fc2ブログ

2020仙台)ウメが開花

20/01/31 ウメ

昨日、職場で天満宮の梅が開花したとニュースになっていたと聞いたので、今朝早速見に行ってた。

結果は数輪が開花、貼ったのはそのウメの花、パッと見た限り見ごろはまだまだ先と思われる。

平年は時々見に行っていたが、ここ最近通勤ルートを変えたというのもあり足が遠のき、今季はすっかり忘れていた。

平年もっと早かったのでは?、過去記事を探すと以下を書いていた

2019仙台)ウメが開花(2019.01.16)

数日前から開花していた可能性はあるが、少なくとも昨季よりは遅いと言っていいと思われる。

通勤・昼休み散策の都市公園の梅はほぼ毎朝見ているが、まだまだ蕾が固い、今朝は念入りに観察してみたがまだだった。

スポンサーサイト



2020.01.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

通勤の友のコンデジが壊れちゃった

TZ85

ほぼウィークデーは通勤・昼休み散策の都市公園、週末もほぼ欠かさず散策で使っているコンデジ(TZ85)、今朝、本体にレンズが収納できなくなり、最後はレンズがボディに収まらず最終的に取れてしまった........( *´艸`)。

コンデジのレンズって、電源オン/オフでうぃーんって出たり入ったりするから劣化するよね、数年使っているはずだし。いつから使っていたっけ?、過去記事で調べてみたら「2017.4.24」から、従って約2年8ヵ月、寿命ってことだろうな。

撮った写真はblogやインタにアップしている、インスタにアップし始めた際に使っていた(る)デジカメは「スマホ&TZ85&EM10(TZ60<レンズだけカメラ(QX10)<TZ30)等」。

それ以外にもいろいろ使っていた、よい機会なので以下に拾ってみた。ざっと拾ってみただけでも、たくさん買って使ったなぁ............(^^;)。1機種を除き全てパナソニック、たくさんつぎ込んだな、コンデジだけど。2~4年毎に買い替えているから、やっぱり寿命なのかもね。

DMC-TZ85(光学ズーム30倍) 2016年2月発売
DMC-TZ60(光学ズーム30倍) 2014年2月発売
DSC-QX10(光学ズーム10倍) 2013年10月発売
DMC-TZ30(光学ズーム20倍) 2012年3月発売
DMC-FZ38(光学ズーム18倍) 2009年8月発売
 丸4年連続使用のデジカメ(2010-01-25)
DMC-FZ5(光学ズーム12倍) 2005年2月発売
 続々)コンパクト高倍率デジカメ(2005-12-29)

拾えたのは以上だが、確かその前はオリンパス1種(OLYMPUS CAMEDIA C-700 Ultra Zoom)、その前はPCカードインタフェースを採用した東芝のデジカメ(Allegretto5)というのも使っていたっけ。

2020.01.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

アカハラ2亜種

通勤・昼休み散策の都市公園、以前は毎冬アカハラは常連で複数個体越冬していた。ここ最近は藪の撤去が進んだためか越冬する個体が激減、越冬しない年も出てきた、かなりかなり残念。

この冬は少数?、1羽?が越冬している模様、が、が、シャイでなかなか出てこない。

20/01/20 オオアカハラ

先週始めの朝、散策開始すぐにアカハラを観察。あっという間に見失ったが、撮った写真を見る限りではガンクロの亜種オオアカハラと思われた。

20/01/28 アカハラ

今朝は小雨模様だったためか人影が少ない、そのためかアカハラが藪から出てきていた。貼ったによう今朝のはガンクロではないアカハラ、亜種アカハラだよね。

ということで、今季はアカハラ2亜種が越冬中かも。

2020.01.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

外洋性のカモが河口に来る契機は?

本館に書いた、雪山バックにハヤブサの続き。

20/01/26 ビロードキンクロ

外洋性のカモ、ビロードキンクロに無事出逢えた、♂2羽、♀2羽いた、貼ったのはその♂♀。

ビロードキンクロといえば外洋性のカモ、何を契機に河口に入ってきたのだろうか?。外洋性の水鳥、海が大荒れだと湾内、河口に入ると聞いたことがあるが、入るのは短期間のはず。大荒れはここ最近、というかこの冬ないと記憶しているが、何故に入って来たのだろうか?。それもこの情報を聞いたのは先週、1週間経ってもまだいるということは、たまたま入ってきて気に入ったてことなのか?。

ま、以下に書いたよう外洋性のカモじゃなくとも一時的にたくさん入って、その後、激減ってこともあるから、不思議でじゃないのカモしれないが...................(^^;。

