fc2ブログ

アオジ?、いや、ルリジだった...(@_@)

本館のセンダイのムシクイに出逢えた!に書いたよう今朝の散策、一瞬アオジの地鳴き?、と思って鳥影を探すとオオルリ♂だった。

飛んだ時に瑠璃色に見え、もしやルリビタキ♂?、コルリ?かとも一瞬思ったが、枝に止まったのをちらっと見れ、オオルリと識別。しばらく粘って、囀りを期待したが聞こえず。

帰宅後、鳴き声図鑑(バードリサーチ)で確認すると、オオルリの地鳴き「ジ チ ギ」とのこと、いまいちぴったりではないもののこの3文字にうちのどれかか?、囀りの合間に入る「ジジ」だったのか。

20/04/30 オオルリ

その後も探すと瑠璃色ではないが、オオルリぐらいに大きさのヒタキのシルエットを観察。何鳥?、姿を追いビノキで確認すると、貼ったようなオオルリ♀だった。

この時期の地鳴き、可能な限り姿も探すべきだと、強く思った.........(#^.^#)。

スポンサーサイト



2020.04.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

バンも額板が大きいほうが強い?

20/04/29 バン

昨日、沼夏子が帰ってきた、何枚か写真を撮ったら、額の赤い部分、額板がうまく撮れた。

以前、オオバンの額板について我が家の裏に来たオオバンはヨワバンという記事を書いた。その記事に、額板の大きさで優位性を争うのではないかと書いていた。

同じ額板があるバン、オオバン同様、それで優位性を争う可能性があるかも。次回は額板の大きさ、注意して観察してみようと思う。

2020.04.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

シギ・チドリ類が来る田んぼって?

20/04/29 タシギ

昨日、シギ・チドリ類も渡り、キアシシギにも出逢えたという記事を書いた。

その干潟近くの田んぼ、ここ数日、代掻きを始めて水を張ったらしく、TLなまかさんよりそこにチュウシャクシギ、ダイゼン、ハマシギが入ったという情報をもらった。

ここは確か、春先にミヤマガラス・コクマルガラスがいたという田んぼ、カラス類にもシギ・チドリ類にも人気の何かがあるんだろうな。

ワクワクしながら行ってみたらシラサギ類はいたが、情報のシギ・チドリ類の鳥影なし、唯一いたのは貼ったタシギのみ。他に水が貼っている田んぼ、くまなく回ってみたがおらず。う~ん、う~ん、シギ・チドリ類が来る田んぼってどんな条件なのだろうか?、未だに謎。

2020.04.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

林の貴公子に再会......\(^o^)/

例年GW中、数日程度は実家へ行く、この時期、実家周辺にはコムクドリが帰ってきていてたくさん出逢える。が、が、今回は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、県境を越える移動は自粛。

在住の仙台でも平地でコムクドリに出逢えるが局地的、通常であれば通勤途上の都市公園でも出逢えるが、テレワークになってから5週間目、出勤自粛なのにそこの近くの公園に散策に行くわけにはいかず。

今日もひ鳥で散策に行き、そういえば河川敷にコムクドリ来るとこあったっけ。帰路に寄ってみたら、え!、え!、カッコウ、ホオアカ、オオヨシキリ、コムクドリが生息地する環境絶滅、灌木伐採跡形もなし、葭原も見るも無惨。昨今の河川敷、どこもかしこも仇のように自然破壊、行き過ぎだと思う。

20/04/29 コムクドリ♂

が、が、コムクドリだけは複数渡ってきていた。頬紅をつけたイケメン鳥、鳴き声のキャラキャラと優しい、林の貴公子って呼びたい...............(#^.^#)。

20/04/29 コムクドリ♀

貴公子のお相手、コムクドリ子さんもいた、これもイケメンで素敵.................(#^.^#)。

2020.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

シギ・チドリ類の渡り、キアシシギに出逢えた

20/04/29 チュウシャクシギとキアシシギ

前に日曜、シギ・チドリ類の渡りは平年通り.....と書いた干潟へまた行ってみた、この連休、今日が潮目がよさげだったので。連休といいながら、今季は珍しく暦通り、帰省も自粛。

