fc2ブログ

強風の中の鳥たち

本日は暴風警報があり、鉄道に遅れや運休がある可能性ありとのこと。朝はさほど風は強くなかったが、10時過ぎ頃からゴーゴーと音が聞こえるほどの強風になってきた。

強風ではあるが、昼休みは毎度の都市公園散策に行った。

24/02/01 ハシボソガラス

ゴーゴーと風音があり、鳥影も鳴き声もなし。やっぱり鳥たちには風は天敵だよな、そう思っていたら枝に止まっているハシボソガラスを発見。鳥たちはてこの原理で、枝を掴むと寝ていても落ちないらしいからね。

24/02/01 ハシブトガラス

次は地上に下りたハシブトガラスを発見、彼らは飛ばされないのか?。

24/02/01 ヒガラその1

もしや今日はこの2種で終わりかも、最低種類数達成か?、と思ったらチィチィとヒガラの鳴き声がマツ系の樹内から聞こえた。声はすれども姿はなしで、なかなか探せなかったがよくやく発見。強風の中、なんと松ぼっくりにぶら下がって採餌していた。これまたてこの原理で飛ばされないだろうな、てこの原理恐るべし。

24/02/01 ヒガラその2

採餌しながら、こっちも向いてくれた。

24/02/01 ヒガラその3

更に視線もいただいた......................(#^.^#)。

最終的に6種を観察、常連のスズメ、ヤマガラに出逢えず。出逢えなかったのは、あまりにも風が強すぎ、散策が耐えられなくなり早々に引き上げたのも要因の1つ。

(PS)
昼過ぎ現在、12時の風速は「8.6m/s」、最大瞬間風速は13:02現在で「24.8m/s」。如何に強風か、わかる数字。

スポンサーサイト



2024.02.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

'24)裏の沼にヌマハルサ

本館に書いたウ!、暖かい!の続き

24/02/01 カワアイサその1

当地今季初のカワアイサももちろん撮った。やや警戒してようで沼の中央で遠かったが、通行人が通ったらやや近くに来てくれた。よくよく観察すると、嘴の先っぽ、黒いのね。

24/02/01 カワアイサその2

警戒心が緩くなったのか、羽繕いもし始めた。羽毛は白黒なんだね。

24/02/01 カワアイサその3

そう言えば、カワアイサもエクリプスは雌みたいなの?。これまで気が付かなかったが、帰宅後、図鑑を見ると、他のカモ類同様エクリプスは雌にそっくりだった。

エクリプスは換羽が短いこと、、体の色合いから、カワアイサ雌だと思われる。

裏の用水沼にカワアイサが見られるようになると春近しだったはず。それをヌマハルサと称して記事を書いていたはず、探してみたら、以下のよう3シーズン続けて書いていた。

'23)裏の沼にもヌマハルサ(2023-02-19)
'22裏の沼にヌマハルサがきた(2022.02.10)
'21)裏の沼にヌマハルサがきた(2021-02-14)

過去4シーズンで一番早い、春の早いということかな。

2024.02.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数