鮎つかみじゃなく戯れでは?

本日午前中は泉区民ふるさとまつりの「アユつかみ取り」を下の子に体験させた。

09/08/22 アユつかみその1

案内を見たら10時から整理券配布(販売).............下の子は子供会の資源ごみ回収の手伝いがあるため私が先に行ってみると.............30分前に既に数十人並んでいた...........(^^ゞ............人気あるんだね。入手した整理券はその時点で50番を超えていた........(*^_^*)

09/08/22 アユつかみその2

事前の案内を見た限りはわからなかった.....が、推測はしていたが...............対象は小学生以下..................(*^_^*)

09/08/22 アユつかみその3

つかり取りは50名づつで時間制限は15分、初回を見ていると................アユの元気が良すぎほとんどの子ども達がつかみ取りできず..............網を持った青年会?の大の大人だって捕獲できないんじゃなぁ...................無理だろう!、とぶーぶー言っている親もいた.......(^^ゞ......第2回はうちの子の出番、うちの子は川がき体験も十分、本人は自信満々のように見えたが、私はそうた易いわけはないなぁと黙ってにやにやしながら観戦..............結果は...............制限時間いっぱいで予想通りつかみ取りできず.........^^;......空のバケツと引き換えに事前に焼いてあった塩焼きアユと交換..............(*^_^*)

感想を聞いたら「面白かった」と言っていたが不満だったよう、小学高学年+川がき体験の子どもがこれでは「アユつかみ取り」じゃなく「アユと戯れる」という名前に改名してもいいんじゃないにかなぁと思った......(^_^;)

スポンサーサイト

2009.08.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

アクセス数