今日も干潟はなかなか、更に風も強い.........( 一一)。車窓からさくっと見た限り、チュウシャクシギぐらいしかいない、うじゃうじゃいるが。窓のスコープをセットして探すことしばらく、あ!、チュウシャクシギとキアシシギが一緒にいるぞ!。貼ったのはそのツーショット、シギ・チドリ類の渡り、キアシシギに出逢えた....................\(^o^)/。

2020.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

今朝も渡りの冬鳥通過

本館の植生豊かな公園にヒリヒリ鳥に渡りの夏鳥、サンショウクイに出逢えたと書いた。ヤブサメは今朝も鳴いていたし、コサメビタキの鳴き声も聞いたので、いよいよ渡りの夏鳥通過が本番。

昨日【続】植生豊かな公園散策開始に書いたルリビタキ、渡り冬鳥とはお別れかな、シメの鳴き声もしなかったし。

20/04/28 アトリ

そう思いながら、コサメビタキの姿を探しているとなんとアトリがいた。

もしやアトリも、マヒワのように本州中部以北の針葉樹林で少数繁殖するんだっけ?。帰宅後、我が家にある図鑑を何冊か広げ確認してみた。結果は純然たる冬小鳥、ということは今朝も渡りの冬鳥通過ということだった..........(^^;。

2020.04.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】植生豊かな公園散策開始

本館に書いた、植生豊かな公園散策開始の続き

20/04/27 ガビチョウ

もしかしてウグイスを駆逐するではと思ったガビチョウ、ウグイスより大きいのに何故かウグイスと同じく姿を見るのはやや難しい。

今朝もあちこち探すがなかなか姿を捉えられず、が、最後の最後にガードレール近くに止まったのを見つけ撮影、枝被りでやや後ろ姿だけど。

20/04/27 ルリビタキ

出逢えてや意外、が、嬉しかったルリビタキも撮れた。たぶん、越冬地から繁殖地へ帰る途中に立ち寄っただと思う。

立ち寄ったのは、やっぱり植生豊か公園だからなんだろうな。

2020.04.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2020仙台)サギのコロニー

昨日、2020宮城)河川敷のサギコロ絶滅......( 一一)の帰り道、仙台のサギのコロニーにも行ってみた。

20/04/25 ゴイサギ

こちらの環境は昨季同様、ゴイサギが巣でに巣に座っていた、足が婚姻色になっていた。

20/04/25 ダイサギ

目先が婚姻色のダイサギもうじゃうじゃいた、先のコロニーのようにチュウサギも来ているかも?、結構探してみたが、ここでは見つからず。

チュウサギ、アマサギは次回のお楽しみかな.................(#^.^#)。

2020.04.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2020宮城)河川敷のサギコロ絶滅......( 一一)

昨日は県南の干潟へシギ・チドリ類の観察に行った、帰り道、この季節毎年行っているサギのコロニーに寄ってみた。

20/04/25 サギの巣

若干早いかな?、と思ったら、なんと河川敷のコロニーにはサギ類の姿皆無、貼ったように昨季の巣が全部空巣。河川敷の土手にたくさん杭打ちされていたので、たぶん、土手の補修工事?、舗装工事?をやるのではないかと思う。河川敷も重機が入った形跡あり、この分だと河川敷のサギのコロニーは絶滅、というかこのまま工事だと営巣しないだろうな。

20/04/25 ゴイサギとチュウサギ

河川敷にはサギ影皆無だったが、別の場所にはサギ類がいっぱい。まずはゴイサギとチュウサギを観察、たぶん、どっちも宮城では夏鳥。

20/04/25 ダイサギとアオサギ

ダイサギとアオサギもいた、宮城ではどっちも留鳥かな。

20/04/25 コサギとゴイサギ

コサギもいた、ダイサギち一緒に飛んでいる風景。

河川敷のコロニーは絶滅っぽいが、ここで無事子育てして欲しい。あ!、渡りが一番遅いアマサギの営巣スペースはあるだろうか?。

2020.04.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

夏鳥四番バッターはアマツバメ

20/04/25 アマツバメ

本日の早朝、夏鳥二番はヤブサメ、三番はキビタキの後、県南の干潟へシギ・チドリ類を観察に行った。

その途中、上空をアマツバメは数羽、ビュンビュン飛んでた。

アマツバメが平地を飛ぶのは、繁殖期の高山が荒れている時が多いが今日は快晴で雪化粧の高山が見えた。なんで渡りの途中なんだと思う、夏鳥四番バッターはアマツバメってことでいいよね。

