fc2ブログ

アクロバットなとんがり帽子

先日、とんがり帽子が水を飲む(2024.01.30)という記事を書いた。

24/02/05 ヒガラその1

本日昼休みも、とんがり帽子をしっかり観察・撮影することができた。頭部の羽毛が立っているってことだよね。図鑑を見たら、黒くて短い冠羽があると書いてった。

24/02/05 ヒガラその2

そのとんがり帽子、松ぼっくりと細いマツに捕まって逆さまになって採餌をしていた。てこの原理で難なくなんだろうが、アクロバットだよねぇ。

スポンサーサイト



2024.02.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

地上ツグミが増えてきた

先日、この冬一番の大雪で地上鶫(2024.01.26)という記事を書いた。

24/02/05 ツグミその1

その2日後、積雪はほぼ融けた。数日経った今日、地上ツグミはいるか探してみたらいたいた!、いた!。

24/02/05 ツグミその2

先日の地上ツグミは2羽だった、今日は3羽の姿と1羽の地鳴きを観察。

着々と地上ツグミが増えている、これも春の兆しかな。

2024.02.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

アオジがミミズを食らう

昨日、本館に書いた立春に亀が甲羅干し

24/02/04 アオジその1

囀らないかな?、ぐぜらないかなとアオジを観察していると、落ち葉の下からひも状の餌っぽいものを引っ張り出した。

24/02/04 アオジその2

アオジは種子食のはず、いったい何を引っ張り出したのか?。確認すると、どうもミミズのよう。観察していると、取り合えずその傾向はなし。

24/02/04 アオジその3

すぐ近くにミミズを食するガビチョウがいる、もしやかすめ取られる可能性もある?。

24/02/04 アオジその4

食べるのかな?、食べられるのかな?、更に観察を続けると少しずつちぎって食べていた。アオジって、ミミズも食べるのね。

24/02/04 アオジその5

ミミズをよく食べるツグミよりは長い時間がかかったが、最終的に完食した。

2024.02.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

三面コンクリートに青い鳥

里山の三面コンクリートの鳥の続き

24/02/03 ルリビタキその1

粘って粘って三面コンクリートの小川で青い、いや、青白い鳥を探していると、石の上に鳥影発見。このシチュエーションはミソサザイ?、それともウグイス?、正体はなんと青い鳥だった。

24/02/03 ルリビタキその2

冬の青い鳥ことルリビタキは、基本的根雪がない地方の冬小鳥。根雪がない宮城県では出逢えるものの、なかなかお目にかかれない。根雪がある山形でも少数越冬するらしいが、宮城より更に難易度高いはず。

そのルリビタキ、それも青い雄に出逢えるとはラッキーだった。

青白い鳥には出逢えなかったが、青い鳥には出逢えた日だった。

2024.02.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

里山の三面コンクリートの鳥

毎年、冬になると、以下に書いたよう里山の三面コンクリートの小川に散策に行く。

'22)冬鴫に出逢えた(2022.12.11)

年が明けてしまったが、先日、行ってみた。

24/02/03 セグロセキレイ

まず出逢ったのはセグロセキレイ、2羽が一緒にいたので雌雄のカップルなのかも。

次はカワガラス、橋の下に入っていくのも観察できたので、もう抱卵中なのかも。警戒心が強く、残念ながら写真は撮れず。

24/02/03 キセキレイ

次はキセキレイに出逢えた、これまた警戒心が強かったが、遠い目から撮ってみた。

そういえばここ、これまでハクセキレイは見たことがないような気がする。見たのを覚えていない可能性があるが、少なくとも定着はしていないっぽい。

かなり粘ったが、期待の冬鴫は探せず。

2024.02.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

秋保電鉄の車両?

ここ最近、実家山形市へ行った帰路は、釜房湖から秋保温泉・錦ケ丘を経由する。

24/02/03 仙台市電

一昨日の土曜もそのコースを通ったら、秋保温泉覗橋付近で電車のオブジェに目が留まった。

もしや、もしや、かつて長町と秋保温泉を結んでいた秋保電鉄の車両か?、なんだか仙台市電の車両のような気もするが。信号待ちで止まったので、急いでコンデジで撮ってみた。

秋保電鉄が走っていたのでもちろん見たことはない、仙台市電はその昔、走っているは見た記憶はあるが乗ったことはない。

参考まで両電鉄が走っていた時期、ググって以下に書いてみた。

秋保電気鉄道(Wikipedia)
 開業:1914年(大正3年)12月23~廃止:1961(昭和36)年5月8日
仙台市電(Wikipedia)
 開業:1926年(大正15年)11月25~廃止:1976(昭和51年)年4月1日

どっちも大正時代からあっというのは驚き、そういえば北方面へ走っていたのもあったはず、同じようにググってみた。

仙台鉄道(Wikipedia)
 開業:1922年(大正11年)10月6日~廃止:1960(昭和35)年5月1日

話を戻し、秋保温泉にあった電車、真相は?、ググってみたら、以下のピンポイント情報があった。

地域の人々に愛された「秋保電鉄」の歴史(知っトク東北)

結果はずばり、秋保電鉄ではなく仙台市電の車両だった。

(PS)
せんだいメディアテークのサイトに、秋保電鉄と沿線の歴史を探るという情報あり。

2024.02.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

山から下りて来るゴジュウカラ

ゴジュウカラは低山から中低山で1年中見られる、冬になっても平地に下りて来ることは稀。

昨年9月まで通勤・昼休み散策していた、榴ヶ岡公園では稀に観察されることがあった。他では極めて稀、おそらく冬季もほぼ移動しないか、平地にはほぼ下りて来ないのではないかと思われる。

24/02/03 ゴジュウカラその1

そのゴジュウカラ、山形のMZY公園では、冬季極々普通に観察できる。以前、鳥見仲間から、珍しいねというコメントもあった。前の週末、実家へ行く用事があり、ついでに散策してみたらやっぱりいた。

24/02/03 ゴジュウカラその2

当地は盆地のど真ん中にある小高い山、戦国時代に山城があったそう。標高を調べてみたら約240m、低山とは言えないよなぁ。

24/02/03 ゴジュウカラその3

冬になっても平地に下りて来ることは稀とい来たが、盆地は違うのだろうか?。

が、生まれ育った山形市内の実家周辺では、過去に見た記憶はない。ここの公園、何かしらゴジュウカラが好むものがあるのかな?。

2024.02.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数