三桁のナポレオンに逢いに(2019-11-16)
百巴カモ(2019-12-14)

2020.01.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ラムサール条約湿地の涸沼に行ってみた

隣の隣の県までアカザの杖作りに(1/13)行くついで、どっかで鳥見にいいとこないかと検索し、福島県相馬市の漁港・松川浦、茨城県鵜の岬そして涸沼に行ってみることにした。

涸沼

相馬市の漁港、松川浦はそこそこ、鵜の岬は立ち入り禁止が多くいまいち。最後の涸沼はラムサール条約登録湿地というのでかなり期待。が、が、伊豆沼・内沼・蕪栗沼・化女沼によく散策に行く私にはいまいち................(^^;...........初めての地、慣れていないっていうのも多々あったんだろうと思うが。

涸沼のコブハクチョウ

汽水沼ということで、スズガモ、ユリカモメが多いとこは宮城県北の湖沼群とやや違うとこかな。涸沼のラムサール条約登録要件の鳥の部は、オオセッカ、オオワシ、スズガモということらしい。スズガモはたくさんいたが、オオワシは1月下旬から2月上じゃないと渡って来ないらしい。行ったのは1/12、従って、オオワシはまだ来ていなかったらしい。鳥でおぉ!、と思ったのは貼ったコブハクチョウぐらい.................(^^;。

2020.01.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

日本でここだけ!ウミウ捕獲場へ行ってみた

隣の隣の県までアカザの杖作りに(1/13)行くついで、どっか観光?、散策できる場所はないか検索したら以下がよさげ、ということで行ってみた。

ウミウ捕獲場の公開について(2020年1月6日掲載)
日本でここだけ!日立市・ウミウ捕獲場一般公開中です

え!、え!、日本でここだけ!、ま、そもそも鵜飼いしている場所って片手で足りるぐらいしかないよね。

鵜飼い1

捕獲場までに洞窟内に「ウミウ捕獲の道具」の説明あり。

鵜飼い2

「ウミウ捕獲の道具」の実物展示もあり。

鵜飼い3

全国各地に鵜飼い、片手で足りるぐらいかと思っていたら12ヶ所もあるのか、知らなかった、どこにも行ったことないが。

洞窟の奥は海に突き出し?、鵜から待ち伏せ見ないよう目隠しががあったが、食指動かず撮影せず。

私以外の見学者はなし、ま、見ても面白いもんじゃなかったしね.....................^^;。

詳しい情報は、前述した「日本でここだけ!日立市・ウミウ捕獲場一般公開中です」が参考になる.....................(#^.^#)。

2020.01.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

隣の隣の県までアカザの杖作りに(1/13)

昨年大晦日イブに米寿になった父親、毎度誕生プレゼントはいらないと言っていたが、アカザの杖の興味があるということでプレゼントしたくなった。ネットであちこち探すが、普通に売っているのもではないらしい、こりゃ無理だなと思ったら隣の隣の県の植物園でアカザの杖作りに体験イベントがあるという情報を見つけた。

場所は水戸市植物公園、アカザの杖ひろめ隊が講師の「アカザの杖作り体験」、やや遠いがえいやっと行ってみた。

アカザ1

植物園入口には、ご自由のお使いくださいとアカザの杖あり。イベント開催までまだまだ時間があったので、水戸のナポレオンさまに書いたようにまずは植物園内を散策。

アカザ2

時間近くになり、イベント会場に行くと入口に「「アカザの杖」を作ってみませんか?」の案内あり。1年草で草で、春に植えて秋に収穫できるとのこと、そもそもは畑?、田んぼ?の雑草だそうだが。

アカザ3

アカザ自体の説明もあり、

アカザ4

杖作りの詳細も掲示あり。

アカザ9

受付をし、「やさしいアカザの杖の作り方」の資料をいただいた。イベントはこのいただいた資料の説明から開始。

アカザ5

本来は枝、根を切り、表皮を剥く作業をするが、今回は時間がないため、それらが済んだアカザを各自分準備あり。

アカザ6

参加者は準備してもらったアカザに塗装をし、乾かし、2度塗りして完成.....................^^;。

アカザ7

乾くまでの時間、枝と根切りの実演その1。

アカザ8

乾くまでの時間、表皮を剥くの実演その2。

それでも乾くまで時間がかかるらしく、参加者全員でアカザの杖を使い、説明してもらいながら植物園内を散策した。約2時間後、完成したアカザの杖をお持ち帰りで終了、何のため雨で濡れた傘用のビニール袋を掛けてお持ち帰り。

