梅雨が似合う生き物

本館の続き

09/06/21 モリアオガエル

枝で休んでいるおっきなおっきなモリアオガエル以外にも、泳いでいる個体もいた、こっちややや小さめ。いったいおっきな個体は何年生きているのかな?。そういや考えたこともなかったが、カエルの寿命って何年ぐらいなんだろうなぁ?。まさか当年ってことはないよね?。長生きしても4~5年ってとかな?

09/06/21 モリアオガエルの卵

多くの卵塊は手が届かないところにあったが、1つだけ手が触れられるところにあった。ちょっと失敬して.....触らせてもらった.....感触は想像通り若干ぬるぬるで.....柔らかだった。たぶん、この白っぽい丸いのが卵本体なんだろうと思う。

帰宅後、梅雨=カエルの季節ということで、我家近くの田んぼへ長靴履いて傘差してカエルウォッチングに行ってみた。

09/06/21 カタツムリ

最初はなかかカエルが見つからず、休耕田たくさん目についたのがこのカタツムリ、柄が巻いていないのでよく見るカタツムリとは種類が違うのかな?

09/06/21 子アカガエル

休耕田ではなく小川、畦道の行ったら子アカガエルがたくさんいた、もうオタマジャクシからカエルになっている季節なんだね。

09/06/21 アカガエル

たくさんの子アカガエルの中に親アカガエルもいた。

09/06/21 子アマガエル

子○○カエルは緑色のもいた、子アマガエル?、子シュレーゲルアマガエル?のどっちかだと思う。帰宅後、図鑑で確認してみたら子アオガエルのよう。識別に迷ったシューゲルって結構いるらしいし、それらしき鳴き声は聞いたことがあるが、これだという姿はまだ見た覚えがない、梅雨の季節に1度しっかり観察したものだ。

その他のカエル、...例えばトノサマガエル等も探したが見つからず...........その代わりに..........


大きな大きな長い長い、この方々がいた。子ガエルがたくさん出る頃は、畦道をそれを狙って現れると聞いたことがあるが本当だった..........(#^.^#)

09/06/21 シマヘビ

長い長いシマヘビは2匹いた。1匹は私に驚き、排水路を泳いで移動してしまった。

09/06/21 ヤマカガシ

長い長いヤマカガシも1匹いた、ちっちゃな子ヘビもいたらうれしいなと探してみたが見つからず。

これから梅雨明けまでの間、雨だからと室内に居ず、カエルウォッチングもしようかと思った夏至の今日でした...............(#^.^#)

スポンサーサイト

2009.06.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他の生き物等

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数