2020.04.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

モズは農耕地性は気のせいっぽい

20/04/25 モズ

昨日、テレワームが始まって毎朝散策している風致公園で以下の記事を書いた。

モズは農耕地性?

が、が、今日散策した林がある都市公園で極々普通のモズを観察。

モズは農耕地性ではなく、風致公園の植生が豊かじゃないからだったのかもしれない。

2020.04.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

夏鳥チュウサギが来た!

20/04/24 チュウサギ

昨日、【続】激減コサギは復活しつつある?に書いたように、コサギとダイサギを観察。その中のチュウサギの話題も書いたが、なんと同じ場所で今朝チュウサギを観察、ん?、ダイサギ?、と一瞬迷ったがチュウサギだよね?。

チュウサギで間違いないなら、夏鳥チュウサギが来た!...............\(^o^)/。

20/04/24 アオサギ

そのチュウサギを観察していたら、なんとアオサギもいた、飛んだので見つけたのだが。

ということで、我が家から5分ぐらいの田んぼで、サギ類4種類を観察。

2020.04.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2020仙台)渡りの夏鳥トップバッターはクロツグミ

20/04/24 シロハラ

本日は渡りの夏鳥が来ないのは植生が貧弱だから?に書いたように、毎朝散策している風致公園ではなく、草花が豊かな植生の別の公園でクロツグミに出逢えた、今季、私の渡りの夏鳥トップバッター.....................\(^o^)/\(^o^)/。

オオルリ、キビタキ、センダイムシクイもいそな気がしたが、散策したのは昼近く、もっとはやく来ればよかったとやや反省..............^^;........次回のお楽しみかな。

渡りの夏鳥はこのクロツグミだけ、が、貼ったシロハラ、アカハラもいた。冬鳥なのか?、渡り鳥なのか?、どっちもあり得る。

2020.04.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

渡りの夏鳥が来ないのは植生が貧弱だから?

2020/03/30~04/24 風致公園早朝野鳥観察一覧

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)でテレワークになってから4週間、毎日早朝、近くの風致公園を散策している。散策の結果は、以下で公開中。

風致公園散策記録

4月も下旬、そろそろ渡りの夏鳥が通過してもいい頃、が、が、今朝も出逢いなし。里山には来ているという情報も聞くので、今季は都市公園を通過せず直接行っちゃたのか?、在宅で散策を始めた風致公園は通過しないのか?。

今日は休暇を取得したので、昼近く、別の公園を散策してみた。着くや否や、ツィーというツグミ類の地鳴きが、ビノキで確認するとクロツグミ.............\(^o^)/\(^o^)/..........この春の渡りの夏鳥のトップバッター。慌ててミラーレスを出すが、公園で遊ぶ子供たちが来て飛んでしまった.............( 一一)。

4週間散策した風致公園、観察できた種類数は結構いた、よい機会なので以下にまとめてみた、画像も貼ってみた。

風致公園観察一覧

やっぱり、風致公園は渡りの夏鳥の通過はほとんどないのかもしれない。クロツグミに出逢った公園と、毎朝散策していた公園、ずばり植生が全く違う。前者も後者も雑木林だが、前者はいろんな草花がたくさんある、後者は何故はこれがほとんどない。草花がないのはそもそもなんか?、藪等を撤去してあまりにも手入れしすぎなのか?、たぶん、どっちもあるだろうな。

そんなわけで、来週も続くテレワーク、クロツグミに出逢った公園にしようと思っている。

2020.04.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続】激減コサギは復活しつつある?