1週間後、実家の父親の届け、ちょうどよい長さに切ってあげた。まずまず、気に入ってもらえたよう.........................(#^.^#)。

2020.01.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

あっという間に壊れたLOGOS エアライト・1ポールシート

野鳥の定点調査用の簡易椅子に、イベントの待ち行列の簡易椅子用にと「LOGOS エアライト・1ポールシート」という1本足の折り畳み椅子を野鳥の会本部経由で買った。

LOGOS エアライト・1ポールシートその1

この秋、[2019]稲刈り鳥に再会に書いた、タカの渡り調査の勉強会で早速使ってみたら案外よい。座ったまま体をグルグル回し、上空を飛ぶタカを観察した。このグルグルがよくなく、赤く丸印を付けたゴム製の石突きがすり減って穴が開いてしまった..................(-_-;)..................あっという間に壊れるなんて。

LOGOS エアライト・1ポールシート用ゴム

ホームセンターでゴム製の石突き、ゴムストッパーをあちこち探してみたがよさげなもの見つからず。探すこと3~4ヵ月、ようやくよさげなものを発見!、代替えのゴムストッパーは「杖用ゴムチップ」。すり減って穴が開いたゴムを、ナイフ、ペンチ、ハサミ、ドライバーを総動員して壊して外し、代替えを履かせた。

LOGOS エアライト・1ポールシートその2

出来上がったのがこれ、前のように使えるよね、今後はもっと大事に使おう.....................^^;。

2020.01.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

落ち葉の中からカリンを掘り出して食すカラス

20/01/24 ハシブトガラス

通勤・昼休み散策の都市公園、今季、カリンを食べるハシブトガラスを観察し以下の記事を書いた。

カリンを食らう鳥いるんだ(2019-11-07)
熟すと花梨も美味しくなる?(2020-01-07)

もうカリンは見たらず、と、と、思ったら今朝、落ち葉の中からカリンを掘り出して食すハシブトガラスを観察。

掘り出して足で抑え込んで、嘴で突っつき食べていた。もうここまで来ると、たまたま食べてみたのじゃなく、ちゃんと狙って食べていたと言っていいよね。

2020.01.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2020)初撮り獣は冬毛ノウサギ

20/01/19 ノウサギ

本館に書いた 暖冬で小冬小鳥でもウソに逢えたの後、いまいち目的達成が?、ということで探鳥会終了後、ひ鳥で若干散策してみた。

ミヤマホオジロはいないか?、トラツグミはいないか?、ゴジュウカラは?、いや、初獣のカモシカでもいい。

と、と、白い獣っぽいのが、カモシカにしてはかなり小さい、よくよく見るとウサギ。ん?、ノウサギの冬毛か?、それとも飼いウサギを誰か放した?、写真は撮ったが判断できず。

帰宅後、「日本の哺乳類/東海大学出版」を見ると、ノウサギは白い冬毛になっても、耳の先端は黒いとのこと、ということはノウサギ、トウホクノウサギってことになる。平年なら雪景色で保護色のはずなのに、今季は暖冬で積雪なしで目立ってしまったてことか。

2020.01.19 | | Comments(0) | Trackback(0) |

BRのbirdathon #2 しんがりはピピットさん

20/01/19 タヒバリ

年明け、バードリサーチ第2回バードソンについて、以下のような記事を書いた。

ひ鳥バードソン(2020.01.02)
探すと出逢えない?、イソヒヨドリ(2020.01.09)

年明け早々はやらないつもりだったが、まんまと罠に?........................(^^;.................ま、毎週末どっか散策しているんだけどね..................(^_^;)。

最終日の今日もあちこち散策した、探鳥会に参加したり、実家にいったりと気合いはそれほど入っていなかったが。そのしんがりは、我が家近くの田んぼで夕方近くに、ピピットさんことタヒバリで幕を閉じた。

2020.01.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2020仙台MF)ロウバイ開花

20/01/17 ロウバイ

今季は暖冬、ウィークデーほぼ毎日散策の都市公園、早々とロウバイが咲くのでは?、今朝の散策で見に行ってみたらやっぱり咲いていた。

やっぱり暖冬だから?比較しようと思って過去記事を探すと以下を書いていた。

2019仙台MF)やっとロウバイ開花(2019.02.04)

少なくも昨季より半月以上は早い、やっぱり暖冬の影響か?。

2020.01.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

タゲリとマガンのツーショット

20/01/16 タゲリとマガン

在住の宮城県ではタゲリは比較的稀な冬鳥、が県北部の湖沼群周辺の田んぼでは比較的出逢える。

出逢いたいなと思っていたら群れが飛んでいるのを発見!、ミラーレスを向けてシャッターを切っていたら、マガンが飛んで来て被った、貼ったのはそのタゲリとマガンのツーショット、珍しいよね?。

しかし、しかし、随分、大きさ違うよね......................(#^.^#)。

2020.01.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

毎冬1羽で渡ってくるヘラサギ?

