fc2ブログ

師走早朝にホオジロが囀る

23/01/02 ホオジロ

昨日(12/2)の早朝、6:40頃、犬の散歩に行くと裏の用水沼周りの草地からホオジロの囀りが聞こえた。

師走というのにホオジロの囀り?、日中小春日和ならまだしも、キーンと冷え込んだ早朝に囀りとはびっくり。

寒くても日照時間が延びると囀り始めるというが、一番昼時間が短いと言われている冬至はまだ先。

念のためこよみのページで昼時間が一番短いのを調べてみたら「12/18~27」で、昼時間は「9:31」だった。

12/28以降に囀りというのであれば日照時間が延びて来たからと言えるが、いまいま最短になろうといしている頃に聞かれたというのはいったいどういうこと?。季節を一ヶ月弱、季節を先取りしたホオジロだったのか?、それとも気の迷い?。

貼ったのは、今年1月に同じところで観察し、以下に記事を書いたのの流用。

ホオジロは絆が強い?(2023.01.02)

今朝(12/3)の犬の散歩では、地鳴きは聞こえたが囀りは聞こえず。

(PS)
Mastodon(Fedibird)に貼り付けたら、「秋の縄張り宣言」らしいという情報をいただいた、ソースは以下とのこと
---
ホオジロ(国立科学博物館 鳥類音声データベース)

スポンサーサイト



2023.12.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数