在宅勤務になってから昼休み時間は、気分転換&運動を兼ねて、人影がない田んぼを散策している。

20/04/24 コサギ

昨日(4/23)の昼休みは水が張られ始めた田んぼにシラサギ、ここではダイサギ、チュウサギの記録があるのでそれかと思っていたら、なんとコサギだった。

コサギは以前、極々普通のサギだったが、ここ数年、以下に書いたように激減。

激減コサギは復活しつつある?(2020.04.18)

あ!、記事は激減から復活しつつあるだった。我が家近くの田んぼでも見られたってことは、【続】激減コサギは復活しつつあるかもなぁ。

20/04/23 ダイサギ

コサギ以外にも飾り羽&目つきが青く婚姻色になったダイサギもいた。

2020.04.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

あれ?、渡りの冬鴨?

20/04/23 キンクロハジロ

ここ4週間散策している風致公園、以下に書いたように先日まで冬鴨に出逢えていた。

今朝の日替わり鳥は美鳥カモ(2020-04-16)

その日が最後で、水面はカルガモとカイツブリだけになった、春本番だもんね。

と、と、思っていたら今朝、水面に白っぽいカモ、正体は貼ったようにキンクロハジロのカップルだった................(@_@;)。

まだまだ出逢うことがある渡りの冬鴨なのかな?、渡りもカモならシマアジを希望なのだが.................^^;。

2020.04.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

都市公園の鳥相

今朝の散策、アオジの渡りの季節?に書いたように鳥影少なし、風が強めだったためもありか。

え?、え!、だったのがハクセキレイ、コゲラ、冬小鳥だがほぼ常連のツグミ、それらにことごとく出逢えなかったこと。もしかしたら、ツグミは渡去してしまった可能性もある?。

20/04/22 ツグミ

鳥影が少ないので時間が余ったので、我が家近くの公園にも行ってみたら、え?、ここにツグミいるじゃん.........(@_@).......地上で採餌をしている2羽が。毎朝散策している公園、林と沼の面積は大きいが、ツグミが採餌するような草地少ない、だからなのかな。

20/04/22 ハクセキレイ

同じくハクセキレイもいた、ツグミと同じ理由かも。同じくコゲラもいたが、こちらは考えられる原因がわからず。他にアオジ、カワラヒワ、ハシボソガラス等のいたが、これは一緒。

都市公園でも、環境が違うと鳥相が違う、ま、当たり前なんだろけどね。

2020.04.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2020仙台)ワラビ初見

20/04/22 ワラビ

4月も下旬、そろそろ我が家近くに草地でワラビを見かけてもいいような気がし、ここ最近、時々歩道で立ち止まって探している.........(#^.^#)。

昨年は顔本で3日前と表示されていた、う~ん、ということはもう出ていい頃のはず。

今朝も探すと、しばらくは見つからずだったが、あった!、あった!.........\(^o^)/。

まだ1本だけ?、さらに探すとあっちにもこっちにも、但し、まだ出たてっぽい。

2020.04.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

稲刈り鳥は田起こし鳥or代かき鳥でもあった

この春、渡りのノビタキに再会できたのは、以下に書いたよう前の日曜。

ノハラヒタキに再会!(2020-04-19)

我が家近くの田んぼでは、秋の渡りでは以下に書いたよう毎季出逢えているが、春は出逢ったことがない、ような気がする..........^^;。

[2019]稲刈り鳥に再会(2019-09-16)

20/04/21 ノビタキ1

在宅勤務中の昼休みの日課、今日も我が家近くの田んぼに散策に行ってみたら..............いた!、いた!、ノビタキ!!!....................\(^o^)/。

秋は稲刈り鳥と名付けたから、春は田起こし鳥または代かき鳥かな..............(#^.^#)。今日の田んぼは、土をおこし、場所によっては水も張られていた。これって、田起こし?、代かき?、どっちかわからず。

20/04/21 ノビタキ2

黒く夏羽にお腹もオレンジ色に色付いた♂の他に、♀?、♀タイプもいた。

2020.04.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ノハラヒタキから目を離したら里夏鷹!

