらしい。

宮城県内の越冬ツバメについては、以下にまとめてみたことがある。

宮城県内における冬季ツバメについて

が、が、今回が一番多い。

19/11/03 ツバメ2

よくよく見ると、胸からお腹がやや赤っぽかった。越冬ツバメは日本で繁殖してる個体群ではなく、大陸で繁殖した個体群と聞いたことがあったような気が。

19/11/03 ツバメ3

胸からお腹がやや赤っぽいの、やっと見、汚れているようにも見えたが、この個体は汚れじゃないよね。

2019.11.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

次はミカドンを期待

ミカドガンの分布

昨日、今日と県北へ雁詣でに行った。今日も昨日も大御所に出逢い、色々と話をした。その話題の中に、次はミカドガンを期待という言葉が。

え?、え!、ミカドガン????、ミカドガンといえば、その昔、昭和30年代?、40年台代?、国道4号線バイパスが出来る前、仙台市福田町の田んぼで1度だけ観察されただけだったはず。

え?、何を根拠に?、と思ったら昨年?、一昨年?、北海道で幼鳥が観察されたかららしい。検索してみたら、以下のことらしい。

北海道におけるミカドガンAnser canagicusの初記録

確かに観察記録あり、昨年ではなく一昨年で幼鳥だった。次はミカドンを期待、宮城県北部においでよ.............(#^.^#)。

その幼鳥が成鳥になって、日本のどこか?、いや、宮城県北部?に来るのではということらしい。

Waterfowl: An Identification Guide to the Ducks, Geese, and Swans of the World を見ると、分布は貼った通り。う~ん、来てもよさげだな。

(PS)
本題の目的、「日本初の渡来のアオガン」、残念ながら出逢えず。
日本初と思っていたらどうも本州初らしい、日本初は「2年ほど前に北海道浦幌にも渡来」という情報があった。2年前というと、2017年が日本初ってことなのね。

2019.11.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

シジュウカラガンの繁殖地は過密らしい

19/11/03 シジュウカラガン

昨日は2019)雁詣でその2に書いたように、伊豆沼・蕪栗沼にガンウォッチングに行った。

伊豆沼、蕪栗沼では貼った写真のようなシジュウカラガンをまずまず観察、今季は約1700羽蕪栗沼に塒してるらしいがそんなたくさんには出逢えず。

蕪栗沼でシジュウカラガンはどこにいますかと聞かれて、教えてあげた方、どうも以前、以下の記事に書いたシジュウカラガン羽数回復事業の関係者だとか。

雁は四十なんだって...シジュウカラガン(笑)(2015-12-12)

その方いわく、日本へ越冬で渡ってくるシジュウカラガンの繁殖地は過密なんだとか順調に回復して、もういっぱいいっぱいなんですよとも言っていた。

2019.11.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

'19仙台MF)十一月桜になった

19/11/01 十月桜

今日から11月、先日以下に書いた十月桜を見に行ってみた。

2019仙台)暦通り十月桜が開花、が一輪のみ(2019.10.22)

まずは、先日「1本目は全く開花なし」と書いた木。相変わらず葉っぱがなく、枯れちゃったようにも見えたが、貼った写真のようの僅かだが咲き始めていた。ということで、十月桜が十一月桜になった。

先月、2本目は1輪だけ咲いていたと書いた木は、先日見たら更に咲いていたが、今朝は観察を忘れてしまった.......(~_~;)。

2019.11.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

'19仙台)ヒガラの当たり年?

19/11/01 ヒガラ

通勤&昼休み散策している都市公園(通称MF)、今季のヒガラについて先日以下の記事を書いた。

'19仙台MF)ヒガラの当たり年?(2019-10-18)

今朝の通勤、我が家近くのMFよりかなり小さい公園でもヒガラを観察。

ここの公園、ここのところアオジ、シメ、ツグミ、ジョウビタキ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ等を観察できているがヒガラは出逢っていない。

そんな公園でもヒガラ、ということはもしや'19仙台)ヒガラの当たり年なのかな?。

2019.11.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数