【続】 蝉もそれぞれ

昨日の蝉もそれぞれの続き

セミの羽化は夕方からが一般的だが、昨日書いたとおり明け方といいか朝にする個体もいるらしい。捕食する確立は高くなるわけだが、必ず捕食されるわけでもないから、まぁ、そんな個体もいてもいいのかも。

が、が、気の毒なのは......................


09/08/01 セミの幼虫その2

羽化し始めたのに殻からうまく抜け出られなかった個体、夏休みの風物詩に書いたように、捕獲したストレスでそうなるものかと思っていたら、自然状態でも同じことが起こるらしい。貼ったのは、昨日の朝に神社で見かけたそのような幼虫。触ってみたら、まだ生きていたので昨晩か今朝方羽化にチャレンジしたのだと思う。こうなっちゃうと、殻を割ってあげても助からないしなぁ。

09/08/01 セミの幼虫その1

うまく羽化できなかった数日前の幼虫も近くに幹にいた、う~ん、朝方羽化した個体といい、ほぼ同じ場所。羽化する場所の問題もあったりするのかな?

スポンサーサイト

2009.08.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | むし

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数