20/04/19 サシバ

本館のノハラヒタキに再会!に書いたように行った森やダムはどこも立ち入り禁止、が、ノビタキでテンション復活。

かなり遠いノビタキ、どうやったらまずまずに撮れるかな?、車を移動させながら狙ってみたがやっぱり遠い。出逢えただけでよしと考えなきゃね。

ノビタキに出逢えたこと嬉しくて車で一呼吸置いてひ鳥ニヤニヤしていると、すぐ近くの電柱に鷹影が。ん?、ノスリかな?、ノスリにしてはややスリムでは?、まさかサシバ???、もう来ているという情報は聞いていたし。

ワクワクしながら確認するとピンポン!、サシバ!.......\(^o^)/。田んぼも林もあり環境よさげな里、里に来る夏鳥として来る鷹だから名付けて里夏鷹かな...................(#^.^#)。

車からそっと観察すると、1度は飛んだがまた戻って来たし、針葉樹のてっぺんにも止まったのでここで子育てしてくれるかも。

2020.04.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

激減コサギは復活しつつある?

20/04/18 コサギ

本日は車窓からチュウシャクシギに書いたよう、雨模様&3つの密を避けてて車窓から生き物ウォッチング。

アオアシシギを観察した沼にシラサギもいた、昨今のシラサギはほぼダイサギ。が、が、なんだか小さい、ん?、もう夏鳥のチュウサギが来たのかな?、それともコサギ?。

う~ん、う~ん、チュウサギ?、コサギ?、結果は足指が黄色いコサギだった。

コサギについては、過去に以下の記事を書いた。

冬鷺になった?コサギ(2019.10.20)
え!、難易度が一番なのはコサギ?(2019.06.09)

4月の中旬、冬鷺の季節ではなくなったので、激減コサギは復活しつつある?。

2020.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2020仙台)ヒヨドリの渡り

20/04/16 コチドリ

在宅勤務3週間目、自宅で半日パソコンに向かっているが、時々、目を休めるため窓から外を見ている。我が家はマンションの5F、時々、気持ちよく飛び回る鳥影も楽しめる。

本日の昼近く、外を見るとヒヨドリの小さな群れが北東へ飛ぶのを観察、ヒヨドリの春の渡りが始まったのかな?。

昼休みは日替わりで、20分程度、外を散策している。今日は近くに田んぼ道に行ったら、そこでも小さな群れが北東へ飛ぶのを観察、、ヒヨドリの春の渡りが始まったと確信。

昨季の春の渡りの記事を探すと、以下を書いていた。

2019仙台MF近く)ヒヨドリの渡り(2019.04.12)
 以下、抜粋
 [2018]04/04 [2017]04/14 [2016]04/12 [2012]04/16 [2011]04/15
 [2010]04/09 [2009]04/13 [2008]04/15 [2007]04/11 [2006]04/14

やや遅めではあるが平年並み、在宅で観察する機会が少ないからの可能性もありかな。

貼ったのは昼休み散策の田んぼにいたコチドリ、ヒヨドリの渡りは撮れなかったので。

2020.04.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

鳰の浮き巣は失敗?

20/04/16 カイツブリ


昨日書いた鳰の浮き巣?、その後どうかな?、今朝も見に行ってみた。

結果はどこだったかわからず.........( 一一)......見え辛い場所ではあったが、見落としではないと思う。

そもそも浮き巣じゃなかったのか?、浮いてはいたがどこにも固定されていそうになかったので流れちゃったのか?。

ところで今朝のカイツブリ、同時観察ではないが3羽いたように思えた。もしかして♂2♀1で、♂は巣作りして♀を呼んで気に入ってもらえたらカップル成立という可能性はないのかな。TL仲間さんによると、喧嘩&片方が片方を沈めている場面を見たという情報を聞いた。交尾じゃないかなとコメントしたが、もしや♂同士の争いだったのかも。

貼ったのは、1羽で佇んでいた風景、もしや、これは♂?。

2020.04.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

【続々】シジュウカラが幅を利かせている公園

20/04/15 ムクドリ

先日、シジュウカラが幅を利かせている公園という記事を書いた。

その中の「あれ?、あれ?、いないな?」コーナーにムクドリを書いた。

採餌できる場所、営巣する樹洞がある木がないからではと書いたが、昨日、今日と2日続けて観察、1羽のみだが。

場所はスズメと同じく公園周辺の住宅地、慌ててデジカメを向けたが、通行人が来て飛んでしまった、なんとかシャッターを押せたのを貼ってみた。

あれ?、あれ?、ムクドリもスズメと同じく、ムクドリがいる方角には人里がある、山で遭難したらスズメかムクドリを探せなのか?。

2020.04.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

ビンズイは越冬鳥だった?

