イソヒヨドリがセミを食らう

本館の続き

09/07/04 イソヒヨドリ

本館に書いた巣立ち雛へ餌を運ぶ親鳥、何をくわえているのか気になったが、場所が駐車場というのもあってビノキュを出して観察するのは....不審者扱いされそうで控えた、じゃなくとも不審な動きはしていたかもしれないが...........(^^ゞ

その代わりに後で写真判定しようとさくさくっと撮ってだけおいた。今、その写真判定をすると.........え!
............え!.........透明の羽が見える、トンボかなと思ったらセミじゃないか。羽が透き通っていて、この大きさ、時期も加味するとヒグラシだろうなぁ。今季、はだヒグラシの鳴き声は聞いていないが、イソヒヨドリに捕食されているってことは、羽化した個体も随分いるんだろうなぁ。

スポンサーサイト

2009.07.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 野鳥

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数