20/01/16 ヘラサギ

数年前から県北の沼で冬季ヘラサギが観察できている、もしやずっと滞在で1年中いる?、居座っているのでは?とも思っていたが真夏はいないっぽい。2羽いたという情報もあったような?、じゃ、繁殖もあり得る?、だとしたらビッグニュースと思ったが、真夏にいないのではないか。

今季も来ている聞いたので逢いに行ってみたら、すんなり出逢えた。正確にはなかなか逢えなくて、諦めかけたらどこからか飛んできて逢いに来てくれたのだが.......................(^^;。

やっぱり毎冬1羽で渡ってくるヘラサギなのかな?、何故に1羽で毎冬?、複数で来るなら理解もできるが。是非、相方連れて渡ってきて、いいとこね、じゃここで子育てもしようかになればいいのにね....................(#^.^#)。

2020.01.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

いるとこにはいるビンズイ

20/01/11 ビンズイ

在住の宮城県、ビンズイは繁殖期は蔵王等の高山に行くと極々普通に繁殖している。

冬は都市公園等で越冬するが、今季は出逢える頻度がかなり低い、今季は以下に書いた公園ぐらい。

冬小鳥ビンズイうじゃうじゃ(2019-12-22)

今日も行ってみたらうじゃうじゃいた、いるとこにはいるビンズイってことか今季は。

2020.01.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

トビは早寝?

20/01/10 トビ

先日、'19仙台MF)今季も公園に鷲の生る木、本日16時前に通りかかって生る木を見上げてみたらもう18羽生ってた。

あれ?、あれ?、こんな時間からもう塒入りするもんなのかね?、トビは早寝?。

2020.01.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

探すと出逢えない?、イソヒヨドリ

20/01/09 イソヒヨドリ

年明け、バードリサーチ第2回バードソンについて、以下のような記事を書いた。

ひ鳥バードソン(2020.01.02)

お正月というので実家へ帰省中の記録と思っていたが、観察種数が少なかったのでいまいち気乗りがしなかった.....^^;。

が、が、Uターンした後、海辺×2、穀倉地帯の沼、森を散策して結構な観察種数となった。

その他、観察できそうな種類は?、ピックアップしてみたら極々普通に出逢えるイソヒヨドリがまだだった。海辺×2行ったのに、昨今は海辺じゃなくともビル街でもよく出逢えるのに、いざ探すといないいもんね...........(^^;)。

週末はさておき、通勤途上でもビルヒヨドリ、ビルヒヨドリといつもより目を凝らしてみたら、今朝の通勤途上、ようやく出逢うことができた........\(^o^)/。

2020.01.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

'20仙台MF)一月桜になった

20/01/07 サクラ

一昨日から仕事始め、先日以下に書いた十月桜を見に行ってみた。

'19仙台MF)十二月桜になった

前々回「1本目は全く開花なし」と書いた木、その後も元気はなく咲いていなかった。

2本目はたくさん咲いていた、きっとこのまま春まで咲き続ける延命桜になる予感................(#^.^#)。

2020.01.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

【続】都市公園のスズメも結構漂鳥?

先日、都市公園のスズメも結構漂鳥?(2019.12.16)に書いたように白いスズメに出逢った、正確にはほぼ2ヵ月に再会。

今朝の通勤都市公園散策、顔見知りのジョギングのおっちゃんから、昨日白いスズメを見たと話しかけられた。

20/01/06 スズメ

またまた戻ってきたっぽい、朝は見当たらず、昼休みも探してみたらいた!、いた!。

過去の記録を、以下にまとめてみた。

■2019/01/06昼
■2019/12/16昼
■2019/10/17昼

う~ん、やっぱり都市公園のスズメも結構漂鳥?。

2020.01.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

今季のコクガンは昨季の1/10

20/01/05 コクガン

昨シーズンは以下に書いたよう、市内でもたくさんのコクガンに出逢えた、ざっと数えて50羽は超えていた。

これまでで一番見たかもコクガン(2018.12.23)