20/04/15 ビンズイ

先日、渡りの夏鳥?、越冬鳥?(2020-04-09)と書いたビンズイ、6日経った今朝もほぼ同じ場所にいた。

先日は渡りの夏鳥?、越冬鳥?と書いたが、まだいるということはたぶん越冬鳥だったのではないかと思う。

更に今朝は1羽が歌ってくれた、夏に高山で聞くビンズイの囀りはヒバリ似、今朝のはそうは思えなかったのでぐぜりだったのではないかと思う。

2020.04.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

鳰の浮き巣?

20/04/15 カイツブリ

先日、あれ?、カイツブリって雌雄同色か...^^;(2020-04-10)と書いたカイツブリ、今朝もケレケレケレと鳴いていた。

数年前に鳰の浮き巣があった場所、探していたがそれっぽいのなし、今季は巣作りはまだなのだろうか?。

散策終了間際、貼ったような浮遊物を発見!。あれ?、もしや浮巣?、が、浅瀬じゃないし、岸辺じゃないし、違うだろうな。と思ってよく見ると、え?、カイツブリが近くにいた。ということは、今季の鳰の浮き巣?。

2020.04.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

カタツムリが動き出した

20/04/14 カタツムリ

ここのところ散策している風致公園、野鳥以外にも先日、おはようカメさんに書いたようにアカミミガメを観察した。

気温が上がる昼近くであればチョウ類も観察できるのだろうが、昼休みには足が向かない..........^^;。

今朝は散策の帰り道、貼ったようにカタツムリを観察、今季初!。

カタツムリはたぶん冬眠していたのだと思う、それ起きだして動き出したのだと思う。

2020.04.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

カルガモの交尾?、え?、三つ巴?

20/04/13 カルガモ

今朝の勤務前散策、雨模様ではあったが、家を出ないと引きこもりになるなと思い出かけた、よっぽどのことがない限り雨ニモマケズだけどね........(#^.^#)。

毎度の公園に着く前の我が家裏の用水沼、カルガモが水面に浮かんでいた。いつもは静かだが、今朝はなんだか騒がしいし沈みかけているような?。

あ!、あ!、こりゃきっと交尾だな、観察する前にデジカメで何枚か撮ってみた。シャッターを押しているとあっという間に飛び去った、が、が、飛び去ったのは3羽.........(?_?)(?_?)。

撮った写真で確認すると、カルガモの交尾、三つ巴だったよう.......(^▽^;)。

2020.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

我が家近くの花切りスズメ

20/04/11 スズメ

桜の開花の時期、いつもなら通勤都市公園でたくさん観察、撮影、以下のように記事も書いている。

花吹雪雀(2019-04-11)
【続】花吹雪雀(2019-04-15)

が、が、今季は感染症対策で3月最終週から在宅勤務、そんなわけで通勤都市公園には行けず観察できず。

季節が来ると桜は咲く、桜が咲くと花切りスズメが登場する、我が家近くの桜並木でも大活躍?中...........(#^.^#)。

いつもより人は少なく、皆足早だが、この桜の花切りスズメ、気がついている人、どれぐらいいるかな。

2020.04.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

2020仙台)ホオアカを初認

20/04/12 ホオアカ

今季、ホオアカの再会は以下に書いた通り先週の土曜日。

2020宮城県)ホオアカの囀りを初認(2020-04-04)

再会した地は宮城県南、ここでは越冬する場合もあるのでやや複雑だった。

が、が、本日、仙台市内の防潮堤の葭原で観察、囀りも微かに遠くから聞こえた。

これで正真正銘、ホオアカに再会って言っていいよね。

2020.04.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数