今季も渡来しているらしいが、時期も遅めで数も一桁らしいと聞いた12月下旬に。

年も越したし渡来数も増えたかな?、と期待し今朝行ってみたら、いたことはいたが5羽のみ。

河口に人影は入っていて飛んでしまったのかもしれないが、この数だと昨季の1/10、果たして真相は如何に?。

(PS)
Twitterに「12/25には25羽」というコメントをもらった、やはり飛んでしまったよう。

2020.01.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】水平線が好きな鳥

20/01/04 ホシムクドリ

先日の記事、ムクドリも亜種がいる?に書いたよう、ホシムクドリはユーラシア大陸系の鳥で、日本では西日本に定期的に冬鳥として渡ってくると言われている。

そこに書いたように、東北でも局地的に渡ってくる個体がいるという話も聞く。本日県南部の海岸線へ海鳥に逢いに行ってたら、ホシムクドリ2羽を観察。

そこでふと思ったのが、水平線が好きな鳥に書いた海鳥同様、東北地方に局地的の渡ってくるホシムクドリも水平線は好きなのではないと。

ユーラシア大陸から渡ってくるのならミヤマガラスのように日本海側に多く、奥羽山脈を越えてくる個体がいたらまずは内陸で観察となると思う。前者は秋田県の海沿いで定期的に観察されるらしいので納得はいく、が、後者はその観察記録は聞かず、内陸を飛び越えて海岸線、それも水平線が見える海岸で観察記録を聞くし、その観察もした。詳しいことはわからないが、県境を越えた福島県の海岸線でもいたと聞いたことがあったと思う。真相は如何にではあるが、観察記録からは【続】水平線が好きな鳥なんだよなぁ。

2020.01.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

水平線が好きな鳥

20/01/04 クロガモ

本日は本館宮城県最南端町にポツンと一鴻と書いたように、県南部の海岸線へ海鳥に逢いに行ってみた。

シノリガモ、ウミスズメ、ウミウ、ヒメウ、カモメ類の海鳥、仙台近郊の海岸線でも出逢えるもののかなり少ない、遥か遠くに海上にはいるのだとは思うが。仙台近郊の海岸線は牡鹿半島の内湾になっている、たぶん、それが原因ではないかと思っている。

従って海鳥に出逢うには牡鹿半島の東側、もしくは県南部、それも最南端の海岸線へ行く必要はあるのではと思っている。

今日行ってみた最南端の海岸線、かなり良かった。クロガモがうじゃうじゃ、漁港の湾内にも入っていてかんりな至近距離、遠かったんものシノリガモも多数、ウミスズメ、ヒメウも浮かんでいた。気合いを入れて高性能のスコープで観察すれば、アビ類、ビロードキンクロ等もいたかもしれないが、それほど気合い入らず、高性能のスコープもないしね................(^^;。

ずばり、海鳥って水平線が好きな鳥だよね、外洋性だから当たり前か。

2020.01.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ひ鳥バードソン

昨年6月、以下に書いたようバードリサーチ第1回バードソン(6/1~6/16)に参加した。

BRのbirdathon#1)まとめ1

この年末年始も、以下の情報通り開催するという情報を目にした。

インターネット・バードソンを元旦から1/19まで開催中

が、が、今回は食指があまり動かず。が、元旦からメモを取ってみた。

■元旦の初詣
①ヒヨドリ、②ハシボソガラス、③カワラヒワ、④ムクドリ、⑤ハクセキレイ、⑥シメ

20/01/02 オシドリ

■2日のお墓参り・初詣その2・川原散策
①ハシブトガラス、②ヒヨドリ、③ムクドリ、④スズメ、⑤シメ、⑥ハシボソガラス、⑦シジュウカラ、⑧カルガモ、⑨ダイサギ、⑩オシドリ、⑪セグロセキレイ、⑫カワラヒワ、⑬ハクセキレイ

20/01/02 アオシギ

■2日のUターン途中のポイント1
①ノスリ、②アオシギ、③ホオジロ、④エナガ、⑤コゲラ、⑥ヤマガラ、⑦セグロセキレイ、⑧カワガラス、⑨アカゲラ、⑩キセキレイ

■2日のUターン途中
①トビ

■2日のUターン我が家近く
①オオハクチョウ、②オオバン

以上、ひ鳥バードソンを合計すると25種になった。

(1)ヒヨドリ、(2)ハシボソガラス、(3)カワラヒワ、(4)ムクドリ、(5)ハクセキレイ、(6)シメ
(7)ハシブトガラス、(8)スズメ、(9)シジュウカラ、(10)カルガモ、(11)ダイサギ、(12)オシドリ
(13)セグロセキレイ、(14)ノスリ、(15)アオシギ、(16)ホオジロ、(17)エナガ、(18)コゲラ
(19)ヤマガラ、(20)カワガラス、(21)アカゲラ、(22)キセキレイ、(23)トビ、(24)オオハクチョウ
(25)オオバン

初詣+αだからこんなもんだけどね......................(^^;。

2020.01.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数